« NY銅相場 | トップページ | 衰退の兆候。 »

2018/06/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2018/06/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、109.78円
LME銅、121ドル上げ。
後場、49ドル上げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、+3.50セント。
LME銅建値計算トン80.4万円。
LME後場銅建値計算80.9万円。
NY銅相場建値計算79.8万円。
為替も円安傾向
銅相場は大きく上昇。
銅建値計算値では
2~3万円上げ余地へ。
明日の銅外電も高ければ
銅建値改定3万円上げかも。
銅在庫4ケタ減少。
原油は立て続けに下げて
いるのですけれども
こちらとは関係が
なくなってきたか?
株価も世界的に上昇傾向
1日発表の5月の米雇用統計
米景気拡大が続いているとの見方。
イタリアやスペインの政局が
ひとまず落ち着いていること。
マイナス要因が見当たらない
って所でしょうか?
米朝会談まであと一週間
カウントダウンですが
土壇場で何か?
なんて事は考えますか?
原油続落64ドル台へ
減産緩和の思惑で
一時2カ月ぶり安値。
金も下げ
米ダウ178ドル上げ。
ナスダック過去最高値。
週末の業界講演会では
銅の需要は益々高まると
銅増産生産にはリサイクルは
必要不可欠なのだと。
今まで中国に頼っていたツケは
今度は自国で賄うようになると
これをマイナスととらえないで
チャンスととらえるべきだと。
実際にはゴミ処理代が
増えますがそれでも
方法や付加価値を見い出し
商売としても成り立つように
していかなければなりません。
価格も極端な下げは無いかも
ただアルミ素材との兼ね合い
ここが問題となるでしょう。
今後の成り行きには注視です。

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 衰退の兆候。 »