« NY銅相場 | トップページ | やはり無理は禁物! »

2019/01/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2019/01/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、109.03円。
LME銅、70ドル上げ。
後場、65ドル上げ。
銅在庫、+1,500トン。
NY銅、+4.10セント。
LME銅建値計算トン70.8万円。
LME後場銅建値計算71.5万円。
NY銅相場建値計算71.0万円。
LME銅一気の上げ!
NY銅も上がっています。
為替は幾分円高傾向
こうなると明日の
外電次第では更に銅建値
1~2万円上げ始まりか。
欧州から原油と銅価格が大幅高
FOMCで金融政策の正常化の
ペースを緩める姿勢を鮮明にと
金融引き締めが当面
進まないとの見方でこれで
米株も一気に上がりました。
株価や商品相場が上昇
う~ん、これでよかったのか?
ふと疑問に思ったりして
ある意味大統領は何でも
出来てしまったりして
このツケ払いの影響は
全く心配しないで良いのか?
これでにぎわいを取り戻したのか
ただ煽って騒がしいだけなのか?
さてじっくり見て
行きましょうかね。
原油続伸
一時2カ月ぶり高値
金は上昇。
米ダウ続伸434ドル高
FOMC受け買い安心感と。
これで中国もホッと
したでしょうか?
そこかしこで金利の
上がり方には危惧や危機感が
これで少しは一服できると
でもどうなのでしょう
巡航速度まで上げないで
途中で変更というのは
失速の危険性は無いのか
そもそも真っ当な金利って
設定してはいけなくなって
きてしまったのか?
AIで金利の設定って
しないのでしょうかね
相場と金利お互いに
任されたAI同士の対峙って
起こらないのでしょうか?
金融の勝負事全てAIに任せて
しまったらどうなるのか?
またまた朝から馬鹿な
発想をしている私です。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | やはり無理は禁物! »