« NY銅相場 | トップページ | 東洋非鉄経済研究会発表 »

2019/12/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/14 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円安、109.34円。
LME銅、57ドル上げ。
後場、。
銅在庫、-4,025トン。
NY銅、ー0.90セント。
LME銅建値計算トン71.7万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算71.4万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
71万円に改定されました。
今朝の為替はあまり変化無し
銅相場前半上げ
銅在庫4ケタ減少
17万トン台間際へ
相変わらず減少中!
昨日銅建値上がりましたが
仕切り値は上がらず変わらず
それというのも今月分の
問屋のメーカー納めが
すでに終了していること
持ち越し在庫については
高値では引き取りたくは
ないことなどが理由
年明け後も今のところ
このままの銅建値状態
であっても仕切り値は
上がらないでしょう
逆に銅建値が下がった時には
仕切り値が大きく下げの
可能性もあるのかも。
年度期末の3月までは
納めに関しては厳しい
状況が続きそうです。
世の中的にも良くない
状況がちらほら出ています
税収見込みも下がっている
終焉間近の感じかもね。
原油続伸
金は反発
米ダウ小幅続伸3ドル高
まずは米中貿易交渉で
「第1段階」の合意に達しと
次は「第2段階」の交渉へ。
まあしかし銅相場と問屋
そしてメーカーの買値の開き
の差には参ったものです。
こうなってくると
品物が足りなくなり
欲しくなったときには
逆に敵を取られます。
まあ商売はそんなものです。
本来は信頼関係の上で
成り立つものですからね
定期納めの者に対しては
理不尽なことをしては
そうそういけないでしょう
まあ限度のことも
ありますけれどもね。
コツコツとやっている者
に対しては誠意を持って
接してもらわなければと。
まあでも世の中の流れには
どうしても勝てませんが。

|

« NY銅相場 | トップページ | 東洋非鉄経済研究会発表 »