« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げ。 »

2019/12/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/12/13 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)
円安、109.28円。
LME銅、14ドル上げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、-5,875トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン70.4万円。
LME後場銅建値計算70.9万円。
NY銅相場建値計算71.0万円。
今朝は為替が円安
銅相場は少し上げ
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地
今日71万円に改定かも。
銅在庫4ケタ減少
17万トン台半ばへ
減少継続中!
銅在庫のグラフを見ると
明らかに急激な減少
異常な減り方とも
この調子が10万トンを
切るまで続くのか?
そうなったら銅相場は
何処まで上がって
しまうのか?
そういうシナリオが
もう描かれているのか?
問屋筋の今月の
メーカーへの納品は
もうすでに完了と。
年明けもその歪みは
ずれ込みそうです。
この銅建値と現状の価格
この差はいつ埋まるのかと。
銅在庫グラフにしても
銅価格にしても何か
おかしな事になっている
そんな気がします。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸220ドル高
米中協議「第1段階」
合意との見方でと。
他でも耳にしますが
お金を持っている者が
何でもかんでも今は買い
あさってしまうのだとか
この案件は投資すれば儲かる
と言ったら品などお構いなし
儲かる事なら何でもあり
こんな現状になってる様子
逆に言えば儲からない事からは
さっと手を引いてしまう
だからたまったもの
ではありません。
こんな事に全て振り回されて
しまっている今の現状
歪み増大の一途なの
ではないでしょうか
世の中を有無も言わさず
滅茶苦茶にしかねません。
歯止めのトリガーは?
その時はいつなのか?

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げ。 »