« 銅相場情報つぶやき | トップページ | NY銅相場 »

2018/06/12

良いものは気持ちがいい!

良いものは気持ちがいい!

価格の差があるとしたら
こういう感覚なのでしょう。

今朝の散歩は
リーバイス501
コーンミルズ
を穿いて出かけました。

穿いていてとても
気持ちよかったのです。

多少お値段がお高くても
こういう感覚を味わえるのなら
仕方ないのかとも思った次第です。

素材の質感
シルエット
アタリの柔らかさ
私の抱いている印象
ネームバリュー

それら全てが
価格転嫁されているのですから
そのお値段は当たり前
なのだと思いました。

ファストファッションでは
こうはいかないでしょう。
穿き比べてみてこそなのです。

安ければいい
安いにこした事は無い
でもこれっていつかは
飽きが来てしまいます。
消耗品でいいレベルなら
それも良しですが。

長く親しんで
気にって喜んで
嬉しくて気分良く
自慢できる
納得できる

こういう感覚のもの作りなら
決して駆逐される事は無い
と思いました。

お金が有る無い
ではないのです。
現状の本当の
意味する所はねと!

銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報つぶやき | トップページ | NY銅相場 »