« 銅建値トン1万円上げの70万円で改定スタート。 | トップページ | NY銅相場 »

2019/07/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/02 6:22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、108.44円。
LME銅、27ドル上げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、ー500トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン69.2万円。
LME後場銅建値計算68.8万円。
NY銅相場建値計算68.2万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
70万円に改定でのスタート。
今朝の銅外電計算では
為替が円安にもなりましたが
70万円計算には届いていません。
ちょっと勇み足だったか?
為替の思惑が外れたか?
まあ大きく為替が円安に
動いた局面もありました
けれども現状足下では
銅建値1万円下げ余地は
発生していると思います。
気をつけておかなければ。
週末のG20では予想通りの
まあ展開だったのでは
その後の米朝のサプライズは
本当にビックリだったのかも。
これには為替も動きます
また米中協議再開とのこと
貿易の流れに期待とあって
株価は大きく上昇!
さあこれが一時しのぎ
でないことを祈りたい。
前にもこんな状況が
ありましたからねえ
そしてうまくいきません
でしたから貿易協議問題は
そんじょそこらでは解決は
難しいと思っていないと。
7月に入ってやっとようやく
仕切り値も上がった感じです。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸117ドル高。
でもまだ長期金利-0.145
さあ今度はいよいよ日本の
対韓輸出規制4日発動!
さあどうなりましょう?
これは日本のあくまでも
単独行動なのかそれとも
内々に話はみんなにも
回してあるのかどうか。
電子機器の供給に多大な
支障を来しかねませんから
さあこれで韓国はどう出るのか
現実これが長引けば
伸銅品にも影響大に
なりかねないのでは。
からめてからの米中協議
の圧力だったりして。
ちなみにチリの銅山は
フル稼働に入ったようです。

|

« 銅建値トン1万円上げの70万円で改定スタート。 | トップページ | NY銅相場 »