« NY銅相場 | トップページ | 抑えられない気持ち »

2018/08/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/08/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、111.10円
LME銅、134ドル上げ。
後場、42ドル下げ。
銅在庫、+3,475トン。
NY銅、+1.50セント。
LME銅建値計算トン73.6万円。
LME後場銅建値計算73.1万円。
NY銅相場建値計算71.5万円。
銅相場上がっています。
しっかりな感じとも
銅在庫4ケタ増加。
銅建値計算値1万円上げ余地
さあもう明日からは
お盆休み突入ですから
この銅相場の流れを
どう理解しましょうか?
お盆中の銅相場の下げが
不安視というのなら
売っておいてもよいし
この調子ならお盆明けも
大丈夫という判断なら
20日以降の銅建値上げを
期待するのもありなのか。
米中貿易摩擦問題を
考えると先々やはり
不安材料なのは否めません。
中国の景気そのものの行方
隠れ負債があるという実態
米金利がこれからも上がる
などなど考えればどうなのか
まあお盆休み中に
考えるといたしますか?
原油続落
米中貿易摩擦激化警戒
金は小反落
米ダウ続落74ドル安
業績期待の買い一巡
さあ次に出るネタは?
消費ってなんだろう?
って考えてしまいました。
買物ってなんだろうとも。
必要なら買う使う消費する。
そうでないものまでは
買う使う消費するのか?
無駄と思っても買いたく
なるものはやはり必ず
存在してしまうものです。
自分で馬鹿だなあと思っても
そうしてしまった現実は
否定できないものがあります。
今はここの所の潤いで世の中
豊かで快適だと思えているかも
この余剰分があるのとないのでは
世の中結構違ってくると思います。
そこをなくしてよいのかどうか
そこをこれから問われかねません。
金利上昇、貿易摩擦の今後
どうクリアーしていくのか?

銅相場情報メインページ
銅相場情報つぶやき卵twitter
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 抑えられない気持ち »