« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2015/11/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2015/11/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、120.73円。
LME銅、2ドル上げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、+75トン。
NY銅、+0.20セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
昨日銅建値1万円下げの
67万円改定スタート。
今朝も銅相場低調です。
為替も狭いレンジの動き。
足元ではさらに
1万円下げ余地。
銅在庫変化も2桁。
原油反落
中国PMIで需要の弱さ意識
金は続落。
米ダウ反発165ドル高
雇用関連の指標悪化
緩和的な金融環境が
長引くとみた買い。
しかしこれはどう見ても
おかしな現象ですよね。
結局は金利を見据えた動き
これは実におかしい。
お金の投機の世界では
常識なのかもしれませんが
普通に考えておかしい。
指標が改善されないから
金利を上げられない
だから株にお金を注ぎ込む
本来、指標が悪ければ
株は下がって当然。
お金の受け皿と
されているだけ。
それとも景気の動向と
会社の業績は別物ですか?
銅の相場もそんな所が
ありましたよね。
今はどうなのか?
鉄は中国の在庫だぶつきで
大きく値崩れしています。
昔は鉄は国家なりと
よくいわれたものです。
銅もインフラでは
なくてはならない材料
銅も上がりすぎては
困りますが下がりすぎても
企業業績を圧迫し
破綻へと導いてしまう。
原油もそうでしょう。
適正な価格での
安定維持が望ましい。
そう考えると今の
5,000ドルを挟んだ範囲
良い所なのかもしれません。
為替にしても120円台
良い所ではないですか。
安定が何よりです。
急激な動きは
翻弄されるだけで
良い事はありません。
世の中も相場も
安定が何よりです。
その上での緩やかな発展。
昨日の日経-399.86円。
アジア株は続落。
中国ヘッジファンド代表逮捕。
ロンドン小動き0.71ポイント高。
ドイツDAX100ポイント高の10950。
米ダウ反発165ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »