« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2018/06/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2018/06/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、110.36円
LME銅、23ドル下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、-3,775トン。
NY銅、-0.80セント。
LME銅建値計算トン83.8万円。
LME後場銅建値計算84.2万円。
NY銅相場建値計算83.1万円。
為替が多少円安
銅相場少し下げ。
銅在庫4ケタ減少
銅建値据え置きでしょう。
昨日の初の米朝会談
そして米朝共同声明署名
後から出てくる
さまざまな見解や反応
肩透かしとの意見も
銅相場や各相場の動きも
何もなかったかのような動き
もう次の米金利問題へと
目先は飛んでしまったのか。
またチリ銅山の労使交渉
すんなり片付くようなら
今週中にも銅相場の下げが
あるやもなんて話題にも
下がる前に利益確定って事で
品物が出てきているふしも。
現状の銅相場落ち着くべき
値へと動き出すかもしれません。
もう一応最大の注目イベントは
終ったという事なのでしょう。
原油続伸
OPECの需要見通し受け買い
金は反落。
米ダウ小反落1ドル安
重要日程控え小動き
今度は13日のFOMC結果発表。
今年2回目の利上げが確実視
その後の利上げ予定に注目と。
さあいよいよ為替という
巨人が登場してきます。
金利は全てに影響を与えます。
クラッシュの引き金となるか
膨張を抑える楔となるか
景気の行方はどうなるか。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »