« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019/05/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:50 2019/05/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、109.58円。
LME銅、41ドル下げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、+27,450トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算トン68.1万円。
LME後場銅建値計算68.2万円。
NY銅相場建値計算68.5万円。
銅相場5,800ドル間際
銅在庫大きく5ケタ増加!
銅建値計算値2万円下げ余地
明日の外電にもよりますが
この調子なら6月の銅建値
2万円下げの68万円スタート
の可能性もありうるのか。
今朝の欧米株の反発で
銅相場も戻りの可能性
などを期待しましたが
銅相場には波及しなかったか。
世界的にも製造業に蔭りか?
よって非鉄の需要も鈍化か?
景気後退期に突入か?
景気変動に警戒感と。
さあこれが一過性であるのか?
そうではなく下げへと突入か?
これでは危険率を加味しての
仕切値となってしまいます。
原油続落!56ドル台
2カ月半ぶり安値
金は続伸
米ダウ3日ぶり反発43ドル高。
長期金利-0.085%
逆イールドが進んだと。
今度は本物なのか?
怖いですね!
いよいよなのか?
来てしまうのか?
まあ考え方は人それぞれ
こういう時だからこそ
逆に賭けたい人もいるし
ひと儲けしたい人もいる。
業界は相場が落ちついて
早く底値を確認したい
そうでないと開店休業状態
になってしまいますから。
下がっているときには
なおのこと市中には品物は
出ては来ないものなのです。

|

NY銅相場

Ny2019053106

 

|

2019/05/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2019/05/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、109.55円。
LME銅、92ドル下げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-575トン。
NY銅、-3.10セント。
LME銅建値計算トン68.3万円。
LME後場銅建値計算68.4万円。
NY銅相場建値計算68.6万円。
銅相場下落5,900ドルも
切ってしまいました。
銅在庫も少な目3ケタ減少
銅建値計算値では
1万円下げは確実!
2万円下げ余地もか!
まだ明日明後日と2日間
外電が入ってきますが
6月の銅建値スタート
どうなってしまうことやら。
こうなってくると
銅相場の上昇期待は
望めなくなってしまったか。
今朝も米ダウ大きく下げ
日経も2万1千円切りも
今日には確実か。
米中も弾の打ち合い
今度はレアアース
リン青銅10年ぶり低水準と
もし銅建値6月2万円下げ
スタートとなると荷動き
どうなりましょうか?
結局、GW明けから
悪い記憶の上塗りと
なってしまいました。
仕切値安くしておかないと
原油反落
金は上昇
米ダウ続落221ドル安
米中摩擦や景気不透明感。
さあさあこれから
どうなっていきましょう?
どの相場も底値確認に
向かうのではないでしょうか
長期金利-0.100%です
逆イールドが鮮明と。
原油も下げています
ビットコインは95万円台!
さあこれから何が起こって
くるのでしょうか。
地震も多発しています
のん気には構えては
いられませんよね。
まあどうすることも
出来ませんけれども。

|

NY銅相場

Ny2019053006

 

|

2019/05/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2019/05/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、109.35円。
LME銅、37ドル上げ。
後場、14ドル下げ。
銅在庫、-250トン。
NY銅、-0.30セント。
LME銅建値計算トン69.5万円。
LME後場銅建値計算69.4万円。
NY銅相場建値計算69.5万円。
銅相場小動き
銅在庫も少な目3ケタ減少
銅建値計算値では
為替が多少円高気味
それを加味しても
何とか現状維持なのかも
今更銅建値1万円下げた所で
今月の月平均には大差無し
まあ6月を見越しての
改定があるのかどうか。
今朝の米ダウは大きく下げ
昨日のアジア株までは
反落にはなりませんでした
欧米に入ってから株価が下げ
米中摩擦の長期化
改めて表に出た感じ。
こうなってくると銅需要
改善の兆しは見当たらないか
連休前からの銅相場の下げ
皆面食らっているふしも。
仕切値はどうしてもこれでは
安め設定となります。
原油続伸
金は続落
米ダウ反落237ドル安。
長期金利-0.080%
景気動向指数6年ぶりに
「悪化」に転じたと。
まあもっとも去年の
8月ごろからそんな様子も
ここへ来てそれが一気に
加速してきた観もあります
各企業今期からの見通しは
相当に厳しくなると覚悟して
おかなければならないか
今まで景気が良かった(?)
ですからねその反動も
これから襲ってくるのでは?
今回のボーナスは良いとしても
冬のボーナスはどうなりますか。
ここの所地震も多発しています
何か起きなければ良いですけれど。
私は備えで登山ブーツ買いました!

|

NY銅相場

Ny2019052906

 

|

2019/05/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2019/05/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、109.49円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算トン?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅相場建値計算?万円。
ロンドン、NYともお休み
なるほどだからかこそ
この時期を選んで米大統領
ご来日だったのですね。
市場がお休みなのですから
ゆっくりゆったり焦らず
日本を堪能できるわけです。
市場もこの時期には
騒ぎは起こさないだろう
と裏でもご配慮などとも。
さあそうなるとこれから
先のことなのです。
日米は良いとして
米中の行方は如何にです。
ファーウェイ問題は
如何様に成っていくことか。
週末、暑いさなかにも
出かけてまいりました。
暑いのに人出は大いに。
皆さん、やっぱり
豊かなのかなあと
思った次第です。
お店にはそれなりに
お金持ちの様相のお客さん
それもお若い人たちばかり。
今の世の中はそんな人たちで
まわされているのかと。
新しい価値感で周りを
支配しているようにも
感じてしまいました。
今までの積み重ねは
否定されはしない
のでしょうけれども
今はこうなのだよって
言われているみたいでした。
ビットコインも100万円に
もう少しで手が届きそう
長期金利はまた-0.070%
原油は続落の様相
銅相場の今後の行方は?
先週の相場で今の為替から
銅建値再計算してみると
どうも現状維持は心もとない
まあ明日の外電次第ですが
もう一段の下げも
覚悟しておくべきで
しょうかね。
なんたって銅の需要が
ここのところ落ちて
いるようですから。
期待は禁物かも。

|

2019/05/26

週間銅相場情報つぶやき

9:22 2019/05/26

おはようございます。
一週間を振り返ると
23日銅建値トン1万円下げの
70万円に改定されました。
そして銅相場も6,000ドルを
切ってしまいました。
為替も円高傾向の流れ
これでまたまた仕切値切り下げ
せっかく1万円の戻しで
底を打ったかと
思っていた所でしたが。
ファーウェイ問題は深刻
益々裾野を広げました。
日本の部品供給ストップ
グーグルも手を引き
アマゾンでも販売中止
完全に排除の方向へ
まあ勿論、米中貿易で
去年8月ごろからそこかしこの
企業業績も落ち込み始めて
いたところですから
非鉄の材料供給だって
落ちている訳なのですから
銅相場も下がっても当然か
そして原油も一気に
60ドルを割ってしまった。
世界の株価もよろしくない
とりわけ香港株がひどい
上海もそれに追従の感じも。
具体的な標的狙いで
それも世界的規模の商品
まだまだ根は深まりそう。
今回ばかりは相場の再浮上は
どうなのかと思ってしまいます。
更なる下げも覚悟か?!

|

週間銅相場情報

20190526

 

|

2019/05/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:55 2019/05/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、109.29円。
LME銅、59ドル上げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、-650トン。
NY銅、+2.00セント。
LME銅建値計算トン69.2万円。
LME後場銅建値計算69.5万円。
NY銅相場建値計算69.7万円。
為替が円高気味
銅相場は堅調気味
でもまだ5,900ドル台
銅在庫3ケタ減少。
これでも銅建値計算値では
為替を加味すると
70万円の現状維持には
やはり心もとない感じ。
やはり気持ち的には
1万円下げ余地と
考えておかないと。
週明け5月最後の
銅建値改定が
あるのかどうか?
原油が反発
相場関係買戻しの様相
月末ですからね
ファンド筋関係の
思惑もあるでしょう
勿論、米中協議の行方も
しかし今度はアマゾンでも
ファーウェイ販売停止
こうなってくるとやはり
ただ事ではない感じ
日本の中小企業、伸銅にも
影響は必至なのでは。
今回は銅相場上昇見込みは
今までとは違う感じにも
思えてしまうわけなのです。
原油反発
金は反落
米ダウ3日ぶり反発95ドル高。
いつもながら5月は仕事が
低調と思えるわけです。
たぶん巷もそうでしょう。
週明けは各企業決算発表
たぶん落ち込みがしっかりと
現われていることでしょう。
こういう場合には民間は
ま~ず大変だと思います。
競争原理が矢面ですから
結局成るようにしか成らない。
ダメなものはもがくほどに
ダメを積み重ねがちです。
景気の気は気持ちの気
気持ちだけでも何とか
コントロールしておかないと
いけないのだと思います。
美味しいものを食べるだとか
欲しいものを買ってしまうだとか
こういう時に多少のわがままで
気分だけでも上向きへと
向けていきたいと思います。
さあ週末はパッ!と
やっちゃいましょうかね。

|

NY銅相場

Ny2019052506

|

2019/05/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2019/05/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、109.59円。
LME銅、60ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-1,225トン。
NY銅、+0.05セント。
LME銅建値計算トン68.9万円。
LME後場銅建値計算69.0万円。
NY銅相場建値計算69.5万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
70万円に改定されました。
今朝は更に為替円高
銅相場も下げ
銅在庫4ケタ減少。
足元銅建値計算値では
更に1万円下げ余地
為替が更に円高に動くなら
2万円下げ余地にもなりそう。
原油が大きく下げました!
米ダウ大きく続落!
金利も急低下と
長期金利-0.065%!
香港株大幅反落!
4カ月ぶり安値。
明日も市場があります
流れを断ち切れないと
危ない感じも。
銅相場も更に底値が
切り下がる可能性も。
銅建値高値から10万円
落ちた状態も視野に
入れておかなければ
いけないようになるかも。
こうなってくると
相場の底値確認が
成されるまでは
開店休業中なのかも。
原油大幅安!
2カ月ぶり安値
金は続伸。
米ダウ続落286ドル安!
米中協議の行方に懸念と。
昨日知ったニュースで
イギリス2位の
鉄鋼メーカーが破綻!
2万5000人が失業の危機と。
国内産業も去年の8月ごろから
よくない感じに陥っている様子
EU離脱問題や米中貿易問題
そこかしこで歪が噴出
力ないところは潰される
無理すればドツボにもはまる
さあどうしたら良いのか?
対岸の火事ではいられません
明日はわが身にもと
身構えてしまいます。

|

NY銅相場

Ny2019052406

|

2019/05/23

銅建値トン1万円下げの70万円に改定。

Tatene20190523

|

銅建値トン1万円下げ改定。

銅建値トン1万円下げの70万円に改定。

 

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:51 2019/05/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、110.33円。
LME銅、84ドル下げ。
後場、32ドル下げ。
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、-3.75セント。
LME銅建値計算トン69.7万円。
LME後場銅建値計算69.3万円。
NY銅相場建値計算69.7万円。
為替は円高方向に振れ
銅相場大きく下げ
後半も下げ
NY銅も下げ。
銅在庫4ケタ減少。
とうとう銅相場踏ん張れず
6,000ドルを切りました。
LME後場では5,800ドル台へ。
今日にも銅建値下げ改定でしょう
1万円下げで止まるのか?
それとも為替市場が開いて
円高の流れならそれを加味して
2万円の下げとなるのか?
もうこうなってくると
まだまだ下げ傾向が継続
って感じを匂わせます。
なんたってスマホ生産に
大影響でしょうし完成品も
そこかしこで使わずなんて
状況が蔓延しそうですから。
株式市場も冷静さを
取り戻した感だったのですが
やはり根は深いところまで
行きそうという事なのか
収拾がつかなくなりそう
って成り行きにもなるのか。
なんたって今の売れ筋商品は
スマホなのですからこれでは
商売あがったりでしょう
そしてその関連企業は一気に
下降へと追いやられてしまうか?
伸銅品はどうなってしまうのか?
これは覚悟しておかなければ
ならないのかもしれませんね。
原油下落
金は小反発
米ダウ反落100ドル安。
為替や金利の動きが小さい
何をもくろんでいるのか
株価も落ち着きを
見せる事が出来るのか。
何か巷ではエステ業界が今
飛ぶ鳥を落とす勢いとか。
座ったり横たえたりで
何万円もの請求額ある意味
食べ物や衣料品よりも
大きい利益率で稼げるか。
ネットではそのジャンルの
プラットホームを構築した
もの勝ちのようですし。
様変わりはこれからも
益々変わって行きそうです。
っていうかモノ作りは
どうなってしまうのでしょう。

|

NY銅相場

Ny2019052306

 

 

|

2019/05/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2019/05/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.49円。
LME銅、19ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、+525トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算トン70.4万円。
LME後場銅建値計算70.3万円。
NY銅相場建値計算70.4万円。
為替は多少円安
銅相場前半上がるも
後半は下げ
NY銅も下げ。
銅在庫3ケタ増加。
銅相場6,000ドル間際で
何とか踏ん張っています。
銅建値改定は見送りか?
株価は世界的にも
落ち着きを取り戻した感じ
まあ香港だけが3日続落
華為巡る対立など
米中摩擦長期化警戒感
ここへ来ての製造業の
落ち込みは心配です。
根が深くなりそう
もとより4~5月は毎年
扱いが落ち込みますから
その後の展望予想では
ありますがどうもねえ
良いとは決して思えません。
6月以降の荷の出方で
想像するしかないか。
さあ皆の決算結果は?
原油小反落
金小幅反落
米ダウ3日ぶり反発197ドル高。
多少の補充は毎年毎シーズン
行ってはいるのですが
それにつけてもモノを
買わなくなりました。
身につけるものはなおさらです
こだわりのこれと思うモノは?
さあもうとっくに早々ない感じ。
今朝の朝散歩でも穿きましたが
ユニクロのジーンズで
全く問題ないと思って
いるところなのです。
Tシャツも無印で十分
羽織モノだって手持物で十分。
だから食品関係位しかの
日々の消費にかかる出費だけ。
ですから食品は値上げが
容認されているふしもと。
携帯料金も値下げ傾向
そりゃあどこかで辻褄を
合わせなければいけなく
なってきている訳です。
そういう中で不動産の
収益見込みだけに頼って
しまって本当に良いのか?
疑問に思っている所です。
こりゃ直に何か
起こりますよ
来ますよ絶対に!

|

NY銅相場

Ny2019052206

 

|

2019/05/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2019/05/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、110.03円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、38ドル上げ。
銅在庫、-1,825トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算トン70.2万円。
LME後場銅建値計算70.6万円。
NY銅相場建値計算70.7万円。
LME銅は行って来い
NY銅は土曜と同じ位の下げ。
銅在庫4ケタ減少
LME銅6,000ドルを一時切る。
為替はあまり変化ない動き。
銅建値現状何とか
踏ん張っている感じ。
上海香港株続落!
米中交渉不透明感
中国景気減速懸念
ファーウェイへの風当たり
益々厳しさを増します
部品供給輸出禁止規制
そして今度は
スマートフォン向けの
基本ソフトの供給停止。
完全にファーウェイ制裁
こうなってくると今後の
米中協議はどうなるのか?
何か国内でも製造業関係
良くなくなって来ている様子
下降傾向が今度は鮮明に
なってくるのでは
巷は相変わらず建築ラッシュ
設備関係も忙しそう
でもこれは大手限定の話かも
不動産やマンションは
陰り気味なのでは。
どこをもって景気後退を
宣言することやらと。
銅相場この水準域では
まだ結構高いのでは?
原油反発
金3営業日ぶり小反発
米ダウ続落84ドル安。
週末はどこへも
出かけませんでした。
部屋で読書三昧でした。
これで十分に楽しかった
巷では夏に向けての
服装の準備喚起云々と
今シーズンは白Tだとか
JKの替りにカーディガンとか
新しい傾向として
Tシャツの下に新素材肌着とか
相変わらずの変化を提供で
売り上げアップに躍起です
これはファストファッション
高額商品の売れ行きは如何に
そしてそれが入っている
店舗はどうなっていきましょう
陰りは徐々に浸食しているか。

|

NY銅相場

Ny2019052106

|

2019/05/19

週間銅相場情報つぶやき

9:40 2019/05/19

おはようございます。
一週間を振り返ると
14日更に銅建値
2万円下げの70万円に改定
この時は中1日の緊急改定。
17日銅建値トン1万円上げの
71万円に改定されました。
これで底を打った感じ?
とはまだ思えませんが
反発したことには
ホッとしています。
為替も多少円安
銅相場も多少戻した
という結果でしたから。
そうでなければこの先も
ズルズルと下がるのではと
思った次第でした。
何せ米中貿易関税引き上げ応酬
さすがにこれで致命的な事に
発展するのではと思いました。
しかし貿易交渉の継続維持で
何とか首の皮一枚繋がったか
まだ絶望的ではないとの見方も
しかし日本も中国も株価が
その後も落っこっています。
上海はまだまだ下へ向かいそう
中国発の危機へと向かいそう?
株高に支えられた経済や金融
やばい事に成らなければとね。
中国4月の小売売上高の伸び率
ほぼ16年ぶりの低水準と
そして名指しで一企業の
ファーウェイ狙い撃ち。
関連企業、関連部品関係
大打撃を受けるやも。
おりしも経済の発展が
頭打ち感が出ていてまあ
これは巡航速度となった
のでしょうけれども
今までの伸び代の幅で
良い思いを苦も無くして
きたのですから箍を
外された観は否めません。
今までに貯め込んだ金融資産で
今後何とかやっていけそうか?
あっという間に縮小が起きて
世界恐慌へ発展しはしないか?
今まで無駄も大いに
許されましたがこれからは
そうではなくなってしまいそう。
さあそうなってくると
どうなりましょう。
今のネット社会、AI社会は
吉となるのか凶となるのか
もう環境としては十分に
満足なのですけれども。
そう考えると……です。

|

週間銅相場情報

20190519

 

|

2019/05/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:53 2019/05/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.07円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-1,175トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算トン70.5万円。
LME後場銅建値計算70.7万円。
NY銅相場建値計算70.9万円。
昨日銅建値トン1万円上げの
71万円に改定されました。
為替の円安と銅相場の上げ
による所でした。
これで底を打った?
さあどうでしょう?
今朝も為替は少し円安
銅相場は下げました。
銅在庫4ケタ減少。
日経はプラスでしたが
上海株は大きく下げ!
ファーウェイ狙い撃ちで
関連株急落貿易協議停止
を中国が示唆したとか。
まあ今の世界での稼ぎ頭は
スマホにネット絡みに
サーバー関係ですから
我われの業界にも
材料への波及は必至か
伸銅品の受注も低調
ある意味、今の世の中
ネットサーバーが
支配しているとも
今はこれ無くしては
成り立たないとも。
スマホも5G目指して
進んでいますから
腰折れにはならないとは
思いますけれども
こちらも地生地消が
基本になっていくのかも。
銅建値半値戻しまで
行きましょうか?
原油小反落
金は続落
米ダウ反落98ドル安
米中協議行き詰まり警戒
さあさあどうなりますか?
どちらに分があるのか?
どちらがビビっているか?
どちらが覇者となるか?
実は日本の衰退は
高齢化に少子化
そして技術立国から
かけ離れ始めたこと
生産工場が衰退したこと。
サービス産業だけで
何とかしようと思っている事
金融で儲けようとしている事
不動産で何とかしよう
としている所、結局楽して
他からの上前を撥ねている所。
眠っているお金でやりくり
しようと思っているところ。
さあさあこちらもどうなって
参りますことやら?

|

NY銅相場

Ny2019051806

|

2019/05/17

銅建値トン1万円上げの71万円に改定。

Tatene20190517

|

銅建値トン1万円上げ。

1.銅建値 710,000円(1万円上げ)
2.実施時期 令和元年5月17日より
3.月内平均 713,100円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2019/05/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、109.85円。
LME銅、87ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-2,525トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算トン70.9万円。
LME後場銅建値計算71.0万円。
NY銅相場建値計算70.8万円。
為替は少し円安
銅相場前半上げ
後半は小動き
銅在庫4ケタ減少。
もしかすると今日にも
銅建値トン1万円上げ
改定があるやもです。
期待しちゃいます。
日本やアジアの株価は
よくありませんでしたが
欧米では株価上昇。
今回の米中の関税引き上げ
結局、割りを食う
という意味では
日本や中国がマイナス
そして中国が益々
苦境に立たされるのか日本も
対岸の火事ではありません。
中国4月の小売売上高の伸び率
ほぼ16年ぶりの低水準と
16年前といえば2003年
中国の世界経済けん引が
始まった記憶があるような。
それが今度は期待出来ない
という事でしょうかね。
そうすると今後のけん引は
どこが担うのかという事
そもそも何を持って
経済発展と成りうるのか?
最近では携帯やパッドで
全てが出来てしまう有様
それ以上でもそれ以下でも無し
パソコン、ネット、携帯
次のけん引役は何?
ロボット?AI?人間は必要なし?
でも使われる材料の使用量は
益々少ない傾向になる。
我われの業界は大丈夫?
原油3日続伸
金は反落
米ダウ3日続伸214ドル高。
米企業収益と経済に楽観論
米のしてやったりなのか。
世界的には経済の逆回転が
始まってしまうのか?
やはり末端が豊かでないと
一部がどれだけお金を持っても
皆を潤すような事には
到底成らないのですから
日本がかつて潤った時のように
国民総中流時代
こんな様にかさ上げしなければ
そうは成り得ないと思います。
しかし決してそうにはならない
そういうもののように思います。
すみ分け、一人勝ち、その他大勢
どちら側にいられるのか
結局そうなってしまう感じ。
でも今のままでも十分
幸せだと思いますけれども。

|

NY銅相場

Ny2019051706

|

2019/05/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2019/05/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、109.56円。
LME銅、5ドル下げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、-4,400トン。
NY銅、+1.90セント。
LME銅建値計算トン70.0万円。
LME後場銅建値計算70.5万円。
NY銅相場建値計算70.8万円。
為替があまり動かなく
銅相場も小動き
動くレンジ幅も狭く
銅在庫4ケタ減少。
世界の株価の動きも
落ち着きを取り戻した
感じでもあります。
しかし指標は良くない
4月の中国経済統計
総じてさえない結果
4月の米の小売売上高
予想に反して減少
4月の米鉱工業生産指数も
横ばい予想に反して低下
米中追加関税導入で今後
益々指標が悪くなるか?
しかし自動車への
追加関税導入は先送り報道
これによって多少は
救われた面もあったのかも。
しかしモノが売れない時代へ
向かってしまっている
ようにも思います。
本当に必要なものだけ。
連休明け少しは動きが
戻ってきたのか?
相場に振り回されない所
でのお話でしょうけれど。
原油小幅続伸
金は小幅反発
米ダウ続伸115ドル高。
もうWebで何でも見られる
ようになりましたから
小説を買いに言った時でも
雑誌などを見る事は
全くなくなりました。
勿論、WebもSNSも自分の
選定が厳しくなった
ようにも思います。
情報が多くなったという事は
振り回されもしますが
いらないもの邪魔なものは
強制排除の傾向が出だします。
そして自分に合ったもの
自分の求めるもの
自分が気分良くなれるもの
へと傾倒していきます。
選別というよりは
すみ分けなのでしょうが
まあこういう事は
メディアが何であれ
おのずとそうなるもの。
世の中の傾向も
そういう事なのかも。

|

NY銅相場

Ny2019051606

|

2019/05/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2019/05/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、109.62円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-5,100トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算トン70.0万円。
LME後場銅建値計算70.0万円。
NY銅相場建値計算70.2万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
70万円に改定されました。
今朝の為替は少し円高
銅相場は小動き
銅在庫4ケタ減少
20万トンを切りました。
5月に入って4万円下げ
GW前からすると6万円下げ
直近の高値からすると
7万円下げとなりました。
皆さん在庫の評価損心配。
まして品物の出が少ない。
まさかねここまでろは
イースター明けで下がるとは
思ってもいませんでした。
その上いろいろな
経済状況の悪化が囁かれ
指標にも現われてきだして
その上に終身雇用にも
言及した発言も多々。
これって一気に
稼げなくなってしまった
ということでしょうか?
それとも稼ぐよりも
経費がかかっている
という事なのか?
今までの稼ぎ方では
立ち行かなくなって来た
という事なのでしょうか?
そもそもモノの飽和状態?
まあとにかく成るようにしか
成りませんから私レベルでは
それに身を任せるだけですが。
原油反発
金4営業日ぶり反落
米ダウ反発207ドル高。
まあ何とか持ち直し
になった感じでしょうか
大げさなことには
ならなかった
しなかったのか?
そもそも今のシステムでは
クラッシュなんて事は
起きないのかも?って
思えてしまう気もします。
AIはお利口ちゃん!
AI同士は餌食にはしないか?
みんなぬるま湯の中で
のうのうと暮らして生きたい
そう考えてもおかしくはない。
今のままでは勝手に
膨らんでいく金融市場
恩恵は誰のために?
歪にはものともしない。
そんなにも今は堅固?
心許して良いのやら?

|

NY銅相場

Ny2019051506

|

2019/05/14

銅建値トン2万円下げの70万円に改定。

Tatene20190514

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値 700,000円(2万円下げ)
2.実施時期 令和元年5月14日より
3.月内平均 707,300円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2019/05/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、109.24円。
LME銅、93ドル下げ。
後場、42ドル下げ。
銅在庫、-7,725トン。
NY銅、-5.55セント。
LME銅建値計算トン70.6万円。
LME後場銅建値計算70.1万円。
NY銅相場建値計算70.3万円。
為替は円高
銅相場下がりました!
後半NY銅では更に下落
銅相場4ケタ減少。
LME銅では辛うじて
6,000ドルをキープ。
銅建値今日にも
2万円下げの改定かも!
もうこの理由は
言わずと知れたこと
米中協議の結果
継続はしているようですが
とうとう関税の弾の打ち合い
でももうそもそも
企業業績が落ち込んで
いるようですから
卵が先か鶏が先かの問題
でもあったのですが
行き詰まり観での
米の英断なのかもと
思えてしまいますが
これでみんな割を食う
と考えるでしょうが
関税で少しは足しが
出来れば良いなんて
考えもあったりして。
まあ高くても欲しいもの
必要なものは結構
あるわけですから
結局自国優先の考え
いやそれよりも今後の
不動産関係心配です。
原油3日続落
米株安リスク回避売り
金は続伸
米ダウ大幅反落617ドル安!
さあ今日の日経は
どうなりましょう?
どの位の幅の落ちとなるか
まだ先物の情報が
入っていませんから
でも指数的には600円近く
落ちてもおかしくはないか
またアジア市場が開いて
そこでの下落幅が大きければ
更にそれにも引っ張られて
しまうかもでしょう。
円高の流れにもなっていますし
そしてまた恐怖指数なども
絡んでくるとなると連鎖は
止め処無くなりそうか
業績後退の裏打ちも
今回はありますからね
底が知れないかも。
みんな手仕舞いか?

|

NY銅相場

Ny2019051406

 

銅相場
米中協議の結果
見ての通り!

|

2019/05/13

銅相場情報再開のお知らせ

4月4日にココログでの

銅相場情報の掲載終了を

アナウンスいたしましたが

ココログでの安定とモブログの

確認が出来ましたことと

今までの履歴を消してしまうのは

あまりにも残念で今一度考え直し

また再開することにいたしました。

こちらでは銅相場に関すること

だけのブログといたします。

よろしくお願いいたします。

 

|

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »