« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2019/11/16

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/11/16 6:46

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょっと円安、108.78円。
LME銅、23ドル下げ。
後場、変化無し。
銅在庫、+3,050トン。
NY銅、+1.65セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算67.4万円。
NY銅相場建値計算67.3万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
67万円に改定されました。
今朝の為替はちょっと円安
銅相場後半は持ち直し
銅在庫4ケタ増加。
銅建値11月始まりの
67万円へと戻って
しまいました。
また再度上を目指すのか?
それともズルズル下がるのか?
米中協議進展期待で
米ダウも上がって
銅相場も欧州資源株の上昇
何とか持ち直し感
でも結局、米中協議に
振り回されている格好
「合意に近づいている」
との表現ですが詳細は
まだわからない状態
根っこの根本での解決は
まだまだ遠いのでは
とは思うのですけれど
アナウンスのたんびに
振り回されそうです。
市中はと言うよりも
建築設備は徐々に忙しさの
ピークへと向かって
いるように思います。
今期末では大変な事になる
なんて噂も飛び交うばかり
オリンピックがらみ
いよいよ大詰めなのかとね。
原油反発
金は反落
米ダウ反発222ドル上げ。
世代交代なのか
代替わりなのか
地上げなのか
何やら建物土地関係が
騒がしくなってきている
感じがしてなりません。
私の地元などでも
そこかしこで噂が
飛び交っています。
うちのそばのメイン通りも
外国食商材の専門通り
などとももてはやされています。
いつの頃からか急激に
変わってきた感じ
空き店舗だった所が
急速に外国商材や
海外の飲食店舗へと
様変わりしています。
流れとはそうやって一気に
変わっていくのでしょう。
店舗は空けていたら
何にもなりません
貸してこそ利益を
生んでくるものです。
こうやって街は
外からのか外圧によって
変えられていくのでしょう。
それが必然なのか?
下剋上なのか?
侵略なのか?は今は
まだわかりません
けれどもね完成形は
何処へ行き着くのやら。

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »