« NY銅相場 | トップページ | さあどうする? »

2018/04/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2018/04/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、106.79円。
LME銅、42ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-2,800トン。
NY銅、-1.90セント。
LME銅建値計算トン78.6万円。
LME後場銅建値計算78.4万円。
NY銅相場建値計算77.7万円。
昨日銅建値トン2万円上げの
79万円に改定されました。
足元と月平均では
1万円の乖離となりました。
米中の貿易摩擦緩和が
全ての相場を上向きに
変えましたが今度は
シリアへの米軍事行動警戒
全く落ち着きを
見せてくれません。
しかしこうなってくると
原油が上がりますから
銅相場もそれにつられた
動きへとなるのかも。
まあ為替の動向も注視
新年度もそろそろ
活気付いてきてもと
思うのですがね。
原油3日続伸66ドル後半へ
一時3年4カ月ぶり高値
金は4日続伸。
米ダウ反落218ドル安!
この手の案件は
資源やエネルギー相場に
大きく影響を与えやすい
上下動よりも上向きへと
動いてしまうのか?
もしかすると北への
けん制の意味も含んで
いたりして。
水面下でのロとの関係は?
中国も絡んでいるのか?
事変を起こしたくなる
という事は安定ではもう
上向きへの誘導が
出来ないのかも。
景気の下支えにも限界が
来ているという事か?
それともどうしても
何かやらかしたく
なってきたのかも。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | さあどうする? »