« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015/11/30

雑感

日経は下げて終わっています。
若干円安になっています。
上海3%あまり下げて
3400を下回る場面があったものの
終わってみれば小反発。
東京の商品相場
白金が大幅続落
一時6年4カ月ぶり安値
原油は続落。
ドバイ原油も続落

雰囲気は悪いと思います。
品物の動きが超閑散
どうなってしまったのかと。

これではやっていけません。
明日の銅建値は
いくらで始まることやら。

NY銅グラフ今現在では
少し上げています。


|

2015/11/29

週間銅相場情報つぶやき

7:46 2015/11/29

おはようございます。

一週間を振り返ると
24日銅建値3万円下げの
60万円に改定されました。
これで今月の銅建値は
確定となりました。
足元では銅建値
1万円上げ余地。
計算値では2万円上げの
感じも見受けられましたが
中国当局の監視で
売りの買戻しが入っての
上げだったようでこれが
続くかどうかは疑問。
外電での4,500ドル
銅建値での60万円
節目のように切りの良い
数字のよう見受けられますが
相場ですからねそんな事は
関係ない感じもします。
英銅調査会社は現在の
銅生産コストを3,086ドルと
したとか報じられています。
銅建値計算では
40万円そこそこです。
結局は為替も絡む
原油の値段も絡む
中国の情勢も絡む
もろもろ絡むわけです
以前はもっと高かった
と記憶していると思います
情勢は刻一刻と
変わっています。
まさに微分方程式の
解のようです。
頭の切り替えが大切です。
柔軟性、適応性が大切です。
スピード感が大切です。
ますます来年が大変な
年になるように
思えてなりません。
覚悟が必要です。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151129

|

2015/11/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2015/11/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、122.81円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、38ドル下げ。
銅在庫、-1,450トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算60万円。
銅相場下げてしまいました。
銅建値1万円上げ余地は
まだ残りましたかね。
銅在庫4桁減少中。
東京市場金続落。
ドバイ原油続落
感謝祭の翌日で
米株式市場短縮取引。
まあお休みモードですね。
気になったことといえば
上海株27日急落
下落率8月25日の7.63%以来
3カ月ぶり-5.48%の大きさ
証券株相次ぎストップ安。
中国当局の調査が入ってます。
発表された工業企業利益が
前年同期比2%減少。
やはり指標は良くなっては
いないようですね。
中国当局の監視
これが証券でも銅相場でも
影響を及ぼしているようです。
26日の銅相場の上げは
それによる買戻しが原因
崩壊が始まるときって
必ず規制が絡みます。
それだけ相場が一人歩き
していたということ
または仕組まれていた
ということなのでしょう。
元に戻される
正常に戻される
当然の成り行きです。
これから正常な値に
戻されていくのでしょう。
その値とはどこらへんか?
いつごろ正常になるのか?
時間も今度ばかりはかなり
かかるように思います。
昨日の日経-60.47円
2万円到達足踏み。
上海急落、他も続落。
ロンドン小反落17.98ポイント安。
米ダウ反落-14.90。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112806


やはり下がってしまいました。
上海株急落
ドバイ原油続落。

|

2015/11/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:19 2015/11/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、122.62円。
LME銅、126ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-3,125トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算?万円。
銅相場上げています。
銅建値1~2万円上げ余地。
4,600台回復しています。
これをもってもう
安心していいのか?
いやいやそんな事は
無いと思います。
下げた分の月末の
買戻しだったりしてね。
銅在庫4桁減少中。
在庫の減少は
止まっていません。
感謝祭でお休みなので
原油や金の動きから
流れを読む事が出来ません。
これから米はクリスマス商戦
中国5ヶ月ぶりに
新規上場とのニュース。
上海株は8月の底値から
2割回復しています。
さあこれをもって
安心出来ると思うか?
信頼できると思うか?
まだ米の利上げタイミング
が残っていますからね
そのタイミング時に
皆どう動くことになるか?
徐々に織り込んでいるとは
言われていますけれども
はたしてどうなのか?
チャイナショックも
ソフトランディングが
できるのかどうか?
8月のように力でねじ伏せて
しまえるのかどうか。
こういう時は腹を括って
いた方が良いと思います
毎回言っていますが
最悪を想定しておくべきです。
そうならなければ御の字
くらいに思っていること。
これが大切でしょう。
そして自己責任
だということも。
昨日の日経+96.83円。
2万円には届かず。
アジア株は反落続落。
ロンドン続伸55.49ポイント高。
ドイツDAX151ポイント高の11320。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112706


やはり1本調子には
上がらないようです。
あっ、そうか
NYは感謝祭でお休みか。

|

2015/11/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:30 2015/11/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、122.71円。
LME銅、14ドル上げ。
後場、44ドル上げ。
銅在庫、-2,750トン。
NY銅、-0.90セント。
LME銅建値計算60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算60万円。
なんとか銅相場は
落ちつきましたか。
しかし今朝のNY銅の
グラフでは下降です。
心配です。
銅在庫4桁減少。
原油小幅続伸
需給悪化の警戒和らぐと
金は反落。
米ダウ平均ほぼ横ばい
感謝祭祝日前で方向感乏しく。
やはり中国輸出向けで
右往左往気味のようです。
今まで中国輸出にこの業界
頼りっぱなしでしたからね。
そこが頓挫するとなると
一気に勢いがしぼみます。
国内需要だけが今後は
頼りとなります。
まあそれでも元に
戻った感じでしょう。
たとえ銅建値が
40~60万円台であっても
昔から比べれば
御の字なのです。
昔はもっと低かった
そしてその期間も長かった。
まあその分需要も
旺盛でしたけれども。
今後は国内のインフラが
頼りになってしまうのか。
相場が下がった事によって
サイクルが狂いだしています。
まあどの位の期間が必要か
は難しいところですが
大底を確認してから
停滞が続いてまだ相場は
ある程度のところまで
戻ることなのでしょう。
要は落ち着きが戻れば
巡航速度になるわけですから。
ただ長い期間が
必要かも知れません。
なんせ30年間恩恵が
あったのですから。
反動は覚悟しなければ
いけませんね。
そのつもりで今後は
対処していかないと。
昨日の日経-77.31円。
アジア株、上海株続伸。
ロンドン反発60.41ポイント高。
ドイツDAX235ポイント高の11169。
米ダウ平均ほぼ横ばい+1.20。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112606


駄目ですね
やはり下がりました。
原油小幅続伸
需給悪化の警戒和らぐ
金は反落。

|

2015/11/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:34 2015/11/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、122.47円。
LME銅、11ドル上げ。
後場、73ドル上げ。
銅在庫、-450トン。
NY銅、+3.40セント。
LME銅建値計算60万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算60万円。
昨日銅建値3万円下げの
60万円に改定されました。
皆、諦め模様です。
とうとう来た感じ
そしてここから
始まりの様相。
まだ下げが続くと
思われますね。
今朝の外電は反発
原油が反発
金も反発
ロシア機撃墜
国際情勢緊迫を懸念。
銅の反発もこれが
原因でしょう。
一過性のようにも。
銅相場の数値的には
昨日の下げの
行って来い的な戻り。
銅在庫の変化は3桁減。
米株式の動きは限定的。
この地政学リスク警戒も
限定的なように思います。
しかし中国輸出向けは
総崩れのようです。
相手が捕まらないとの
噂も聞きます。
仕切値が一気に
切り下がっています。
国内向けでしか対応が
出来ない様相にも。
まさにリーマンの時と
同じような動きと
なっていますそして
ますます強くなりそう。
また時期も悪いかも
12月には中国では
借り換えの時期とか。
いったんは返済を
しなければいけない。
また1月は荷動きの
鈍いのは当然
2月にはいれば今度は
中国の新年で停滞。
そして12月には米利上げも
あることでしょう。
米利上げは徐々に
織り込まれていますが
その時になって実際に
どのような動きになるのか
やはりうまく想像できません。
悪くなることしか
頭に浮かびませんが。
相場の流れはやはり
変わらないでしょう。
銅建値50万円台に突っ込む
可能性はぬぐえません。
それでもまだ相場は
高いのかもしれない。
中国相場で吹き上げる
前と比べたらまだまだ。
昨日の日経+45.08円。
アジア株は小動き。
ロンドン続落28.26ポイント安。
ドイツDAX158ポイント安の10933。
米ダウ小反発19ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112506


後半一気に上がりました!
原油が反発
ロシア機撃墜
国際情勢緊迫を懸念
金も反発。
これですか?
 

|

2015/11/24

銅建値3万円下げの60万円に改定。

2015/11/24
電気銅  600円 -30
月平均 638.3円


Tatene20151124

|

銅建値3万円下げ。

1.銅建値  ・ 600,000円(30,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年11月24日より
3.月内平均・ 638,300円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:19 2015/11/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、122.85円。
LME銅、174ドル下げ。
後場、12ドル下げ。
銅在庫、-1,200トン。
NY銅、-3.45セント。
LME銅建値計算60万円。
LME後場銅建値計算60万円。
NY銅建値計算59万円。
こりゃ駄目ですね。
この流れは
止められないかも。
銅建値3万円下げ予想
今日改定をするのか?
それとももう一日待って
今月分を確定するのか?
明日の外電も
期待しないほうが
良さそうな感じ。
このズルズル下がる
感覚は実に嫌ですね。
いっそのことストンと
下がってくれたほうが
やりようもあるのですが
この生殺しの感じ
続きそうです。
銅在庫は4ケタ減少中。
原油下落
金も続落。
ニッケルも下げ。
他非鉄総じて下げ。
中国輸出向けに変化が
起きているようです。
それによって
右往左往しそうです。
リーマンのときも
こんな状況でしたね。
今度の落ち込みは
どこまで行くのか?
中国の右肩上がり
30年続いたようです。
この反動は半端ではない
そう想像されます。
やはり来年は大変な年に
なるやも知れません。
今度は失われた何年に
なるのでしょうかね。
久々に週末は街の散策へ
クリスマスモードでした。
ただなぜかそんなに
浮かれた感じを
受けませんでした。
なぜか淡々とした感じ
まだ早いのか?
いやいやそうではなく
何かが変わった感じ。
変化の兆しは確実に
起こっているような。
ロンドン反落29.14ポイント安。
ドイツDAX27ポイント安の11092。
米ダウ反落31ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112406


銅相場下げ。
原油も続落
金も続落。
ニッケルも下げ。

|

2015/11/22

週間銅相場情報つぶやき

9:13 2015/11/22

おはようございます。

一週間を振り返ると
18日銅建値2万円下げの
63万円に改定されました。
さらに足元では
1万円下げ余地は確実。
24日に改定をするのか?
それとも25日にして
今月の確定とするのか?
為替も円高気味です。
銅在庫は相変わらず減少。
原油が下げ止まりません。
40ドル間際です。
週明け40ドルを切るようなら
銅相場の下げも加速
するかもしれません。
銅相場にしても
今4,600ドル間際
4,500ドル圏に
突っ込むような雰囲気は
大いにありますね。
ここへ来て中国がらみの
デフレ懸念が大いに
台頭しています。
素材価格が総値下がり
鉄、ニッケル、銅とね。
今年もまだ12月の
米利上げ問題が
残っていますが
来年にいたっては
中国リスクが一気に
噴出しそうに思われます。
今のままでは決していられない。
何かが間違いなく
起こりうるとの雰囲気。
心しないといけません。
私が思い返すに
私の父から始まった
仕事の年数はちょうど
私の年数なのです。
そして私が結婚してから
の年数が中国の右肩
上がりの年数なのです。
約60年ひと昔
変化がないわけがありません。
戦後からしても
大きな転換が起きても
不思議ではありません。
そしてその間は本当に
良すぎるくらいに
良すぎたのかもしれません。
これからまた正念場が
訪れるのでしょう。
もしこれからが転換期
だとしたらこれを
乗り切らなければ
いけない。
今回の不安は並大抵では
いられないように思います。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151122

|

2015/11/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/11/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、122.87円。
LME銅、80ドル上げ。
後場、53ドル下げ。
銅在庫、-2,725トン。
NY銅、-2.25セント。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算61万円。
NY銅建値計算60万円。
反転するのかと思いきや
やはり駄目でした。
週明けにも銅建値1万円
下げとなりそうです。
銅在庫相変わらず減少中。
原油が続落
金も反落。
来年がどうも危ないとの
見解が出ています。
中国がらみの崩壊で
リーマンショック以上の
衝撃になるのではないかと。
2008年リーマンショック
7年前のことでした。
2011年東北大震災
リーマンの傷が完全に
癒されないうちに日本で
とんでもない事が
起きました、一瞬でも
日本はこれで終わって
しまうと思った4年前です。
そして来年2016年どうも
すんなり行くような年には
思えなくなっています。
私だけでしょうか?
世の中相当疲弊を
しているように思います。
毎回言うようですが
上の人たちは変わらずで
中間層以下が
広がっている
疲弊している
円安になったにも
かかわらずにです。
円安だからかも?
アベノミクスはどこへ
いってしまったのか。
そして中国の崩壊などが
始まった矢先には
どうなってしまうのでしょう。
30年続いたそうです。
ある意味、30年間
良い思いをさせて
もらったとも言えます。
まさに他力本願ですね。
そこを外されて
しまうわけですから
自力だけとなります。
観光や生活消耗品だけで
やっていけるほど
甘くないと思います。
そこを突きつけられる
事になりそうです。
昨日の日経+20.00円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続伸4.7ポイント高。
ドイツDAX34ポイント高の11119。
米ダウ反発91ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112106


上がるのかなあと思いましたが
やはり下げてしまいました。
為替は円高
原油が続落
金も反落。
米ダウは反発。

|

2015/11/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:29 2015/11/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、122.88円。
LME銅、59ドル下げ。
後場、25ドル上げ。
銅在庫、-225トン。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算61万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算61万円。
銅建値1万円下げ余地。
今朝の外電は4,600ドル間際
4,500ドルも現実味を
おびてきてしまいました。
銅在庫変化3桁減
昨日の日経の一面にも
銅相場の事が
出てしまいました。
鉄、アルミ、ステン、銅
皆、中国がらみで
下がってしまっています。
銅も6年ぶりの安値と。
こうなってくると
どこまで下がってしまうか
わかったものではありません。
原油反落
40ドル間際でやっと
金は続伸。
原油の値動きが
反転しないことには
そのサインが出ないことには
商品相場もデフレに
飲み込まれそうです。
いよいよ12月米利上げ
条件整うとの見出し
それまでにひと稼ぎと
株がなってくるのか
それともどこかの
タイミングで落として
くるのか、それとも
更なる上を目指す
ようになるのか。
中国がらみのニュースが
気になって仕方ありません。
輸出物がどうも
思わしくない
停滞気味、値を下げている。
一番の懸念はストップです
受け付けなくなるということ。
これが一番の心配。
まだ扱えるというのであれば
そこそこ何とかなのです。
ストップ、音信不通
これが一番心配です。
最悪はこういう事が起きます。
心しておかないと。
昨日の日経+210.63円。
アジア株は反発。
ロンドン続伸50.96ポイント高。
ドイツDAX125ポイント高の11085。
米ダウ小反落4ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015112006


うわ、なんとか戻っている。
あまりかわらずのレベルに。
原油反落
金は続伸。
為替は円高。
  

|

2015/11/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:12 2015/11/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、123.52円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-3,225トン。
NY銅、-2.75セント。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算61万円。
昨日銅建値2万円下げの
63万円に改定されました。
3万円下げではなかったです。
今日の計算値では
間違いなく3万円でした。
ということはまだ
1万円下げ余地
ということです。
今4,600ドル半ば
4,500ドルに突っ込む
可能性も現実味を
おびてきています。
そこで止まるかどうか
流れ的にはどうも
止まりそうには思えません。
原油、金とも小動き
一服感か?様子見か?
10月のFOMC議事録では
12月の利上げの可能性
そんなことで不透明感が
和らいだとして米ダウ続伸。
たぶんこれで今日の日経も
上がってしまうのでしょう。
何だか株だけが一人歩き
しているようです。
これだけで景気が良さそうに
見せているだけの様な感じ。
決して世の中的には
景気は良くなっていない
と思いますね。
大手だけが良くて
お金持ちだけが恩恵を受けて
ますます二極化です。
しきりに”下流”という
言葉が使われています。
お金持ちはお金持ち
貧困は連鎖です。
基本は物を作って
それを売って
利益を得る。
働いて働いてです。
これが成り立たなければ
衰退なのです。
お金を刷って
それでなんとか出来てしまう
これはやはりおかしいこと。
今の中国の衰退も
これに沿っています。
ものづくりの衰退は
経済の衰退だと思います。
まあその前に大きくゆがんだ
歪の解消が先か。
昨日の日経+18.55円。
アジア株は続落反落。
ロンドン小幅続伸10.21ポイント高。
ドイツDAX11ポイント安の10959。
米ダウが大幅続伸247ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111906


上がりませんね。
原油も金も小動き
米ダウ続伸
12月の利上げの可能性。

|

2015/11/18

銅建値2万円下げの63万円に改定。

2015/11/18
電気銅  630円 -20
月平均 646.6円
電気亜鉛  238円 -6
月平均 243.8円


Tatene20151118

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  ・ 630,000円(20,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年11月18日より
3.月内平均・ 646,600円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:11 2015/11/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、123.39円。
LME銅、65ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-3,750トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算62万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算61万円。
昨日の銅建値改定は
スルーされてしまいました。
今日にも3万円下げ
での改定でしょうか。
ただ円安ですから
そのタイミングも
計りたかったかも。
しかし4,700ドルも
あっさりと切りました。
さあどこまで下がるのか?
銅在庫4桁減少。
これが良くわかりません。
原油反落
また40ドル間際まで
今後40ドルを切るとなると
インパクトは大きいでしょう。
金反落
5年9カ月ぶり安値と。
こちらも1,000ドル攻防へ
さしかかっています。
さすがに米ダウは小休止か。
株に対してテロの影響は
あまり感じられていない様子。
ただ人の行き来の制限は
起きてくるだろうとの懸念。
でもこれって経済活動にも
支障をもたらさない
のでしょうか?
まあ情報は情報
考え方は考え方
自分のとるべき行動は
自己責任を持っての行動
結局はそこに行き着いて
しまいますけれどもね。
今回ばかりは私が
狼少年とは言われないかも。
今までは下げが来ても
また何度も回復をして
とり戻せましたから
ネガティブな意見は
馬鹿にされたものです。
しかし今回はれっきとした
中国の景気後退の鮮明化
これでは資源相場は
上がりようがありません。
また他がはたしてそれに
変わりうる事が出来ますか?
これは否のようですから
今回ばかりは反転を期待しては
痛い目にあってしまう
早め早めの対応でしょう。
昨日の日経+236.94円。
アジア株はまちまち。
ロンドン大幅続伸122.38ポイント高。
ドイツDAX257ポイント高の10971。
米ダウ小幅続伸6ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111806


さらに下げる場面もありましたが
終わってみれば少し戻し。
原油反落
金も反落
5年9カ月ぶり安値。

|

2015/11/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:03 2015/11/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.19円。
LME銅、60ドル下げ。
後場、55ドル下げ。
銅在庫、+3,550トン。
NY銅、-5.20セント。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算62万円。
NY銅建値計算61万円。
今日にも銅建値
下げでしょうね!
2万円下げは確実か
もしかすると
3万円下げと
なってしまうかも。
銅相場とうとう
4,800ドルを切って
4,700ドル台へ
LME銅後場では
4,700ドルぎりぎりへ。
もちろんこうなってくると
案の定、銅在庫は増加
今後こちらの動きが
増加へとシフトするのか
見極めどころか。
原油が反発
中東供給の思惑で
一時40ドル近辺に下げ
金は反発。
米ダウ反発、原油高で買いと
実に訳がわかりません。
テロが起きて反発ですか?
原油はわかりますけれども。
銅に関しては
中国の放出懸念があります。
鉄がそんな動きをしています。
中国の雑品買いが
うまく機能しなく
なってきている様子。
鉄価格下げの人件費高騰で。
今後は屑自体での放出
が囁かれています。
鉄が下がり
アルミも下がり
ステンレスも下がり
今度は間違いなく
銅も下がるのではとね。
それもこれも中国の
落ち込みによるところ
今までは実に良かった
ということです。
これからはそう言う訳には
行かないということでしょう。
落ち込みは加速するでしょう。
上がる見込みはもう
持たない方が良さそう。
今度ばかりはね。
そう思います。
早め早めの対応が
肝要と思います。
今度ばかりはね。
昨日の日経-203.22円。
アジア株、上海3日ぶり反発
ロンドン反発28.10ポイント高。
ドイツDAX4ポイント高の10713。
米ダウ反発237ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111706


やはり下げ止まりませんね。
原油反発
中東供給の思惑で
一時40ドル近辺に下げ
金は反発。
  

|

2015/11/15

週間銅相場情報つぶやき

10:29 2015/11/15

おはようございます。

一週間を振り返ると
12日銅建値1万円下げの
65万円に改定されました。
さらに足元では
1万円の下げ余地は確実で
2万円下げの可能性も
出てきています。
銅相場も確実に
切り下げてきています。
円高傾向でもあります。
8/24につけた値よりも
さらに下げています。
週明けには4,800ドルを
切ってしまうかも。
原油も下げ止まりません。
週明け40ドルを切るやも。
米ダウもここへ来て
下げ続いています。
原油の下げが原因とも
世界景気の減速感
大きくなっているようにも。
そしてパリでの同時テロ
これが週明けの更なる
相場への衝撃を
与えかねません。
株価暴落の引き金に
なってしまうかも?!
12月の米金利引き上げと
あいまって何やら
動きが加速しそうです。
中国関連倒産の急増
これもあまり報じられて
いませんでした。
もう隠し通せなく
なっているとも。
カウントダウンは
確実に起きている
そんなように思います。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151115

|

2015/11/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2015/11/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、122.61円。
LME銅、47ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-2,325トン。
NY銅、-0.30セント。
LME銅建値計算63万円。
LME後場銅建値計算63万円。
NY銅建値計算63万円。
銅建値1万円下げ余地。
NY銅計算では2万円下げ。
銅在庫はまた減少
どう読み取ればいいのか。
原油続落40ドル台へ!
金も続落。
米ダウ続落202ドル安
世界景気不透明感
欧州株や原油相場の
下落が続き
投資家心理が悪化。
原油相場だけ見ていても
そう思われても
仕方ありません。
まったく反転の兆しが
見受けられない感じ。
これで減産に舵をきっても
今の状態では相場が
反転するようにも
感じられません。
中国もあまり隠すことなく
指標を発表しだしています。
まあでもまだまだ
下駄を履いている
のでしょうがね。
悪くなる一方。
今の相場の流れは
12月利上げのタイミングへ
間違いなくカウントダウン
されているという感じ。
やはり危ない兆候
身構えておかなければ
いけないように思います。
決して安易に考えて
いてはいけない。
また反転するなどと
期待してはいけないかも。
日本にしても
ずさんな手抜きのニースが
続いています。
昔のしっかりとした
仕事ぶりはどこへ
行ってしまったのか。
これでは衰退は
避けられない。
みんなやってる
ことだったりして。
昨日の日経-100.86円。
アジア株は続落反落。
ロンドン続落60.40ポイント安。
ドイツDAX74ポイント安の10708。
米ダウ続落202ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111406


ブレの振幅幅も小さく
終わってみれば
あまり変化無し。
原油続落
金も続落。
米ダウ続落202ドル安。

|

2015/11/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2015/11/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、122.59円。
LME銅、58ドル下げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、+4,750トン。
NY銅、-4.35セント。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算63万円。
昨日銅建値1万円下げの
65万円に改定されました。
今日の外電を観ると
為替が円高
銅相場下落
銅在庫4桁増加
さらに1~2万円下げ余地
こりゃ来ますかね暴落?
NY銅のグラフの下げが
あまりに綺麗過ぎますもの。
原油が続落
原油在庫増え
2カ月半ぶりの安値
金も続落。
欧州の株安が拍車をかけ
米ダウ大きく続落!
すべて原油の下げが
起因しているようです。 
すなわち中国の景気減速
これは12月の米利上げを
睨んで神経質な動きで
終始する感じです。
いやもう右往左往している
感じかも。
日本も中国での
人員削減の波との報道。
戦略の方向転換を
迫られたかたちです。
いやこちらも強いられていると。
もうこうなってくると
後手に回ったものが
ババをひかされます。
銅相場もしかりかも。
在庫評価損が死活問題へ。
後々は原油相場も
落ち着きを取り戻す
のでしょう相場ですから
でもそれが何時の時期なのか?
そしてはたして
停滞してしまったものが
何時浮上できる事が
出来るのか?
中国にしても膨大な
発展と共に成長をして
その維持にはやはり
お金はかかります。
でも膨大すぎるため
歪の解消がしっかり成せるのか?
まあ日本でもそうです。
日本は完璧な合理的主義
でない分なんとかやりくり
できているとも。
他の国ではスパッ!と
有無も言わさず
切り捨ててしまいます。
そう考えると
実に怖い話です。
今年最後の最後で
大きな事が起きなければ
と願うばかりです。
昨日の日経+6.38円。
アジア株は反落。
ロンドン大幅反落118.52ポイント安。
ドイツDAX125ポイント安の10782。
米ダウ続落254ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111306


綺麗に下がりました!
昨日銅建値が
下がったばかりなのに!
そして今朝は円高。
原油が続落
原油在庫増え
2カ月半ぶり安値
金も続落。
米ダウ続落254ドル安。
  

|

2015/11/12

銅建値1万円下げの65万円に改定。

2015/11/12
電気銅  650円 -10
月平均 655.5円


Tatene20151112

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  ・ 650,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年11月12日より
3.月内平均・ 655,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:36 2015/11/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、122.85円。
LME銅、2ドル下げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-2,350トン。
NY銅、+0.00セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算64万円。
昨日は予想に反して
銅建値の変更はなし
今朝は少し円高で
それでも据置と見れば
据置の判断なのか。
銅建値1万円下げ余地。
銅建値相変わらず4桁減。
原油が反落
需給の緩みを警戒
金は3日ぶり反落。
11日発表10月の中国の
工業生産高などの
経済指標が低調。
紙上で中国デフレ懸念と
価格下落が景気下押し。
激安ネット商戦は活況。
やはりこの流れなのでしょう。
プチリッチ層が増えた
ぐらいでは全体のかさ上げ
としてはまだまだ不十分
もちろん中国も日本が
歩んだように総中流を
目指したのでしょうが
規模が大きすぎて
そこまでは行かないうちに
高齢化に近づいてしまった。
今はネット時代ですから
若者たちはそちらに傾斜
リアルでの買物よりも
簡単で安いものに目が行く。
まあ以前からモノが
溢れている状態が定着。
消耗品しか本来は
売れないわけなのです。
一時は安物を馬鹿にした
きらいがありましたが
安さもこなれてきて
安くてもそれなりに
良いものへとシフト
してきています。
私もファストファッションは
選びようだと思っています。
一概に馬鹿には出来ません。
むしろ助かっている方。
これからの発展は
如何に底辺のかさ上げ
をしていくかでしょう。
世界経営者会議でも
そういう意味では
まだまだ発展の可能性は
大きいといわれています。
やはり望むところは
緩やかな発展です。
しかしすんなり
このままでは
行かないでしょうね
何かが起きてから
それを終えてからまた
次のステージとなるように
思います。
けじめをつけてから次へと。
昨日の日経+20.13円
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発21.92ポイント高。
ドイツDAX75ポイント高の10907。
米ダウ小反落55ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111206


下がったままにならず
持ち直しました。
原油が反落
需給の緩みを警戒
金は3日ぶり反落。
中国デフレ懸念。

|

2015/11/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:36 2015/11/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.17円。
LME銅、56ドル下げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-2,500トン。
NY銅、-1.35セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算64万円。
銅建値今日にも
1万円下げの65万円に改定か。
LME後場で4,900ドル近辺へ。
銅在庫相変わらず減少中。
原油反発
IEAの需給見通し支え
20年ごろにも需給が均衡し
原油価格は80ドルに
向かうとの予測。
そうすると銅も
また盛り返すか?
金は小幅続伸。
米ダウ反発27ドル高
引き続きFRBによる
年内の利上げ観測が
相場の重荷と。
中国景気の減速が
続くとの懸念がさらに
強くなって来ている感じ。
とても雰囲気が悪いです。
上海株などは何かの力で
なんとか支えられている
感じなのですが
香港との乖離が大きく
開きすぎのようにも。
カウントダウンが
始まってきているか?
12月の利上げ判断の
時期まで約1ヶ月位と
何らかの動きが
出始めてきても
おかしくはないですから。
どこから崩れだしてくるか?
引っ張るだけ引っ張って
張り詰めた状態で
プッツンと切られるか?
嫌な感覚で悶々と
過ごさなければ
いけないようにも。
ちなみに私事ですが
下町ロケット2
とっても面白かったです。
この本を読んで救われて
いるところがありました。
昨日の日経+28.52円。
アジア株上海5日ぶり小反落
香港4日続落。
ロンドン続落19.88ポイント安。
ドイツDAX17ポイント高の10832。
米ダウ反発27ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111106


まあ狭いレンジでの下げか。
原油反発
IEAの需給見通し支え
金は小幅続伸。
引き続き年内の
利上げ観測。

|

2015/11/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:19 2015/11/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.11円。
LME銅、10ドル下げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-4,975トン。
NY銅、-1.15セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算65万円。
銅相場軟調。
銅在庫4桁減少。
減少傾向が続きます。
原油4日続落
中国の10月の貿易統計低調
世界景気に減速の観測
金は8日ぶり小反発。
米ダウ大きく下げ。
年内の利上げ観測を
背景に米金利が上昇。
先週銅建値さらに
下げの思惑も円安で
なんとか持ちこたえる感じ。
現状維持のままでしょう。
10月の中国貿易統計は
輸出が前年同月比6.9%減
輸入が同18.8%減と
低調だったと。
中国減速改善されていません。
そのわりには上海株4日続伸
香港はそれを反映してか
香港株3日続落。
米利上げ観測による
住宅ローン金利上げ
それがバブル崩壊の
引き金にならなければ。
やはりいろいろと
絡んでくることに。
何やら今は混沌とした
感じは否めません。
私事ですが今何が
大切かというと健康
これに尽きてしまいます。
そのために用意するもの
それは蓄えでありお金。
無駄にお金は使いたくない。
生活スタイルも変わります。
踊らされることに
極端に嫌悪感を感じます。
周りは躍起になって
煽ってばかりに感じます。
ギャップを感じています。
停滞感はそんなことにも
起因しているのかとも。
そしてもうそろそろ
祭りの終焉でも
あるのかもとね。
昨日の日経+377.14円。
上海4日続伸、香港3日続落
ロンドン続落58.67ポイント安。
ドイツDAX172ポイント安の10815。
米ダウ179ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015111006


少し下げ。
原油4日続落
中国の10月の貿易統計低調
世界景気に減速の観測
金は8日ぶり小反発。


|

2015/11/08

週間銅相場情報つぶやき

10:25 2015/11/08

おはようございます。

一週間を振り返ると
2日銅建値1万円上げの
67万円に改定されました。
6日さらに1万円下げて
66万円に改定されました。
円安にも助けられて
の1万円下げでした。
為替は円安で123円台へ。
12月米利上げの機運が
雇用統計を受けて
高まりだしています。
賃金上昇がみられて
いないのがまだネック。
原油、金、銅相場と
下がってきています。
為替もドル高の動き。
銅相場もLME後場では
5,000ドルを切っています。
さらに突っ込んでくるか?
4,800ドルまで入ってくるか?
すべての目が米利上げに
向いている感じです。
でもよく考えてみれば
利上げをしないわけには
いかないのでしょう?
利上げをしないで
すむわけがないのでしょう。
もうわかりきっている事に
なぜ今更一喜一憂を
するのか?
今までの金融緩和で
皆、何を準備して
何に備えてきたのか
ただ緩和で余ったお金を
投機に突っ込んで
利ざやをただ稼いで
きただけなのか。
そうであるならいつもの
バブル崩壊のように
つぎ込んだお金は根こそぎ
消えてなくなります。
ただ借金が残るだけ。
毎回同じパターン
ではないでしょうか。
学習応力がまったく無し。
そして皆そのあおりを受けて
また不景気に陥ってしまう。
何も浮上をしません
何も進化をしません。
その繰り返しですか?
思うにそろそろ
先進国の発展の概念は
切り替えた方が
良いと思います。
途上国はそりゃあ
GDPのプラスも
大きいでしょう。
これも当たり前。
でもこの中には
悲劇も隠れています。
先進国の思惑だけで
これからは良いとは
思えません。
変わらなければ
行けないと思います。
変えられなければ
行けないと思います。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151108

|

2015/11/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2015/11/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円安、123.17円。
LME銅、53ドル下げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-3,425トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算64万円。
昨日銅建値1万円下げの
66万円に改定されました。
今朝も銅相場下げ
後場では5,000ドルを
切ってしまいました。
為替が一気に123円台へ
それを加味すると
現状の銅建値維持でしょう。
原油続落
利上げの可能性意識
金は3カ月ぶり安値。
10月の米雇用統計
大幅に改善しました。
米景気の堅調さが確認。
いよいよ12月の米利上げ
現実味を帯びてきました。
しかし一方賃金が上がって
いないのが問題とも
でもこれは構造的な問題。
やはり12月の利上げは
確実なところか。
投機的だった商品の
手仕舞いが加速する可能性
銅もその可能性が大。
今朝の銅在庫は減っていますが
5,000ドルを割ったことで
下げが加速するやも。
いよいよ来るかな?
お金の大移動。
投機に回っていたお金が
次の行き場を求めて動き出す
優良の不動産物件へか?
不動産バブル崩壊も心配です。
そうすると間違いない
確定した金利へ動くはず。
それをきっかけに
不動産も崩壊するか?
その前に中国で大きな
何か動きがあるか?
何やら動き出す兆候を
感じられてなりません。
私だけでしょうか?
昨日の日経+149.19円。
アジア株、続落。
ロンドン小幅続落11.07ポイント安。
ドイツDAX100ポイント高の10988。
米ダウ反発46ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015110706_2


下げています。
原油続落
利上げの可能性意識
金は3カ月ぶり安値。
市場予想を上回る10月の
米雇用統計をきっかけで
為替が一気に123円台へ。

|

2015/11/06

銅建値1万円下げの66万円に改定。

2015/11/06
電気銅  660円 -10
月平均 661.6円
電気亜鉛  250円 -3
月平均 250.5円


Tatene20151106

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  ・ 660,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年11月06日より
3.月内平均・ 661,600円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:59 2015/11/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、121.71円。
LME銅、112ドル下げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、+6,400トン。
NY銅、-6.60セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算65万円。
銅相場大きく下げ!
今日にも銅建値
1~2万円下げ予想。
銅在庫も大きく4桁増!
原油続落
金が6日続落。
いよいよ銅相場
下げのトレンド入りか?
年内の米利上げ観測が
強まり出しています。
鉄が大きく下がって
アルミも下がってきて
今度は銅相場の下げか?
中国輸出がらみの話でも
相場が何やら怪しく
なり始めてきていると。
今までは銅相場のレンジ
5,100~5,300ドルで
落ち着いていた感じ
しかし5,100ドルを
切り出してくると
今度は4,800ドルを
目指すことになるのでは?
銅在庫増の変化にも注目。
やはり米利上げとなると
インパクトは計り知れません。
今まで流れ込んでいた金が
大移動を起こしかねません。
結局、投機などは
確実なものではありません。
実のところ信用など
していない
ということです。
そして何よりも
現実的に中国の減速
これは実に大きな問題。
まあわかっていた
ことでしたけれどもね。
いまGDPプラス至上主義を
見直さなければいけない
時代に入っている
と思います。
少子高齢化なのですから
マイナス成長であっても
プラスと考えなければ
いけません。
豊かさの意味を
取り違えてはいけない。
踊らされてはいけない。
もう先進国は成長
しきっているのですから。
更なる成長よりも
安定と心の豊かさを
目指さなければ
いけないのです。
方向感覚においても
そこを間違えて
取り違えてはいけません。
そういう意味でも
自己責任なのです。
昨日の日経+189.50円。
アジア株、上海株5日続伸。
ロンドン反落47.98ポイント安。
ドイツDAX42ポイント高の10887。
米ダウ小幅続落4ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015110606


下がりました。
原油は続落
金が6日続落
 

|

2015/11/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:16 2015/11/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.53円。
LME銅、16ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-3,100トン。
NY銅、-0.75セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場軟調
狭いレンジでの動きです。
銅在庫4桁減小。
為替が円安
これでなんとか
銅建値現状維持か?
NY銅のグラフ最後で
ストンと落ちました。
FRB議長が12月利上げの
可能性に言及したと。
米ダウ反落利益確定売り。
よって為替も円安。
原油反落
原油在庫の増加やドル高で
金は5日続落。  
さあ米利上げについて
これからはピリピリした
動きになるかもしれません。
日本では郵政上場
3社売り出し価格を上回る。
これで日経も始まりから
大きく上がりましたが
後半下げて勢いが鈍る。
さあ今日も日経を
押し上げる事が
はたして出来るのか?
しかし杭打ち問題
出てきますね。
人の手を通ると
こういう問題は
起こるものです。
本来割合的にもやはり
2:8が成り立ちます。
皆が皆、出来はしません。
人が関わるものというのは
そういうものなのだと。
真っ当な人
正直な人
たちもその割合が2:8
なのですからね。
名前やブランドで
信じてしまっては
いけないかもしれない。
まあもちろんブランドとは
ぬるま湯にないうる
可能性をも持ち合わせます。
驕りも起きうります。
でもねこの場合でも
人がチェックできるわけで
これが機能しないということは
やはりおかしなことなのです。
本来技術者はそうでは
なかったはずなのです。
まして日本の技術者は特にね。
職人気質がありましたから
しっかり出来て当たり前
それ以上を常に自分へ
課していたくらいですから。
そして向上心の塊でした。
私が最近ここへ来て
人嫌いになってきたのも
うなづけてしまいます。
まだまだ地に落ちるか?
昨日の日経+243.67円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン続伸29.27ポイント高。
ドイツDAX105ポイント安の10845。
米ダウ反落50ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015110506


あら、最後は一気に
しぼんでしまいました。
原油反落
原油在庫の増加やドル高で
金は5日続落。
FEB議長12月
利上げの可能性に言及。
  

|

2015/11/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2015/11/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、120.97円。
LME銅、11ドル上げ。
後場、29ドル下げ。
銅在庫、-1,625トン。
NY銅、+1.15セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場軟調。
銅在庫4桁増。
NY銅では上げの兆候なのか?
原油が反発
3週ぶり高値
リビアで武装勢力が
一部の港を封鎖したと伝わり
原油輸出に懸念が高まったと。
金は1カ月ぶり安値。
米ダウ続伸。
原油高や企業業績好感。
今日、郵政3社上場。
合計売り出し額1.4兆円
さあこれがどのように
経済に波及効果を
もたらす事が出来るか?
一過性のことで
終わってしまうかのか?
まあ今日はインパクトは
ありありでしょう。
お祭り騒ぎかもしれない。
中国新5カ年計画案公表
最低6.5%成長
これを言ったことで
どう読み解きますか?
逆を言えば6.5%以下に
なってはいけない
してはいけないということ。
実際の現状との乖離を
どう認識しているかも問題
中国でも今後高齢化
お題目だけで皆がそれに
追従してきてくれるのか?
最近思うのですが
優れていると思ったものが
実はそんなに優れてはいなかった
そう感じられてなりません。
何事にたいしてもです。
そこに実際に触れてみると
魔法が一瞬で解けてしまう。
幻想だったと感じてしまう。
ランクがあるようで
実はランクなどはない。
皆、いいように
いい含められて
丸め込まれていただけ。
ただ無駄を強いられていただけ。
それがわからなかっただけ。
物価上昇に惑わされてはいけない。
高いものが単純に
よしとする考え方は
改めなければいけない。
作られてしまった幻想。
しっかり精査を
しなければいけません。
ロンドン続伸21.81ポイント高。
ドイツDAX0.48ポイント高の10951。
米ダウ続伸89ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015110406


少し上げ。
原油が反発
3週ぶり高値
金は1カ月ぶり安値。
原油高で米ダウ続伸。

|

2015/11/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2015/11/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、120.73円。
LME銅、2ドル上げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、+75トン。
NY銅、+0.20セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
昨日銅建値1万円下げの
67万円改定スタート。
今朝も銅相場低調です。
為替も狭いレンジの動き。
足元ではさらに
1万円下げ余地。
銅在庫変化も2桁。
原油反落
中国PMIで需要の弱さ意識
金は続落。
米ダウ反発165ドル高
雇用関連の指標悪化
緩和的な金融環境が
長引くとみた買い。
しかしこれはどう見ても
おかしな現象ですよね。
結局は金利を見据えた動き
これは実におかしい。
お金の投機の世界では
常識なのかもしれませんが
普通に考えておかしい。
指標が改善されないから
金利を上げられない
だから株にお金を注ぎ込む
本来、指標が悪ければ
株は下がって当然。
お金の受け皿と
されているだけ。
それとも景気の動向と
会社の業績は別物ですか?
銅の相場もそんな所が
ありましたよね。
今はどうなのか?
鉄は中国の在庫だぶつきで
大きく値崩れしています。
昔は鉄は国家なりと
よくいわれたものです。
銅もインフラでは
なくてはならない材料
銅も上がりすぎては
困りますが下がりすぎても
企業業績を圧迫し
破綻へと導いてしまう。
原油もそうでしょう。
適正な価格での
安定維持が望ましい。
そう考えると今の
5,000ドルを挟んだ範囲
良い所なのかもしれません。
為替にしても120円台
良い所ではないですか。
安定が何よりです。
急激な動きは
翻弄されるだけで
良い事はありません。
世の中も相場も
安定が何よりです。
その上での緩やかな発展。
昨日の日経-399.86円。
アジア株は続落。
中国ヘッジファンド代表逮捕。
ロンドン小動き0.71ポイント高。
ドイツDAX100ポイント高の10950。
米ダウ反発165ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015110306


狭いレンジでの動き。
原油反落
中国PMIで需要の弱さ意識
金は続落。
米ダウ反発
米の緩和環境長引くとの観測。

  

|

2015/11/02

銅建値1万円下げの67万円スタート。

2015/11/02
電気銅  670円 -10
月平均 670.0円
電気亜鉛  253円 -6
月平均 253.0円


Tatene20151101

|

銅建値1万円下げスタート。

1.銅建値  ・ 670,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年11月02日より
3.月内平均・ 670,000円

|

2015/11/01

週間銅相場情報つぶやき

10:46 2015/11/01

おはようございます。

一週間を振り返ると
26日銅建値1万円上げの
68万円に改定されました。
その後円高にもなって
銅計算上は少し
足りない感じも
銅建値変化無し。
10月の月平均が
決定いたしました。
がこれでは11月の
銅建値スタートは
1万円下げの67万円
との予想となります。
為替が大きく円安に
ならない限り
銅建値1万円下げ
始まりでしょうね。
銅在庫は減少中です。
ここも気になる所。
米利上げの可能性が
12月に持ち越し
それも含みを残した感じで
はっきりとした
手ごたえはなし。
またその時の情勢にも
左右されるという
雰囲気は変わりません。
混沌もしくは疑心暗鬼
が続く事になりますね。
投機筋の動きがさらに
活発化するかもしれない。
そこだけで儲けて
いるようにも思えます。
一時やはり中国の
動き方で安心感を
感じたものなのですが
やはりそれは幻想で
あるように思います。
ここをしっかりと
自分に言い聞かせていないと
判断を間違う事に
なってしまうと思います。
歪は増大をしている。
そう信じて疑いません。
このままですむわけがない。
米の不動産バブルも
そろそろ終焉の
ようにも思います。
中国と米との同時
不動産ショック
起きない事を
祈るばかりです。
日本では郵政の株式公開
これを経済の活性化の
起爆剤と政府は考えて
いるようですが
一時の恩恵はあるでしょうが
その後の力強さの継続は
どうでしょうかね?
新三本の矢?
お題目ばかりのようにも。
私はデフレをあえて
推奨はいたしませんが
物価上昇は御免こうむりたい。
今は原油安の恩恵で
助かっているだけ。
決してこれに甘んじて
いてはいけない。
自らの力で発展できる
ようにしていかなければ
いけないと思います。
無駄な事は極力排除
そういう時代に
突入していると
思っています。
その中での競争
相当に厳しいこと
だと思っています。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151101

|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »