« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015/10/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2015/10/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.61円。
LME銅、25ドル下げ。
後場、あまり変化無し。
銅在庫、-2,425トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場低調。
週明け11月は銅建値
1万円下げ始まり予想。
為替如何では2万円下の
可能性もあるやも。
銅在庫4桁減少
26万トン台へと。
原油が3日続伸
金は続落。
米ダウ続落利益確定売り。
12月米利上げを
ちらつかせて10月は
終わったかたちとなりました。
これでまた混沌としますか?
動き辛くなりますか?
日本では日銀が
物価目標再び先送り。
もちろんこれには
原油の下落が大きく寄与
ただこれを良しと
しないところが
どうしても私には
わからないところです。
良いではないですかね。
消費するものが安く済む
これに越した事は
無いと思うのですが
経済とはそんなに
単純では無いと言う訳。
利益を出すためには
ものの値段が安くては
しんどいこととなる。
利益を出すためには
安く仕入れて高く売る
これが儲けの原理原則。
今回の場合はその
高く売る事がデフレによって
出来ないから困った事に
陥っているということ。
でもね高く売る事は
できると思います。
そのものが真っ当な値段なら
誰も文句は言わない。
そうでないから皆
比較するし選択をするしで
競争原理が働いてしまう。
唯一のものには競争原理は
働かないものです。
働かなさ過ぎいても
こもりものではありますが。
要はまだまだ淘汰の余地が
残っているということ。
進化の余地が残って
いるということ。
競走が終わっていない
ということ。
無駄が多いということ
お金がうまく還元されて
いないということ。
まだまだ改善の余地が
あるということ。
そしてそれはなかなか
難しいということ。
誰でもが出来ることでは
ないということ。
また戻ってしまいますがね。
昨日の日経+147.39円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落34.71ポイント安。
ドイツDAX49ポイント高の10850。
米ダウ続落92ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015103106


狭いレンジですが下げ。
原油が3日続伸
シリア巡る地政学リスクを意識
金は続落。
米ダウ続落
利益確定売り。

|

2015/10/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2015/10/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、121.11円。
LME銅、18ドル下げ。
後場、変化無し。
銅在庫、-3,150トン。
NY銅、-3.90セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
LME銅ではさほどでは
ないですがそれでも
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫4桁減少。
NY銅の下げがきついです。
NY銅計算では
銅建値2万円下げ余地。
週明けの11月始まりには
まだ土曜の朝の外電が
ありますがさて
どうなることやら。
しきりに12月の
米利上げが意識されて
いる感じです。
金が大幅下げ。
米ダウの動きも鈍いです。
NY銅の下げもそれに
つられた感じか?
どうしても米の
一人勝ちの様相です。
中国一人っ子政策撤廃
消費を増やす方向に
方向転換の様相
もちろんその前に
日本のような高齢化社会が
中国にも迫ってきますから
この規模は日本の
比ではないはずです。
でもねそこで人口増加
というのはどうも安易に
感じられてなりません。
日本でもいえますが
ケアーの仕方がどうも
行き過ぎのように
思えてなりません。
だからお金が足りなくなる。
消費を増やすことと
お金を使わないことと
相反する感じですが
必要なことだけが必要で
余計な事、無駄な事は
避けるべきなのですよね。
出来ることだけで
よいと思います。
準備をしている人だけ
その持ち回りの範囲で
行うべきだと思います。
そう考えると消費の
更なる向上は懐疑的です。
先進国がさらにもっと
先進国になる必要が
あるのかということ。
考えるべきだと思います。
先進国であっても
大いに辛い事が
起きていますのでね。
昨日の日経+32.69円。
アジア株、続落下落が
目立ちます。
ロンドン反落42.00ポイント安。
ドイツDAX31ポイント安の10800。
米ダウ小反落23ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015103006


いや、下がりましたね!
原油が続伸
需給の緩み解消に期待感
金は反落。
銅は結末の売りなのか?
  

|

2015/10/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:49 2015/10/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.05円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、52ドル上げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場は行って来い。
銅在庫3桁減少。
今朝の為替は円安121円台へ
それを加味すると
銅建値は微妙なところ
現状のままとするのか
銅建値1万円下げておくか
東京市場での為替次第。
原油反発
需給改善の観測
金も反発。
米ダウ大幅反発。
FOMCの声明で
12月の利上げに
含みを残した。
しかし市場では
12月利上げの可能性は
あまり高くないとの指摘
とにかくはっきりしない
そんな雰囲気が漂います。
そういう時期なのでしょう。
動くに動きようがない。
出るに出られない。
情報も少ない。
中国がらみにしても
情報が伝わってきません。
株価のはなしばかり。
市中の荷動きも閑散。
相場もどうなのか
はっきりしない感じ。
こういう感じでは
どうも落ち着きません。
辛抱の時期なのか。
いかんともです。
昨日の日経+125.98円。
アジア株、上海5日ぶり反落。
ロンドン反発72.53ポイント高。
ドイツDAX139ポイント高の10831。
米ダウ大幅反発198ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102906


下降気味。
原油反発
金も反発。
米ダウ大幅反発
よって為替は円安。

|

2015/10/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:25 2015/10/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.33円。
LME銅、13ドル下げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-3,875トン。
NY銅、+0.15セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場は行って来い。
銅在庫また4桁減少。
為替が円高120円台前半
これを加味すると
銅建値の維持はどうも
心もとない感じです。
明日にも下げてしまうか?
原油続落
2カ月ぶり安値
金は小反落。  
米耐久財受注額
前月比で減少
10月の消費者信頼感指数
市場予想に反して低下
米景気の回復ペースが
鈍くなるとの警戒感。
そういうわけで米ダウ続落
よって為替も円高。
どうも良さそうかなあ
と思う結局はだめでと
なってしまっています。
もちろんECBや中国が
更なる金融緩和なのですから
すぐといってすぐ
良くなるわけでは無し。
刺激をして
お金が動いて
お金が回りだして
恩恵などが機能を
し始めてからです。
投機で相場が動いて
いるうちは恩恵など
限定的で歪の増大が
起きているだけの事。
結局公共投資などと
言っている始末ですから。
無駄をなくす
効率を良くする
社会に還元する
地球に還元する
地球を傷つけない
そのようにもう転換
しなければいけない
時期に来ている
のかもしれません。
お金の還元の仕方を
真剣に考えなければ
いけない時代へと。
貧困の連鎖も
増大しています。
昨日の日経-170.08円。
アジア株は小動き。
ロンドン続落51.75ポイント安。
ドイツDAX109ポイント安の10692。
米ダウ続落41ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102806


上げてきています。
原油続落
2カ月ぶり安値
米耐久財受注受け
金は小反落。
9月の米耐久財受注
前月比で減少
10月の消費者信頼感指数は
市場予想に反して低下
米景気の回復ペースが
鈍くなるとの警戒感。
米ダウ続落
よって為替も円高。
 

|

2015/10/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/10/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、121.01円。
LME銅、62ドル下げ。
後場、33ドル下げ。
銅在庫、+350トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円の
68万円に改定。
円安でもありましたから。
私などは今朝の外電を
見てからなのかなあと
思ったのですがね
そうするともう1回
今月改定があるもや。
銅在庫3桁増。
原油が続落
一時1カ月ぶり安値
世界的な景気減速への懸念
需給の緩み警戒と
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。
FOMCなど重要イベントを
控えての様子見ムード。
29日には7~9月期の
米GDP速報値の発表。
中国利下げそして
人民元IMF準備通貨入りへ
これでどう情勢が
変化していくか。
チャイナリスクは
回避されたのでしょうか?
それがくすぶる中での
IMF準備通貨入り
逆に円の地位低下懸念
元紙幣にはいろいろと
噂が飛んでいますが
はたして大丈夫
なのでしょうか。
でもこれだけ大きく
発言力、影響力を
持ってしまった国の通貨
無視することは
出来ないのでしょう。
外堀を埋めることも
怠ってはいませんしね。
その分内情が見えなく
なってきていますが。
もしかすると私が思うほど
現状心配は要らない
のかもしれない。
そうあってもらいたいもの。
日本では郵政がらみの
上場がらみでにわかに
活気付いています。
景気浮揚効果を期待
狙いどころはまことに
良いタイミング。
さあこれでベクトルは
上向きとなるのか?
日経また2万円を目指すか?
昨日の日経+121.82円。
アジア株、上海3日続伸。
ロンドン反落27.06ポイント安。
ドイツDAX6ポイント高の10801。
米ダウ3日ぶり反落23ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102706


途中大きく上昇も
終わってみれば
少しの上げ。
原油が続落
一時1カ月ぶり安値
需給の緩み警戒
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。

|

2015/10/26

銅建値1万円上げの68万円に改定。

2015/10/26
電気銅  680円 +10
月平均 676.5円


Tatene20151026

|

銅建値1万円上げ

1.銅建値  ・ 680,000円(10,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年10月26日より
3.月内平均・ 676,500円

|

2015/10/25

週間銅相場情報つぶやき

10:16 2015/10/25

おはようございます。

一週間を振り返ると
21日銅建値1万円下げの
67万円に改定されました。
今回は銅相場の下げでした。
そもそも銅相場の
ここの所のレンジ幅は
5,100~5,300ドルの範囲
それに為替が絡んだりしての
銅建値相場の変化でした。
銅在庫の減少は
30万トンを切ってからも
相変わらず減少気味。
相場云々というよりも
銅は必ず使うものだから
生産が落ちていれば
必ず減るものだと
言う説も聞こえます。
原油もそうですが
生産国は掘って
何ぼなのですから
掘らずには入られない。
株もそうですが
最近の値動きは
投機的な要因が大
なのだと思っています。
中国の衰退による
世界景気の減速
それを何とかしようと
中国では国内統制
国家主席の各国回り
そして自らが大きな
プロジェクトを決めてくる
など躍起になっています。
そしてECBか金融緩和を決め
間髪を容れずに今度は
中国も金利引き下げ
金融緩和へと踏み込む
これによって為替が
一気に円安に傾く
NYダウも一気に反発。
これで中国バブル崩壊の
不安を消してもらえたのか?
そして米金利年内利上げも
遠のいたという説も。
何か雰囲気的に嫌な
ムードは消えたような
そんな錯覚に陥って
しまいそうです。
そのままこれが本当に
なってくれるのか?
いやいあやそんなはずはない
さらに歪の増大を招いて
しまっていると思います。
決して気を抜いては
いけないと思っています。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151025

|

2015/10/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/10/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.42円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、92ドル下げ。
銅在庫、-2,675トン。
NY銅、-3.45セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算67万円。
またまた為替が円安!
銅LME後場、NY銅と
下げましたが
円安を加味すると
銅建値1万円上げ余地。
かろうじてかもかも?!
週明け銅建値改定の可能性も。
銅在庫4桁減少続く!
ECBの金融緩和に続き
中国が追加の金融緩和。
利下げや預金準備率の
引き下げへと。
よって米ダウ続伸
それにつられて
為替も121円台へ円安。
原油反落
ドル高で割高感
金は3日続落。
ダブルで金融緩和
続きました。
中国したたかですね
やる事に抜け目がない
8月の株価暴落の
歯止めをかけたときの
姿勢と似ている感じ。
そしてまだまだ中国
緩和の余地残っています。
これからも
いざとなれば
なりふりかまわず
突っ込んでくるかもね。
断固とした態度とは
まさにこういう
ことなのでしょう。
見習わなければ
いけないところなのかも。
でもこれでまた歪増大へ
と突き進んでしまったかも。
なんか雰囲気的には
中国の余剰マネーが
崩壊を阻止しそうな
感じにも取れたのですが
あまりにも強引過ぎると
危ない面も見え隠れ
してきます。
うまく真っ当な投資をして
なんとか事が起きぬように
してもらいたいもの
しかし投機も平行して
動いていくものですから。
歪はこちらが
増大させる可能性も。
今年もまだ2ヶ月以上
まだまだわかりませんね。
昨日の日経+389.43円。
アジア株は上海続伸香港反発
ロンドン続伸67.80ポイント高。
ドイツDAX302ポイント高の10794。
米ダウ続伸157ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102406


へェー、すんなり
上昇はしなかったんだ。
原油反落
ドル高で割高感広がる
金は3日続落。
米ダウ続伸157ドル高
中国の追加緩和好感。
よって為替も円安。

|

2015/10/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/10/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、120.74円。
LME銅、88ドル上げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-3,775トン。
NY銅、+2.05セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
為替が円安!
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
銅在庫4桁減少続く!
ECB金融緩和の観測
9月の米中古住宅販売件数が
市場予想を大幅に
上回る伸びとなったこと
よって米ダウ急反発320ドル高。
この影響で1円近く円安。
銅の相場もそれに
つられた動き。
銅在庫の減少は
また違う感じにとも
取れますが。
ECB緩和観測受けた
ユーロ安・ドル高が
重荷で金が続落
原油は反発。
ECB12月にも追加の
金融緩和を決める
可能性を示したと。
またまた金融緩和ですね。
銅相場これによって
買い上げられるのか?
はたまたレンジ幅内での
行ったり来たりとなるのか。
緩和によるお金が
歪の増大となるのか?
懸念されている崩壊を
救ってくれる事になるのか
一時の不安は何やら
遠のいているようにも
思われてしまいます。
まあこれで安心
しきってはいけない。
相場はどうしても投機気味
なことには変わりなし。
投資にしてもはたして
効果のほどはいかにとも。
もちろんそれなりの
規模なのですから
結果も伴ってくれる
ことなのでしょうが
無用なところ
無駄なところ
への投資になってしまうと
やはり歪増加の手助けと
なってしまいます。
今までのように安易に
動いてしまうことを
改めなくてはいけない。
日本もそうなの
ですけれどもね。
ねっ、安倍さん。
昨日の日経-118.41円。
アジア株、上海反発香港続落。
ロンドン続伸27.86ポイント高。
ドイツDAX253ポイント高の10491。
米ダウ急反発320ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102306


一気に上には
行きませんでした。
そして狭いレンジ幅。
為替円安。
原油反発
金続落。
米国株急反発 ダウ320ドル高
ECB緩和の観測うけ。

|

2015/10/22

昨日銅建値1万円下げの67万円に改定。

2015/10/21
電気銅  670円 -10
月平均 674.5円
電気亜鉛  259円 -6
月平均 258.1円


Tatene20151021

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/10/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、119.89円。
LME銅、3ドル下げ。
後場、5ドル下げ。
銅在庫、-5,025トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円下げの
67万円に改定されました。
今朝の銅相場は小動き。
銅在庫は4桁減。
この銅在庫の減少だけ
見ると上がってもと
思ってしまいますが。
どうもちがう意味あい
なのでしょうね。
原油下落
金反落
ここを見ていると銅は
まだ下がる感じにも。
米ダウ続落48ドル安。
何か相場関係は
淡々とした動きに
感じます。
様子見、踊り場。
淡々としている中にも
今仕込んでおくことは
確実にやっておくといった
動きも目立ちますね。
中国の主席の動きがそう
ある意味したたかです。
膨れ上がっている
投資マネーの受け皿探し
投機だけに頼っていては
そのうち痛い目にあいます。
今のお金大半が投機に
向けられている現実
これではいけません。
お金を生かすためにも
お金の活かし方としても
投資でなければいけない。
安易にお金を投機で
稼げる事に違和感を
覚えなければ
いけないのです。
このなぎの状態
嵐の前の静けさの
ようにも感じています。
昨日の日経+347.13円。
アジア株、上海大幅反落。
ロンドン小動き3.29ポイント高。
ドイツDAX90ポイント高の10238。
米ダウ続落48ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102206


まあブレはそう大きくも無し。
銅相場少しの下げ。
原油下落
米在庫増を嫌気
金は反落。
米ダウ続落48ドル安。

|

2015/10/21

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  ・ 670,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年10月21日より
3.月内平均・ 674,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/10/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、119.83円。
LME銅、51ドル下げ。
後場、32ドル上げ。
銅在庫、-4,500トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
今日にも銅建値
1万円下げとなるか。
銅在庫また大きく減少。
調べていると
いろいろなカラクリが
見えてくるものです。
銅相場自体はレンジ幅
ここでの動きに終始。
原油続落
金は反発。
今朝の新聞で気になった
記事が載っていました。
来月3日期限
米デフォルトの恐れ
米の債務上限問題。
今度はこれなのかなあ。
ギリシャが終わって
中国が何とかやし過ごせて
なんとなく平穏無事
と思っていた所にです。
その前にハロウィンか。
お金を持っている人は
とにかくお金を持っている
お金が偏った結果
お金が吸い上げられた結果。
心ある庶民は自己防衛必死
中間層は相変わらず
能天気な考え無しの様相
頼るべき国の内情は
四苦八苦で七転八倒
どんずまり状態。
もちろん頑張って
結果を出している
ITを駆使した層も。
ただ感じることは
バランスが良くない。
ほんとどうしたものかと
考えてしまいますが
どうしようもない
これが現実のようです。
お金の移動は完了して
しまっているともいえます。
その完了してしまったお金の
次の動きが注目されています。
それが金融バブル崩壊懸念
って言った所でしょうか。
まあしいていえば
正しい事をしましょう
ってね。
『ロスジェネの逆襲』
読み終わりました。
文庫の出版って
そういう意味では
時代を映す鏡なのかもと。
昨日の日経+75.92円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続落7.20ポイント安。
ドイツDAX16ポイント安の10147。
米ダウ反落13ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102106


狭い範囲でのブレですが
終わってみれば
あまり変わらず。
原油続落
金は反発。
米ダウ反落。

|

2015/10/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2015/10/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず119.47円。
LME銅、30ドル下げ。
後場、29ドル下げ。
銅在庫、+625トン。
NY銅、-3.55セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場下がっています
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫やっと3ケタ増反転。
ここで切り返しとなるのか。
原油が反落
中国GDPの鈍化などでと
さもありなんでしょう。
金は続落。
中国のGDP6年半ぶりに
7%を下回り6.9%に
景気減速が改めて
意識されたと。
しかし市場予想よりは
小幅に上回ったと
なんでしょうねこの
楽観的な考え方は。
数字以上に内情は
悪いと見て良いと思います。
5%前後と唱える人たちも。
金融緩和だけが
ただ唯一の頼みなのか?
気になったニュースで
通貨急落のザンビアと
昨夜銅相場のグラフを見ていて
まあレンジ幅はとんでもなく
大きくはなかったのですが
気になる下げの角度だったので
これが原因なのかと
私なりにちょっと思った次第。
新興国の通貨下落は深刻
そこかしこで一斉に
起きたとしたら
大変な事になると思いました。
銅が輸出の大半を占めている国。
気になるところです。
世界景気などは
皆が皆、良く
ならなくてはいけない。
牽引する事は大切ですが
それに頼り切っていては
いけないと思います。
自らの足で立たなければ。
日本は独自の進化を
遂げるようになると思います。
日本独自の和のものと感性
ITを駆使した産業
1次産業にもITが浸透して
飛躍的な進化をすると
私は思います。
今の20~30代の若者たち
なかなか面白いと思います。
まあこれも皆が皆では
ありませんけれどもね。
期待は大と思っています。
応援したいものです。
昨日の日経-160.57円。
アジア株、反落や小幅。
ロンドン反落25.71ポイント安。
ドイツDAX59ポイント高の10164。
米ダウ続伸14ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015102006


銅相場2段階の下げ。
原油反落
中国GDPの鈍化
金は続落。
金融緩和長期化の観測。

|

2015/10/18

週間銅相場情報つぶやき

10:48 2015/10/18

おはようございます。

一週間を振り返ると
16日銅建値1万円下げの
68万円に改定されました。
為替が円安に振れたのが
下げの大きな原因でしょう。
為替も最後は円安に反転。
まあ69万円の時
2万円上げた時には
少し足りなかったように
思っていましたから
これで正常値になったと。
銅相場のレンジ幅も
5,000~5,300ドル
といった所での動き
たぶん商いが極端に
少ないのでしょう。
システム的な動き
のように感じます。
株もそんな所だと思います。
商いが少ない中での
範囲の設定を決めた
ブログラムによる売買。
しかしどうも良く
わからないのが
銅在庫の減少原因なのです。
たとえば売ってからの
買戻しであれば在庫変化は
一定の水準のわけで
減少が続いていることには
どうも解せない所があります。
鉄のように在庫が
有り余っているから
相場も極端に下がってきた訳で
銅在庫も30万トンを
切って来た所で
銅相場の反転の兆しが
現われても良さそうな
感じなのですが
そうならないところが
何やらおかしいようにも思います。
相場自体おかしい事が
多いようにも思います
実態とはかけ離れた動き
中国もよくもっているなあと
つくづく思います。
歪の増大は続いていると。
今の時期は踊り場的
なのかもしれません。
動くにも動けない
仕込み辛い
でも流れとしては
下降局面に入ってきている
事は間違いない様子。
世界経済の陰り。
金融緩和だけでは
救いきれないようにも
思いますが。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151018

|

2015/10/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2015/10/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、119.41円。
LME銅、74ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-700トン。
NY銅、-1.90セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
昨日銅建値1万円下げの
68万円に改定。
今朝の外電は下げています
また現状の建値計算より
低い値へとなります。
しかし為替は円安
これを加味すると
トントンとなるかも。
銅在庫減少中!
原油が反発
金は小反落。
米ダウ続伸2カ月ぶり高値。
早期の米利上げ観測が
後退していることが要因。
そして最近の新聞紙上では
企業に投資を促すことが
多くなってきています。
株高だけではいけない
しっかりと投資をして
実際に稼げるように
ならなければとね。
金利が上がらないうちに。
でも何かイノベーションを
起こさない限りは
無理なように思います。
今までの体制の延長では
どうにもならないような
そんな気がしてなりません。
横浜のマンション問題しかり
利益を捻出しようとすると
どうしてもこうなってしまう。
無理を強いますからね。
他が追従する事が出来ないこと
ここを目指すしかありません。
自分の思い通りにするためにも
競争か唯一か
どちらを選択するのか
ここが分かれ目でしょう。
昨日の日経+194.90円。
アジア株は続伸。
ロンドン続伸39.37ポイント高。
ドイツDAX39ポイント高の10104。
米ダウ続伸74ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015101706


少し下げています。
原油反発
需給緩みへの懸念和らぐ
金は小反落。
米ダウ続伸。
    

|

2015/10/16

銅建値1万円下げの68万円に改定。

2015/10/16
電気銅  680円 -10
月平均 678.0円
電気亜鉛  265円 -6
月平均 260.4円

Tatene20151016

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20151013

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  ・ 680,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年10月16日より
3.月内平均・ 678,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2015/10/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず118.88円。
LME銅、66ドル上げ。
後場、34ドル下げ。
銅在庫、-3,525トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
相変わらず銅建値
1万円下げ余地。
為替の118円台が
効いています。
銅相場上げて下げて。
銅在庫4桁減少中!
この減少は本物なのか?
だとすれば今後
銅相場は切り上がって
いくということなのか?
原油は在庫増で続落
この関連からすると
辻褄が合わないようにも。
金が5日続伸
4カ月ぶり高値 
米ダウ反発217ドル高
2カ月ぶりの高値。
米経済指標を受けて
FRBの利上げ時期が
遅くなるとの見方が
強まっていると。
結局、金融緩和だけでの
お金の偏った動きの
結果なのかと。
まあしかし相場が
崩れて欲しいとは
願ってはいませんが
だぶついている
お金の行き場所
運用場所が必要
という意味では
理解出来なくも無い。
しかしそれだけで良いのか
と問えばバランスが悪すぎ
といえなくも無いのです。
バランスが崩れれば
まったく反対の動きが
同じ大きさでそれ以上で
起こるものです。
ツケも払わされます。
その時になって
慌てないように
謳歌したままでは
決してなかなか
終わらせてくれません。
昨日の日経+205.90円。
アジア株は反発。
ロンドン反発69.06ポイント高。
ドイツDAX148ポイント高の10064。
米ダウ反発217ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015101606


徐々に切りあがって
きている感じ。
原油は在庫増で続落
金が5日続伸
4カ月ぶり高値。
米ダウは反発
217ドル高で2カ月ぶり高値。

|

2015/10/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2015/10/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!118.82円。
LME銅、17ドル上げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-3,425トン。
NY銅、+2.85セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
銅建値1万円下げ余地。
銅相場は小動き。
銅在庫4桁減少中!
30万トン切りました。
この事をどう読みますか?
原油続落
金4カ月ぶり高値
米利上げ観測後退が支えと。
9月の米卸売物価指数低下。
よって米ダウ続落157ドル安
そして為替が118円台に突入!
何やら雲行きがさらに
悪くなってきた感じです。
歪がたまってきています。
中国のCPIやPPI良くないです。
しきりに鉄相場の下落が
報じられるようになっています。
今の中国3~4年分の在庫を
抱えているとも。
またいろいろな指標が
リーマンショック時並み
などと報じられています。
雰囲気だけでないことを
私なども実感しています。
まあ心配性ですから
なおのことですけれども。
最近すごく思うのです
人がしっかりと機能を
していないとね。
データ改ざんもしかりです。
金融緩和もし続けなければ
いけない理由もそこに
あるようにも思います。
実際、しっかりと
している人たちには
まったく影響がない
ようにも見受けられます。
実はそういうこと
なのだと思います。
まともではなくなって
きているということ
でしょう。
昨日の日経-343.74円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落72.67ポイント安。
ドイツDAX116ポイント安の9915。
米ダウ続落157ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015101506


後半上がりました。
為替円高118円台へ!
原油は続落
金が4カ月ぶり高値
米ダウ続落。
9月の米PPI低下。
   

|

2015/10/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:18 2015/10/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、119.72円。
LME銅、74ドル下げ。
後場、44ドル上げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、-2.80セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
昨日銅建値2万円上げの
69万円に改定されました。
今朝の銅外電からでは
1万円下げ余地
為替も多少円高方向に
まあ私の予想のほうが
正しかったような、テヘ。
銅相場のレンジ幅が
5,000~5,300ドルと
いった所なのでしょう。
銅在庫は減少中!
このままなら明日にも
30万トンを切る事にも。
この在庫減だけを見ると
相場が上がってもと
考えても仕方がない感じ。
在庫減のホントの裏を
取りたいところ。
原油が続落
IEAが需要低迷を予測
世界景気の減速などから
2016年の原油需要が
15年に比べて減ると
金は小幅続伸。
中国の9月の貿易統計
輸入額が前年同月比で
2割減少したと。
輸出もマイナスが続く。
よってアジアや欧州の
株価指数が総じて下げ。
そしてグレンコアの
記事も気になります。
中国減速は淡々と
起きている感じです。
急にとか一気にとか
そういうような
動きではなくただただ
下降していく様
ただ皆が見ているだけ
これから起こるであろう
ことを想像しつつも
まだ金融緩和がある
などといってただ
支えてしまっている。
崩壊している現実を
見ようとしていない。
受け止めようとしていない。
もう危ないという所は
とっくに過ぎていて
麻痺状態でもある
もう感じなくなって
しまっていると。
今のところ中国からは
このような統計のみの
情報しか仕入れられません。
もしかすると皆
まだまだのんきなのかともね。
此間見たTVの映像でも
そうでした意に介していない。
まったく関係ないとね。
こちらは嫌な雰囲気ムンムン
全く払拭されていません。
昨日の日経-203.93円。
上海株5日続伸
ロンドン続落28.90ポイント安。
ドイツDAX87ポイント安の10032。
米ダウ8日ぶり反落49ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015101406


前半そのまま
落ちてしまうかと思ったほど。
原油が続落
IEAが需要低迷を予測
金は小幅続伸。
米ダウ8日ぶり反落
中国の貿易停滞が重荷。
為替が円高。

  

|

2015/10/13

銅建値2万円上げの69万円に改定。

2015/10/13
電気銅  690円 +20
月平均 683.0円
電気亜鉛  271円 +24
月平均 263.6円


Tatene20151013

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値  ・ 690,000円(20,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年10月13日より
3.月内平均・ 683,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:04 2015/10/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、119.99円。
LME銅、16ドル上げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-2,025トン。
NY銅、+0.25セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
銅建値1万円上げ予想。
銅在庫減少中。
数日中にも30万トン切りか。
原油大幅反落
OPECの月報受けて
金は続伸。
米ダウ7日続伸。
米国の低金利政策の
長期化に対する期待と。
金融緩和です。
どうしてもこれ
一辺倒のようです。
株が落ちないで
いてくれること
これだけが救いのよう。
ただただこれのみ
といった感じです。
最近の私は休みの時
とんと表に出なく
なってしまいました。
自宅で骨休めに終始
そこで十分自分としては
楽しめてしまうのですから
たちが悪いといえば
全く立ち悪いのです。
音楽や映像を十分に
楽しめてしまえます。
そして煩わしさという
ストレスからの解放
これが何よりなのです。
かといって何も発見が
ない訳でもありません。
考えが余計に巡るので
気づきも絶えません。
まあ多少出歩くことも
必要でしょう。
それにしても
買物目的ではなく
人間観察で十分楽しい。
皆が皆こうでは
ないのでしょうが
デフレ要因に大いに
加担してしまっています。
人とのコミュニケーションが
気薄になってきています。
物が売れないのは
これが原因とも思います。
話を聞きながらの買物
アドバイスや能書きを
受けての納得の買物
品物に触れながら
人とも触れ合いながら
本来の買物とは
こういうことだと思います。
ネットとのすみ分けは
これでしかありません。
結局付加価値とは
ナマの人の資質の
ことなのですね。
これが必要な時代なのです。
ここをしっかり抑えないと
いけないと思います。
マニュアル時代の終焉かも。
ロンドン反落44.98ポイント安。
ドイツDAX23ポイント高の10119。
米ダウ47ドル高7日続伸。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015101306


狭い範囲での上げ。
原油大幅反落
OPEC月報受け
金は続伸
米ダウ7日続伸。

|

2015/10/11

週間銅相場情報つぶやき

11:29 2015/10/11

おはようございます。

一週間を振り返ると
9日に大きく銅相場上昇!
それまでは
5,100~5,200ドルの
レンジ幅での推移でしたが
9日には5,300ドル台へ
週明け火曜の朝の外電
次第にもよりますが
銅建値1万円上げ余地
それまでは下げ余地が
大勢を占めていたのですがね
ここの所、銅在庫減少
もう少しで30万トンを切りそう。
LME銅在庫が他の場所に
移されているとの噂も。
シリア情勢の緊迫
中東地域での不安感
これも仕込まれている?
原油も上げ調子と
なってきています。
そして相変わらずの
世界的な金融緩和継続。
世界的に株価の上昇
結局、米利上げが
出来ない状況判断とね。
年内でも出来ない様相。
そうなってくると
商品相場や株価に
お金がまたまた
つぎ込まれることに。
そして益々歪が拡大。
一触即発になるやもと。
おっかないと思うのは
私だけでしょうか?
そしてどうも中国が
不気味で仕方ありません。
このままソフトランディング?
どうしてもそのようには
考えられないのですがね。
まあ誰しも大崩壊などは
願ってはおりません。
思いたくもありませんが
どうもないがしろに
している感じでなりません。
まずはけじめをつけなければ
未来はないように
思うのですが。
そこが中国の不気味な
ところです。
いつ?いつなの?と
思わされるの身が
ストレスでなりません。
まだまだこのストレスに
悩ませれるのでしょう。
困ったものです。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151011

|

2015/10/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2015/10/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、120.24円。
LME銅、159ドル上昇。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-250トン。
NY銅、+7.00セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
銅相場大きく上昇。
銅建値1万円上げ余地。
週明けにも改定か。
為替も円安気味。
銅在庫は3桁減。
銅在庫の減少には
何やら裏もありそう。
原油が続伸
一時2カ月半ぶり高値
金は1カ月半ぶり高値。
中東の地政学リスクが
非鉄相場も全体的に
押し上げている感じ。
まあもっとも
原油が下がらなければ
この傾向は続くわけで。
米ダウ6日続伸
緩和長期化の観測
すべてがここから
始まっているようです。
緩和でのお金の
行き着く先はやはり
こういう所へ
向いてしまうわけです。
安易なようで必然です。
ほころびはどこから
起こるでしょうか?
中国もなりを
ひそめています。
まあ金融緩和が
続く間はこの流れは
変わらないのでしょう。
さらに歪を蓄える事に
なるのだと認識して
おかなければいけません。
昨日の日経+297.50円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸41.34ポイント高。
ドイツDAX103ポイント高の10096。
米ダウ6日続伸33ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015101006


銅相場上がりました。
原油が続伸
一時2カ月半ぶり高値
金は1カ月半ぶり高値。
米ダウ6日続伸。

|

2015/10/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/10/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、119.89円。
LME銅、81ドル下げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-2,625トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場下がりました。
銅建値改定微妙なところ。
なんとか持ちこたえるか?
銅在庫減少続いています。
これだけを見えると
反転の可能性も。
原油が反発
中東不安で
2カ月半ぶり50ドル台。
ロシアが巡航ミサイルを
シリアに向けて発射。
原油安の反転を狙ったか?
きな臭くなってくると
相場関係も振り回されます。
原油高で米ダウ続伸
エネルギー関連に買いと
何やら仕組まれている
感じにも受け止められます。
街角景気悪化続くと
私はそう感じていました。
どうも良くないとね。
勢いを感じない
力強さを感じない。
週末以外は飲食店も
超閑散傾向です。
広告は不動産がらみばかり。
持つものと持たざるものが
はっきりとしています。
まあその傾向が正しいのが
本来の世の中というもの
なのでしょうね。
これが正常なのかも知れない。
結局は人ですから
人が底上げされなければ
景気も底上げはされません。
金融緩和だけで
どこまでいけるのか?
疑問でなりません。
中国鳴りをひそめています。
こちらが不気味です。
昨日の日経-181.81円。
アジア株は上海以外反落。
ロンドン続伸38.47ポイント高。
ドイツDAX22ポイント高の9993。
米ダウ続伸138ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100906


少し下げ。
原油が反発
中東不安で
2カ月半ぶり50ドル台
金は時間外で上昇
米ダウ続伸。

|

2015/10/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2015/10/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、119.98円。
LME銅、66ドル上げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-4,125トン。
NY銅、+1.25セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場堅調しかし
まだレンジ内の範囲
銅在庫連日大きく減
やはりこれが銅相場の
堅調を表しているか。
さあ今日から中国が
休み明けから始動です。
上海株もどう動くか注目。
原油反落
金は続伸。
米ダウ4日続伸
金融緩和長期化の観測
日欧株高を好感もと。
日本も内閣改造
経済最優先再びと
何やら毎回お題目ばかりで
結局は金融緩和頼み。
TPPにしても
吉とでるか凶とでるか
もう意識改革どころでの
騒ぎではないのではとね。
これからはやはり競争社会
間違いなくそうなるでしょう
デフレの解消は無理
そういう時代へ突入なのだと
早く自覚することです。
何かに特化する
これだけは他には負けない
強靭なブランド力
(決してズルがあってはいけない)
それがあってこそ
成り立つ時代へと
置いてきぼりが当然と
なってしまう時代です。
ノーベル賞受賞者も
言っていますよね。
他人と同じことを
していては駄目だと。
失敗を恐れてはいけないと。
このことに尽きます。
昨日の日経+136.88円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続伸10.19ポイント高。
ドイツDAX67ポイント高の9970。
米ダウ4日続伸122ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100806


銅は上昇傾向。
やはりといったところか
ここの所の銅在庫の
減少が原因か。
原油反落
金は続伸 。
米ダウ4日続伸。

|

2015/10/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2015/10/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、120.16円。
LME銅、30ドル上げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、-5,375トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場堅調
現行銅建値維持。
銅在庫大きく減少。
銅在庫減少続いてます。
原油が3日続伸
需給の緩み解消の観測
1カ月ぶりの高値
金も続伸。
米ダウ3日続伸
1カ月半ぶり高値。
そのわりには少し円高。
さあ中国の大型連休も
今日で終わりとなります。
このままでいくのか?
何か嵐の前の静けさ
のようにも思えて
なりませんけれどもね。
このまますんなり
何事も起きずに行くとは
どうしても思えないのですが
実際相場などが大きく
動かないのであれば
それが現実ということ。
ただただ勝手に心配
していただけであって
取り越し苦労なわけです。
まあそうであってもらいたい。
ノーベル賞の受賞で
世の中は祝賀ムード
やはりこういう雰囲気は
ありがたいものです。
夢を抱かせてもらえます。
プラス思考でいられる事が
何よりも良いことです。
日々滞りなくが良いです。
本業では閑散が続いています
これには参っていますが。
昨日の日経+180.61円。
アジア株おおむね上昇。
ロンドン続伸27.24ポイント高。
ドイツDAX88ポイント高の9902。
米ダウ3日続伸+13.76。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100706


終わってみればあまり変わらず。
原油が3日続伸
金も続伸。
米ダウ3日続伸。

|

2015/10/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2015/10/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、120.44円。
LME銅、63ドル上げ。
後場、74ドル上げ。
銅在庫、-1,825トン。
NY銅、+3.05セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算67万円。
銅相場上がっています。
銅建値据置でしょう。
銅在庫3ケタ減少
減少が続いています。
原油続伸
金も続伸
米ダウ大幅続伸
よって為替も円安。
米利上げは年内も
難しいとの見方が
強まってきたと。
よって世界的に株高。
9月の米非製造業景況感指数は
前月から市場予想を下回った。
こういうところからして
利上げは難しくなっている
そしてただただ株高で
みんなが支えられて
いるところ。
これはやっぱり危ない傾向。
実体が伴っていませんよね。
TPP大筋合意
自由競争の本格的幕開け?!
プラスに作用してくれれば
と願うところですが。
弱きを助けて補助して
保護してばかりでは
そのうちに衰退させて
しまうものです。
競争は必要不可欠。
ただ急激な相場変動などは
いただけないものですが。
週末は読書でした
『握る男』読みました。
面白かったです。
そして考えさせられました。
身の丈、大切だと
思いました。
自分の出来ることをする
それで良いと思いました。
無理は禁物、驕りも禁物
しっかり引き時の流れを
読んでそれに対応して
いかなければと
改めて思いました。
昨日の日経+280.36円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン大幅続伸168.94ポイント高。
ドイツDAX261ポイント高の9814。
米ダウ続伸304ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100606


狭いレンジでの動き。
原油続伸
金も続伸
米ダウ続伸304ドル高
米利上げ先送り観測。
よって為替円安。

|

2015/10/04

週間銅相場情報つぶやき

11:24 2015/10/04

おはようございます。

一週間を振り返ると
9月の銅建値平均は
680円でした。
先月とあまり変わらず。
10月は銅建値1万円上げの
67万円スタートでした。
足元では銅建値
1~2万円下げ余地。
また月初高く始まって
後半下げてしまうのかと
頭をよぎりました。
銅在庫は減少気味。
日経のコラムで
原油は20ドル台でも
大丈夫なのだとも
掘るしかないのだとも
シェールオイルも
日進月歩の進化で
それに追従気味と。
中国PMI発表を制限
GDP数値も本当のところは
+5%なのだとの通説も。
中国の出てくる指標
下降が止まりません。
米の雇用統計も良くない
年内利上げ観測も後退予想
何やら世界中が後退傾向。
日本にしてもそんな
数値が出始めています。
アベノミクスももう
過去の言葉のよう。
全くインパクトを感じません。
鉄くずが10円を切っています。
これにはびっくりです。
資源相場の下げは
止まりそうもない予感です。
危機感をひしひしと
感じずにはいられません。
中国景気の後退衰退
これからでしょう
始まったばかりでしょう
正念場はこれから。
長く続くかもしれません。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20151004

|

2015/10/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:30 2015/10/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、119.93円。
LME銅、97ドル下げ。
後場、34ドル下げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、+2.20セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算66万円。
LME銅では下げました
NY銅では上がっていますが
銅建値1~2万円下げ余地
銅在庫3ケタ減少
銅在庫減少続いています。
原油反発
米利上げ観測後退で
金6日ぶり反発。
米雇用統計市場予想を
大きく下回りまた 
7月や8月分も下方修正。
年内の利上げは
困難との見方が浮上。
よって米ダウ大きく反発。
あくまで相場を
動かすのは金利がらみ
のようですね。
原油に関するコラムが
のっていましたが
20ドルでも大丈夫
産油国はただ掘るのだと。
一時140ドルした原油が
今は40ドル台まで
下がりました。
シェールガスも
60ドルを切ったら
採算割れになると
言われていましたが
技術は日進月歩日々進化。
結局、銅もそうですが
産出するところでは
産出するしかないのです。
産出すればお金が入る
採算が取れなければ
採算が取れるように
していかなければいけない。
商売とはそういう
ことでしょう。
中国の台頭発展で
すべての相場が
上がってしまいました。
しかしこれからは反転
資源価格はそういう事に
なるのでしょう。
銅相場にしてもそういう事に
なるのではないでしょうか。
差し詰め4,500ドルと
いわれていますが
まだ下もあるのでしょう。
20年前はもっともっと
低かった。
昨日の日経+2.71円
香港株大引け大幅続伸。
ロンドン続伸57.51ポイント高。
ドイツDAX43ポイント高の9553。
米ダウ反発200ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100306


振幅幅は大きかったですが
終わってみればあまり変わらず。
原油も反発
金が6日ぶり反発
米利上げ観測後退
米ダウ大きく反発。

|

2015/10/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:27 2015/10/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、119.90円。
LME銅、85ドル上げ。
後場、42ドル下げ。
銅在庫、-3,400トン。
NY銅、-3.80セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算65万円。
昨日銅建値1万円上げ
67万円スタート。
今朝の外電計算では
1~2万円下げ余地。
またいつものパターンで
月初高く始まってしまって
後ジリ貧傾向となるのか?
今回は9月に下げた分の
買戻しが入った感じで
上がったように思います。
各指標は良くないので
昨日の相場を真に受けては
いけないように思います。
原油続落
米製造業指数悪化で
需給の緩み警戒
金続落。
エコノミスト調査
7~9月予測では
中国成長6.8%どまり。
6%台落ち込みは
2009年1~3月期(6.2%)以来
まったく上向きの
指標が出てきません。
もうそういうことなのです。
まだ国慶節で日本での
爆買いが報じられていますが
これはある意味限定的な現象。
大半の中国人はこれにあらず。
そして物価上昇に苦しむ。
今朝の新聞でも
非製造業は強気
訪日消費が追い風
などと書かれていますが
ではこれが枯れだしたら
と思うとどうでしょうか。
日本の政府経済指標発表も
何やら怪しい発表。
数字では現われているのに
あやふやなコメント。
やはり肌で感じていた
景況感が正しいと思います。
既に皆、耐えるモード入りで
自己防衛に入っています。
陰りという暗雲
ますます暗さを増して
いくように思います。
昨日に日経+334.27円。
ロンドン小幅続伸10.86ポイント高。
ドイツDAX151ポイント安の9509
米ダウ小反落12ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100206


後半下げ。
原油続落
米製造業指数悪化で
需給の緩み警戒
金続落。
為替円高。

|

2015/10/01

銅建値1万円上げの67万円スタート。

2015/10/01
電気銅  670円 +10
月平均 670.0円
電気亜鉛  250円 +6
月平均 250.0円


Tatene20151001

|

銅建値1万円上げスタート。

1.銅建値  ・ 670,000円(10,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年10月1日より
3.月内平均・ 670,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2015/10/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、119.82円。
LME銅、83ドル上げ。
後場、92ドル上げ。
銅在庫、-175トン。
NY銅、+9.20セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算67万円。
NY銅建値計算66万円。
銅相場上がりました。
今日の銅建値改定は
据置か1万円上げ余地
一応下げの心配は
回避でしょうか。
銅在庫変化3ケタ減。
極端に落ちています。
原油反落
在庫増で売り
金は4日続落。
これだけを見ると
銅の下げた分の買戻しか。
米ダウ大きく続伸
アジアからの世界株高
米雇用改善を好感。
そのわりには為替が大きく
動いていないようにも。
中国は国慶節に入り
7日までお休み。
この間に何か起きなければ
と心配なのですがね。
日本8月の鉱工業生産低下
7~9月「マイナス成長」
景気は足踏み状態
景気後退局面入りの可能性。
私の感じる感覚も
まさにこれでしょうか
そして私の意識事態も
無駄にお金を使わないよう
心がけている有様。
自己防衛、そんな雰囲気を
感じているからでしょう。
お金を稼げなければ
極力お金を使わない
無駄な事はしない
無駄な余計な
消費はしない
当たり前のことです。
もう既に豊かなのです。
それ以上となると
相当に有り余るお金に
余裕があるかでなければ
まさにバブルでなければ。
ここ20年の中国の繁栄
確実に転換点を迎えました。
これからは下降局面。
これはどうしようも
疑いようがありません。
また長い期間
耐えなければいけない。
これからはそういう
時期に入っていくのだと
思います。
日本のいまだぬぐえぬ
後遺症のように。
昨日の日経+457.31円。
アジア株は反発。
ロンドン大幅反発152.37ポイント高。
ドイツDAX210ポイント高の9660。
米ダウ続伸235ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015100106


銅相場上昇。
原油反落
在庫増で売り
金は4日続落。
米ダウ続伸235ドル高
世界株高や
米雇用改善を好感。


|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »