« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2019/08/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/08/09 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、105.83円。
LME銅、49ドル上げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-1,425トン。
NY銅、+3.70セント。
LME銅建値計算トン64.9万円。
LME後場銅建値計算65.4万円。
NY銅相場建値計算65.1万円。
為替は105円台へ突入
銅相場上がっています
銅在庫4ケタ減少。
多少円高ではありますが
この銅相場なら足下
今の銅建値と計算値一致。
銅建値下げ余地やっと
解消された感じです。
ニッケル相場急伸!
でも安心は出来ないと
思っています
すでにもうリセッションに
入っている書いている
レポートもありますから。
長期金利-0.195%
一時米株VIXは24台へ。
そもそも今までの
金融緩和でそれでもなお
体力をつかられないでは
後は何を追加しても
駄目なようにも思います。
借りずに我慢するという
選択肢だってあっても。
これから急激な淘汰が
始まってくると思います。
原油反発
金は反落
米ダウ反発371ドル高
中国貿易指標の改善と。
元安の恩恵なのでは?
っと思ったりして
意図的に先伸ばした?
どうも私はマイナスの
考えしか浮かんでなりません。
ほんとの正直なところが
知りたいと思っています。
設備関係も人手不足で
賃金が異常に上昇傾向
バブル崩壊の末期症状
のように見えてなりません。
金融緩和でお金が無駄に
ジャブジャブにさせられて
無駄に商品や仕事をしてしまい
ここへ来て歪みが爆発寸前
にまで達しているようにも。
なんたって無駄が多すぎと
思うわけです、いい加減
そのことを真摯に
受け止めないといけない
取り返しのつかない事へ。
望んでいないうえでの無駄
もう後戻りできないのか?

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »