« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2019/07/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/13 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、107.89円。
LME銅、25ドル上げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-1,800トン。
NY銅、+0.90セント。
LME銅建値計算トン68.8万円。
LME後場銅建値計算68.5万円。
NY銅相場建値計算68.6万円。
今朝の為替は円高気味
銅相場は小動きの行って来い
銅在庫4ケタ減少。
足元の銅建値計算値では
円高を加味すると
やはり現状の銅建値には
届いておりません。
銅建値トン69万円を
まともに意識していては
どうかと思われますが。
米ダウ連日過去最高値更新
FRBが7月末にも利下げに
踏み切るとの観測が続く限り
期待でダウは上げ続けるのか?
利下げが行われた矢先
米ダウも利益確定で
失速したりしてなんて。
銅相場もなかなか
6,000ドルの上に行けません。
まあこんなところなのでは
ないのでしょうかね。
過度の期待は禁物かも。
原油小反発
金は反発
米ダウ3日続伸243ドル高。
連日過去最高値更新中。
ECBなど主要国の中銀も
緩和に傾いていると。
さあこの転換点から
どうなっていくのか。
話はかわってまあ
あくまで私の想像ですが
何かの大きなイベントがあると
我々業界に荷が出なくなる
そんな感じがします。
今回は選挙がらみでの
電力関係、通信関係での
荷の発生が無くなっている
感じがしますそれは何故か?
この期間中不具合が出ると
いけないからなのだと。
オリンピック期間中もそう
通信電力関係に不具合が
あってはいけないからです。
そう考えると今月はもう
終わってしまったようにも
そして8月はもうお盆休み
に入ってしまいますから
こちらも期待は持てません
やはり荷動き期待は
9月からとなってしまう
のでしょうかねえ。

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »