« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げ。 »

2019/05/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2019/05/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、109.85円。
LME銅、87ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-2,525トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算トン70.9万円。
LME後場銅建値計算71.0万円。
NY銅相場建値計算70.8万円。
為替は少し円安
銅相場前半上げ
後半は小動き
銅在庫4ケタ減少。
もしかすると今日にも
銅建値トン1万円上げ
改定があるやもです。
期待しちゃいます。
日本やアジアの株価は
よくありませんでしたが
欧米では株価上昇。
今回の米中の関税引き上げ
結局、割りを食う
という意味では
日本や中国がマイナス
そして中国が益々
苦境に立たされるのか日本も
対岸の火事ではありません。
中国4月の小売売上高の伸び率
ほぼ16年ぶりの低水準と
16年前といえば2003年
中国の世界経済けん引が
始まった記憶があるような。
それが今度は期待出来ない
という事でしょうかね。
そうすると今後のけん引は
どこが担うのかという事
そもそも何を持って
経済発展と成りうるのか?
最近では携帯やパッドで
全てが出来てしまう有様
それ以上でもそれ以下でも無し
パソコン、ネット、携帯
次のけん引役は何?
ロボット?AI?人間は必要なし?
でも使われる材料の使用量は
益々少ない傾向になる。
我われの業界は大丈夫?
原油3日続伸
金は反落
米ダウ3日続伸214ドル高。
米企業収益と経済に楽観論
米のしてやったりなのか。
世界的には経済の逆回転が
始まってしまうのか?
やはり末端が豊かでないと
一部がどれだけお金を持っても
皆を潤すような事には
到底成らないのですから
日本がかつて潤った時のように
国民総中流時代
こんな様にかさ上げしなければ
そうは成り得ないと思います。
しかし決してそうにはならない
そういうもののように思います。
すみ分け、一人勝ち、その他大勢
どちら側にいられるのか
結局そうなってしまう感じ。
でも今のままでも十分
幸せだと思いますけれども。

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値トン1万円上げ。 »