« NY銅相場 | トップページ | 電源喪失 »

2018/09/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:50 2018/09/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、110.67円
LME銅、90ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-7,750トン。
NY銅、+2.60セント。
LME銅建値計算トン70.3万円。
LME後場銅建値計算70.1万円。
NY銅相場建値計算68.3万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
70万円に改定されました。
今朝の為替は円高
それを加味すると
現状の銅建値にも不安が
銅在庫大きく4ケタ減少
これは何を物語っているのか
先々の上げ期待での
仕込だったのかなあ?
相変わらずアジア株から
よくない様子が伝わって
ロンドンでも鉱業株や
資源株が下がってと
それでいての銅相場の戻し
何か辻褄が合わないようにも
NY銅グラフの途中での上昇も
意味がわからなかったりで
とにかく新興国の低迷する
金融市場と米中貿易摩擦に
対する警戒感は依然継続
改善の見込みは?では本当
どうなのでしょうかね。
金融関係で何か
起こらなければと
危惧するばかりなのですが。
原油続落
ガソリン在庫増加を嫌気
金は続伸。
米ダウ小幅続伸20ドル高
今週にも2000億ドル相当の
中国製品に追加関税を課す
と発表する可能性がと
さあいよいよなのかと
実際にそうなっての市場は
どんな反応を示すのか。
アジア株は節目の所にあります
それ以上の下げがあれば
加速度がついた下げを
演じてしまうのかどうか
また新興国通貨の行方
どうなってしまうのか
爆弾が何時破裂して
しまうかも的な感じも
どうしてもポジティブ
にはなれませんのです。
銅相場も一時5,500ドルを
切る状況になったりして。

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 電源喪失 »