« 銅相場情報つぶやき | トップページ | 週間銅相場情報 »

2018/04/14

やっぱり紙

私は小説を紙の本で
読みますが息子などは
スマホで無料の小説を
読んでいます。
聞けばこれで十分なのだと。
そして文章がやっぱり
一番良いといっています。

私も今は文章が
一番だと思います。
頭の中で自分の想像での
映像を描く事が間違いなく
違和感が無くとても
心地よいからです。

何やら今はその無料で
読ませる小説の所から
作家デビューがされて
いるようです。
出版社がもうそこを
無視できなくなって
しまったようです。

私もその手での作品を
読んでみた事がありますが
何かどうもまだなじめません。
文章の質というか文章の
完成度に満足出来ない。

ですからやはり
お気に入りの作家の作品を
好んで読むようになります。
または文学賞をとって
オッと思った作家を
追っかけたりします。

やはり物語を読んでいて
文章の安定感を
見てしまうのかもです。
物語の良し悪しでなく
文章のの良し悪しを
その上で物語りもうまく
出来ているかどうかと。

もっと新人を応援しなければ
いけないのでしょうが
やはり自分勝手
自分の好きを最優先
してしまっています。
今はまっているのは
石田衣良さんの『爽年』

今更若者が好む
ファンタジーでは
ありませんから。
現実に即した
考えさせられる小説
これに限ります。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 銅相場情報つぶやき | トップページ | 週間銅相場情報 »