« 週間銅相場情報 | トップページ | マンションの老朽化は深刻 »

2018/05/20

週間銅相場情報つぶやき

13:30 2018/05/20

おはようございます。
一週間を振り返ると
結局、銅建値の変更は
ありませんでした。
月曜日にも1万円下げが
あるやもと思いましたが
カーブで銅相場が上昇
それによって下げ回避
その後も銅相場が下がるも
為替が円安だったりとで
銅建値の変更なしでした。
今の足元でも現状通り。
ただ気がかりは米の金利
一時は10年物国債利回りが
17日未明に3.12%まで上昇
週明けでもまた上昇への
チャレンジがあるやも。
国債利回り上昇
為替がドル高円安
ドル高によって商品相場
資源などが下がる可能性
今のところ原油は高値安定
70ドル越え状態ですから
ここが下がりだせば
銅相場もどうかわかりません
また銅在庫が今まで
減少傾向だったのが一転
増加反転したようにも
見受けられるふしもあって
そこを見ていると銅相場にも
怪しい雰囲気もと思えてしまう。
有事関係も心配です
南北閣僚級会談急きょ中止
今後の見通しも気になる所。
ちょっと目にした話題では
何やら高層マンションに
いろいろな問題が出始め
不動産マンションバブルが
崩壊しかねない現実味が
おびいてきたような感じも。
新築から10年までは良いけれど
それ以降の修繕費などに問題が
これからその事が全てのタワマンに
クローズアップされて
くるのではないかと。
一気に冷え込む可能性も
心しておかなければと
思った次第ですけれども。


銅相場情報メインページ
私の発想
毎日更新楽天日記
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | マンションの老朽化は深刻 »