« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020/01/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/31 6:44

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、108.94円。
LME銅、77ドル下げ。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、-1,275トン。
NY銅、-3.00セント。
LME銅建値計算トン65.5万円。
LME後場銅建値計算65.0万円。
NY銅相場建値計算64.8万円。
為替小動き
銅相場下げが止まりません
銅在庫4ケタ少なめ減少。
足下銅建値計算値では
トン2万円下げの65万円。
明日の外電にもよりますが
2月は下げで2万円下げ
で始まりそうです。
もうこれではお手上げか!
株ではWHO宣言後に
買いが強まったの報。
銅相場はその恩恵には
あずかってはいませんが。
市場では「封じ込めが
成功するとみて将来的には
経済成長は持ち直す」などと。
原油が下げ止まりません
銅相場もそれにつられている。
銅相場だけが下げを演じそう
でもLME後場では5,500ドル台
に入っていますからもうここらで
そろそろ調整もあったりして。
それ以上の下押しがあれば
今度は何処が底に来るのか?
2月に入って更に厳しいかなあ。
原油続落
一時3カ月半ぶり安値
金は上昇
米ダウ3日続伸124ドル高。
今回の新型肺炎では
むやみやたらに人混みに
出かける事をしなければ
リスクは軽減されます。
そのうちにワクチンも
完成する事でしょう
そして感染しても皆が皆
肺炎になって死ぬわけでは
ありませんからね。
少しの我慢ちょっとの我慢
これが出来ないようでは
どうにもいけません。
週末は自宅でのんびり
マッタリを決め込めば良い。
閉じこもりも慣れてしまえば
何の心配のことは無しに
楽しい自由な時間空間を
望む事が出来ます。
部屋にいれば部屋着さえ
あればいいわけですから
服装を気にする必要もなし。
バーゲン情報に煽らる
必要もないわけですし
一週間の骨休めも出来る
娯楽はネットで十分事足りるし
食べ物がなければ近くの
コンビニで十分に事足りる
部屋にいればそんなに
お腹も減りは致しません。
そう考えると十分に経済の衰退が
目に見えてしまいますけれども。
さあこの騒ぎはいつまで
続く事なのでしょう。

|

NY銅相場

20200131

銅相場下げ!

 

|

2020/01/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/30 6:56

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円高、109.04円。
LME銅、17ドル下げ。
後場、66ドル下げ。
銅在庫、-1,475トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン66.4万円。
LME後場銅建値計算65.6万円。
NY銅相場建値計算65.6万円。
為替は小動き
銅相場の下げが止まりません。
銅在庫少なめ4ケタ減少。
銅建値計算値では
1~2万円下げ余地。
この感じだと2月スタートは
下げで始まるのか確実か。
中国春節は2日まで延長
株式も週明けからと
なりそうです東京市場が
開いてからアジアも開く感じ。
さあどう始まりましょう?
原油も下げ止まりませんから
銅相場も期待うすかも。
中国からはっきりとした
情報が入ってきません。
現状内情はどうなって
いるのかよくわかりません
情報統制を行っている感じも。
まあそもそも初っぱなから
そんな感じでしたから
逃げている人はとっくに
逃げ出していたわけで
でもオーストラリアで
新型コロナウイルス培養成功
との報も入ってきています
収束の方向へ向かうのかも
そうなると下げた分は
一気に取り戻しの動きに
変わったりしてとね。
しかし荷動きありません!
原油小反落
金は反発
米ダウ続伸11ドル高。
しきりにバブルが弾ける
って言われ始めています
ここ3~4年の内にはと。
株価の暴落がまずあって
それから1~2年して
不動産の暴落がおきて
それによって金融に波及
そして金融の破綻があって
バブル崩壊とのシナリオ。
株価の暴落はあくまでも
序章でしかないとの事
こないだのアジア危機の
株価暴落で次にこの
シナリオが起こるかと
思ったわけですがそれは
スルーできた形でした
ですから今度おきる時は
今までのバルル崩壊の優に
10倍以上なんて囁かれてます。
そうなったらどうなって
しまうことでしょうか?
今回の新型肺炎問題
にしてもそうなのです
情報があやふやという
国で起きるであろう
バブル崩壊は一体
どうなる事でしょう
心配でなりませんね。

|

NY銅相場

20200130

銅相場まだ下げ。

下げが止まりません。

 

 

|

2020/01/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/29 7:00

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.16円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、-1,950トン。
NY銅、-1.70セント。
LME銅建値計算トン66.4万円。
LME後場銅建値計算66.2万円。
NY銅相場建値計算66.1万円。
昨日銅建値トン3万円下げの
67万円に改定されました。
2度続けての緊急改定!
今朝の為替は円安へ
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値では
更に1万円下げ余地
66万円台へとなります。
まだ下げ止まった
とは言えないようです。
春節の期間も延びたし
相場の正常な取引は
再来週となりそう
その時のインパクトは
どうなるでしょう
ある社長は
春節明けには暴騰も
あったりもするかも何て
おっしゃってましたが
まあ蓋を開けてみなければ
わかりませんけれども
底値は5,700ドルなんて
言われていますが更に
その次となると5,500ドル
あたりという事でしょうか
為替は一気に動く事が
なくなっているようです
やはり円は世界の待避用の
通貨なのかもしれません。
まあこれで今月の売り込みは
終わった感じなのでは?
原油反発
金は反落
米ダウ反発187ドル高
市場の警戒感が一段とは
高まらずだからだそうです。
でもいろいろ情報が
飛び交っております。
さあどう収束するのか?
日本でも人から人への
感染が見つかっています
さあ今後の展開は?
なるようにしかならないか
無駄に外出をしない方が
良さそうでしょう!
春節を当て込んでの商売
相当な痛手が出そうです
この結果が出る時には皆
真っ赤かになっているのかも。
オリンピック時には
解消をするのか?
それとも開催が困難に
陥ってしまうのか?
そう遠くない未来を常に
真剣に考えていなければ
いけなくなっていたりして。

|

NY銅相場

20200129

銅相場下げ。

 

|

2020/01/28

銅建値トン3万円下げの67万円に改定。

2019/01/28に改定
電気銅  670円 -30
月平均 706.3円

Tatene20200128

 

|

銅建値トン3万円下げ。

銅建値 670,000円(3万円下げ)
月内平均 706,300円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/28 6:37

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、108.86円。
LME銅、189ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-2,825トン。
NY銅、-8.90セント。
LME銅建値計算トン67.3万円。
LME後場銅建値計算67.0万円。
NY銅相場建値計算66.6万円。
為替が円高へ
銅相場暴落です!
銅在庫4ケタ増加。
銅建値計算値では
トン3万円下げ余地!
今日にも緊急改定が
あるやもしれません。
67万円に改定かも。
そうするとこのままなら
2月は67万円始まりか?
いやいやまだまだ
日数がだいぶあります。
週末の土曜日の外電も
あっての事ですから
もしかすると更に下げての
2月始まりになるのかも。
中国の春節期間の延長
これも影響しますから
そうでなくても30日まで
春節だったのですから
アジアの株式市場開いたと
同時に大パニック売り
に見舞われたりして
はたまたこの下げで
買い時の好機と思うやも
こればかりは来週が
始まってみない事には
わかりませんけれども。
日本や欧米の株価が
下げ止まらず下がる
一方ならアジア圏は
どんな反応となるか
不安でなりませんね。
追い証でスッカラカン
にされちゃったりして。
銅相場にしても様子見
仕切り値も相当下げての
対応をしないといけない
まさかこう言う出来事での
シナリオになるとはねえ
想像をしていませんでした。
原油続落
金は3日続伸
米ダウ5日続落453ドル安
新型肺炎拡大嫌気。
中国のP4ラボが漏洩?!
こんな話題も出ている
武漢市にバイオ研究所が
あるからと言う有様。
まあ実際にあるのなら
疑われても仕方ないしか
逆に対応を敏速にすれば
こうも大きな騒ぎには
ならなかったのかもと。
なにはともあれ日本の
観光産業には大打撃が
必至となるでしょう。
こういう事が後々に
ボディーブローとなって
表面に出てくるそれから
また大騒ぎになる。
潰れるところも出てくるか。
さあ株価の下げは何処まで?
原油の下げも何処まで?
銅相場の下げも何処まで?

|

NY銅相場

20200128

銅相場暴落!

 

|

2020/01/26

週間銅相場情報つぶやき

2020/01/26 10:21

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
22日銅建値トン1万円下げの
72万円に改定されました。
24日には中1日の緊急改定!
銅建値トン2万円下げの
70万円に改定されました。
22日の1万円下げまでは
良かったのかもしれません
まあ計算上でも足下計算
では下げは想定内でした
その後の24日が如何せん
よくありませんでした。
新型肺炎拡大警戒懸念!
もうこれで米中協議進展は
全部すっ飛んでしまった形。
勿論その前には銅在庫も
2日間とも5ケタと銅在庫が
大きく増加してしまって
一気に12万トン台から
19万トン台へと跳ね上がり。
銅相場としても24日には
6,000ドルを切る事に。
(23日の後場から切っている)
今現状の新型コロナウイルス
今後猛威を振るうのかそれとも
水際対策が功を奏すのか。
中国は武漢市を隔離地域に
する強制策をも取り出しました
しかし時期がどうも悪いです
春節でもう既に潜伏患者も
世界に散っている有様。
パンデミックの可能性は?
WHOは緊急事態宣言を先送り
ここで危機感を流して
しまった感じは否めません。
さあこれが経済、銅相場に
どう今後影響を与えるのか?
足下では銅建値更にトン
1万円下げ余地の69万円計算。
週明け早々にも更なる銅建値
下げの措置が取られる
やもしれませんね。
まずは銅相場は下げ覚悟で
いなければいけないのかも。

|

週間銅相場情報

20200126

|

2020/01/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/25 5:23

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、109.25円。
LME銅、82ドル下げ。
後場、59ドル下げ。
銅在庫、-275トン。
NY銅、-4.05セント。
LME銅建値計算トン69.7万円。
LME後場銅建値計算69.0万円。
NY銅相場建値計算69.1万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
70万円に改定されました
中1日の緊急改定でした。
今朝の為替は更に円高
銅相場も下がっています
銅在庫少なめ3ケタ減少。
中国春節連休の影響か?
足下銅建値計算値では
更に1万円下げの69万円。
週明け火曜日にもまたまた
緊急改定があったりして。
1月平均との乖離が更に
開く事になりそうです。
新型肺炎拡大警戒懸念
もうこれ一色のようです
結局、人に対してですから
全てに作用してしまう
生活も職場も商売も
人が関わるものは全て
だから恐ろしいのです。
まだ未知のウィルス
特効薬はまだ先のお話
だから恐怖や心配で
世の中を混乱しかねない
まだ先がわからない
と言う事が恐ろしさを
更に募らせる事になる。
それも春節時の拡散という
もしかすると最悪の事態
そして散らばる人たちは
みんな自分勝手ときている
これも最悪なシナリオかも。
さあどう収束するのか?
はたまた収束しないのか?
薬が出来るのが先か?
人の英知が試されます。
原油続落
一時3カ月ぶり安値
原油が下げ止まらないので
銅相場も底が見えないかも
金は続伸
米ダウ続落170ドル安。
こういう時に人間の
エゴが大いに現れます。
端で見ていると実に
醜い限りなのです。
自己中心的にもほどがある。
日本のバブルの時も
そうでしたよね実に
醜かった品がなかった
今回の中国発も正にその
様相のように思いました。
本当のお金持ちは
品格がある気品がある
人を思いやる事が出来る
上から目線と言う表現は
ある意味的を射ていない。
本当のお金持ちではね。
やはり中国は次の
バブル崩壊を起こす
だろうって思いました。
それはそうなるとやはり
今年なのかともね!

|

2020/01/24

銅建値トン2万円下げの70万円に改定。

2019/01/24に改定
電気銅  700円 -20
月平均 712.6円

Tatene20200124

 

|

銅建値トン2万円下げ改定

銅建値 700,000円(2万円下げ)
月内平均 712,600円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/24 7:01

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円高、109.46円。
LME銅、53ドル下げ。
後場、56ドル下げ。
銅在庫、-5,025トン。
NY銅、-4.10セント。
LME銅建値計算トン70.6万円。
LME後場銅建値計算70.0万円。
NY銅相場建値計算70.2万円。
今朝のNY銅のグラフを見て
こりゃダメだあと思ったのが
私の第一声でした。
為替は多少円高
銅相場後半に入って
下げ足を速めた感じ。
銅建値計算値では
70万円で2万円下げ余地
今日にも緊急改定か?
それとも決まり通り
来週に持ち越すか?
それとも明日の外電を
待ってからとするのか?
とにかくこの状態では
この相場の想定でしか
仕切りは出来ないでしょう
今月銅建値高値から3万円の
落ちですからね仕方なし。
銅在庫4ケタ減少
19万トン台維持
銅在庫が今朝も5ケタ位
増加していたら銅相場が
落ちた理由もわかるのですが
米の株式などはそれどでもなく
原油の下げがきついくらいか
それに銅相場も引っ張られた
感じなのでしょうかね
まあ何か理由はあったはず。
中国がらみの換金売りか?
原油続落
一時2カ月ぶり安値
金は反発
米ダウ3日続落26ドル安。
WHO緊急事態宣言見送り
今の段階はこれですから
上海香港で株式大幅反落!
ここら辺が銅相場の下げにも
関係しているのかなあ?
とにかく時期が春節間近
一応は換金や手じまって
おきたいところなのかも。
お金持ちが世界に一斉に
散らばって知らん顔で
休みを満喫するって事か。
二月の始まりには銅相場
どうなっている事でしょう?
毎年この時期はどうも
良い印象がないのです。
5月の連休明けや
8月のお盆休み明けや
年明けの下げが一気に
この時期に集中するのか?
さあどうなりますか。

|

NY銅相場

20200124

銅相場

ダメじゃん!

 

|

2020/01/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/23 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、109.85円。
LME銅、55ドル下げ。
後場、27ドル下げ。
銅在庫、+32,450トン。
NY銅、-3.15セント。
LME銅建値計算トン71.3万円。
LME後場銅建値計算71.0万円。
NY銅相場建値計算71.3万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
72万円に改定されました。
今朝の為替は動かず
銅相場は下げ
銅在庫今回も5ケタ増加
一気に19万トン台半ばへ!
今朝の銅建値計算値では
更に1万円下げの71万円
もう一段の下げを
見越しておかないと
となってしまっています。
銅在庫も2日間で
12万トン台から
19万トン台に跳ね上がって
しまいましたからね
その理由が気になりますが
とにかく今現状の相場の
下げ原因は中国での
新型コロナウイルス
また時期も悪いです
中国の春節前にとね
これで人が世界に
拡散する事は必死です
サーズの時以来の危機?
結局、人に対する
直接の危機ですから
どう収束してくれるのか
今後の展開が心配です。
大事にならない事を
祈るばかりです。
原油下落
金は続落
米ダウ小幅続落9ドル安。
試験を行えば今では断然
女性の方が成績が良い
昨日聞いた話では
大手の建設の監督には
女性が増えていると。
そしてその方が現場でも
スムーズに事が運ぶのだと
何たって親方や職人さんたちに
とっても評判が良いのだとか
可愛がられているという事。
大型トラックの運転手もそう
大型重機のオペレーターも
勿論、タクシーも当然ね
医者だって試験をすれば
女性が男性を押しのけてしまう
今では男性を凌駕し始めています。
もうこうなってくると男性は
何処でどう働けば良いのでしょう?
男性の労働力の行方は?
そうなると先進国では
結婚もしなくなるしましてや
子供も産まなくなるでしょう
女性が煩わしい事を嫌う事
当然あたり前な事ですから。
今後の男性の行く末は?
まあなるようにしかならないか!

|

NY銅相場

20200123

銅相場下げ。

|

2020/01/22

銅建値トン1万円下げの72万円に改定。

2019/01/22に改定
電気銅   720円 -10
月平均 718.9円
電気亜鉛  322円 +3
月平均 316.3円

Tatene20200122

 

 

|

銅建値トン1万円下げ。

銅建値 720,000円(1万円下げ)
月内平均 718,900円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/22 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、109.85円。
LME銅、86ドル下げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、+38,700トン。
NY銅、-5.10セント。
LME銅建値計算トン72.2万円。
LME後場銅建値計算72.1万円。
NY銅相場建値計算72.3万円。
為替は円安に動きました
銅相場はNYで大きく下げ!
銅在庫も5ケタ大幅増加!
一気に16万トン台まで積み上げ!
今日にも銅建値トン1万円下げの
72万円に改定されそうです。
中国肺炎感染拡大を警戒!
これで相場を大きく
下げた感があります。
折しも春節で人々が
世界中に拡散しますから
特にアジアや日本にも
多くの観光客などが
押し寄せますからね
パンデミックの可能性
2003年のSARS=サーズの
記憶がよみがえった形。
後、中国の何かの指標が
良くなかったかと。
勿論、銅の在庫増は
今までの上げに冷や水を
かぶせた形にもさあ
これからどう各相場は
動きましょうか?
ある意味、銅相場高値
だったようにも感じます
調整が入りそうです。
原油小反落
金も下落
米ダウ6日ぶり反落152ドル安。
小売り業界では表示形式の
内税と外税とで売り上げが
相当に影響しているようです。
もう完全に外税方式の店が
完敗の結果が出ていました。
勿論売り方はと言えば
外税方式の方が完勝でしょう。
ですから最近私も恩恵に
預かっているところですが
キャッシュレスだと5%の
還元セールと言うのです。
これ誰が損する事になるのか?
誰が得する事になるのか?
回り回って税収が下がって
国民にお鉢が回ってきたりして
何でもそうですが結局は
そうしなければいけない
のであれば途中の気遣いなど
いらないと思いますけれども。
忖度もいらない原理原則
それで良いと思いますけれど。
今確定申告の準備をしていますが
あ~めんどくさいめんどくさい!
10%になってからも8%だったり
何%が還元だったりだとか
人の事を良く考えて何でもっと
やってもらえなかったかと。
こういう起こりうるであろう
事が想像が何できなかったのか?
まああったのでしょうが
政治的判断という事で
押し切られたのでしょう
まあどっちにしても
これからは経済は
下降に向かいそう
年が明けてから
中小工場関係はどうも
さっぱりのようです。
勿論米中貿易交渉問題
があったからでしょうが
それだけでもなさそう
ますます厳しくなって
いくと覚悟しないと!

|

NY銅相場

20200122

銅相場下げ!

 

|

2020/01/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/21 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、110.16円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、-セント。
LME銅建値計算トン73.1万円。
LME後場銅建値計算73.0万円。
NY銅相場建値計算?万円。
為替変わらず
銅相場小動き
銅在庫変化4ケタ減少
銅在庫減少継続中!
今朝はNY市場が
お休みですから
LMEもそれを見越してか
小動きでした。
トランプさんの一般教書演説
これを皆さん聞き漏らさない
ように固唾を飲んでいるのでは。
品物の動きは鈍いです
まあ年が明けたばかりですから
まだ正月気分が抜けないのか
銅相場も動かなくなっています
今週の週末から中国が春節
来週一杯は動きが鈍いか
結局は2月に入らなければ
活気は戻っては来ないのかも。
街場の雰囲気はどうも
良くないように思います
地元の駅ビル内では
極端な値引きセール
地下街は大規模な
店舗の入れ替え
まあ何処へ行っても
同じようなショッピング
形態ですからわざわざ
そこへ行ってはというのは
有名所に限られるでしょう。
結局そういう事になるわけです。
建物ったって競争なのです。
今朝はNYお休みなので。
私はちょこちょこ
何かしら実験を試みます。
勿論情報も仕入れますが
大体は自分の想像と思考から
何かやってみようと
いろいろ試みるわけです。
最近のはまりは種は
朝の散歩での実験です。
勿論ついでにファッション
という側面もありますが
自分なりの工夫が
どうなのかという
検証実験なのです。
結構これで楽しむ所為か
週末にわざわざ出かけなくても
ストレスが溜まらなく
なりました。要はお出かけは
自己満足なだけなのですから
散歩だろうが遠出だろうが
有名所だろうが買い物だろうが
必要とする事で無ければ
皆、意味をなしません。
まあ皆さんはそうでは
ないでしょう週末はお出かけ
これを楽しみに日々生活
しているでしょうね。
まあ私は私、他は他
価値観はいろいろあって
良いのですから。
でもそう考えると
世の中は相当な無駄で
成り立っているのだと
思わざるを得ません。
そこが生命線だって
事なのでしょうね。
崩壊しだしたら
大変な事となります。

|

NY銅相場

20200121

銅相場小動き、

 

|

2020/01/19

週間銅相場情報つぶやき

2020/01/19 11:54

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
14日銅建値トン2万円上げの
73万円に改定されました。
為替も円安
銅相場も上げで
これで月平均も723.1円
と12月の月平均よりも
上がった事になりました。
これでは仕切り値も
上げざるを得ないか?
っと言う事で多少上げ
でも実質問屋筋も在庫が
積み上がっているし
メーカーの買い意欲も
変わってはいない
という事で定期ものしか
恩恵は受ける事が出来ない
事になってしまっています。
米中は「第1段階の合意」
を致しましたしかし
その後の合意は年内に
決まるかどうか大統領選
までは十分に引っ張る
感じはありありでしょう。
現在ダウ過去最高値更新中!
今ビットコン100万円超え!
さあここらの相場は
どうなのでしょう?
中国経済高齢化の影と
成長率6.0~6.5%の範囲内
これはクリアーでしょうが
今後の展開としては
後々6.0%も切ってくる
のではないでしょうか。
勿論お金持ちは増えたし
中国に限らずアジア諸国内
でも富裕層激増の感じにも。
でも逆に中低流階層も
激増しているようにも
思えますけれども。
要は格差は拡大傾向
これが益々ひどくなって
いるようにも感じます。
日本も高齢化で税金を
払えない層が拡大して
いるようにも思います。
東京都心の固定資産税は
相当に高いと思います
それでも今はやっていけて
いるのかもしれませんが
急に何かで稼げなくなったら
ガクンとくるのではと
心配でなりませんけれど。
今年はオリンピックイヤー
開催終了までは何とかする
のではないかとは思いますが
勿論数値だって海外から人が
押し寄せるかもしれません
から上がる事なのでしょう
その期間は潤うでしょう
でもその後が心配なのです。
税金は皆からしっかり平等に
取らないと取られている側
だけの負担贈をこれ以上
増やすわけにはいかないと
思います医療費にして
そうなのです。
しっかり相互に負担し
合わないと頓挫の原因です。
取れるところから取って
いるだけでは皆この国から
逃げ出してしまいます。
物事には限度というものが
ありますその限度を超えた時に
何が起きるかを十分に
気をつけておくべきです!
銅相場だって上がり過ぎれば
絶対におかしな事は起こる
そう思っていないとね。

|

週間銅相場情報

20200119

|

2020/01/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/18 6:59

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、110.16円。
LME銅、24ドル下げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-1,525トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算トン73.5万円。
LME後場銅建値計算73.5万円。
NY銅相場建値計算73.6万円。
為替変わらず
銅相場小動き
銅在庫変化4ケタ減少
銅在庫減少は継続中!
相場の動きは一服気味
米ダウ5日続伸過去最高値!
米中関係の落ち着きや
両国の景気改善への期待と。
米イラン問題の話も
なりをひそめています。
世界的に安定している
のかもしれませんね
大きな話題も降ってこないし
今朝の新聞のみだし
中国経済高齢化の影
迫る「団塊」退職
しぼむ内需需要なのだと。
まあ日本も他国の事は
言えませんけれどね。
今後の個人消費は
無駄なモノの需要は
極力少なくなって
いきそうに思います
必要なモノだけ
別にミニマニスト
でなくても無駄なモノ
行いは極力省く傾向へと
変わっていくでしょう。
ネットがありますから
携帯がありますから
車だって所有しない
電気駆動にシフト
部品点数も超激減
まさに進化とは
そういう事なのでしょう。
それに沿った商売に
なっていくそれには
逆らえない逆らっては
いけないと言う事でしょう。
原油小幅続伸
金は反発
米ダウ5日続伸50ドル高
3日連続過去最高値更新!
そもそも統計の数値とは
過去の結果であって未来を
予言はしてはくれません。
未来は常に変化するもの
歴史は歴史であって
歴史を学ぶ事は必要ですが
未来の事は創造でしか
積み上げる事が出来ません
数値も創造でしか
上げる事は出来ません。
今の現状では創造が活発に
行われていますか?
無駄なモノ必要でないモノ
多くなっていませんか?
未来のためとはよくよく
考えられたものでなくては
いけないように思って
いますけれども。

|

NY銅相場

20200118

 

銅相場

終わってみれば

あまり変わらず。

|

2020/01/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/17 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、110.16円。
LME銅、68ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-1,275トン。
NY銅、-1.80セント。
LME銅建値計算トン73.6万円。
LME後場銅建値計算73.4万円。
NY銅相場建値計算73.4万円。
為替多少円安
銅相場前半上げ後半下げ
銅在庫変化4ケタ減少
銅在庫減少は継続中!
米ダウ続伸過去最高値!
米個人消費堅調!
米景気底堅に安心感!
だそうです。
「第1段階の合意」これが
ものを言っていますかね。
とにかく相場の崩れが
起きませんね。
兆しも無いのか?
まあそれは良い事
なのでしょうが
実体を伴っての事
なのかどうかがどうしても
疑問に思えています。
都心は相変わらずの
建設ラッシュです。
そんなに作って大丈夫?
渋谷周辺が異常に思えます。
そんなにもそのキャパは
本当に必要なのか?
もうこの不動産投資でしか
上向きを維持できないのか?
固定資産税は相当に
重荷だと思います。
それを乗り越えて尚且つ
事業税や人件費を
乗り越えての利益を
出さなければいけない
後ずさりは出来ない
何か退路は断たれている
感じがしてなりませんけれど。
粛々と仕事をこなすだけです。
原油反発
金は小反落
米ダウ続伸267ドル高!
連日過去最高値更新中!
会社勤めと自営業
やはり考え方は違って
しまうのでしょうか。
商売というくくりでは
同じような考え方や
やり方は共通なようにも
思うのですけれども。
私は会社勤めはしては
いませんから会社勤めは
こういうものだと言われて
しまえばああそうなんだと
思うばかりなのですが
自営は会社勤めからすると
おかしいように思われると
どうも異論を唱えたくなります。
基本は仕事であり商売であり
利益を出してなんぼです
その方法論ややり方は
人それぞれどんなものでも
結果が出れば正論だと
思っている次第です。
まあでもまだまだ
知らない事ばかりです
勉強は止められません。
多分今後訪れる波は
相当に高いものに
なると思っています。
会社でも自営でも
生き残りをかけなくては
なりませんよね!

|

NY銅相場

20200117

銅相場上げ。

 

|

2020/01/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/16 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、109.90円。
LME銅、15ドル下げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、-0.60セント。
LME銅建値計算トン72.8万円。
LME後場銅建値計算73.0万円。
NY銅相場建値計算73.8万円。
為替が動かなくなりました
銅相場も小動き
銅在庫変化2ケタ減少
こちらも極端に動かなく。
まずは第一弾の
米中合意署名
これでホッとしたところか。
しかし既に発動済みの
対中制裁関税は当面
続く見通しなわけで
思惑としては米大統領選
までは継続されそうと。
NY銅の計算上では
銅建値にもう少しで
1万円上げ余地発生
これをもってまだ
先高感があると判断
するのかどうか?
でも思うような値段では
売れない訳なのです
手当はもう在庫で十分
なのだそうですもう少し
様子見になりそうです。
品物に切羽詰まった感は
発生していませんから。
まあ1月とも相まって
発生量も少なめですから
うまく辻褄が合っているとも。
原油反落
金3営業日ぶりに反発
米ダウ続伸90ドル上げ
初の2万9000ドル台へ!
さあこれで過熱感が
ありありと判断されるのか
そうでは無くまだまだ
上があると思われているのか。
ビットコインは96万円台へ!
こちらも過熱感は?
米中貿易交渉第1段階合意
中国が米製品の輸入を
1.5倍に増やすことや
知的財産権の保護など7項目。
米政権は2月に制裁関税の
一部を下げるというもの。
でもまだ中国製品7割弱に
制裁関税を課したままと。
まあこれで流れは多少
良くなっていくのか?
活気も出てくるのか?
でも国内の雰囲気はどうも
下降気味のようにしか
思えてなりませんけどね。
都内の固定資産税相当に
高くなっているように
思っています相当な足かせ
これでは商売は廻らなく
なってしまうのではと。
何か急に下降が始まれば
一気になだれ込むように
バタバタ行くように思います。
今の現状維持に対しても
眉唾物ばかりのようですし
メッキがはがれたらと思うと
ゾッとしてしまいますけれど。
多分もう皆、浮かれている
感じは無いと思います。
現状では絶対に戦々恐々と
していると思いますよ。

|

NY銅相場

20200116

銅相場あまり変わらず。

 

|

2020/01/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/15 6:19

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、109.95円。
LME銅、70ドル上げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-1,900トン。
NY銅、+1.45セント。
LME銅建値計算トン73.1万円。
LME後場銅建値計算73.3万円。
NY銅相場建値計算74.1万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
73万円に改定されました。
為替は動かず
銅相場前半上げ後半小動き
銅在庫4ケタ減少!
13万トンを切りました!
今回の上げで先月とは
少し違って仕切り値は
前半という事もあってか
月平均単価の上げ幅も
大きかった事もあってか
上げざるを得なかったか。
でも皆さんこの価格での
手当では買いたくない感じ
暮れに入った在庫の掃けの
事もありますからね
メーカー枠が無いところでは
この恩恵は受けられない状況。
勿論、相場的にも眉唾物
しかし銅在庫の減り方や
米中協議の行方第一弾は
合意しても大統領選後まで
追加関税は引き下げないと。
こうなるとどうなのか
もっとも中国輸出は今後
年後半からは改善の兆しも
こうなってくると相場も
過熱する可能性もあるのか?
まあ本当のところの経済状況は
額面通りにはとれないでしょう
だって過去の数値ですから。
原油反発
金は続落
米ダウ小幅続伸32ドル高。
ビットコイン95万円台へ!
今ネットの台頭で
こうでなければいけない
的な説明が巷で流行って
しまっている感じを
見て取れてしまいます。
勿論それも正解でしょう
でもその正解がわかって
しまってはどうでしょう?
こうでなければいけない
こうしなければいけない
そんな事が巷で蔓延したら
皆、普通の人たち
皆、普通の水準仕様。
最近そこに私は違和感を
覚えてなりません。
変わった事をしては
いけないのでしょうか?
皆と同じ仕様でなければ
いけないのでしょうか?
本当の意味の流行を
創出できなくなっている
定番であっても自分仕様に
カスタマイズする楽しみを
削いでしまって良いのか?
ある意味カスタマイズは
自分の頭で考える事
見つける事、行う事。
そう考えると今の世の中
ますますポテンシャルが
低くなっていくように
感じてしまいます。
ありきたりにみんな
押し潰されてしまう。
そうならないよう
まあそうなっても
仕方ないのか。

|

NY銅相場

20200115

銅相場少し上げ。

 

|

2020/01/14

銅建値トン2万円上げの73万円に改定

2019/01/14に改定
電気銅  730円 +20
月平均 723.1円

 

Tatene20200114

|

銅建値トン2万円上げ

銅建値 730,000円(2万円上げ)
月内平均 723,100円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/14 7:10

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.94円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、69ドル上げ。
銅在庫、-2,725トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算トン72.2万円。
LME後場銅建値計算73.0万円。
NY銅相場建値計算73.7万円。
為替は円安に動いています
銅相場後半大きく上げ!
銅在庫4ケタ減少!
13万トン間際へ!
銅建値計算値後半では
2万円上げ余地です!
今日にも緊急改定をするか?
明日を待ってからにするか?
さあここで上げたとしても
仕切り値は上がるのか?
メーカーの買い意欲は
上がってくるのか?
銅在庫だけを観ていると
10万トンを切るまでは
銅相場上昇を続けるか?
そうするとまたまた
銅建値80万円も視野に
入ってくるのか?
でもね銅相場高くなると
新しい材料へと切り替わる
動きへ拍車がかかるのです
いったんそちら方向へ
動いてしまうともう戻って
こないような気がして
自動車がEVやら自動運転に
変わったら昔の状態には
決して戻らないようにね。
ただこの銅相場の上昇
どうもうさんくさいようにも
思えるんですけれども
まあとにかく建値改定の発表
待つばかりでしょうか。
原油続落
金も反落
米ダウ反発82ドル高。
どうも不動産の数値は
やばい事になっている
らしいとの事のようです。
そもそも数値の出所は?
そしてそれを利用
しているところは?
それで儲けている所は?
固定資産税で儲けている所は?
今年の福袋の売れ行きの
評価とどうも似通ってる
そんな感じに思えました。
誰が得をして
誰が損を被るのか。
世の中の物事はすべからく
そのどちらをも巻き込んだ
形態を取りますそして
そのどちらの立ち位置に
自分を置くかで見方や
稼ぎ方が違ってきます。
世の中的には真っ当な
だとか正直なだとかは
本当にまれなのです。
ある意味、居ないのかも的な
騙し騙され無駄を吐き出させて
それで暮らしているような。
まだ耐えられているようですが
そのうち頓挫は起きるでしょう
決して煽りを受けぬよう
気をつけなければとね。

|

NY銅相場

20200114

 

銅相場上げ!

 

|

2020/01/12

週間銅相場情報つぶやき

2020/01/12 12:29

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
年初は銅建値トン
2万円下げ始まりの
70万円からスタート。
やはり2万円下げでしたか!
為替も円高でした
そしてトランプさんへの
イランの報復もありました。
しかし週を終えてみれば
陰では米とイランの緻密な
話し合うがあった感じも
イランの巡航ミサイルでは
米には死人無しとね。
しかしその直後イランによる
ウクライナ機撃墜報道も
それをイランが虚偽と発表
しかしその後訂正で謝罪。
結局、相場関係は落ち着きを
取り戻す流れに変わりました。
為替も円安に動いて
日本の3連休開けには
銅建値は1~2万円上げ
があるやもしれません
火曜日に緊急改定される
かどうかは正式な発表を
待つ事となるでしょうが。
一時は今回の事では
相場関係の暴落やら
為替の大きな変動やら
中東情勢の激変やらも
視野に入れなければと
思った次第でしたが何とか
このまま何も無かったように
沈静化していきますかどうか。
ビットコインも上昇傾向
他の相場も上昇傾向へと
向かうのかどうか?
国内はどうなのでしょう
オリンピック景気は
もう既に終わった感じも
次の牽引エンジンは何?
公共投資にももう限界が
お金の廻り所も既に変化
後の3ヶ月間は期末の
バタバタ感に頼るのみ
しかし製品需要は何やら
これからは持ち直して
きそうな雰囲気もあるとか
まあこれには少し期待
したい所ではありますが。
でもモノはこれからは
今までのようには
売れなくなるのでは
ないかと思っています。
オリンピックイヤー
その需要も結局は
限定的ではあるしね。
材料原料の発注も
右肩下がりなのでは?
とにかく今年は何が
起きてもおかしくはない
そんなように思っています。
そう心構えはしておかないと。

|

週間銅相場情報

20200112

 

|

2020/01/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/11 7:11

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、109.49円。
LME銅、1ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-3,075トン。
NY銅、+0.80セント。
LME銅建値計算トン71.7万円。
LME後場銅建値計算71.7万円。
NY銅相場建値計算72.3万円。
為替変化無し
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少!
銅建値週明けは如何に?
為替が円安に振れれば
もう1万円上げの可能性も!
さあ巷は三連休突入!
結局1月に入ってから
今週一杯は荷が入らず
仕事にならなかった感じ。
やはり毎年同じような
パーターンでの仕事内容
三連休明けからが通常業務
になっていくのでしょう。
米イランも落ち着いた感じだし
12月の米雇用統計は
市場予想ほど増えず
米債券市場長期金利が低下。
今年の中国の春節期間は
1月24日~30日まで
そうなるとやっぱり1月は
仕事になりませんね。
そして2月は日が少ないし
毎年の事ではありますが
しんどい期間が続きます。
原油続落
金は反発
米ダウ反落133ドル安。
今朝の新聞でも
「70歳超えても働く」
こんな見出しが。
私も此の間改めて
90歳までは生きる!って
思ってやはりいつまでも
仕事は現役で動いていたい
この仕事は結構好きですし
お金の事は誰にも迷惑を
かけたくは無いで長生きしたい
そう思っていたところです。
何たって仕事をしていた方が
日々が充実するんですよね!
今回の年末年始のお休みは
気が抜けちゃってまずいなあ
っと思った次第だったのです。
うちの仕事は体使って頭使って
汗かいての稼ぎ仕事ですから
でもそれは実に私に合って
いると思っているところです。
このままずっと続けていたい
他人様に迷惑をかけず
仕事があるってとても良い事
だと思っているところです。

|

NY銅相場

20200111

銅相場ちょっと上げ。

 

|

2020/01/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/10 7:02

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、109.49円。
LME銅、2ドル上げ。
後場、19ドル下上げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算トン71.5万円。
LME後場銅建値計算71.7万円。
NY銅相場建値計算71.9万円。
昨日銅建値トン1万円上の
71万円に改定されました。
昨日ある人が2万円上げ
なのでは?と言って
いましたがまあ計算上は
少し足りないのでしょう
為替も円安でしたから
もしかすると2万円上げでも
良かったかもしれなかったか。
今朝は少し円安
銅相場は小動き
後半NY銅では少し下げ
銅在庫4ケタ減少
13万トン台半ばへ
銅在庫減少は止まりません
これだけ観るとまだまだ更に
上に行く可能性があるのか?
今日ぐらいから品物
動き出しますかね?
いやいやなんったって
明日からは3連休ですから
実際は仕事にはならないかも
結局はお仕事が動き出すのは
連休明けの火曜日からなのかも。
何やらメーカーさんの手当の
流れが変わってきそうな
そんな雰囲気があるようです
在庫調整やら発注予想やら
若干上向きに転じて来た感じ
そりゃねえ1年以上停滞
でしたからいい加減ここらで
大きくでは無いですが
上向き始めなければと
思いますよねそうすると
新年度からは多少
期待できるかも。
原油3日続落
金も続落
米ダウ続伸211ドル高。
今の世の中スマホがあれば
一応何でも出来てしまう
末端の充実という意味では
もうプラットホームの整備は
確定なのかもしれません
そして商売としては
それを如何に利用し
売り上げを伸ばすかでしょう。
既存の製造業や商店
個人営業などは衰退の
憂き目を更に感じるでしょう
でもそんなに大きく儲ける
必要が無いと思えば
そこそこで良いと思えば
結構やっていけそうにも
と思うわけなのです。
無理せずマイペースで
自分の好きなように
自分のやりたいように
それが出来るような
時代に入ったのかもと。
頭の使いようです
体の使いようです
ネットの使いようです
今の時代は実に面白い
と思わない限りは到底
やっていけないと思います。

|

NY銅相場

20200110

銅相場下げ。

 

|

2020/01/09

銅建値トン1万円上げの71万円に改定。

2019/01/09に改定
電気銅  710円 +10
月平均 708.4円
電気亜鉛  313円 +9
月平均 311.6円

Tatene20200109

 

|

銅建値トン1万円上げ

銅建値 710,000円(1万円上げ)
月内平均 708,400円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/09 7:01

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.14円。
LME銅、19ドル上げ。
後場、4ドル下上げ。
銅在庫、-2,525トン。
NY銅、+1.50セント。
LME銅建値計算トン70.6万円。
LME後場銅建値計算70.7万円。
NY銅相場建値計算71.3万円。
今朝の為替は円安
銅相場は小動き堅調
銅在庫4ケタ減少
14万トン切りました!
米、イラン双方が
一回ずつの攻撃で
お互いの顔を立てた感じか
双方戦争は望まずと
痛み分けの手打ち?
株も商品相場も落ち着き
ビットコインは高値へ
そして原油も金も下げ
本業の方はやはり
正月明けの仕事始まりの
週とあってか超閑散状態!
まあこの時期に暮れの品物
片付けて売り物作りに
励みたいところです。
米イラクこれで
落ち着きましょうか?
そもそも双方戦争は望まない
戦争をしたら大変な事になる
もうそんな事は重々お互い
わかっているのでしょう。
今回で得した人は誰?
さあ誰なのでしょう?
原油大幅続落
金11日ぶり反落
米ダウ反発161ドル高。
ここの所ネットの情報が
全く面白くないのです
つまらないつまらない
変に無駄な時間を費やす
とブツブツ自分の部屋で
言っているそうです。
日々一応は気になって
そこかしこを巡るのですが
どうもピンとこないしハッと
することにも出会えない。
何か私の求めているのは
そういう事では無いのに
もっと新鮮な斬新な変わった
想像力豊かな為になるような
そんな情報に行き着かない
ものなのかとイライラします
何かやけに的を射ないのです。
これは由々しき事のようにも
思えてもしまっています。
今のネットは十分便利に
なったと思っています。
でもまだ内容が十分に不十分
なようにも思えてもいます。
ネットの回線スピード競争
そういう事では無いような
情報に対しての根本の事
そちらがもっと進歩して
くれたらと思うばかりです。
ただただ情報が氾濫している!

|

NY銅相場

20200109

銅相場上げ。

 

|

2020/01/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/08 6:55

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、108.37円。
LME銅、37ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-1,975トン。
NY銅、+0.35セント。
LME銅建値計算トン70.8万円。
LME後場銅建値計算70.7万円。
NY銅相場建値計算71.3万円。
為替は昨日から変わらず
銅相場ある意味底堅いか
銅在庫4ケタ減少
14万トン間際へ。
足下では銅建値トン1万円
上げ余地なのか?!
まあ為替も円安には
振れてますから
後は銅相場自体の動き。
株価を観ていると
中東リスクはそんなにも
悲観することでも
無いようにも思えますが
何たって株価を動かして
いるのはAIですからね
それもミリ単位での高速取引
既に人の手には負えない域へ
相当な先の予想だけが
人の感覚の領域または
国と国の思惑の域ですから
こちらではどうにでも
不確定要素として
方向を決めることが
出来たりしてとね。
米の一般教書演説まで
大それた事が起きるのか
どうかそれともその後か
まあとにかく今週一杯は
皆さん年始の挨拶回り
でしょうから
値動きを気にするのは
来週からでしょう。
原油反落
金10日続伸
米ダウ反落119ドル安。
お正月バーゲン特に
今年の福袋の動向は?
私は福袋には昔から
全く興味はありません
なんで皆さんあんなにも
福袋に殺到するのか?
不思議でなりません。
以前はとにかく安く大量に
買ってネットでさばいて
利益を稼ぐって話題に
なったもんですが
今年は行列の数が
半減だったとか。
まあそもそも売れ残りを
どっさり入れて値段以上の
満足感を買い手に与える
それが福袋の趣旨ですから
要は必要のないものが
本来はたくさんな訳なのです
結局使えなない無駄なモノ
だったりするわけです。
私はお正月バーゲン
ここ何年か全く出かけ
なくなりました。
もうモノは持っているし
飽きないモノを持っていれば
買い足す必要もないですから。
もうこの手の消費喚起の
手法は時代遅れなのかも
しれません結局真っ当に
真摯に商売をしたものの
勝ちなように思いますが。

|

NY銅相場

20200108

銅相場下げ。

 

|

2020/01/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/07 6:59

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、108.37円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-1,625トン。
NY銅、+0.20セント。
LME銅建値計算トン70.2万円。
LME後場銅建値計算70.2万円。
NY銅相場建値計算71.0万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
70万円で改定スタート。
結局、12月の月平均と
遜色なくなりました。
今朝の銅相場少し上げ
銅在庫4ケタ減少。
昨日は日経も大きく
下がって始まりました!
為替も円高108円間際
銅建値2万円下げ始まりは
結構きついなあと
思っていましたが
まあその通りになって
しまいました。
為替も円高でしたしね。
まあもっとも去年の12月の
月末に関しては皆さん
足下の72万円では仕切らず
月平均相当での仕切り
だったことでしょうから
そう考えると今回の2万円下げ
まあ想定内ではあったのかも
まあねえ米の出方イランの出方
今度はどちらが仕掛けるのか?
チキンレースに入った観も。
原油金は上昇傾向
為替の円も通貨のヘッジ
として円高傾向に
ならざるを得ない
もう日本の円は世界的に
そう言う意味になって
しまっていますからね。
せっかく中国が金融政策で
現状を維持しようと思った矢先
やはり今後は混沌としそう
まあ1月は例年皆さん
スロースタートですから
そして2月は日数が短い
この2ヶ月間しんどく
ならなければ良いのですが。
原油続伸
金7年ぶり高値
米ダウ反発68ドル高。
さあ皆さん今年もスタート
今年はどうなって行きますか
オリンピックイヤー
まあその関連施設は既に
できあがってしまった有様
その他は民間の公共の
長期のプロジェクト
その他もおのおのの商売がらみ
相変わらずIT、スマホ、AI
がらみは絶好調の様子
ファッション関係はどうも
一人負けの感じもします。
何か躍起になっています
私の考えは服装などは
消耗品でもありますが
そんなにめったやたらに
そろえなくても良いと
思うのですがそこを
力尽くでもいう感じが
どうもいたく感じてなりません。
富裕層は今は大いにいます
でも何かの拍子でガタッン
と来たらどうなりましょう
今でも結構その傾向が
現れだしています。
まあ食はしっかり競争原理も
働いている所でもありますが
ちょっと見誤ると致命傷。
結局、ITがらみしかこれから
勝ち抜けては行かないのかも
でも私は商売とは人と人と
思っていますからそこは
しっかりやって行けば何とか
ニッチでもやっていけると
思っていますけれども。
お金は後から付いてくる
この意味を取り違えては
いけないと思っています。

|

NY銅相場

20200107

銅相場下げ。

 

|

2020/01/06

銅建値トン2万円上げの70万円に改定スタート。

2019/01/06に改定
電気銅  700円 -20
月平均 700.0円
電気亜鉛  304円 据置
月平均 304.0円

Tatene20200106

 

|

銅建値トン2万円下げスタート!

銅建値 700,000円(2万円下げ)
月内平均 700,000円

|

2020/01/05

週間銅相場情報つぶやき

2020/01/05 8:35

今週もお疲れ様でした。
1週間を振り返ると
まあこの週は
年末とお正月の
お休み期間中ですから
国内での実際のお値段は
銅建値なども計算値
の域でしかありませんが
国内はお休みなので
海外の外電だけは
入りますから毎年
静かな期間でありますように
と願っている所なのですが
トランプさんやってくれました!
まあ為替は既に事前に
仕込まれていた感じも
見受けられたりしますが
米ダウの方は年初
大きく上がって
その後、ニュースで
上げた分下がってしまい
こちらも仕組まれた感が
否めませんけれども
銅相場はじりじりと下げ
為替も円高に動いて
足下での銅建値計算値は
週明け1~2万円下げでの
年初始まり予想です。
1万円下げ位がありがたい
のですけれどもね。
それは明日の発表で!
ただメーカーさん問屋さんの
地合は良くないし変わらないし
逆に下がったことで
仕切り値は更に厳しく
下げられそうな感じです。
年末に入った在庫分は
その煽りをかぶりそうです。
まあとにかく去年までの
地合上向き米中協議改善や
中国金融政策期待が支え
などとのニュースは
今回のイラン問題で
下手すると大きな火種や
大火に発展するやもと。
そうなるまたまた混沌と
しかねませんからね。
どう流動的になるか全く
わかったものではありません。
とにかく今年は気を
つけた方が良いかも
しれませんくれぐれも!

|

週間銅相場情報

20200105

 

|

2020/01/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/04 7:04

おはようございます。
外国為替NY(今)
円高、108.09円。
LME銅、88ドル下げ。
後場、44ドル上げ。
銅在庫、-150トン。
NY銅、-3.45セント。
LME銅建値計算トン70.0万円。
LME後場銅建値計算70.4万円。
NY銅相場建値計算70.9万円。
トランプさんの影響
やってくれましたね!
為替は円高へ
銅相場下げ!
銅在庫3ケタ減少。
去年の日記の銅相場下げ
同じようになってしまったか。
銅建値計算値では
1~2万円下げ余地
週明けは為替が戻らない限り
銅建値は下げでの改定
となるでしょうねえ。
原油も金も上げ
1日前の米ダウの大幅高
もしかすると既に知っていて
これを見越していたのかも
仕込まれていたのかも
と勘ぐってしまいます。
そんなコラムも出ていました
選挙をにらんでとはいえ
ある意味今は何でも
出来てしまいますから
それが米大統領というもの。
さあこれで底のない泥沼に
ハマってしまうのか?
一過性に終われるのか?
原油続伸
金8日続伸
米ダウ反落233ドル安。
また別のコラムや解説では
為替に関しては急激な
円安に舵を切ることは
余り考えられないようです
とんでもないことが
起きない限りはね。
何たって世界のお金の
ヘッジ代わりをして
いるのですからね。
またAIに関しては
相当先の未来のことは
深層学習が発達しても
予想できないとのこと
だからミリ単位での
株価の売り買いなどには
特化するけれども
5年10年後はどうなる?
とかのイレギュラーを
伴うことには全く不向き
なのだと言うことです。
不確実性だとか
非合理的発想だとかは
やはり人間が有するもの
感性まで真似することは
到底出来ないのかも
しれませんしかし
そこも出来るように
なってしまった時には
それこそAIが人間に
取って代わるとき
なのでしょう。

|

NY銅相場

20200104

銅相場下げ!

|

2020/01/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/03 9:28

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.52円。
LME銅、9ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+3.90セント。
LME銅建値計算トン71.2万円。
LME後場銅建値計算71.0万円。
NY銅相場建値計算72.0万円。
今朝の為替はちょい円高
銅相場はNYに入って上げ
まあ昨日下げた分戻し
銅在庫4ケタ減少。
NY銅の計算値では
銅建値据え置きの72万円
まあこれで始まって
くれれば良いのですが
日記を見ると去年の4日は
銅相場大暴落とのメモ。
為替も暮れの112円から
年初108円(TTS)の
円高になって銅相場も
休み中に下がっていて
6,000ドルから5,800ドルへ
計算値上では71万円から
67万円に下がった感じ
まあ実際の銅建値では
暮れの70万円から
年初の69万円の
始まりでしたが。
1日の中国金融緩和などといい
今朝の米ダウの大幅上げといい
何なのでしょねえ。
もう必死に今の現状を
維持するのに躍起必死
だったりしてとね。
先送りにすればするほど
歪みの増大が起きるのみ。
原油反発
金先物7日続伸
米ダウ続伸330ドル高!
過去最高値更新!
中国金融緩和で景気期待
預金準備率6日から0.5%引き下げ。
この正月三が日は結構ネットで
コラムなどを読んでいました
株や金融や資本主義がらみを
これからは「知」を
制した者勝ちなのだそうです。
アイデアやシステムやデータや
AIや深層学習やロボットやら。
勿論、実際の製造業でも
下請けに特化や独自路線特化
人が汗水垂らして動く所は
なんやかやで儲けを思うようには
いただけなくなっていきそう。
数量を押さえた者勝ち
ニッチを押さえた者勝ち
1番を押さえた者勝ち
金融を押さえた者勝ち
株を押さえた者勝ち。
それらにはじかれた者は
浮かぶ術無しと言ったところか
ますます格差は開くばかり。
まあねえもうそんなに
上を目指さなくっても
それなりに普通に
無理しなくても
やっていければと
思うのですが人間っていうのは
不安だけはつのるばかりです。
幸せって何でしょう?
豊さって何でしょう?
生きるって何でしょう?
満足って何でしょう?
欲望って何でしょう?
さあ皆さんはどうでしょう?

|

NY銅相場

20200103

NY銅グラフでは下げて

終わっていますが。

 

|

2020/01/01

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2020/01/01 11:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
あまり変わらず、108.68円。
LME銅、27ドル下げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-1,425トン。
NY銅、-3.35セント。
LME銅建値計算トン71.2万円。
LME後場銅建値計算71.2万円。
NY銅相場建値計算71.2万円。
今朝の為替は変わらず
銅相場は下げ
銅在庫4ケタ減少。
米の年内最後では相場に
急変は起きませんでした
ホッとしてはおります。
銅相場は下がって
為替も108円台へ入って
しまったため銅建値の
計算値では1万円下げ余地
発生となっての年内足下
が終わった感じでした。
このままの状態で年が明け
6日の銅建値の発表では
下げでの建値改定予想。
相変わらず銅在庫減少。
国内の製造業には
暗雲垂れ込める雰囲気が
往々にあるように思います。
別の言い方をすれば
資本主義の崩壊がここへ来て
囁かれているふしも。
貧富の差の拡大
富める者と富めない者たち
不満のピークも近いようにも
見受けられてしまいそう。
2020年は結構相当に大変な
年になるのではと予想します。
原油小幅続落
金は続伸
米ダウ反発76ドル高。
資本家、投資家が
富を独り占めして他は
貧しさから抜け出せない
中間層が増えていかない
そんな世の中、世界が
広がってしまっています。
その中でも日本は今後
ますます厳しい環境を
迎えそうなのです。
少子高齢化ますます拡大
国の組織が巨大化しすぎ
財政の無駄遣いが多すぎ
生活保護拡大しすぎ
とにかく負の遺産を
なんとかしなければいけない。
無駄を省き先々のための
投資に重点を置かなければと。
でも下流を中流にしても
結局、中流は下流の
意味合いを持つだけ
なのかもしれません。
棲み分けは仕方ないのか
競争原理は仕方ないのか
貧富の差の拡大は仕方ないのか
普通に安定だとかは
何もしなければはやはり
与えられないのかもしれない。
そういう意味もあって
私は90歳まで現役宣言!
を去年自ら掲げました。
人に迷惑をかけず
自力でしっかり稼げるよう
一人で何でも出来るように
していこうと決めました。
まずはそんな心がけからの
今年はスタートです。

|

NY銅相場

20200101

銅相場下げ。

 

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »