« NY銅相場 | トップページ | たったの300円 »

2018/07/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2018/07/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円高!111.39円
LME銅、91ドル上げ。
後場、47ドル上げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、+6.00セント。
LME銅建値計算トン72.6万円。
LME後場銅建値計算73.2万円。
NY銅相場建値計算72.3万円。
昨日銅建値トン1万円下げの
72万円に改定されました。
今朝の銅外電は戻っています。
昨日下げた分を帳消し
しかしながら為替が円高へ!
1円以上の円高です!
それを加味すると銅建値
昨日改定の据置状態となります。
うまく行かないものです。
これで銅建値はピークから
12万円の下げです。
足元と月平均も
約2万円の差がつきます。
これから危惧する所は
為替の円高と銅相場の下げ
一緒に重なることでしょうか
そうなると銅建値70万円を
切ることにも成りかねません。
一応は70万円キープが
望ましい所なのですが
はたしてそれはどうなるのかと。
これで益々今月は荷物の出が
細ってしまいそうです。
夏枯れと相場の下げで
ダブルパンチを食らいそう。
原油4日続伸
リグ稼働数減少で
金は反発。
米ダウ続落6ドル安
米中摩擦が重荷。
トランプさん発言で
為替が動いてしまったか?
利上げは好ましくないって。
銅相場はこうなってくると
下げすぎなのかどうか?
銅建値のレンジ幅
650円~850円って所なら
まあまあレンジ内の動き
そうそうおかしな動きとも
言えないのでしょうけれども
短期間で一気に100円以上
ともなってしまうと
面食らってしまいます。
底値はどこ?ってのを
模索する展開となります。
ある人があたかもミニリーマン
なんておっしゃっていましたが
第二のリーマンショックに
ならない事を祈るばかりです。
とにかく何やら怪しい雰囲気
のように思えてなりませんが。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | たったの300円 »