« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2015/11/08

週間銅相場情報つぶやき

10:25 2015/11/08

おはようございます。

一週間を振り返ると
2日銅建値1万円上げの
67万円に改定されました。
6日さらに1万円下げて
66万円に改定されました。
円安にも助けられて
の1万円下げでした。
為替は円安で123円台へ。
12月米利上げの機運が
雇用統計を受けて
高まりだしています。
賃金上昇がみられて
いないのがまだネック。
原油、金、銅相場と
下がってきています。
為替もドル高の動き。
銅相場もLME後場では
5,000ドルを切っています。
さらに突っ込んでくるか?
4,800ドルまで入ってくるか?
すべての目が米利上げに
向いている感じです。
でもよく考えてみれば
利上げをしないわけには
いかないのでしょう?
利上げをしないで
すむわけがないのでしょう。
もうわかりきっている事に
なぜ今更一喜一憂を
するのか?
今までの金融緩和で
皆、何を準備して
何に備えてきたのか
ただ緩和で余ったお金を
投機に突っ込んで
利ざやをただ稼いで
きただけなのか。
そうであるならいつもの
バブル崩壊のように
つぎ込んだお金は根こそぎ
消えてなくなります。
ただ借金が残るだけ。
毎回同じパターン
ではないでしょうか。
学習応力がまったく無し。
そして皆そのあおりを受けて
また不景気に陥ってしまう。
何も浮上をしません
何も進化をしません。
その繰り返しですか?
思うにそろそろ
先進国の発展の概念は
切り替えた方が
良いと思います。
途上国はそりゃあ
GDPのプラスも
大きいでしょう。
これも当たり前。
でもこの中には
悲劇も隠れています。
先進国の思惑だけで
これからは良いとは
思えません。
変わらなければ
行けないと思います。
変えられなければ
行けないと思います。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »