« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2019/01/13

週間銅相場情報つぶやき

10:14 2019/01/13

おはようございます。
一週間を振り返ると
1月7日年初は銅建値
1万円下げの69万円スタート
となってしまいました。
お正月期間中には
為替も円高だったり
銅相場も下がって
一時は4~5万円下げ
にもなるのかと危惧
したものでしたが
1万円下げ始まりとあって
ホッとしたものでした。
しかしその後何とか
このまま据置きで行くと
思っていたらところへ
11日には更に1万円下げの
68万円に改定されました
これで更に仕切値は下がって
これでは品物の出は
また一段と出なくなると
当分また我慢でしょうか?
平均単価を下げる事が
出来ないでは荷出しの
しようが無いのかと。
正月明けからは
世界の株価も何とか持ち直し
それにつられて銅相場も
安定して来たようにも
ともかく米中貿易問題
FRBの追加利上げ問題
この話題で改善の兆しを
見せた事が下げの歯止めに
なったようです。
さてさてこのまますんなり
行く事になりましょうか?
根本的な解決にはどうしても
なっていないようには
思いますけれども。
しきりにリーマンショックの
年に類似していると
言われています。
私もそのように感じています。
何かが起きないわけがないとね
逆イールドは改善されていません。
これが何よりのシグナル。
水面下では商品の過剰供給
これが問題になっているようです
必要ないものは全て余計
無駄なことの生産となります。
しかしここを改善すると
またまた無駄な会社が一気に
バッタバッタと倒れる羽目にも。
負のスパイラル、負のジレンマ
となってしまいます。
そう考えるとやはり今までの
金融の逆回転も起こりうる
やはり何か起こりそう
くれぐれも気をつけ
なければいけない
1年間なのだと思います。


銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »