« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2019/08/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/20 6:49

おはようございます。
外国為替NY(今)
少し円安、106.62円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算トン65.5万円。
LME後場銅建値計算65.4万円。
NY銅相場建値計算65.1万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
65万円に改定されました。
お盆休み前の水準に
逆戻りとなりました。
そして月平均も
同じような値に。
為替は少し円安
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少
ですが33万トン台です。
さあ昨日から皆さん
平常通りに戻っての
お仕事再開でしょう。
銅相場もお盆前と変わらず
株関係も値だけ見れば
何もなかったような感じ。
何だったのでしょうね
先週の一週間は?
さあこれで危機は去ったのか?
米中貿易摩擦激化への
警戒感がや和らいで
米長期金利の低下も一服
アジア欧州と株価も回復
ほんとなんだったのでしょう
今後同じような事が起きても
底抜けには至らないのか?
何やら不思議な現象だとは
思うのですけれども
至らないという事は
至らないという事
いつ起きるかの可能性も
いつ起きるかと勝手に
身構えているだけで
いつ起きるとはいえない。
大地震の予想みたいか?
私などはただただいつも
ビクビクしているだけですが。
原油続伸
金は続落
米ダウ3日続伸249ドル高。
さあ昨日から平常通り
盆休み中の整理品を昨日は
しっかり出し切りました。
まずは一安心です。
まああとはどう動こうが
どう振り回されようが
それはもう仕方ありません。
粛々と仕事をこなすだけです。
この夏相当暑いというので
クーラー関係は活況のようです。
多分飲料関係も絶好調では。
その反面、衣料品は
ダメでしょうねえ。
私なども持っている
Tシャツやタンクトップの
ローテーションで済んで
しまっていますから
品物は買わない買わない。
あるので補充すらもしていない。
さあ今期の業種の決算は
どう現れるかです。
人件費の高騰傾向が
足かせ悪い影響を今後
もたらすのではないでしょうか
消費税の上げのタイミング
と相まってと心配ですね。
経済の下降が一気に加速
しなければ良いのですが。

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »