« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019/07/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/31 6:46

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、108.60円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、-3.90セント。
LME銅建値計算トン69.0万円。
LME後場銅建値計算68.8万円。
NY銅相場建値計算68.3万円。
為替はちょい円高
銅相場後半下げ
銅在庫3ケタ減少。
ちょっと雲行きが
悪くなってきた感じ。
銅相場だけというのでは無く
周りの環境が変わりそう
為替が円高に動く事を警戒
FOMCで0.25%利下げが確実視と
しかしトランプさんの圧力で
利下げ決定までまだ不透明か
米中貿易協議の先行きも不透明感
そんなこんなで銅相場も
どちらに振れるかわかりません。
あくまで雰囲気は良くない
ように私は感じているだけ。
明日の外電が下がれば
8月は銅建値1万円下げ始まり
ってこともありうるのかも。
為替の動き次第でもあります。
そして国内問題として
日銀の手詰まり感がいつ
吹き出してくるやもと
何か8,9,10月とまたまた
悪い記憶がよみがえります。
原油4日続伸
金は上昇
米ダウ小反落23ドル安
さあ結果は明日の朝か。
長期金利-0.155%
ビットコイン104万円
なんとか踏ん張っている?
マイナス利回り債券倍増
世界で残高13兆ドルなのだと。
これってどうなのでしょう?
そもそもおかしいとは
思わないのでしょうか?
預けておいてマイナス金利
預けない方が良いんじゃ無い
っていうのがそもそも論
なんですけれども。
この今のご時世ローンは
どうなのでしょう
確実に利息も含めて
返せるあてという確信は
持てるのでしょうか?
常に無理はしないという
発想の人ではこれからは
やっていけないのでしょうか?
石橋をたたいて
無駄はあえてしない
よく考えて行動
自己防御、自己責任
誰も助けてはくれない。
あるものだけで知恵を絞る
余裕を持っての行動
なんかそうしていないと
いけない雰囲気のように
思えてなりませんが。

|

NY銅相場

20190731

 

|

2019/07/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/30 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、108.80円。
LME銅、4ドル上げ。
後場、39ドル上げ。
銅在庫、-1,175トン。
NY銅、+3.30セント。
LME銅建値計算トン68.8万円。
LME後場銅建値計算69.2万円。
NY銅相場建値計算69.0万円。
為替はちょっと円安
銅相場は後半持ち直し
銅在庫4ケタ減少。
これで銅建値月平均
確定されました。
足下と月平均余り乖離なし
今回は良かったのでは
ないでしょうか。
関東も梅雨明けで
毎日とっても暑く
なっています。
明け前もどんよりでも
蒸し暑く体がとても
疲れたものでしたが
明ければ明けたで
暑さに耐えられずじまい。
これでは効率は決して
上げられません。
夏枯れも仕方なしか。
月末とあってか多少
荷物は出だしたか?
まあもたもたしていると
お盆休み突入です
今年も皆さん1週間位
お休みのようです。
やっぱり9月からかなあ。
原油3日続伸
金は続伸
米ダウ小幅続伸28ドル高
FOMC控え値動き小さくと
長期金利-0.150%
ビットコイン103万円
さあFOMC結果発表31日に控えます
まずは利下げなのでしょうが
その後はどうなるのか?
米中貿易協議再開の行方は?
エンゲル係数とか
ローン債務の膨張とか
いろいろ囁かれ出しています
今ローンを抱えているのは
結構大変な様に感じます
先行きが読めませんからね
しがらみが有るのと無いのとでは
全く違う状況になります。
もう右肩上がりは
期待できないように思います
その中での生き方
再構築しておかないと
そして老後の準備も。

|

NY銅相場

20190730

 

|

2019/07/28

週間銅相場情報つぶやき

2019/07/28 9:54

おはようございます。
一週間を振り返ると
またまた銅建値の改定が
無かった週でした。
銅相場は6,000ドルを
行ったり来たりして
大きな上げも
大きな崩れも
ありませんでした。
為替に関しても
1円以上動いたことが
無かった週だったとも
よって銅建値を動かす
ことが無かったわけで
後は米の利下げ実施
これが週明けにも
あるかのかどうか
まあこれに関しては
ここへ来てのいろいろな指標で
まだまだわかりませんが
一回は行うのではそうすると
材料出尽くしで次は
どう動くかという問題へ。
米中貿易問題の行方
そして今後の米中の指標
下降へ舵を切るのかどうか。
最近、ローン残高や
家計債務の問題やら
多く聞く様になっています
やはりどうも日に日に
危うさが増してきて
いるように思います。
借金は早めに完済しておいて
確実にお金は手元で貯めるか
増やせる様にしておいた方が
賢明なのでは無いかとね。
老後資金、生活資金ほんと
深刻な問題になって来そうです。

|

週間銅相場情報

20190728

 

|

2019/07/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/27 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、108.66円。
LME銅、65ドル下げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-1,350トン。
NY銅、-1.90セント。
LME銅建値計算トン68.9万円。
LME後場銅建値計算68.9万円。
NY銅相場建値計算68.4万円。
為替はあまり変化なし
銅相場下げ気味
銅在庫4ケタ減少。
これでは銅建値には
変化は無いでしょう。
そうすると今月の月平均は
これで確定なのかもね。
やっと月末になって
バタバタ感がでてきました
まあ大したことでは
無いのですが超閑散よりは
良しと言ったところ。
米景気に減速感
中国もそうなのですが
貿易戦争で投資、生産減
自動車関連の減産目立ちます
IT機器がらみもそうですが
すべてがマイナス方向へ
動いてしまった形。
まあもっとも金利の下げが
必要とささやかれていますから
米中貿易摩擦問題だけなのか?
とうがってみてしまいます。
暑さも増してきました
こりゃあ仕事の働き方は
鈍くならざるを得ません。
原油続伸
米GDP受け景気懸念後退
金は反発
米ダウ反発51ドル高
4~6月期の米GDP市場予想上回る
長期金利-0.150%
ビットコイン106万円台。
マンション修繕積立金
3割が「不足」との事
マンションとはそもそも
本当に価値はあるの?
って思わなければいけない
と思っているのです。
2011年の東北大震災
この経験があってからは
考え方は変わらなければ
いけなかったのではと
思うわけなのです。
個々の所有のマンション
そんなにみんな同じような
意識でいるとは思えません
元来住む人は皆自分勝手
自分さえ良ければいいと
思っているわけですから。
未だに値崩れしない方が
おかしいと思わなければ。
景気の下支えが外れたら
どうなってしまう事やら。
まあこれからなので
しょうけれども。

|

NY銅相場

20190727

 

|

2019/07/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/26 6:48

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、108.62円。
LME銅、30ドル上げ。
後場、12ドル下げ。
銅在庫、+475トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算トン69.3万円。
LME後場銅建値計算69.2万円。
NY銅相場建値計算68.5万円。
為替少し円安へ
銅相場後半だれ気味
銅在庫3ケタ増加。
為替の多少の円安を
加味しても銅建値は
そのままでしょう。
銅相場6,000ドルの所を
行ったり来たりこの安定を
まあよしと取りましょう。
漠然と米中協議進展に期待
とのニュースだけでこの先
どう期待を持っていいのやら
まああまり期待して
おかない方が賢明かも
月末になって多少
品物がでてきたか?
でもよく夏枯れとは
言ったものですよね。
原油反発
金は反落
米ダウ続落128ドル安
米経済指標相次ぎ予想上回ると。
東京も梅雨が明けたようですし
今までは蒸し暑くってだるく
体力を奪われていました。
これからはホントに暑くって
体が耐えられない状態に直面も
うまく仕事面でも体を
コントロールしなければ
えらい事にもなりそうです。
でも東京ってこんなにも
暑かったでしたっけ?と
やはりどんどん亜熱帯環境
に近づいているのかも
こまめの水分補給欠かさず
本仕事も一汗かいてから
本格的に行わなければと
しっかり管理しないと
いけませんね。
私も歳の事を考えて
気持ちだけ中2(病)では
間違いの元ですから笑。

|

NY銅相場

20190726

 

|

2019/07/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/25 6:47

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、108.14円。
LME銅、11ドル上げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、+1,625トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算トン69.0万円。
LME後場銅建値計算69.0万円。
NY銅相場建値計算68.7万円。
為替はあまり変化なし
銅相場小動き上昇
銅在庫4ケタ増加。
銅建値計算値も足下の
69万円丁度と行ったところ。
中国景気減速鮮明の様子
中国企業の1~6月低迷続くと
景気底割れを防ぐため
打ち出した公共投資増の
恩恵だけのようです。
他の自動車や小売りなど
消費関連の不振長引くと。
中国国内の様子ではもう
以前の威勢は観られないか。
消費の矛先は中国以外での
事になっている観があります
国内の購買層も中国などの
外国人で占められている観
そこさえも無くなってきたら
今度は国内の景気にも
危うさが表れるかもです。
原油反落
金は小反発
米ダウ反落79ドル安。
長期金利-0.155%
ビットコイン105万円台。
私はこの2つの値は
常にチェックなのです。
こないだの週末では
久々に昼間の街に
繰り出しました。
そこでの感想は
日本人がいない!
中国人や外国人
日本語以外が飛び交う街
全く違和感でしたねえ
でもこれに今は国内は
支えられていると実感し
思った次第です。
政策としては外国からの
お金を国内に環流したい
国内の消費としては
多分もう頭打ちなのでしょう
少子高齢化のあだなのかも。
もう今はこの方法でしか
救いようが無いのかもしれません。
多数の異文化に翻弄され無ければ
良いんですけれども。
ただでさえ国内でも
翻弄されていますから。

|

NY銅相場

20190725

 

|

2019/07/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/24 6:53

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、108.20円。
LME銅、39ドル下げ。
後場、25ドル下げ。
銅在庫、-2,350トン。
NY銅、-2.05セント。
LME銅建値計算トン68.7万円。
LME後場銅建値計算68.5万円。
NY銅相場建値計算68.4万円。
今朝は為替少し円安
銅相場は下がっています。
銅在庫4ケタ減少。
足下銅建値現状維持。
銅相場6,000ドルの線上を
行ったり来たりですね。
さあ日本も選挙が終わったし
体制も判明したし
だからホッとしてもう
気持ちは夏休みお盆休み
だったりしてなんてね。
結局、世の中なにも
これからも変わらない。
期待したところで
何も始まらないか。
さあ米中貿易摩擦問題
どうなっていきましょう。
原油3日続伸
金は反落
米ダウ続伸177ドル高。
またまた長期金利-0.150%
動き出してきました。
ビットコインは109万円台へ
真実は一つであっても
解釈の違いが
正義であったり
悪であったり
自分の都合の良い様に
持って行こうとします。
またそう画策するものです。
結局、体制は多数決
多く自分の方へ取り込み
抱え込んだものたちが
正しいかの様に
振る舞ってしまう。
そこに歪みを感じていても
流され押し殺されてしまう
たとえ悪意が潜んでいても。
常に自分の考え正解を用意
しておかなければいけません。
これだけの肥大した情報社会
そこを生き抜いていくためには
情報収集だけでは駄目なのです。
自分の意見を持たなければ
ぶれない自分だけの意見を。

|

NY銅相場

20190724

 

|

2019/07/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/23 6:41

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、107.87円。
LME銅、58ドル下げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、-3.00セント。
LME銅建値計算トン69.1万円。
LME後場銅建値計算69.1万円。
NY銅相場建値計算68.9万円。
為替多少円高傾向
銅相場は下がってしまい
これでは銅建値の変更は
またなさそうです。
先週週末では銅建値上げ
期待を持ったのですが。
銅在庫3ケタ減少。
銅相場は6,000ドル台
を維持しています。
市中は銅建値70万円を
見据えての構えなのか
それとも全く品物の
動きがないのか相変わらず
閑散状態継続中!です。
ボルトが不足していて
塔が建てられないようです
通信関係が頓挫気味
粗悪のネジが出回っていて
設備の人が嘆いる。
何か建築関係がおかしい。
銅需要、伸銅品需要も
何やらおかしいのか?
もうすぐ梅雨も明けると
いうのに一向に明るさが
見えてきていませんが。
原油続伸
金は小反発
米ダウ反発17ドル高。
長期金利-0.140%
ビットコイン110万円台
街中ではそこかしこで
PayPayの文字を見かけます
私はカードとSuicaです
そしてそれ以上を今の所
考えてはおりません。
PayPayの使い方で検索
PayPayとはなんぞや?
QRコードやバーコードによる
コード決済・送金サービス
なのだそうです。
そうかコードと連動ね!
私はいまだにスマホを持ち
合わせていないのでまずは
そちらが先なのかも(笑)
でもなんかこれからは
これが主流になるのかも
そんな予感もしました。
簡単にモノことにお金を
使わせるシステムこれで
消費の加速なのでしょう。
逆に考えればそういうのが
無いと立ちゆかなくなるか
でもねそもそも消費って
お金あっての物種
なんですけれどもね。

|

NY銅相場

20190723

 

|

2019/07/21

週間銅相場情報つぶやき

2019/07/21 7:13

おはようございます。
一週間を振り返ると
珍しく銅建値の改定が
無かった週でした。
しかし微妙なところでは
円高と銅相場の下げで
危うかった時もあれば
円安と銅相場高で
もう1万円上げの期待も
あった時もありでと
ハラハラドキドキ
したような週でした。
しかし品物の出は
相変わらず閑散状態続き
まあ理由は選挙がらみも
あるのでしょうが
何やら製品の材料が
手に入らない状態が
あったりしてと現場では
大変なことになっている様子。
ボルトが足りない
ネジが足りない
使えないネジが出回っている
銅管が足りない
それで現場が滞りがちとか
製品価格が上昇してるとか。
東京オリンピックも間近
通信環境の整備が滞りがち
大丈夫か?何って声も。
まあこういう場合は
往々にしてこういう事が
起こりうるわけです。
皆、想定していること
だとは思いますけれどもね
ある意味景気は悪くはない
ただみんなお金は無駄には
使わなくなったということか
さあこれからの稼ぎ方は?
って所なのではないかと。

|

週間銅相場情報

20190721

 

|

2019/07/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/20 6:42

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、107.70円。
LME銅、118ドル上げ。
後場、0.5ドル上げ。
銅在庫、-1,575トン。
NY銅、+4.05セント。
LME銅建値計算トン69.5万円。
LME後場銅建値計算69.5万円。
NY銅相場建値計算69.3万円。
為替は円安傾向
銅相場大きく上昇!
銅在庫4ケタ減少。
現状足下の銅建値
安泰といえます
もしかすると週明け
為替にもよりますが
銅建値1万円上げるかも
って期待もあったりして。
米の利下げ期待
中東地政学リスク高まり
銅山関係のニュース
こんなことで銅相場
上がってきている
のかもしれません。
銅相場6,000ドル台が
定着すれば今の為替の
水準ならば丁度銅建値も
70万円ときりの良い水準
数字となるなるわけです。
まあ数字の語呂合わせ
期待なのですけれども。
そうなってくればもう少し
バタバタとしてきましょうか?
原油反発
金は小反落
米ダウ反落68ドル安。
芥川賞、直木賞
発表されました。
私が読んでいない本が受賞
読んでいないので
実感も述べられませんが
読んでいた3冊の作品は
とても良かったと
思っていましたから
早速、受賞作も買って
読んでみたいと思います。
夕方から体調が良ければ
上野まで松方コレクションを
観に行きたいと思っています。
受賞は逃しましたが
原田マハさんの作品を
読んでいましたからね
これも何かのご縁と思って
楽しんできたいと思います。
週明けの銅建値改定も
期待しながらなんつって。

|

NY銅相場

20190720

 

|

2019/07/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/19 6:54

おはようございます。
外国為替NY(今)、
更に円高、107.29円。
LME銅、26ドル上げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-1,575トン。
NY銅、-0.60セント。
LME銅建値計算トン68.4万円。
LME後場銅建値計算68.6万円。
NY銅相場建値計算68.5万円。
為替さらに円高
銅相場小動き
銅在庫4ケタ減少。
原油続落
金時間外で6年ぶり高値
米ダウ小反発3ドル高。

|

NY銅相場

20190719

 

|

2019/07/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/18 6:57

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、107.90円。
LME銅、37ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、+6,675トン。
NY銅、+1.65セント。
LME銅建値計算トン68.4万円。
LME後場銅建値計算68.5万円。
NY銅相場建値計算68.9万円。
為替多少円高
銅相場下げて始まり
NY銅では少し上げ。
銅在庫4ケタ大きく増加。
どうしても銅相場
6,000ドルの維持は
難しいのか?
銅在庫2日続けての
増加も気になります。
ニッケルが上がってきています。
昨日もそれがらみの問い合わせ
伸銅向けの銅が5月は
半導体、車とも低迷
減少顕著と今後さらに
減少するとの予想も。
なんか期待が持てなさそうです
現状の荷の少なさも
うなずけてしまうかも。
まああるところから
消費購買が減っている
それがじわじわ浸透
してきている現れかも
店舗も空き始めています
新陳代謝で入れ替わりなら
良いのですけれども満更
そうともいえなそうでね。
原油3日続落
金は反発
米ダウ続落115ドル安
貿易摩擦や米景気減速警戒。
ビットコイン100万円間際へ
長期金利-0.130%
何やら変な雰囲気なのです。
今回の夏のバーゲンは
どうなっているのでしょう
売り手は必死
買い手は静観?
だったりして
以前のように勇んでって
感じではないのでは?
みんな服装がシンプルに
なりましたからね
どこで買ってもおんなじ
安くて良いモノのなら
どこで買っても同じ
ここに気づかなければ
痛い目に遭うと思います。

|

NY銅相場

20190718

 

|

2019/07/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/17 6:50

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、108.22円。
LME銅、38ドル下げ。
後場、63ドル上げ。
銅在庫、+7,100トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算トン68.6万円。
LME後場銅建値計算69.3万円。
NY銅相場建値計算68.3万円。
為替は多少円安
銅相場途中上がるも
終わってみれば
少し下げ。
銅在庫4ケタ大きく増加。
LME銅後場では6,000ドル
回復しましたけれど
やはり上値は重いか。
米中貿易協議進展期待
FRB月末にも利下げ期待
しかしながら現状発表
中国GDP減速6.2%へ下降
この先も良い数字は
望めない状況な感じ。
そう考えると期待は
出来ないと踏んで
おいた方が良さそう
今後中国に変わりうる
アジア諸国の国の成長で
世の中を何とか回して
もらわなければ
ならないようです。
結局、賃金上昇が
足かせとなってしまう。
いつの場合もそういう
ことになってしまいます。
本当はここで日本の出番
だと思うのですけれども。
ロボットやオートメーション化
生産工場の進化などなど。
原油続落
金は反落
米ダウ反落23ドル安
米中摩擦長期化警戒と。
安いものも売れなくなっている
安い飲食、飲み屋も
入らなくなってきている
もちろん高級品店も
客足が遠のいている感じ
しからばと高級店も
ディスカウントを仕掛け
ランチなどもお安く提供
って感じにうたいだしている。
でも一度下げ始めたら
もう元には戻せないのかも。
やはりこれもそもそも論
しかるべき材料で
しかるべき品質で
しかるべきお味で
となるとそれなりの
お値段があってしかるべき
そこがそうでないとすると
いくら商売が絡んで
なんとかいたそうとしても
理由付けに窮する
不信感をもたれる
嫌気がさされてしまう。
本来は真っ当勝負で
いけなければ駄目なのです
しっかり説明責任が出来てこそ
そこを通せたところが
結局は生き残れるのかも。

|

NY銅相場

20190717

 

