« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2019/10/17

今朝の銅相場情報つぶやき

今朝の銅相場情報つぶやき

2019/10/17 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)
ちょい円高、108.72円。
LME銅、61ドル下げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、+600トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算トン66.0万円。
LME後場銅建値計算66.1万円。
NY銅相場建値計算66.0万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
67万円に改定されました。
為替も円安に振れましたから
2万円上げだったのでしょう
今朝の銅建値計算値では
1万円下げの66万円
まあ昨日の足下との銅建値と
月平均ではやはり1万円の差
昨日の時点でも仕切り値は
66万円基準で考えて
おかなければいけなかった。
今朝の銅相場は下げ
NY銅から下げ加速。
銅在庫3ケタ増加。
ロンドンのポンド高で
銅相場が大幅安!
また米中協議に懸念と
そして9月の小売売上高は
前月比0.3%減と市場予想
(0.2%増)に反して減少
7カ月ぶりの減少と。
やはりまだまだ問題は
つきまとっているようです。
今の銅相場にしても
この状態を信じていて
良いものかどうか。
とにかくスピード感をもって
臨機応変に対応でしょうね。
原油反発
米・イラン対立受け
金は反発
米ダウ小反落22ドル安。
今回の台風被害
インフラ整備での
需要を見込んでとの
株価上昇なのでしょうか?
タワマンの電源消失
電柱倒壊、家屋倒壊
そして大規模水害。
うちの7階マンションも
電柱の電線切れよりも
浸水による電源ショートで
何もかも使えなくなってしまう
それを心配したものでした。
何かこれからますます
台風は巨大化していく
ように思われます。
「環七地下巨大調整池」も
結構許容量目一杯だったとか。
この規模が間違いなく上限
ではなく今後も増えるだろうと
思っていないと相当な
痛みを負いかねません。
想定外との言い訳は今後
効かないように思います。
何が起きるかわからない
そこから想像を働かして
おかなければいけないと
思うばかりなのです。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »