« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2019/07/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/12 6:24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、108.47円。
LME銅、62ドル上げ。
後場、変化なし。
銅在庫、-3,525トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算トン68.4万円。
LME後場銅建値計算68.4万円。
NY銅相場建値計算68.2万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
69万円に改定されました。
改定しちゃいましたね
ちょっと足りない感じが
あったのですけれども
為替も大きく円高に振れて
今朝の銅建値計算では
やはり68万円ベースが妥当
今の銅建値を基本にしては
いけないように思いますが。
銅相場前場は上げも
後半は戻ってしまう
銅在庫4ケタ減少。
なかなか6,000ドルの壁は
高いのかもしれません。
米ダウは2万7000ドル超え
過去最高値を更新
初めて2万7000ドルの
大台に乗せたとね。
こういう声を聞くと
身構えてしまうものです
何回もこういう局面が
過去にもありましたよね
この後に来るかもしれない
下げの局面、来ないのかも
しれませんけれどもでも
想像はしてしまうものです。
銅の荷動き相変わらず
閑散でよくありません。
7月もこんな感じで
終わってしまうのか?
結局8月はお盆休みあり
9月からでないと期待は
持てないのかもしれません。
原油6日ぶり反落
金は3日ぶり反落
米ダウ続伸227ドル高
早期利下げ期待でと
後は利下げが行われて
その後の利下げの回数が
問題となるのでしょう
どこまで利下げするのか?
どれ位の期間実施するのか?
結局またジャブジャブに
してしまうのでしょうか?
資本は大きく厚く
しておいた方が良いという
理論でまかり通らせるのか。
良いんですかねそういうので
それでみんなに恩恵が
満遍にいくのでしょうか
一カ所に恩恵があつまりは
しないのでしょうか
歪みの増大を生みは
しないのでしょうか
もう後戻りは出来ない
のでしょうか?
怖いですね全く!

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »