« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2020/01/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/16 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、109.90円。
LME銅、15ドル下げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、-0.60セント。
LME銅建値計算トン72.8万円。
LME後場銅建値計算73.0万円。
NY銅相場建値計算73.8万円。
為替が動かなくなりました
銅相場も小動き
銅在庫変化2ケタ減少
こちらも極端に動かなく。
まずは第一弾の
米中合意署名
これでホッとしたところか。
しかし既に発動済みの
対中制裁関税は当面
続く見通しなわけで
思惑としては米大統領選
までは継続されそうと。
NY銅の計算上では
銅建値にもう少しで
1万円上げ余地発生
これをもってまだ
先高感があると判断
するのかどうか?
でも思うような値段では
売れない訳なのです
手当はもう在庫で十分
なのだそうですもう少し
様子見になりそうです。
品物に切羽詰まった感は
発生していませんから。
まあ1月とも相まって
発生量も少なめですから
うまく辻褄が合っているとも。
原油反落
金3営業日ぶりに反発
米ダウ続伸90ドル上げ
初の2万9000ドル台へ!
さあこれで過熱感が
ありありと判断されるのか
そうでは無くまだまだ
上があると思われているのか。
ビットコインは96万円台へ!
こちらも過熱感は?
米中貿易交渉第1段階合意
中国が米製品の輸入を
1.5倍に増やすことや
知的財産権の保護など7項目。
米政権は2月に制裁関税の
一部を下げるというもの。
でもまだ中国製品7割弱に
制裁関税を課したままと。
まあこれで流れは多少
良くなっていくのか?
活気も出てくるのか?
でも国内の雰囲気はどうも
下降気味のようにしか
思えてなりませんけどね。
都内の固定資産税相当に
高くなっているように
思っています相当な足かせ
これでは商売は廻らなく
なってしまうのではと。
何か急に下降が始まれば
一気になだれ込むように
バタバタ行くように思います。
今の現状維持に対しても
眉唾物ばかりのようですし
メッキがはがれたらと思うと
ゾッとしてしまいますけれど。
多分もう皆、浮かれている
感じは無いと思います。
現状では絶対に戦々恐々と
していると思いますよ。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »