« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2017/09/17

週間銅相場情報つぶやき

13:03 2017/09/17

おはようございます。
一週間を振り返ると
11日に銅建値トン3万円下げの
77万円に改定されました。
さらに14日には1万円下げの
76万円に改定されました。
足元の為替如何でが
さらに1万円下げ余地で
75万円になりそうとも。
問屋筋はもうそう75万円と
身構えている感じがあります。
なんと言っても気になるのは
4日間で10万トン近く
銅在庫が増えたこと
20万トンから一気に30万トンへ
ここが減少にならなければ
まだ下値を模索するのでは。
中国の経済指標が悪化
これが今回の発端
だったようです
為替に関しては北がらみも
まあ今まで銅相場は
右肩上がりでしたから
ここらで調整に入っても
と思いますけれども
下げの理由が
ファンド筋の売り
でしたからねえ
ここの思惑はどこら辺まで
まで想定しているのか?
また中国の実体経済は?
中国は5カ年計画を
発表するようですが
また世界を引っ張って
くれるのかどうか?
そもそも論として
お金の膨張は今後も
続いていくのか?
止められないものなのか?
そうなると歪は解消
する事ができるのか?
もうこれ以上の
先進国の発展は
必要なのかどうか?
私などは東京に住んでいて
もうこの現状維持で
十分なようにも
思っていますけれども。
まだ何を望むのか?
望めば歪を増すばかりと。

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »