« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げの67万円に改定 »

2019/09/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/09/13 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、108.07円。
LME銅、77ドル上げ。
後場、83ドル下げ。
銅在庫、-5,475トン。
NY銅、+2.60セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算66.5万円。
NY銅相場建値計算66.7万円。
今朝も円安の流れ
LME銅では行って来い
でしたがNY銅では
上がっています。
銅在庫は4ケタ減少。
銅建値計算値では
トン1万円上げ余地
今日にも改定か?!
ここの所トントントン
と上がって見せて
ドンっと3万円でも
下げられた日には
たまったものでは
ないのですけれどもね。
指標がよいのでしょうか
ただただ米中貿易摩擦に
楽観論が台頭している
それだけなのでしょうか
ECBが12日に小幅な利下げと
量的緩和の再開を決めたと
金融緩和による期待
からなのかもしれません。
しかしどこもかしこも
金融緩和に助けを
求めた格好で良いのかどうか。
そもそも論を反故にしても
まずは足下を救わなければ
的な発想なのでしょう。
さあ益々の歪みの増大に
つながらなければ
良いのですが。
原油3日続落
金は続伸
米ダウ7日続伸45ドル高
何か消費を促すための
方法論でのバトルなのか
覇権争いのバトルなのか
巨人が動き出しましたね!
Visaタッチだそうです
方法論的にはタッチ決済
が究極のソリューション
なのだと結論づけてます
まあ私などはSuicaじゃんと
連想してしまいますが
Payシステムはスマホが
キーなのです常に
持ち歩いている
という便利さが売り
その点カードは別物
勿論、Suicaもこの類い。
まあそもそもお金を
簡単に使わせるシステム
これによる消費の喚起
でもこれもそれもですが
お金が無ければ
お金を使う事も
買って消費する事も
出来ないのですけれども
今は景気というのが一番
大切なのではないかと
天邪鬼な私の考え方です。

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げの67万円に改定 »