|

2019/07/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/16 6:13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化なし、107.90円。
LME銅、47ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-2,375トン。
NY銅、+1.60セント。
LME銅建値計算トン69.0万円。
LME後場銅建値計算68.8万円。
NY銅相場建値計算68.6万円。
為替は先週からの流れ
銅相場は少し上げ
しかしながら6,000ドル
には達せずです。
銅在庫4ケタ減少。
銅建値計算値丁度69万円。
巷は三連休でした。
相場もそれに流されたか
さあもたもたすると
今度はお盆休みと
なってしまいます。
気分的にもこの天気では
元気も出ません心も同じく
湿った感じで調子が出ません。
ましてなんか世の中の流れも
本当に変わってしまってきて
いる感じがしてなりません。
ここの所、地震も多いし
何故か気がかりです。
週明け早々これでは
いけませんねけれども
なんとかテンション
上げて行きましょう!
原油反落
金は続伸
米ダウ続伸27ドル上げ
3日続けて最高値更新!
長期金利も-0.120%
ビットコイン116万円
なんか落ちてきています。
トランプさんの発言影響
でもそもそもなのです
最近またおあかしな感じに。
巷ではPayPayがやけに目に
つくようになっています。
カード、デビットに続く
キャッシングシステム
使わなければ駄目ですか?
私はSuicaか現金です。
こちらもそもそもなのです。
お金を持っているから
使えるというもの
お金が入っているから
使えるというもの。
現金ベースの範囲内でを
借りてまで使うというのは
打ち出の小槌では決して
ないのですからお金の管理は
しっかり把握していないと
使ったらその分はすぐに
補充しておかないと。
たまたま今は大枚は
持ち合わせていない
銀行には入っている
この感覚で使わないと
いけないことなのです。
そうでないと感覚が
麻痺してしまいます
まあ使わせる側はそれが
狙いでもあるのでしょう
向こう側の良いように
コントロールされたくは
ないですよね!
あくまでお金は
自己範囲自己責任なのです。

|

NY銅相場

20190716

 

|

2019/07/14

週間銅相場情報つぶやき

2019/07/14 11:25

おはようございます。
一週間を振り返ると
11日銅建値トン1万円上げの
69万円に改定されました。
この銅建値改定、うん?
とも思いましたけれども
為替も多少円安でしたし
銅相場も上昇気味だったし
でも足元ではやはり
計算上は円高へでもあり
銅相場も6,000ドルは
抜けられないしで現状は
銅建値69万円なのですが
足元での計算では68万円
そのつもりでいないと
いけないかもなのです。
品物の出は相変わらず少ない
参議院選挙期間中ともあり
電力関係、通信関係に
不具合を生じてはいけない
そんなことでメンテの仕事は
どこも控えさせられている
のかもしれません。
参議院選が終わって
もたもたしているうちに
今度はお盆休み突入です
またまた仕事は閑散状態
継続となるのでしょう。
そうなるとしっかり
動き出すのは9月入って
からなのでしょうやはり
そこから年度末の3月末まで
それが仕事のスケジュール
毎年変わらずのパターン。
選挙も何か盛り上がりに
かけているような感じで
日韓関係も進展を見せず
このままの低調な感じで
行くのではないかとね
過度の期待は禁物
というところでしょう。

|

週間銅相場情報

20190714

 

|

2019/07/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/13 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、107.89円。
LME銅、25ドル上げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-1,800トン。
NY銅、+0.90セント。
LME銅建値計算トン68.8万円。
LME後場銅建値計算68.5万円。
NY銅相場建値計算68.6万円。
今朝の為替は円高気味
銅相場は小動きの行って来い
銅在庫4ケタ減少。
足元の銅建値計算値では
円高を加味すると
やはり現状の銅建値には
届いておりません。
銅建値トン69万円を
まともに意識していては
どうかと思われますが。
米ダウ連日過去最高値更新
FRBが7月末にも利下げに
踏み切るとの観測が続く限り
期待でダウは上げ続けるのか?
利下げが行われた矢先
米ダウも利益確定で
失速したりしてなんて。
銅相場もなかなか
6,000ドルの上に行けません。
まあこんなところなのでは
ないのでしょうかね。
過度の期待は禁物かも。
原油小反発
金は反発
米ダウ3日続伸243ドル高。
連日過去最高値更新中。
ECBなど主要国の中銀も
緩和に傾いていると。
さあこの転換点から
どうなっていくのか。
話はかわってまあ
あくまで私の想像ですが
何かの大きなイベントがあると
我々業界に荷が出なくなる
そんな感じがします。
今回は選挙がらみでの
電力関係、通信関係での
荷の発生が無くなっている
感じがしますそれは何故か?
この期間中不具合が出ると
いけないからなのだと。
オリンピック期間中もそう
通信電力関係に不具合が
あってはいけないからです。
そう考えると今月はもう
終わってしまったようにも
そして8月はもうお盆休み
に入ってしまいますから
こちらも期待は持てません
やはり荷動き期待は
9月からとなってしまう
のでしょうかねえ。

|

NY銅相場

20190713

 

|

2019/07/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/12 6:24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、108.47円。
LME銅、62ドル上げ。
後場、変化なし。
銅在庫、-3,525トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算トン68.4万円。
LME後場銅建値計算68.4万円。
NY銅相場建値計算68.2万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
69万円に改定されました。
改定しちゃいましたね
ちょっと足りない感じが
あったのですけれども
為替も大きく円高に振れて
今朝の銅建値計算では
やはり68万円ベースが妥当
今の銅建値を基本にしては
いけないように思いますが。
銅相場前場は上げも
後半は戻ってしまう
銅在庫4ケタ減少。
なかなか6,000ドルの壁は
高いのかもしれません。
米ダウは2万7000ドル超え
過去最高値を更新
初めて2万7000ドルの
大台に乗せたとね。
こういう声を聞くと
身構えてしまうものです
何回もこういう局面が
過去にもありましたよね
この後に来るかもしれない
下げの局面、来ないのかも
しれませんけれどもでも
想像はしてしまうものです。
銅の荷動き相変わらず
閑散でよくありません。
7月もこんな感じで
終わってしまうのか?
結局8月はお盆休みあり
9月からでないと期待は
持てないのかもしれません。
原油6日ぶり反落
金は3日ぶり反落
米ダウ続伸227ドル高
早期利下げ期待でと
後は利下げが行われて
その後の利下げの回数が
問題となるのでしょう
どこまで利下げするのか?
どれ位の期間実施するのか?
結局またジャブジャブに
してしまうのでしょうか?
資本は大きく厚く
しておいた方が良いという
理論でまかり通らせるのか。
良いんですかねそういうので
それでみんなに恩恵が
満遍にいくのでしょうか
一カ所に恩恵があつまりは
しないのでしょうか
歪みの増大を生みは
しないのでしょうか
もう後戻りは出来ない
のでしょうか?
怖いですね全く!

|

NY銅相場

20190712

 

|

2019/07/11

銅建値トン1万円上げの69万円に改定。

2019/07/11に改定
電気銅  690円 +10
月平均 688.1円

 

Tatene20190711

 

|

銅建値トン1万円上げ。


銅建値 690,000円(1万円上げ)
月内平均 688,100円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/11 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、108.40円。
LME銅、57ドル上げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、-2,500トン。
NY銅、+6.85セント。
LME銅建値計算トン68.1万円。
LME後場銅建値計算68.7万円。
NY銅相場建値計算68.9万円。
昨日は銅建値の改定は
ありませんでした。
私の杞憂でしたか?
今朝の銅相場は上げ
NY銅では大きく上げ
銅在庫4ケタ減少。
FRBが7月末に利下げに
動くとの期待高まると。
まあその分、円高にも
動いてしまいましたが
原油が大きく上げ
それにつられてか
銅相場も上げたか?
米ダウも反発。
利下げされれば
2008年12月以来
10年半ぶりとなります。
さあこれで金利の
方向転換がなされるのか?
経済は結局低金利に
頼らざるを得ないのか?
銅の需要の行方も
どうなってしまうのか?
電気自動車の需要云々は
どこへ行ってしまったのか?
NY原油続伸4.5%高!
金も続伸
米ダウ反発76ドル高。
世の中良くなっていると
思っていますが物価は
上がっていると思います
しかし安いものも
それなりにあって
選択肢は多種多様
そして頑張れば頑張っただけ
結果はついてくる今の世の中
もちろん世に出られる人は
限定的ではありますが
そこそことなれば一応に
それなりには生きられます。
日本は良い国だと思います。
いろいろと裏の話は
あると思いますけれどもね。

|

NY銅相場

20190711

 

|

2019/07/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/10 6:45

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、108.85円。
LME銅、107ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-2,275トン。
NY銅、-3.15セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算67.3万円。
NY銅相場建値計算67.2万円。
為替はちょっと円安
銅相場は下げ。
銅在庫4ケタ減少。
もしかすると今日にも
銅建値1万円下げ改定
あるやもしれません。
もう一日外電を見ますか?
平均単価との絡みからすると
今日にも行っちゃうかも。
日にちもちょうど10日だし
値決めとしてもタイミングが
よろしいのではないかと。
しかしまたまたこれで
此間の底値になりますか
これでますます荷の出は
細ってしまうのでは。
明日の外電では銅在庫
またまた大きく増えて
いたりしてなんってね。
市中閑散状態継続中!
原油4日続伸
金3日ぶり小反発
米ダウ続落22ドル安。
FRB議会証言10~11日に控えます。
国内では参議院選一色
なのですがどうも
盛り上がっていない感じ
所詮参議院なのか?
それとも国民は政治家に
期待をしていないのか?
予想では与党圧勝
議会制民主主義において
リーダーシップを得るには
この体制維持でなければ駄目
その上で真っ当に国民を
導いてくれることを
期待するばかりです。
しかしながらこれを
良いことに私利私欲に走って
もらってはいけませんがね。

|

NY銅相場

20190710

 

|

2019/07/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/09 6:50

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、108.70円。
LME銅、55ドル上げ。
後場、28ドル下げ。
銅在庫、-4,675トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算トン68.4万円。
LME後場銅建値計算68.1万円。
NY銅相場建値計算67.8万円。
為替は少し円安
銅相場前半上げも
後半は少し下げ
NY銅では結局先週とは
あまり変わらず。
銅在庫4ケタ減少。
やはり銅在庫が大きく
増加したことは
ニュースとなりました。
これと言って特段
特別なニュースはなく
国内はもう選挙一色!
海外では対韓への
輸出規制で電子半導体に
打撃を与える様相などなど
後は米イラン問題か。
国内は淡々としています
相変わらず品物の出は
少ない感じなのか
まだ月初の様子見?
なんたって2万円下げた
ばかりですからね
相場に納得感が出てこなければ
品物の回復はないのかもです。
ジメジメして体がだるい
今の状況ではやる気も
起きないのかもしれません。
原油3日続伸
金は小幅続落。
米ダウ続落115ドル安。
私事ですが
直木賞候補作が出ています
そこで私が買った本は一応
『平場の月』
『トリニティ』
『美しき愚かものたちのタブロー』
朝倉さんのは読み終わりました!
今は窪美澄さんのを読んでいます
原田さんまで読み終えられるか?
この中から受賞が出なければ
改めて受賞作を買って
読もうとは思っています。
後、芥川賞は受賞発表後の
文藝春秋の月刊でお安く
いつものように読むつもりです。
今回は結構、買い奮発しています!
もしかするとダブル受賞なんて
事も起きるかもなんつって。

|

NY銅相場

20190709

 

|

2019/07/07

週間銅相場情報つぶやき

2019/07/07 10:18

おはようございます。
一週間を振り返ると
1日銅建値トン1万円上げの
70万円改定でスタート。
7月は上げての始まりと
なったのでしたがしかし
3日には中1日の緊急改定で
銅建値2万円下げの
68万円に改定されて
しまいました。
月平均も70万円から
一気68万円台への下げ。
これには参りました!
G20も難なく終わって
さあこれからなのかと
思った矢先でしたから。
結局、G20お題目通りの
会議だったようにも
米中協議再開もまあ
これしかないだろうと
言ったシナリオですし
特段ビックリしたのは
電撃米朝会談実現でした
初の米大統領の板門店での
境界線超えでしたから。
その後、中国PMI発表
米の雇用統計発表
どれも予想を下回る
相場関係は下降気味
銅相場に関しても
チリの銅山スト終了
フル操業に入ったとか
よって銅相場下降気味
そして銅在庫も
3万トンずつ2度増加
よって一気に
30万トン超え!
こうなってしまうと
銅相場も5,800ドル台は
仕方がないのかもと
7月スタート仕切り値が一気に
上がって始まりましたが
3日には一気に萎んでしまって
これで品物の出もよくはなし。
さあこれからの事です
米利下げも期待後退そして
為替は円安に動いていますが
銅の相場となると
下げの方へ向とかうような
気もしてなりません。
携帯、PCがらみでは
需要の伸びは期待できない
そんな感じがしてなりません。
底値確認に向かうのでは?
と思うわけなのです。

|

週間銅相場情報

20190707

 

|

2019/07/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/06 7:07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、108.45円。
LME銅、43ドル下げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、+31,450トン。
NY銅、-2.10セント。
LME銅建値計算トン67.4万円。
LME後場銅建値計算67.6万円。
NY銅相場建値計算67.5万円。
為替は円安気味
銅相場は下がり気味
銅在庫またまた5ケタ増加!
一気に30万トン超え!
チリ銅山フル操業影響か?
米の雇用統計がらみか?
利下げ期待後退で売り優勢か?
リン青銅良くないようです
売れ行き悪そうなのだとか。
前にも書きましたが
PC関係での非鉄の使用量
の割合は年々少なくなって
来ているようです。
実際に中をのぞいてみても
まあこれですごい性能とは
驚いてしまいます、だって
中身はペラッペラですから。
技術革新には材料の進歩は
欠かせないのでしょうが
非鉄そのものの需要数量は
落ちるばかりではないかと。
扱い量は厳しくなるばかり
リサイクルの様相も
変化するばかり。
原油小幅続伸
金は反落
米ダウ5日ぶり反落43ドル安。
またまた長期金利-0.160%
ビットコインは119万円
問題になっていますね
7payのスマホ決済
私も最近ネットでは何度も
この方式をとらされますが
ワンタイムパスワード
これを採用していなかったと
決済には「2段階認証」
と呼ぶ手法を使うのが
いまや一般的なのだと
我々は使うだけ側
煩わしいことは一切
考える必要なし
勝手に企業の責任が
厳しくなってしまう
今の世の中なのです。
大変です!実に大変!
お察し申し上げます。

|

NY銅相場

20190706

 

|

2019/07/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/04 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、107.82円。
LME銅、26ドル上げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-972トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン67.8万円。
LME後場銅建値計算68.0万円。
NY銅相場建値計算?万円。
為替小動き
銅相場小動き
NY銅は独立記念日
銅在庫3ケタ減少。
銅建値は現状維持。
相場は落ち着いたか?
まあ米がお休み
ですからね。
もうこれで今週は終わり
となってしまうのでは。
話題といえば中国の
輸入ライセンス問題
決まったようですね。
継続できるところは
ホッとしたとことでしょう。
国内でも新規ナゲット施設
が稼働するとのこと
また競争になりますかね。
後は早く梅雨が
明けてもらいたい
そんなところかなあ。
米がお休みなので
やはり7payの話題か
陰で言われていたのが
セキュリティーが実に甘い
何故指摘できなかった
のかとの話題もネットで。
息子曰く一番すごいのは
Suicaなのだそうです。
これは世界に誇ってよい
システムなのだそうです。
もっと日本は誇って
よいのではと思います。
TRONもそうでした
iモードもそうでした
ベータもそうでした
何か世界に向けての発信が
日本人は下手でしたよね
もったいなかった。
SONYだってアップルに
なれたかもしれません。
もう今ではGAFAには
敵いようもないのかも。

|

NY銅相場

20190705

 

|

2019/07/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/04 6:52

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、107.79円。
LME銅、36ドル下げ。
後場、41ドル上げ。
銅在庫、+32,572トン。
NY銅、+2.20セント。
LME銅建値計算トン67.5万円。
LME後場銅建値計算68.0万円。
NY銅相場建値計算67.8万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
68万円に改定されました。
中1日の緊急改定でした。
銅建値70万円は3日
持ちませんでした。
為替も円高に振れ
銅相場も下げました。
銅在庫一気の5ケタ増加!
27万トン台へ増えました。
これは何かありましたね
チリの銅山フル操業か?!
問屋仕切り値も一気の下げ
これは厳しいです
平均単価でも約2万円下げ
G20後の相場の動き
やはり荒い動きと
なってしまいました。
日本が半導体輸出規制発動!
おりしも中国PMI前月から悪化
製造業中国から撤退など
人件費高騰が原因と
これから皆中国から移り
替わっていくのでしょう
銅建値のこの水準は
御の字と思っていなければ。
原油反発
金は続伸
米ダウ179ドル高で最高値!
米指標あまりよくなさそう。
まあケガの功名だったのですが
ノートPCの中身をのぞく
ことがありました。
今のパソコンは基盤の
占める割合が半分以下
なのですねこれでは
非鉄の使用量は増える
わけがありません。
携帯においてはもっとかも
品物のスピードや使いやすさは
格段に向上しかし我ら業界的には
ますます厳しくなるのを
目の当たりにいたしました。
そういうことも踏まえて
これからを考えていかなければ
いけないんだなあとね。
今後はHDDも無くなるかも。
パソコンももっともっと
進化していくでしょう
しかし我々への恩恵は?
使う側のみにしか与え
られないのかもしれませ。

|

NY銅相場

20190704

 

|

2019/07/03

銅建値トン2万円下げの68万円に改定。

2019/07/03に改定
電気銅  680円 -20
月平均 681.8円

Tatene201907031_20190703205601

 

|

銅建値トン2万円下げ。


銅建値 680,000円(2万円下げ)
月内平均 681,800円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/03 6:48

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、107.90円。
LME銅、89ドル下げ。
後場、40ドル下げ。
銅在庫、ー975トン。
NY銅、-2.20セント。
LME銅建値計算トン68.4万円。
LME後場銅建値計算67.9万円。
NY銅相場建値計算67.8万円。
銅相場下がっています
為替も円高に動き
銅建値計算値2万円下げ余地
チリの銅山フル稼働
これが利いているのか?
もし明日銅建値2万円下げと
なるときついでしょう
月初上げて始まっていますから
仕切り値も月が明けたと
いうことで一気に上がった
節がありましたからね。
原油が4.8%も下げ
中国イラン産原油迂回輸入
これも利いているのか?
G20後良好に行きそうかあ
と思っていましたから
結局はG20終わってみれば
こうなることはわかって
いたのかもしれません。
今日は明日に備えるか。
原油反落4.8%安!
金は反発
米ダウ3日続伸69ドル高。
ビットコイン乱高下
長期金利-0.145%
為替の動きも何か
読みづらい感じ
AIにビッグデータに
クラウドにと知識で
知っておくべきことは
もうすでにネットをかえせば
瞬時に手に入れられる
結局これから求められる
事というのは地頭力!
元々、頭がよいかどうか
知識ではなく想像力
今ないものを生み出す
ことが出来るかどうか。
まあ結局は皆が皆
そうは出来ない
のですけれどもね。
無理しないで生きることが
できればそれでよい
のかもしれません。
強いて望まず普通で無事に
でもこれでは経済は
衰退するばかりか。

|

NY銅相場

20190703

 

|

2019/07/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

2019/07/02 6:22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、108.44円。
LME銅、27ドル上げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、ー500トン。
NY銅、-2.60セント。
LME銅建値計算トン69.2万円。
LME後場銅建値計算68.8万円。
NY銅相場建値計算68.2万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
70万円に改定でのスタート。
今朝の銅外電計算では
為替が円安にもなりましたが
70万円計算には届いていません。
ちょっと勇み足だったか?
為替の思惑が外れたか?
まあ大きく為替が円安に
動いた局面もありました
けれども現状足下では
銅建値1万円下げ余地は
発生していると思います。
気をつけておかなければ。
週末のG20では予想通りの
まあ展開だったのでは
その後の米朝のサプライズは
本当にビックリだったのかも。
これには為替も動きます
また米中協議再開とのこと
貿易の流れに期待とあって
株価は大きく上昇!
さあこれが一時しのぎ
でないことを祈りたい。
前にもこんな状況が
ありましたからねえ
そしてうまくいきません
でしたから貿易協議問題は
そんじょそこらでは解決は
難しいと思っていないと。
7月に入ってやっとようやく
仕切り値も上がった感じです。
原油反発
金は反落
米ダウ続伸117ドル高。
でもまだ長期金利-0.145
さあ今度はいよいよ日本の
対韓輸出規制4日発動!
さあどうなりましょう?
これは日本のあくまでも
単独行動なのかそれとも
内々に話はみんなにも
回してあるのかどうか。
電子機器の供給に多大な
支障を来しかねませんから
さあこれで韓国はどう出るのか
現実これが長引けば
伸銅品にも影響大に
なりかねないのでは。
からめてからの米中協議
の圧力だったりして。
ちなみにチリの銅山は
フル稼働に入ったようです。

|

2019/07/01

銅建値トン1万円上げの70万円で改定スタート。

2019/07/01に改定
電気銅  700円 +10
月平均 700.0円
電気亜鉛  331円 据置
月平均 331.0円

Tatene20190701

 

|

銅建値トン1万円上げスタート。

銅建値トン1万円上げの70万円スタート。

|

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »