« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016/10/30

週間銅相場情報つぶやき

14:24 2016/10/30

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅相場は火曜日から上昇
為替も円安気味へと
火曜日に銅建値変更が
なかったためそのまま
今月の銅建値月平均が
532.6円で決まった感じ。
土曜の朝の外電では
銅建値2万円上げ余地
このままの状態で
11月に入るようなら
銅建値は2万円上げの
55万円始まり予想。
銅外電も4,800ドル
近辺まで上がってきて
尚且つ為替が円安気味。
中国の景気回復に本腰を
いれてくる様子との報道
米GDP7~9月期+2.9%
なにやらやっと上向き
傾向が現われてきたか?
まだ半信半疑ですが
なにやらいい感じにも
受け止められそう。
やっと期待も持てそうか。
実際東京では建設関係に
期待が持てそう
主要駅の周辺では
再開発が目白押し。
人手不足深刻化の懸念も。
このままの感じで
行ってもらいたいもの
ただ心配はやはり中国
よく持ちこたえているとも
あと時期的に心配なのは
米の金利上げの時期
ここをなんとか
織り込み済みで
スルーする事が出来れば
本物になっていくかも。
でもまだまだ心配です。
常にアンテナを敏感に
しておかないとね。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20161030

|

2016/10/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2016/10/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、104.69円。
LME銅、13ドル上げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、-5,050トン。
NY銅、+2.30セント。
LME銅建値計算55万円。
LME後場銅建値計算55万円。
NY銅建値計算55万円。
銅建値2万円上げ余地。
銅相場後場で
4,800ドル台回復。
NY銅も上昇。
銅在庫大きく4桁減少
中国の本気度の表れか
7~9月期GDP速報値
前期比年率2.9%増
こちらの影響も
まんざらではないか。
しかしこれによって
年内の米の利上げが
確実視されたかも。
原油反落48ドル台へ
OPEC減産協議見極めで
金は3週ぶり高値圏。
米ダウ続落8ドル安。
銅相場に関しては
この調子なら銅建値
2万円上げ余地。
週明けの1日火曜日の
朝の外電にもよりますが
仕切値上がりそうかなあ。
しかし前にもありましたが
月始め高く途中でだれて
月平気が下がり収めに
あたっては損をしてが
何度もありました。
そうならぬように願うばかり。
ただこれであっても
今までのレンジ幅の
範囲内なのでしょうね。
為替も大いに影響が
ありますがうまく円安と
銅相場の上げが
一致してくれて銅建値が
上がってくれると
いいなあと願います。
底値55万円位で
推移してくれるとね
まあでも慣れ
なのでしょうね。
その相場が浸透すれば
その相場で仕事をする
しかないわけですから
それで成り立たなければ
いけないことなのですが。
11月今の所は期待あり。
昨日の日経+109.99円
香港4日続落2カ月ぶり安値。
ロンドン小動き9.69ポイント高。
ドイツ20ポイント安。
米ダウ続落8ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102906


上がりました!
為替は円高
104円台半ばへ。
原油反落48ドル台へ
OPEC減産協議見極めで
金は3週間ぶり高値圏。
米ダウ続落8ドル安。

|

2016/10/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:07 2016/10/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!105.21円。
LME銅、56ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-4,775トン。
NY銅、+2.60セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算54万円。
今朝は大きく円安に!
105円台前半へ。
銅相場も上昇
NY銅相場も上げ。
銅在庫も大きく4桁減少
為替を加味して
再計算してみると
銅建値1万円上げ余地
更に円安になるようなら
2万円上げ余地の可能性も
まあもっとも実際に
11月に入ってみて改定が
あってからの話ですが。
原油反発もまだ50ドル達せず
OPECの一部が減産意向
と伝わる、金は反発。
米ダウ29ドル安
利上げ警戒の売り優勢。
米長期金利の上昇と
相まって年内の
米利上げ観測が一段と
強まったと。
米国内で発表された
経済指標も円売りドル買い
の流れを支援。
28日には7~9月期のGDP発表。
人民元夜間取引で一段安
6年1カ月ぶり1ドル=6.78元台。
なにやら動き始めましたか。
12月の米利上げに向けて
環境が整ってきたか
それを見越して何か
起こるような予感も
このまますんなりと
相場関係が上昇とは
いかないようにも思いますが。
来月銅建値上昇なら
活気が取り戻しましょうか?
10月は停滞でした、悪かった。
まあ8月ごろから低調では
ありましたけれどもね。
東京に限定すれば
主要各駅周辺での
再開発の波は相当に
さらに大きそうです。
建設ラッシュが起こりそう。
東京オリンピックまで
あと4年を切りました。
そうすると今後は
とんでもない事になるのか?
期待して良いのか?
昨日の日経-55.42円。
香港3日続落中国企業の成長鈍化。
ロンドン反発28.48ポイント高。
ドイツ7ポイント高。
米ダウ29ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102806


上がりました。
為替も円安!
105円台前半へ。
原油反発
「OPECの一部が減産意向」
と伝わる、金は反発。
米ダウ29ドル安。

|

2016/10/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:19 2016/10/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、104.48円。
LME銅、2ドル下げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-2,575トン。
NY銅、+0.70セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算53万円。
銅相場後場少し上げ
NY銅でもそうでした。
為替は少し円安
ちょっと銅建値1万円上げ
にはまだ足りない感じか
さあ来月は1万円上げで
始まってくれるかどうか。
中国の景気対策期待
からの銅の上げのようです。
さあこのまますんなり
行くのかどうか?
銅在庫4桁減少減少傾向。
手当てが間に合いぎみで
問屋仕切値逆に下げ気味。
原油続落
OPEC減産に不透明感
金は反落。
米ダウ反発30ドル高。
答えは見つけて
おかなくてはいけないと
思います。
自分なりの正解は出して
おかなければいけない。
それこそが経験値を
押し上げてくれるもの。
答えを出すまでの過程も
もちろん大切ですけれども
しっかり答えは出して
おくべきなのだと思います。
曖昧に捨て置いては
いけないと思います。
世の中のことの本当の
答えは見つかり辛いもの
でも自分が求めている
答えというものは意外と
腑に落ちるものです。
出たときは納得するもの。
それで良いと思います
自分なりの答えを求めて
常に前進あるのみです。
きっと答えは出るもの
出しておくべきもの。
昨日の日経+26.59円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反落59.55ポイント安。
ドイツ47ポイント安の10709。
米ダウ反発30ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102706


終わってみれば
ちょっと上げ。
為替も少し円安。
原油続落
OPEC減産に不透明感
在庫減で買いも
金は反落。
米ダウ反発30ドル高。

|

2016/10/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2016/10/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、104.23円。
LME銅、100ドル近く上げ!
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、+4.50セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算53万円。
銅相場一気に上昇
為替は小動き
計算上は銅建値
1万円上げ余地。
NY銅では少し足りませんが。
銅在庫4桁減少。
昨日の銅在庫の大きな変化が
銅相場を押し上げたか?
NY銅先物上昇
欧州需要見通し改善で
LME工業用金属値上がりと。
原油続落50ドル割れ
減産協議や在庫を注視
金は3週ぶり高値。
米ダウ反落53ドル安
決算明暗分ける
消費に警戒感も。
どうもよく情勢が
読みきれませんね。
先々どうなのでしょうね。
中国資本管理を再強化
さあこれの意味する所は?
私は納得した答えが
見つからないとどうしても
イライラしがちになります。
いろいろ思考し
いろいろ試します
終わってみていつも
思うことは実に無駄な作業と。
でも答えを見つけている
過程においてはどうしても
しないといられない
行為なのです。
求めているものは答え
過程は経験の蓄積とも
言えますが終わってみれば
実に言い訳がましいともね。
答えは結果です納得です
求めるものはそのことのみ
世の中とは実に
厳しいものです。
結果しか評価されません。
昨日の日経+130.83円。
アジア株は小動き。
ロンドン反発31.24ポイント高。
ドイツ3ポイント安。
米ダウ反落53ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102606


上がっています。
原油続落50ドル割れ
減産協議や在庫を注視
金は3週ぶり高値。
米ダウ反落53ドル安。

|

2016/10/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2016/10/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、104.19円。
LME銅、16ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-6,825トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算52万円。
LME後場銅建値計算52万円。
NY銅建値計算52万円。
銅相場軟調
今朝の為替は少し円安
104円台前半へ。
さすがにNY銅は上げ
9日間連続で下げでしたから
ここらで上げないとね。
銅在庫大きく4桁減少。
何かあったか?
原油反落
OPEC減産合意に不透明感
金は反落。
米ダウ反発77ドル高
景気足踏み
成長底上げをと
世界経済長期停滞
深刻になっている様子
これだけの緩和を行っても
一時の光明があった感じで
その後はどうも泣かず飛ばず
中国だけの低迷が原因では
ないように思いますが
しきりに賃上げ賃上げ
と叫ばれています
賃上げがなされれば
景気は上向く?かと
言えばまたこれも
一時に過ぎなくなる
ことでしょうね。
そういうことだけでは
ないように思います。
皆変化に対応しきれて
いない納得できていない
ように思われます。
他人の批判ばかり
していては駄目ですね。
自らが変わらなければ。
出来ない事をいくら
叫んだ所でどうにもなりません。
自分の出来ること
自分の得意とすること
自分の必要とされる場所
にこそ固執すべきです。
光明はそこにしか
見出せません。
流行の先を常に見つめて。
昨日の日経+49.83円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続落34.07ポイント安。
ドイツ50ポイント高。
米ダウ反発77ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102506


終わってみればあまり変わらず。
為替は円安104円前半へ。
原油反落
OPEC減産合意に不透明感
金は反落。
米ダウ反発77ドル高。

|

2016/10/23

週間銅相場情報つぶやき

11:40 2016/10/23

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅相場は軟調傾向
為替が円高に振れる度
銅建値1万円下げを
意識せざるを得ない
状況がたびたびでした。
市中の品物の出は閑散
10月に入ってさらに悪く
なったような印象にも。
原油相場も50ドルを挟んで
狭いレンジでの動き
世界の株価の動きも
狭い範囲内に終始。
そんな中で中国の
不動産バブル懸念。
大きな値動きを求めて
不動産にお金が流れ
込んでいるようにもと。
何かしらで大きな利益を
得なければお金を
動かしている意味が
ないと言いたげなように。
ちょっと危ない領域に
入ってきたようにも
思いますね。
これから暮れに向けて
大きな何かが起こらなければ
良いと心配なのですが
何かに向かって突き進んでいる
ようにも思えてなりません。
金融緩和継続でもこの有様
良くなる兆しがいっこうに
現われてきません。
こうなってくると
方向転換をせざるを得ないか?
それがきっかけで
どこかで何かのバブルが
はじけるカウントダウンに
今度こそ入ってくるようにも。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20161023

|

2016/10/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2016/10/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、103.70円。
LME銅、3ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-1,800トン。
NY銅、-0.70セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算52万円。
NY銅建値計算52万円。
やはり銅相場は軟調
今朝為替は少し円高
NY銅9日連続の下げ。
2014年以来最長の下げ
供給過剰めぐる懸念と。
なんか雲行きが
怪しくなってきたか。
銅在庫4桁減少。
原油上昇
ロシアの減産観測が支え
金は小反発。
米ダウ小幅続落16ドル安。
米シェール生産性2倍
原油価格の下落圧力
との記事がありました。
IT活用ビッグデータ活用
世の中もうこの流れでないと
生き残れない感じ
そしてさらにAIの駆使
ますます過激になりそう。
もう一つ気になった事では
中国大都市バブル懸念
住宅価格が上昇と
それと連動するように
日本の不動産が頭打ち観
そして各商品増場の値動きが
鈍くなってきていること
そうなるとますます
中国の不動産熱が
際限なくなりそうで
やはりバブルの様相
結局は不動産にお金が
流れ込むって図式か。
不動産担保での借金
これがバブル崩壊を
起こしかねません。
商品相場、金属相場、
株式相場、不動産相場
いつのときでも終焉は
不動産相場ですかね。
最後にババを引かされる
怖い怖い!
昨日の日経-50.91円。
上海は反発1カ月半ぶり高値。
ロンドン小動き6.43ポイント安。
ドイツ9.34ポイント高。
米ダウ小幅続落16ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102206


やはり下げですか。
原油上昇
ロシアの減産観測が支え
金は小反発。
米ダウ小幅続落16ドル安
ドル高が重荷。

|

2016/10/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2016/10/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.91円。
LME銅、9ドル下げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-2,050トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算52万円。
LME後場銅建値計算52万円。
NY銅建値計算52万円。
銅相場は軟調
今朝為替は円安
銅建値の改定は?
これならなんとか
据え置くかなあ。
銅在庫4桁増加
ここの所在庫の変化は
増えたり減ったり。
市中は相変わらず低調。
原油反落1.17ドル安
ドル高で利益確定売り
金も小反落。
米ダウ3日ぶり反落40ドル安。
何か周りがなかなか
パッといたしません。
低調感が相変わらずです。
まあ大きな流れの中で
一人だけ右往左往しても
仕方ありません。
そこで私は私なりに
コツコツと自分なりの
答えを求めての試行錯誤を
繰り返しています。
何か引っかかるものがあると
とことん突き詰めて考える
行動に移すそのための
出費は惜しまない。
まあ大きなお金は
決して動かしませんが。
そうして調べていくと
以前なら発見できなかった
ことが今だからこそ
発見できたりもします。
何でもっと早くと思いますが
今だからこそなのです
今やった事に対しての
ご褒美としての発見が
出来るのだと思います。
今やっておかなければ
いけないことを躊躇なく
今やることが大切だと
そうつくづく思っています。
今回またひとつ発見でした!
昨日の日経+236.59円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小動き4.98ポイント高。
ドイツ55ポイント高。
米ダウ反落40ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102106


また下がっています。
為替は円安104円間際へ。
原油反落
ドル高で利益確定売り
金も小反落。
米ダウ3日ぶり反落40ドル安。

|

2016/10/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:30 2016/10/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、103.43円。
LME銅、23ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、+2,625トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算52万円。
LME後場銅建値計算52万円。
NY銅建値計算52万円。
為替が円高
銅相場も軟調
銅建値下げ改定
今日あるやなしや
今日は据え置きでもって
もらいたいかなあ。
為替次第かも。
NY銅相場のグラフ
後半に気になる動き方
銅在庫4ケタ増加
増加傾向へ転じたか?
原油続伸51ドル半ばへ
1年3カ月ぶり高値
米の在庫減少で
金は続伸。
米ダウ続伸40ドル高
主要企業決算好感と。
中国7~9月のGDPは
前年比+6.7%の横ばい
市場予想とも総じて符合
私はちょっとこの数値には
穿った見方をしたものです。
9月の貿易統計は悪かった。
今回のGDPは「官製景気」
の色彩が濃いとのこと。
国有企業に利益を偏在した
公共投資の拡大と不動産市場
へのテコ入れ策が支えた形。
いよいよもって
危なっかしいなあと思います。
7~9月の客数は拡大も
訪日客消費4年9カ月ぶり
マイナスとのこと
こちらも気になっています。
そこかしこにサインが
見え隠れしているなあと。
とにかく売れるものしか
売れないし売れている
場所しか売れていない。
当たり前ですがね。
そこがもっともっと
顕著に現われだして
くるように思います。
勝ちに不思議な勝ちあり
負けに不思議な負けなし
って所でしょうかね。
昨日の日経+35.30円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続伸21.86ポイント高。
ドイツ14ポイント高。
米ダウ続伸40ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016102005


後半の動きは何だ?
終わってみれば少しの下げ。
為替は103円台前半へ円高。
原油続伸
1年3カ月ぶり高値
米の在庫減少で
金は続伸。
米ダウ続伸
好決算で業績期待強まる
原油高で資源株高い。

|

2016/10/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:58 2016/10/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、103.81円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、0.5ドル下げ。
銅在庫、+2,200トン。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算52万円。
銅相場は全くの小動き。
動かなくなってしまった感じ。
動けないのか?
銅建値現状今やっとの所。
銅在庫4桁増加。
市中の荷は閑散。
原油反発少しですが
OPEC幹部発言減産合意意識
金は続伸
米ダウ反発75ドル高。
相場の動きに幅が
なくなってきました。
何か起こる前の静けさか。
どうも10月は調子が
上がってきません。
何なのでしょう?
まあもっともね
みんな直接的に
取引をするようになって
しまっていますから
もともと業者や間抜きが
多すぎるのですから
皆には回らなくなって
きたということでしょう。
まあ当然といってしまえば
当然の成り行きなのです。
ネットに台頭で仕方なし。
これからは独自のものが
ない限りは生き残れません。
競争だけでは疲弊するだけです。
競争では圧倒的な物量
シェアを獲得しなければ
生き残れません。
拡大を続けることが宿命
昔はその下にただただ
ぶら下らせてもらえた
ものですが今ではねえ。
なんにつけても独自色
これでしかないかなあ!
これを見つけないと
アウトかもです。
昨日の日経+63.49円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反発52.51ポイント高。
ドイツ127ポイント高。
米ダウ反発75ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101905


結局、ちょっとしか上がらず。
原油反発
OPEC幹部発言で減産合意を意識
金は続伸。
米ダウ反発75ドル高。

|

2016/10/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:12 2016/10/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、103.85円。
LME銅、1ドル下げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-3,275トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算52万円。
銅相場は小動き。
銅在庫変化4桁減少。
市中の荷動きは
極端に少ない様子。
相場自体も停滞気味。
10月に入ってさらに
ぱったりぎみです。
何なのでしょう?
この雰囲気は?
この停滞は?
原油続落50ドル
切っています。
イランの増産観測
金は小反発。
米ダウ反落51ドル安。
なにやら極端に
人やモノやお金が
動くようになってきた
ように思います。
『君の名は』
『シン・ゴジラ』
東宝一転最高益に
この2作品ダントツで
絶賛の様子です。
マーケティングの妙なのか
作品がすばらしすぎるのか
私は『君の名は』を
映画、小説と両方で
楽しませてもらいました。
新海さんや庵野さん
とってもすばらしいですね。
その他にも才能の溢れる
方々はまだまだおられますが
たぶんこれからは
大ヒットか鳴かず飛ばずか
このどちらかとなるように
思います。
極端な知名度かそうでないか
評価を総取りするか
そうはならないか
ますます評価が厳しく
なるように思います。
今この情報化社会
そうなるように出来て
しまったように思います。
まあもっとも小手先では
こうなりえはしないと
思いますけれども
隙間の存在は否定できません。
ビッグヒットを狙うか?
隙間を埋めるか?
どの立ち位置で満足するか
とにかく中途半端では
駄目だということでしょう。
昨日の日経+43.75円。
アジア株は反落。
ロンドン反落66ポイント安。
ドイツ76ポイント安。
米ダウ反落51ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101806


銅相場上がらず。
原油続落
イランの増産観測で
金は小反発。
為替は103円台後半。
米ダウ反落51ドル安。

|

2016/10/16

週間銅相場情報つぶやき

8:40 2016/10/16

おはようございます。
一週間を振り返ると
14日に銅建値1万円下げの
53万円に改定されました。
これは銅相場の下げが原因
なんとか為替の円安で
持ちこたえるかと願って
おりましたが駄目でした。
これでまたまた
銅建値月平均53万円やっと。
3ヶ月続けての
この近辺での水準に。
今回の銅相場の下げは
9月の中国貿易統計発表
輸出は10%減
輸入は1.9%減
これで減速感が鮮明に
なってきてしまいました。
今後の改善が望めないとすると
またもしもまだ下駄をはかして
いるとすると資源相場には
良くない兆候が出てくる
ように思われます。
いよいよって所かもと。
リーマンの時もこの時期
からだったように思います。
下降傾向をたどったのはね。
まだ不動産がらみが
なんとか踏ん張ってりる様子
そして米の金利がまだ
据え置いていること
日本にしてもまだ緩和政策
ドイツ銀行は心配ですが。
ファンドや社債のニュースが
しきりに増えている感じ。
嫌なムードではあります。
国内景気もドンヨリ気味。
秋から3月期末に向けて
活気が戻ってくれるのかが
心配でなりません。
デパート関係、店舗関係は
急速に縮小傾向です。
期待が持てない感じです。
いよいよもって本当に
生き残るための
相当な覚悟が必要に
なってきた感じです。
切羽詰ってきた感じです。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20161016

|

2016/10/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2016/10/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、104.13円。
LME銅、82ドル下げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、+2,925トン。
NY銅、-1.15セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算52万円。
昨日銅建値1万円下げの
53万円に改定されました。
54万円維持できませんでした。
今朝の為替は円安104円台へ
銅在庫4桁増加
さあこれで増加へと転じるか?
9月の中国貿易統計
輸出は10%減
輸入は1.9%減。
これから減速傾向が
鮮明になってくるのか。
中国国内発生スクラップも
今後は増加する見通しと。
更なる下げも覚悟か。
原油小反落
ドル高が重荷に
金は反落。
米ダウ反発39ドル高。
日銀物価見通し
2%目標下方修正
賃上げは小幅
個人消費は低迷
期待として原油価格の
上昇による物価上昇
為替の円安による
相乗効果も狙っては
いたのでしょう。
オリンピック景気も
どこへやらとね。
でもこれが普通だと
思わないといけません。
0%成長でも御の字と
思っていないとね。
高くていいものは
当たり前なのです
安くても良いもの
そこへ人は価値を
見出しがちです。
高くしても騙しが
あっては見抜かれます。
そしてそもそも一般は
もうこれ以上などとは
思っていないかもです。
ファストファッションが
落ちているのもその傾向か
皆に行きわたってしまえば
あとは過剰なだけですから。
ほどほどといった感じに
今は来ているのかもとね。
昨日の日経+82.13円。
アジア株は反発上昇
ドイツ166ポイント高の10580。
ロンドン反発35.81ポイント高。
米ダウ反発39ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101506


下がりました!
為替が円安104円台前半。
原油小反落
ドル高が重荷に
金は反落。
米ダウ反発39ドル高。

|

2016/10/14

銅建値1万円下げの53万円に改定。

2016/10/14
電気銅  530円 -10
月平均 532.6円
電気亜鉛  280円 -6
月平均 283.2円


Tatene20161014

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  530,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成28年10月14日より
3.月内平均 532,600円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:29 2016/10/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、103.66円。
LME銅、50ドル下げ。
後場、70ドル下げ。
銅在庫、-1,700トン。
NY銅、-5.45セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算53万円。
為替が円高
銅相場は大きく下げ。
NY銅グラフでは後半
急落気味にも見えるほど。
銅在庫4桁減少
なんとか今日の銅建値
1万円下げ改定は
見送りそれとも…
為替次第かなあ。
中国の貿易統計が低調
同国景気の先行き不透明感
いよいよ来るのか?
銅相場にも暗雲が。
原油が反発
ガソリン在庫などの減少受け
金も反発。
米ダウ反落45ドル安
中国の貿易低迷を嫌気
一時1万8000ドル割れ。
世界的な景気の減速懸念
今度はいよいよか?
巨大車連合ですか
危機感の表れか
トヨタとスズキ提携。
最近ではコラボばやり
ダブルネームなら売れる
なにやらともすると
お門違いなようにも
そう見受けられるふしも
でも単独よりは
価値感があるようにも
付加価値が付いたようにも
思えるのでしょうね。
その分高くなったりして
本末転倒だったりして
エッセンスを取り入れさせて
OEMで生き残るのも
って言う手もありますが。
名よりも実を残す
なかなかそうにも
行かないのでしょう。
情報戦だってそろそろ
もう息切れの感じも。
気分よくお金を
使わせてもらえて
いないようにも思います。
みんな目は肥えました
その先はどうなりますか?
昨日の日経-65.76円。
アジア株は反落続落。
ドイツ109ポイント安の10414。
ロンドン続落46.27ポイント安。
米ダウ反落45ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101406


後半カクンと下がった!
原油が反発
ガソリン在庫などの減少受け
金も反発。
米ダウ反落45ドル安
中国の貿易低迷を嫌気
一時1万8000ドル割れ。
 

|

2016/10/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2016/10/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、104.21円。
LME銅、3ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-1,500トン。
NY銅、-0.90セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算54万円。
為替が円安です。
104円台前半へ。
銅相場は小動き
銅在庫は4桁減少
減少傾向が続きます。
為替を加味すると
銅建値もう少しで
1万円上げといった所
円安がさらに進行すれば
為替要因で1万円上げも。
原油続落
OPEC9月は生産増
減産実現に不透明感
金も続落。
米ダウ反発15ドル高。
何か世の中の景気
停滞気味としか思えません。
10月に入ってまたそれが
顕著に思えてしまって。
秋から上向きになる?
はたしてそうでしょうか?
3~8月小売15%減益
変わる消費店舗型苦戦と
感じていた通りですね。
私個人としの消費は
変わらずなのですけれど
ネットで買うもの
店舗で買うものの
すみ分けははっきりしている
そしていつものように
無駄なく(?)
迷うことなく(?)
消費はしている。
店舗へ行っての買い物の
傾向が増えたようにも。
ただいつも感じるように
実店舗では似たような店が
無駄に乱立しているなあと。
ネットでも台頭している
ページに集約されている
傾向が見られます。
そういう意味で競争は激化と。
大衆一般、高級や特化
そして隙間とどの業種でも
このすみ分けでしょう。
もののすみ分けは松竹梅
この中でのやり取りです。
どこのポジションが特で
どのポジションが損で
という事はないように思います。
どこでも潤うことは
できると思います。
ここと思った所で
勝負をすればいい。
結果は勝つか負けるか
まあ引き分けも
あるのでしょうけれども。
そこそこという意味で。
昨日の日経-184.76円。
アジア株は続落
タイ後場に急落下落率7%
に迫るバーツも急落。
ロンドン続落46.87ポイント安。
ドイツ54ポイント安の10523。
米ダウ反発15ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101306


あまり変わらず。
為替は円安104円台前半。
原油続落
OPEC9月は生産増
減産実現に不透明感
金も続落。
米ダウ反発15ドル高。

|

2016/10/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:00 2016/10/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化少し、103.55円。
LME銅、15ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-1,325トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算54万円。
銅相場少し下げ
こうなると銅建値
現状維持のまま。
銅在庫4桁少なめ減少。
原油反落
IEA月報で需給の緩み意識
金は反落。
米ダウ大幅反落200ドル安
約1カ月ぶりの下げ幅
アルコア決算で不透明感。
非鉄大手アルコアが
四半期決算市場予想に届かず。
アルコア株が11%安と急落。
リーマン前の高値から銅は
半値以下になっています。
去年からしても大きく下げ
ている現状では非鉄関係は
苦しい現状が続いています。
まさに相場によるデフレ化
こうなると手の打ちようがない状態。
銅相場の上げを願うばかりなのですが
今の現状でも成り立つ
経営をしていかないと
立ち行かなくなると思います。
中国による金属バブルが
始まる前から比べると
今の銅の価格は倍あたり
これをよしとするか
そうでないと考えるか。
今は何事においても
付加価値を如何に付けて
儲けを出すか生み出すか
儲けを大きくするかでしょう。
素材そのものでの大儲けの時代は
とっくに終わったものと
考えなくてはいけません。
いつまでも夢をもう一度
などと思ってはいけない。
まだまだ不透明が今後も
控えていると思います。
金融にしてもそう
中国情勢にしてもそう
欧州危機かもしれない
そこかしこでの不動産
バブル崩壊かも知れない。
常に危機感を持って
いないといけないと思います。
昨日の日経+164.67円。
上海4日続伸1カ月ぶり高値。
ドイツ46ポイント安の10577。
ロンドン反落7070.88ポイント安。
米ダウ大幅反落200ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101206


下がりました。
原油反落
IEA月報で需給の緩み意識
金は反落。
米ダウ大幅反落200ドル安
約1カ月ぶり下げ幅
アルコア決算で不透明感。
 

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20161011

|

2016/10/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:35 2016/10/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.62円。
LME銅、44ドル上げ。
後場、44ドル上げ。
銅在庫、-4,625トン。
NY銅、+3.40セント。
LME銅建値計算54万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算54万円。
今朝は為替が103円台半ば
円安に戻っていました。
銅相場は上昇。
もう少しで銅建値
1万円上げって所。
銅在庫4桁減少
ここの所減少傾向です。
銅相場4,800ドルのレンジを
突き抜ける事が出来るのか?
原油反発3.1%高
一時4カ月ぶり高値
ロシアが減産に加わる
用意があるとの発言で
金も反発。
米ダウ3日ぶり反発88ドル高。
銅相場の上昇は
原油上昇につられた感じか
11月のOPEC総会まで
この流れが続くのかも。
そうするとひと相場来るかも?!
最近週末はまた出かける
ようになっています。
どうしてもネットだけでは
駄目な感じがしてね。
お店回りはやはり楽しいもの。
やっぱりリアルには
かなわないと。
ながめに行くだけでも
実は楽しい所なのですよね
まして実際の買物までの
流れになるとやはり心は
ウキウキしてしまうものです。
そして感じの良い店員さんなら
なおさら楽しさも増します。
出かけていく自体に本当は
もう目的があるものです。
ネットでも十分調べて
いますからね
そこでお店の雰囲気と
店員さんの当たりが重なれば
これはとてもすばらしい時間を
共有し過ごせるものです。
質問や疑問もぶつけてみる
快い回答が帰ってくる
このキャッチボールが
商売の基本と再認識です。
これは二次元では無理かも
最近、店舗が減って
店員の質も落ちて
いるようです。
でも探せば必ずあるものいるもの
その宝探しを楽しいと
思わなくてはいけません。
発展、淘汰、衰退、再構築
残るものは必ず残る残っている
そう思えた週末でした。
ドイツ133ポイント高の10624。
ロンドン続伸53.11ポイント高。
米ダウ88ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016101106


上がっています。
為替は円安103円台半ば。
原油反発
一時4カ月ぶり高値
減産観測で
金も反発。
米ダウ3日ぶり反発88ドル高。

|

2016/10/09

週間銅相場情報つぶやき

12:15 2016/10/09

おはようございます。
一週間を振り返ると
10月は銅建値据え置きで
スタートいたしました。
6日に銅建値1万円上げの
54万円に改定されました。
銅相場の上げでというよりは
為替の円安が要因
しかしながら足元では
8日に1円円高に動いて
しまいましたので
銅建値は現状の54万円を
下回る計算値となります。
週明け為替がさらに円高なら
また53万円に逆戻りして
しまうかもです。
9月の米雇用統計は
強弱入り交じる内容
年内の米利上げの
可能性は残ったとの見方。
原油相場が上がっていたものの
最後は急速に下げに転じと。
まだまだ流れがはっきり
見極めきれない感じです。
相変わらず世の中の動きは
よくないように感じます。
オリンピック景気?
どうなっているのかと。
本業の方の荷動きは
閑散状態が続きます。
流通でも構造変化が
進んでいるようにも。
此間までは円安で
国内回帰気味それが
円高に振れだすと一気に
また海外へとシフト。
商売なのですから
いた仕方のないこと
スピード感が命
それは否めませんが
振り回されっぱなしで
疲弊を余儀なくされている。
外や周りの影響で
独自色が出し辛い。
金融緩和もそろそろ
頭打ち感が出ている。
さあどうなって
いくのでしょうかね。
行き詰まり観を感じるのは
私だけでしょうか?
やれることだけを確実にやる
それしか考えつきませんが。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

20161009

|

2016/10/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2016/10/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円円高!102.96円。
LME銅、変化無し。
後場、51ドル上げ。
銅在庫、-4,425トン。
NY銅、+0.85セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算54万円。
NY銅建値計算53万円。
今朝為替が1円ほど
円高となっています。
銅相場は後半上げ
しかしながら
為替を加味すると
現状銅建値54万円は
心もとない感じ。
心構えとしては
銅建値1万円下がっても
との覚悟が必要かも。
銅在庫は4桁減少。
国慶節明けは
日本の三連休明けから
その間の為替の動きに注視。
原油反落
減産の実効性に不透明感
金は続落。
米ダウ続落28ドル安
年内の利上げ観測意識
原油安も重荷。
疑問に思ったことや
気づきがあったときには
必ず検証してみる習慣が
必要と思います。
この癖をつけておかないと
こだわりが失せてしまう事に
そしていつまでたっても
納得する事ができずじまい。
例えそれが無駄だと
わかっていても
必ずその時に納得が
出来るように行動して
おかなければいけない。
好きな事に対しては
なおのこと妥協を
してはいけない。
今の活気の無さは
どうもここら辺が
欠けている様に思います。
そのための出費は
仕方ないと思わないとね
お金だけ持っていても
身には貯りません。
閉塞感の打破は
まずはここからでしょう。
昨日の日経-39.01円。
ロンドン反発44.43ポイント高。
ドイツ77ポイント安の10490.86。
米ダウ続落28ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016100806


後半変な動き。
為替は円高103円間際。
原油反落
減産の実効性に不透明感
金は続落。
米ダウ続落28ドル安
年内の利上げ観測を意識。

|

2016/10/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:09 2016/10/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.99円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-5,325トン。
NY銅、-0.80セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算53万円。
昨日銅建値1万円上げの
54万円に改定されました。
為替の円安寄与が原因
足元ではやはり
心もとない感じですが。
これでやっと月平均が
反転した感じ。
売り物も出始めている様子。
しかしまだまだ低調。
原油続伸
50ドル突破で4カ月ぶり高値
ハリケーンの影響とも
金は5日続落。
米ダウ反落12ドル安
雇用統計前に様子見。
商売においては
主戦場はどこか?
ということでしょう。
ここを見誤ってはいけないし
ここに固執しすぎても
いけないのかもと。
手を広げすぎても
いけないように思うし
かといってチマチマやって
いてもいけないようにも。
得意とする関係線上でしか
勝ち目は拾えないと思います。
しかし欲張ってしまったら
何事もいけませんね。
いやそれにしても
難しい時代なのだと
つくづくそう思います。
このデフレ下
この競争下
この情報下を
生き抜いていかなければ
いけないのですからね。
いろいろな分野で
参考になりえる事は
あると思います。
応用してみる価値は
あるように思います。
異業種からのアイデア
本業にきっと取り込める
ものがあると思います。
まあ宝探しみたいなもの
でしょうけれどもね。
昨日の日経+79.86円。
アジア株、香港4日続伸。
ロンドン続落33.29ポイント安。
ドイツ16ポイント安の10568。
米ダウ反落12ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016100706


落ちました。
為替がさらに円安
104円間際へ
原油続伸
50ドル突破で4カ月ぶり高値
金は5日続落。
米ダウ反落12ドル安
雇用統計前に様子見。

|

10/6銅建値1万円上げの54万円に改定。

2016/10/06
電気銅  540円 +10
月平均 538.4円


Tatene20161006

|

2016/10/06

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  540,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成28年10月06日より
3.月内平均 538,400円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2016/10/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.47円。
LME銅、13ドル下げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-3,475トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算53万円。
為替は円安
銅相場は軟調
銅建値再計算してみると
銅建値1万円上げには
微妙な所かも。
東京市場で更なる円安に
ならないことには。
銅在庫4桁減少。
原油反発2.3%高
50ドル目前で3カ月ぶり高値
金は続落。
米ダウ112ドル高
3日ぶりの反発。
7日発表の9月の米雇用統計を
見極めたいとの雰囲気も。
上海市場はお休み
嵐の前の静けさ。
道路が空いています。
品物の出が少ない。
街の活気を感じない。
物が売れている
ようには思えない。
変な電話が多い。
変なメールが多い。
店舗の改装が
目立っている。
目を引くものに
出会えていない。
政治に期待が持てない。
世の中に期待が持てない。
こんな雰囲気を何とか
してもらいたいものです。
昨日の日経+83.59円)。
アジア株、香港3日続伸。
米ダウ112ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016100606


狭いレンジでの動き。
為替は103円台半ば。
原油反発
50ドル目前で3カ月ぶり高値
金は続落。
米ダウ112ドル高
3日ぶり反発。

|

2016/10/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2016/10/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円安!102.88円。
LME銅、16ドル下げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-3,250トン。
NY銅、-2.50セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算53万円。
為替が円安!
一気に103円間際まで。
銅相場は軟調
銅在庫4桁減少。
為替の円安を加味すると
この銅相場でも
銅建値1万円上げに
もう少しの所まで。
さらに円安なら
今週中の銅建値1万円の
上げ可能性もってね。
まあ銅相場が現状維持
っていうのが条件ですが。
原油反落
金利上昇やドル高で
金は3カ月半ぶり安値。
米ダウ続落85ドル安
欧米の金利上昇を警戒。
ドイツ銀行の問題は
まだまだ尾を引きそう。
為替の動向も気になります。
またこれで円安へと
潮目が変わり動き出すのか?
何かと不確実性要素が
次から次へと出てきます。
まあもっともその
不確実なことといえば
何かの問題の発覚のことで
これも隠してはおけない
ということなのですから
出てきても当然とのこと
そういう意味では
中国の不動産バブル警戒
増してきているように
思います。
きっかけはどこでどう
起こっても引き金が
引かれてしまえば
そのあとは一気でしょう。
そうでなくても今の
現状の雰囲気はまことに
良くありません。
昨日の日経+136.98円。
アジア株、上海お休み。
ロンドン続伸7074.34で終了。
ドイツ108ポイント高の10619。
米ダウ続落85ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016100506


銅相場少し下げ。
円安102円台後半へ
原油反落
金利上昇やドル高で
金は3カ月半ぶり安値。
米ダウ続落85ドル安
欧米の金利上昇を警戒。
  

|

2016/10/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:07 2016/10/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、101.60円。
LME銅、25ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算53万円。
昨日銅建値53万円
据え置きスタートでした。
今朝の銅相場は軟調
銅在庫変化3桁減
上海市場の休みが原因か。
国慶節ですからね
ここで大きな動きが
あるようでは明けが
心配となります。
原油続伸
3カ月ぶり高値
OPEC合意で先高観続く
しかし11月末にむけて
不透明の見方も根強いと。
金は続落。
米ダウ反落54ドル安。
う~ん、なにやら
やっぱり低調な感じは
否めません。
どうも活気がありません。
そんな中でのノーベル賞
ノーベル生理学医学賞
3年連続でのノーベル賞受賞
「オートファジー(自食作用)」
実にカッコいいネーミング。
大隅先生とってもいいお顔!
そして東大にいたら
研究は広がらなかった
というエピソード
出会いの大切さを強調
まあこれも必然なので
しょうけれどもね
こういう出会いも
運のひとつ強運のひとつ。
ネット、IT、バーチャル
これらも必要でしょう
でもやっぱりリアルな
出会いにはかないません。
人の営みは現実そのもの
これを否定は出来ません。
やっぱりノーベル賞の
発表はワクワクしますね
この時期の楽しみです。
これを機会に活気付いて
くれれば良いのですが。
ドイツ銀行問題
EU離脱問題心配です。
昨日の日経+148.83円。
ロンドン大幅反発6983.52。
米ダウ反落54ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016100406


銅相場下げ。
原油続伸
3カ月ぶり高値
OPEC合意で先高観続く
金は続落。
米ダウ反落54ドル安
利益確定売り。

|

2016/10/03

銅建値据え置きの53万円スタート。

2016/10/03
電気銅  530円 据え置き
月平均 530.0円
電気亜鉛  289円 +12
月平均 289.0円


Tatene20161003

|

銅建値据え置きスタート。

1.銅建値  530,000円(変更なし)
2.実施時期 平成28年10月03日より
3.月内平均 530,000円

|

2016/10/02

週間銅相場情報つぶやき

12:05 2016/10/02

おはようございます。
一週間を振り返ると
銅建値の変更は無し
為替は一時円高に振れるも
徐々に円安傾向
銅相場自体は堅調な動き。
銅在庫はといえば
一時は減少かなあと
思いましたが
増加傾向かなあ。
銅建値は為替に
助けられた場面も。
そして一時騒然となったのは
ドイツ銀行不正行為問題
リーマンショックから8年
リーマンの時も
きっかけはあった。
今回はそれが
ドイツ銀行が発端と
なるのかと思ったほど。
中国は国慶節入り
8年前もちょうどこの時期
今月は嫌な雰囲気で
満たされていると
私は感じていた所。
流れがよどんでいる感じ
もうそろそろ
何かが起きても
おかしくはない時期
金融緩和も行き詰まり感。
米も金利据え置き
まあ12月にとも
思われますが
なにやら雰囲気はおかしい。
日銀にも変化は起きてます。
緩和、なぜ効かぬと
潜在能力的に飽和状態
潜在成長率はほぼ0%台
中立金利もゼロ近傍
こんな状態でどうして
物価上昇率2%達成を
しようとするか?
できると思うのか?
もう先進国はこういう
状況なのだということを
しっかり認識しなければ
いけないと思います。
デパートも閉店
ネットで事足りてしまう
マンパワーの質を相当に
上げないことには
ますます落ち込み
続けるものと思います。
まだまだ甘いなあ。
まずはゼロ成長でも
良いとしなければいけない。
現状維持を出来る事が
まずは死活問題です。
厳しさは増すばかりだと。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20161002

|

2016/10/01

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2016/10/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、101.38円。
LME銅、15ドル上げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-6,950トン。
NY銅、+2.10セント。
LME銅建値計算53万円。
LME後場銅建値計算53万円。
NY銅建値計算53万円。
為替円安気味
銅相場堅調
銅在庫4桁減少。
さあ中国は国慶節。
原油3日続伸
OPEC減産合意の買い継続
減産の枠組みは
11月30日の会合まで
決まらない。
金は反落。
米ダウ大幅反発164ドル高
ドイツ銀不安の後退。
サブプライムの亡霊が
まだ潜んでいたんですね。
昨日ふと思い立った言葉
感性を磨け!
そして一瞬で
コトを見抜け!
違和感を感じたら
すぐに引くこと
違和感は内なるシグナル
これを信じないで
何を信じろというのか。
結果は後でついてまわりますが
結果は結果として
受け止めるしかありません。
自らが動いての
結果なのですから
納得するしかありません。
だたこと危険回避となると
予知能力も必要。
もうこれは感性の成せること。
磨いておくにこした
事はありません。
さあ今年も後3ヶ月です。
何が起こるかわかりません。
たぶんきっと何かは起こる
私の感性はそう知らせます。
私はそれを信じて動くだけ。
昨日の日経-243.87円。
アジア株、香港ほぼ全面安。
ロンドン反落20.09ポイント安。
ドイツ105ポイント高の10511。
米ダウ大幅反発164ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2016100106


上がりました。
為替は円安
原油3日続伸
OPEC減産合意の買い継続
金は反落。
米ダウ大幅反発164ドル高
ドイツ銀不安の後退で金融株高。

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »