« NY銅相場 | トップページ | 凝り性だけれども飽きっぽい »

2018/02/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2018/02/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず106.85円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-2,225トン。
NY銅、-2.90セント。
LME銅建値計算トン80.1万円。
LME後場銅建値計算79.9万円。
NY銅相場建値計算79.9万円。
為替は小動き
銅相場後半少し下げ
銅在庫4ケタ減少
33万トン台キープ。
株価の不安は
払拭されたのか?
今朝の米ダウは
大幅続伸!
原油も続伸。
中国春節明けで
相場に勢いが増したか?
これで何もなかったかのように
また徐々に上昇基調と成るのか?
一概にはそうとは言えませんが
通信インフラの需要は
相当なものがあるようです。
もう世の中はこれで
全てが保たれている感じ
これなくして機能しないとも。
この発展はまだまだ
当分続きそうです。
世界各国はどうかわかりませんが
日本はこの勢い数年は続きそう。
原油続伸63ドル半ば
米在庫減やリビアの油田閉鎖で
金は小反落。
米ダウ大幅続伸347ドル高
金利低下で高値圏で終了。
この先の不安要素は
やはり金利上昇でしょう
仮想通貨は相対での取引が
全く機能しなくらない限り
なくなりはしないのでしょう。
何か事が起きても
また復活してしまう
これが市場原理という事か
国の規制が本腰にならない限り
は不安要素を抱えながらも
居つき続けるのかも。
そうすると今後の不安要素は?
やはり国がらみなのかも。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 凝り性だけれども飽きっぽい »