« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2019/09/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/09/14 6:58

おはようございます。
外国為替NY(今)
変わらず、108.07円。
LME銅、27ドル上げ。
後場、81ドル上げ。
銅在庫、-3,125トン。
NY銅、+5.75セント。
LME銅建値計算トン67.8万円。
LME後場銅建値計算68.7万円。
NY銅相場建値計算68.2万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
67万円に改定されました。
今朝の為替は変わらず
銅相場上がっています
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値足下では
更に1~2万円上げ余地。
銅相場がトントントンと
上げってきました!
米中協議進展期待か?
それともあや戻し
下がったものは
また買い戻される的な
これなのか?
それともファンド筋の
仕込み資金の流入か?
また一斉に世界的な
金融緩和の流れに
乗った形なのか?
とにかく相場は息を
吹き返してきている
感じなのですが
銅の流通となると
期待外れ思惑外れ
材料の動きが未来の
様子を予言している
ように見受けられて
仕方が無いのですが。
原油4日続落
金3日ぶり反落
米ダウ8日続伸37ドル高
米中協議進展期待
しかし上値は重くと。
長期金利-0.160%
あれよあれよという間に
上がってきましたね!
今朝の日経朝刊では
住宅ローン「0%」時代到来
という見出しが躍っています。
なにやら住宅バブル到来?!
前のバブルと違うのは
金利の数値だけですが
結局は借金とは
お金を一時大きく借りて
長期で返していくこと。
今までは何とか未来に
向かっては不安はありましたが
何とか完済できました
でもこれからはどうでしょう?
持つ者が勝ちか?
持たない者が勝ちか?
さあどうなのでしょうねえ?
皆が忘れがちなことは
固定資産税はかかる
維持経費がかかる
修繕費は後々かかる
上物の資産は目減りする
という事です
それは借金した後からです。
お金は決して生まない自宅
さあどちらがお得か?

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »