« NY銅相場 | トップページ | 夜は読書! »

2018/06/01

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:35 2018/06/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、108.80円
LME銅、15ドル上げ。
後場、33ドル上げ。
銅在庫、+28,150トン。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算トン78.5万円。
LME後場銅建値計算78.9万円。
NY銅相場建値計算77.5万円。
為替の動きは落ち着き
銅相場も多少上げ
今月の銅建値始まりは
据え置きでスタートかも。
1万円下げ始まりはあるか?
銅在庫一転大きく5ケタ増加!
これをどうとらえるか?
昨日の反動と考えるか?
銅相場下げの兆候ととらえるか?
米がEUなどへの関税発動で
貿易摩擦懸念の表れととるか?
中国に加えて今度はEUへも。
中国のシェールオイルの
埋蔵量が相当にあるとか
資源を押えた国が独自に
自国を守る政策が今後ますます
増えてくるのかもしれません。
面倒なことには関わらない
そんな傾向がありありとね。
各相場自体も今は良い値です
後は為替次第、金利次第。
6月から荷の出が活発に
なってくれるのかどうか?
原油反落67ドル間際
金は小反落
米ダウ反落251ドル安
EUなどへの関税発動で
貿易摩擦懸念と。
米長期金利低下。
何事も辻褄が合うようにしか
結果は伴わないものです。
競争が激しくなるには
競争が激しくなる理由が
あってこその結果です。
今の場で競争と対峙するか?
それとも新天地を目指すか?
無ければ新しい場を作るか?
ネットでの覇権争いも
そろそろ終止符が打たれそう
そうなると常に新しい場を
作っていくという方法が
何よりなのかもしれません。
作ればまた飲み込まれたりして。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 夜は読書! »