« 攻めか守りか | トップページ | 銅相場情報つぶやき »

2019/03/20

3/19 銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:53 2019/03/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化無し、111.43円。
LME銅、82ドル上げ
後場、32ドル下げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、+0.00セント。
LME銅建値計算トン76.7万円。
LME後場銅建値計算76.4万円。
NY銅相場建値計算75.6万円。
為替が動かなくなりました。
さあこれは何を意味するのか?
銅相場前場は上がりましたが
後半は下げてNY銅では変化無し
銅在庫4ケタ減少
銅建値は76万円据置でしょう
何やら相場関係
株式だけが動いていて
本業の銅相場や
それに関わる為替が
蚊帳の外的な感じ
長期金利-0.040%
こちらもこの状態のまま
さあこれをどう捉えましょう
3月期末も残り10日足らず
ここへ来てやっと
バタバタしてきた感じ
でも全部が埋まって
いるわけでは無しなのです。
今週はもう連休モード?
4月には行ってしまったら
あっという間に10連休モード
だったりして稼働時間が
超足りないのですよ!
原油反発
金は小反落
米ダウ続伸65ドル高
何やら既存のお店が
危くなってきそうな感じです。
レンタルビデオ屋さん
街の大きな映画館さん
収益悪化が囁かれています。
映画館さんは鑑賞料金値上げ
私は週末アマゾンビデオで
観たかった映画を500円でゲット
自宅でマッタリスタイルの鑑賞
前はこのスタイルを
否定したものでしたが
年とともにレイトショーは
体にきつくなってしまって
半年たてば今では観れてしまう。
もうこうなったら後戻りは
出来ないのかもしれません。
リアルな店舗形態が全て駆逐?
されてしまうのかも。
一番のネックは人件費
これは機械やネットには
かなわないのかもしれません
まだまだ覇権争うは続くか。

|

« 攻めか守りか | トップページ | 銅相場情報つぶやき »