« NY銅相場 | トップページ | 次なるステージ »

2018/09/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2018/09/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、111.60円
LME銅、8ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-4,450トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算トン69.4万円。
LME後場銅建値計算69.2万円。
NY銅相場建値計算68.1万円。
今朝も銅相場小動き
何か不気味なのです。
銅在庫4ケタ減少。
為替は円安気味
さあどうでしょう
銅建値1万円下げ改定は
あるのかどうか?
微妙な感じです
為替が円安ですからね
その分で回避も
昨日しなかったことを
考えれば今日もスルーか。
相変わらずアジア株が
気になっています。
またもう一段の節目を
切ってしまうのではと
そうなってくると
いよいよ危ない領域に
入ってきたともいえます。
今朝は米ダウ回復ですが
アジア株だけ蚊帳の外
今日回復を見せないと
ヤバイと思わなければ。
原油反発
リビアの供給懸念と
ハリケーン警戒で
金は反発
米ダウ反発113ドル高
個別株の反発が寄与。
聞くところによると
中国の人件費上昇
相当に仕事を会社を
圧迫しているようです。
製造立国だった中国
その屋台骨を支えていたのは
人件費の安さによるところ。
そして今回の貿易摩擦問題
そもそも糊しろがある所で
なければ人件費には手を
つけてはならないタブー
今の日本の末端の経済を
支えているのは年金や補助金
本当の実力では無いところ
まして借金があったら
目もあてられない。
これから益々ほころびが
露呈してくると思います。
中国一気に逝ってしまうか?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 次なるステージ »