« NY銅相場 | トップページ | 自分はつくづく正直でいたいなあと。 »

2018/10/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2018/10/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、112.97円
LME銅、50ドル上げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-4,125トン。
NY銅、+4.00セント。
LME銅建値計算トン74.5万円。
LME後場銅建値計算74.7万円。
NY銅相場建値計算73.7万円。
昨日銅建値トン2万円下げの
75万円に改定されました。
中1日の緊急改定でした。
3万円下げかなあとも
思っていましたから
2万円上げた時の1万円分は
下駄履かせた分と考えると
1万円下げだった感覚。
今朝の銅相場少し上向き?
いやいやなんかNY銅グラフ
変な動きで終っています。
銅在庫4ケタ減少
17万トン台へ突入。
アジア株の続落が変に
気になってなりません。
米中貿易摩擦激化や
人民元安への警戒
持ち高調整の売りなど
逃げ腰感は否めません。
米利上げがボディーブローで
効き始めているようにも。
銅在庫減を素直に受け止めるか
それを何やらおかしいと思うか
世界の相場に変調が
起き始めていると思うか
判断は自己責任といった所。
原油反発
イラン輸出量減少受け
金も反発。
米ダウ反落56ドル安
米中摩擦を警戒。
IMFが約2年ぶりに
世界経済見通しを下方修正。
貿易摩擦が強まるなら
景気減速想定よりも
大きくなる可能性と。
貿易摩擦と米金利上げ
何かこれがクラッシュへの
引金になりそうかなあ?
中国も見えないところでは
相当に歪が増大していそう。
日本だって他人事ではなし。
逃げる準備を怠るな!
って思わずにはいられません。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 自分はつくづく正直でいたいなあと。 »