« NY銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »

2018/10/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:54 2018/10/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、112.16円
LME銅、170ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-3,500トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算トン75.2万円。
LME後場銅建値計算75.2万円。
NY銅相場建値計算73.2万円。
銅相場上がりました
まあ戻したといった所か
銅在庫4ケタ減少
16万トン台へ突入。
銅建値現状安泰
世界同時株安も
日経からプラスで
アジア株も反発
ロンドンは3日続落でしたが
米ダウは4日ぶり反発
まああれだけ大きく
下がりましたから
買いも入る事でしょう
そもそも今回は
長期金利の上昇が原因
ここで止まるとは
どうも思えませんから
また大きな下げが起きる
可能性は大いにあるでしょう。
不安定な様はぬぐえません。
銅の上物少ないようです
銅の母材の発生も少ない
どこに行っているのでしょう。
原油反発
米株上昇で市場心理改善
金は反落。
米ダウ反発287ドル高。
何とか危機は乗り切った?
いやいやそんな事は
全く無いでしょう
たまたま買戻しがうまく行って
相場を戻せているだけ
なのではないでしょうか。
市場は高速取引
株価指数取引
そしてAIによる機械取引
まさに電脳世界での取引
ここに落とし穴が
ポッカリ発生しそう。
金利上昇という論理には
抗えない所があります。
機械はただただ命令を
順番に遂行するだけ。
アルゴリズムは絶対
感情の入る余地はありません
ここが怖い所なのです。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 東京非鉄経済研究会発表 »