« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015/09/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:21 2015/09/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、119.69円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-625トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算64万円。
銅相場5,000ドル回復
銅在庫3桁減
銅建値1~2万円下げ余地。
原油反発
金は3日続落。
朝刊一面、世界で株安
中国不安が影、資源安
時価総額1400兆円減と。
「オイルマネー・ショック」
株安の背景をこう分析。
世界の株式時価総額
5月末がピークだったと。
8月の中国元切り下げから
事は起こり始めました。
そして9月米利上げ見送り
これによって一気に
表立った格好へそして
オイルマネーの引き上げ
たぶん下降への連鎖です。
こうなってくると
止めどもなくなりそう。
銅相場も2011年から
下降が続いています。
中国の20年間の繁栄
ここへきて終焉が確実に
はっきりしだしたか。
そして今後これに
変わりうるものは
とうぶん間をおかなければ
現われようがない
そんなように思います。
まだ日本にしても
バブルの後遺症は
残っているように。
中国の後遺症は
もっと尾を引くかも。
改めて身構えなければ
いけないかもしれません。
甘くない時代への突入。
そんな感じがしています。
昨日の日経-714.27円。
上海反落、香港大幅反落。
ロンドン続落49.62ポイント安。
ドイツDAX33ポイント安の9450。
米ダウ小反発47ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015093006


狭いレンジでの動き
終わってみればあまり変化無し。
為替少し円高。
原油が反発
金は3日続落。
米ダウ小反発47ドル高。

|

2015/09/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/09/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、119.83円。
LME銅、133ドル下げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、-3.55セント。
LME銅建値計算64万円。
LME後場銅建値計算64万円。
NY銅建値計算64万円。
銅相場下げ!
銅建値2万円下げ余地。
銅在庫変化3ケタ減。
原油反落
世界景気の減速懸念増す
金は続落。
中国の経済指標が悪化
米ダウ大幅安。
それに伴い円高。
10/1から中国は
国慶節での大型連休。
それに伴い手仕舞い感も
あるのでしょうが
やはりかんばしくはない。
第一中央汽船が経営破綻
中国景気の減速を受けて
自力再建を断念したと。
主にぶばら積み船に特化
これを見ても流れは
変わってきてるいる。
それも確実に
そして容赦なく。
これからますます
厳しい状況を迎える
ことと思われます。
銅相場も再び上がる?
淡い期待は禁物。
2011年過ぎから完全に
下降し続けています。
米も利上げを出来ない
金融面でも打つ手無し。
さあこれからの局面は?
昨日の日経-235.40円。
ロンドン大幅反落150.15ポイント安。
ドイツDAX204ポイント安の9483。
米ダウ反落312ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015092906


後半下げ。
為替が円高
原油反落
世界景気の減速懸念増す
金は続落。
米ダウ反落312ドル安。
  

|

2015/09/27

週間銅相場情報つぶやき

8:50 2015/09/27

おはようございます。

一週間を振り返ると
連休明け銅建値
4万円下げの66万円改定。
連休入り前の土曜日の
外電では1万円下げ
って感じでしたが
連休中にあれよあれよと
下がり始めて為替も加味
4万円下げといたりました。
この下げ結構きついです。
これで今月の銅建値平均も
決定となりました。
前月とあまり変わらない感じ
となってしまいました。
予想外の痛手ですね。
9月の米利上げは回避
10月も出来ない感じ
しかし年内実施については
体面上言っていますが
どうなりますことやら。
中国情勢もますます
下降気味となっています。
指標の数値も下げ止まらず
もう抗えない感じ。
下駄ははかしている
ようですけれども
これが悪さを引き
起こしかねません。
12月の米利上げ実施と
かち合ったらどうなりますか
やはりひと波乱(大波乱)
起こしかねない可能性
否めませんね。
日本にしても物価上昇
達成出来なくなっています。
今までやってきた緩和策
何だったのでしょう。
超低金利のお金を借りて
まで行う意味や可能性
上は見誤っている様にも
おもいます。
庶民は物価は上がって
もらいたくないのです。
たまたま原油が安いので
助かっているところ。
まあこういうときには
無駄を省く動きとなります
お金を無駄に使わなくなります。
自分の持てる範囲での生活
『身の丈の生活』
当然の行動です。
変にあおったところで
皆そうそう馬鹿では
ありませんから
踊らされませんよ。
そこのところよ~っく
見極めていただかないとね。
株価も変に上げてしまった
から大きく下げた時には
大変なことのです。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150927

|

2015/09/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:27 2015/09/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、120.54円。
LME銅、52ドル上げ。
後場、34ドル下げ。
銅在庫、+2,375トン。
NY銅、-2.05セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算65万円。
銅相場後半弱含み。
銅在庫4桁増加。
原油が続伸
米GDP上方修正で
よって米ダウも反発
為替も円安気味。
金は3日ぶり反落。
中国の国慶節が近づきます。
国家主席も訪米中
この時期相場を崩すことは
出来ないでしょうね。
何かあるとしたら
国慶節後となるやも。
VW排ガス不正で株価急落
時価総額4兆円超失う
これはすごいことに
なってしまいました。
信頼回復は如何に?
日本実感なき物価下落と
原油安が理由
食品家電は値上げ
我われ業界も相場下落
更なる金融緩和と
言われているよですが
もう根本的に構造が
変化してしまっている
ようにも思います。
本来消費者にとっては
物価は上がってもらいたくは
ないことでしょう。
安いにこしたことはない
でもそれでは
経済が回らない。
お金も回らない。
利益も取り辛い。
疲弊しがちとなります。
そこで金融緩和
皆さん好んでお金を
借りるでしょうか?
設備投資を率先して
していくでしょうか?
先が読めないときに
踏み切る事が
出来るでしょうか?
もうそれなりの豊かさ
そして超高齢化
難しい限りです。
中国の衰退
ここを乗り切らない限り
次は見えては来ない
ようにもおもいます。
中国の衰退
始まったばかりです。
昨日の日経+308.68円。
上海反落、香港反発。
ロンドン大幅反発147.52ポイント高。
ドイツDAX260ポイント高の9688。
米ダウ反発113ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015092606


前半上げるも
後半下げ。
原油続伸
米GDP上方修正で
金は3日ぶり反落。
米ダウ反発。

|

2015/09/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2015/09/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、120.30円。
LME銅、66ドル下げ。
後場、42ドル上げ。
銅在庫、-4,275トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算65万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
昨日銅建値4万円下げの
66万円に改定されました。
この4万円の下げは
相当にきついです。
連休前には1万円安位
と思っていましたからね。
仕込んでいたものが
皆マイナスとなる始末。
銅在庫4桁減
ここだけを見ていると
銅の下げも解消に
向かいそうにも
思えるのですがねえ。
原油が反発
金は1カ月ぶり高値。
日経大きく下げ!
VWの問題根が深かそう
そして今度はBMWにも
横断歩道みんなで渡れば
怖くない的な所かも
次はもう一社にもいくのか?
これは大変なことにも
発展しそうです。
ルールを守らない隠す
不正を働くそして稼ぐ
おごり高ぶったか?
中国と大して変わらない。
米FRB議長
「利上げ、年内が適切」
と改めて表明。
面子維持の発言?
何やら年末には大変が
皆重なってしまうかも。
皆金融緩和の弊害が
あらわになってきている
感じにも取れます。
普通でいいのにね。
普通ではいけなかったのかと。
会社や組織はそうでは
いられないのでしょう。
イケイケドンドン
この機を逸してはいけない。
これもさもありなんでしょう。
まあ難しいといえば難しい。
なかなか修正や方向転換
は難しいものですから。
わからなくもない。
でもますますこれで
歪は増大したのかも。
昨日の日経-498.38円。
アジア株、上海反発香港続落。
ロンドン反落70.75ポイント安。
ドイツDAX184ポイント安の9427。
米ダウ3日続落78ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015092506


狭いレンジでの動き。
原油が反発
金は1カ月ぶり高値。
米ダウ3日続落。

|

2015/09/24

銅建値4万円下げの66万円に改定。

2015/09/24
電気銅  660円 -40
月平均 680.0円

Tatene20150924

|

銅建値4万円は下げ。

1.銅建値  ・ 660,000円(40,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年9月24日より
3.月内平均・ 680,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:25 2015/09/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、120.20円。
LME銅、19ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-2,925トン。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算65万円。
銅建値4万円下げ予想。
銅建値今日にも改定。
銅在庫4桁減少。
原油が下落
金は反発。
中国の9月PMI速報値
6年半ぶり低水準。
中国製造業景況感悪化
もう間違いなく
もう疑う余地なく
中国の景気減速は
長引くとの見方。
またVWの問題も深刻
不正ソフトだそうです。
これをするかとね。
ディーゼル車普及に焦りか?
ドイツの環境技術の象徴
をもくつがえしかねない。
何か悪い事が続く時って
どうしてもこんな
感じなのですよね。
悪いように悪いように
回りだすものなのです。
また独走していると
足をすくわれるもの。
ただ時期が悪い感じ。
自動車産業にはさらに痛手
もちろんドイツも痛手。
欧州を引っ張るドイツが
こうなってしまうとはと。
中国しかり
ドイツしかり
米利上げ見送りしかり
難民しかり
問題が出るは出るは。
何やら雲行きが
悪いように思えます。
ロンドン反発96.40ポイント高。
ドイツDAX41ポイント高の9612。
米ダウ続落50ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015092406


結局、さらに下げ。
原油が下落
金は反発。
中国の9月PMI速報値
6年半ぶりの低水準。
米ダウ続落。

|

2015/09/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2015/09/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、120.05円。
LME銅、136ドル下げ。
後場、56ドル下げ。
銅在庫、-5,750トン。
NY銅、-9.15セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算65万円。
NY銅建値計算65万円。
銅建値4万円下げ余地!
銅相場一気に下げています。
銅在庫4桁減。
原油が反落
中国減速による
需給の緩み意識と
金は続落。
アジア開発銀行が2015年の
中国GDPの成長率予想を
これまでから0.4ポイント
引き下げて6.8%増に下方修正。
中国景気へ改めて警戒感。
またVWによる排ガス試験の不正問題
これの影響が相当大きく
取り上げられています。
まあ中国のGDPの数値にしても
しかりのようにも思いますが
発表の数値を私たちは
素直に受け止めるだけ。
それを信じていろいろと
行うわけなのですが
その数値自体がおかしければ
まったく話は違ってきます。
GDP7%の所が実は5%
だったとしたらどうなのか?
規制クリアーが実は
そうではなかったとか。
偽りを信じさせられて
踊らさせられ
熱狂させられ
お金を使わされ
実は違っていた。
まあいつものパターンでは
ありますけれどもね。
世の中そんな事が
大いにはびこっています。
数値もさることながら
実は感覚も大いに
大切だと言うことです。
自分が感じるまま
結局、ここへ
行き着くのでは?
ロンドン大幅反落172.87ポイント安。
ドイツDAX377ポイント安の9570。
米ダウ反落179ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015092306


一気に下がりました。
原油が反落
中国減速による需給の緩み意識
金は続落。
米ダウ反落179ドル安
中国景気を懸念。
  

|

2015/09/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2015/09/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、120.58円。
LME銅、91ドル下げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、+650トン。
NY銅、+0.15セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
為替が円安120円台へ
銅相場弱含み
銅在庫3桁増
2日連続増。
原油が反発
金は反落。
米ダウ3日ぶり反発。
上海や欧州株高で
戻り見込みの買い。
米利上げ見送りにしては
お粗末な感じ
逆を言えばみな
イエレン議長の発言の
中国をはじめとする
新興国経済の情勢を
見極める必要とに反応
そして日経のコラムでは
「永遠のゼロ」の影と。
日本の金融もいまだに
そうですものね。
バブルの後遺症を
引きずっています。
中国の問題点としても
過剰設備や労働人口の減少
賃金高騰による
輸出競争力の低下
株価バブルの破裂懸念
経済状態は想定以上に
悪化しているとの見方。
そして何よりも政府発表の
統計は信頼性が低くく
景気がどれほど悪いのか?
金融機関の不良債権問題は
どれほど深刻になっているのか?
ようとしてわからない点。
まあ日本の時も米の時も
同じでしたけれどもね。
要は後になってから
はっきりしてくること。
ここまで言われて
いるのですから
もういい加減そのつもりで
いけなければいけません。
さしずめ年内には何かが
起こることでしょう。
肝に銘じておかなければね。
さあ連休も後2日です。
思いっきり楽しむのもよし
体を休めておくのもよし
勉強に励むのもよし
ってね。
上海香港小反発。
ロンドン小動き4.60ポイント高。
ドイツDAX32ポイント高の9948。
米ダウ3日ぶり反発125ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015092206


多少上昇。
原油が反発
金は反落
為替は円安。
米ダウ3日ぶり反発。

|

2015/09/20

週間銅相場情報つぶやき

10:15 2015/09/20

おはようございます。

一週間を振り返ると
14日に銅建値1万円上げの
70万円に改定されました。
足元では銅建値
2万円下げ余地。
連休中の銅外電が
心配なところです。
結局、FOMCでは
米利上げせず。
FRBは中国や新興国の
脅威に屈したかたち。
その後軒並み株価は下げ。
イエレン議長の発言が
ものを言いました。
世界経済の動向に警戒感と。
これによって現実を
突きつけられた感じです。
そして年内に米利上げは
しなければいけない感じとも。
ある筋では来年以降とも
言われているようですけれども
そうなってくると到底
利上げなど出来ない状況と
なってくることでしょう。
まあその前に
中国の崩壊や米不動産崩壊
そんなことも起こりうる
ようにも思います。
もしかすると同時に
起こるやも知れません。
今まで景気のよい事を
いっていた人たち
たちまちすっからかんへと
奈落に落とされるやも。
最近私などが感いている事
身の丈での生活
その中で心にゆとりを待つこと
それで良いのだと思っています。
お金のある楽しさではなく
心の豊かさでの楽しみ方
お金に振り回されない
お金に媚びない生き方
世の中、本来そうなって
いかないといけない
そんなように思います。
まあこれも今は平和で
あるからこそですけれども
金融緩和によって
格差が生まれ
身の丈を逸してしまって
歪を増大してしまい
いまやその回避の術もない。
実に住み辛くなってきています。
皆に迷惑をかけず
田舎でひっそり
自給自足で暮らしたい
そんなように思ってしまいます。
皆はそうではないのでしょう。
そうすると先行きは
なるようにしかなりません。
後はタイミングの問題か?
危惧するばかりです。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150920

|

2015/09/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:08 2015/09/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、119.98円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、77ドル下げ。
銅在庫、+2,150トン。
NY銅、-6.45セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
為替が119円台へ
それを加味すると
銅建値2万円下げ余地。
銅在庫反転4桁増!
連休明けまでの
銅外電に注視です。
原油が大幅続落
世界景気の先行き警戒
金は反発。
イエレン議長の発言が
ものを言いましたね。
中国や新興国を中心に
世界経済の動向に警戒感と。
そして米利上げ予想
12月が大勢と
これはある意味
最後通告的な感じ。
これで本当の秒読み開始
だから株価も発言後
皆下がったわけで
もう戦々恐々という
段階ではなくなって
しまった感じでもあります。
利上げタイミングを
逸してしまいましたね。
FRBの敗北との声も。
ぬるま湯って
駄目なのですよ。
危機感を削ぎます。
長ければ長いほど
感覚を麻痺させます。
その状態に甘んじてしまう。
銅相場も高いのが
当たり前だという感覚
下がれば上がるという
それが今度は崩壊する
やも知れません。
何やら世の中相当に
変化しているように感じます。
大量生産、大量消費
もうこういう時代では
なくなってきたのかも
しれませんしネットによる
グローバル化、時間短縮
ロボット化、遠隔化
無駄のそぎ落とし
無店舗販売、即日配達。
誰もが世界中で情報共有
劇的に変わっても
さもありなんなのです。
どこで付加価値を見出すか?
どこで工賃を稼げるのか?
ますます厳しくなって
くると思います。
チャイナショック
米不動産バブル崩壊
重なってしまうかも。
昨日の日経-362.06円。
アジア株、上海香港小反発。
ロンドン続落82.88ポイント安。
ドイツDAX313ポイント安の9916。
米ダウ続落290ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091906


一転、下げ。
原油が大幅続落
世界景気の先行きを警戒
金は反発。
米ダウ続落289ドル安。
よって為替も円高気味。

|

2015/09/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:29 2015/09/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、120.12円。
LME銅、19ドル上げ。
後場、44ドル上げ。
銅在庫、-1,800トン。
NY銅、+0.00セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算70万円。
銅相場は少し上がりましたが
為替が円高で計算値では
現状変わらず。
銅在庫4桁減少中。
米利上げ見送り。
原油反落
金反落
米ダウ反落。
利上げ見送りましたね
当たり前ですか?
大半の委員は年内の
利上げを予想していると
そうすると12月ですか?
12月の中国の景気は
どうなっているでしょう
昨日の番組でも
新興国の通貨の下落が
止まらないとの報道
利上げをしなかったことで
これで止まるのでしょうか
時間を置けば皆が今度は
ついてこれるという
ことなのでしょうか。
米でも不動産がバブル化
あちらを立てれば
こちらが立たずです。
チャイナショックならぬ
アメリカ発のバブル崩壊
サブプライム時のような
もあるやも知れない。
今朝の新聞の折込広告
不動産情報ばかり。
中国「身の丈消費」などと
金融緩和に頼りすぎです
投資の向け先がどの国でも
結局やはり不動産へと
向かってしまうのです。
お金の循環の先が不動産
何やらそこが終点のように
思えてなりません。
先送りの付けは
必ず訪れることでしょう。
規模をさらに大きくして
想像を超えた大きさで。
昨日の日経+260.67円。
アジア株、上海香港反落。
ロンドン反落42.22ポイント安。
ドイツDAX2ポイント高の10229。
米ダウ反落65ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091806


終わってみれば
あまり変わらず。
原油反落
金反落。
米ダウ反落。
米利上げ見送り。

|

2015/09/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:32 2015/09/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、120.58円。
LME銅、60ドル上げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-2,675トン。
NY銅、+2.55セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算70万円。
銅相場上げています。
銅建値現状通り。
銅在庫4桁減続いています。
底堅さの表れか。
原油が大幅続伸
原油在庫減少が原因
金は続伸。
株高、日本から始まって
アジア、欧州、米国と
世界一周をいたしました。
さあ明日の朝には
FOMCの結果発表です。
市場では利上げするかどうか
の見方は分かれていると
やきもきいたします。
早く決着をつけてもらいたい。
もしかするとファンド筋
利上げの想定で株価を
吊り上げたかな?
利上げがなかった場合は
さらに株価や相場は
上昇へと進むのか?
次のタイミングに備えてと。
相場実態からかけ離れ
だしましたかね。
基準地価地方で高い伸び
これは実態を表したものか?
日本国債格下げ
アベノミクス不透明と。
OECD世界経済見通し下げ
中国減速で不透明。
中国の製造業で
減速の動き広がっていると。
どう見ても良くは
ないように思いますが。
さてとにもかくにも
FOMCの結果待ちです。
今日の株価はどのような
動きを見せるますか?
相変わらず荷動きは
閑散状態継続中です。
昨日の日経+145.12円。
アジア株は大幅反発。
ロンドン続伸91.61ポイント高。
ドイツDAX39ポイント高の10227。
米ダウ続伸ダウ140ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091706


上がりました。
原油が大幅続伸
原油在庫が減少
金は続伸。
米ダウ続伸140ドル高
1カ月ぶり高値。

|

2015/09/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:23 2015/09/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、120.43円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、54ドル上げ。
銅在庫、-3,350トン。
NY銅、+2.20セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算69万円。
銅建値1万円下げ余地。
銅相場は軟調
行ってこい的な感じです。
銅在庫4桁減少
ここを見ていると
相場の反転の可能性も。
原油が反発
持ち高調整の買い戻し
金は反落。
米ダウ反発228ドル高
経済指標を好感と
ここだけ見ていると
利上げの可能性を
どうしても頭をかすめます。
上海株大幅続落(3.51%)
3週間ぶり安値。
足元での景気減速は
やはり否めません。
いろいろ手を
打ってはきますが
相場の圧力には
どうもかなわない様子。
「ニューアブノーマル」
そんな言葉もここへきて
飛び出しています。
FOMCを前にして世銀が
米利上げは世界に悪影響と
さあいよいよ開幕です。
また日本では
動かぬ黒田日銀とも。
さあ世界はどうなって
行くのか?
日本の景気は良くない
ように思います。
本業閑散状態今もなお。
昨日の日経+60.78円。
アジア株、続落反落。
ロンドン反発53.01ポイント高。
ドイツDAX56ポイント高の10188。
米ダウ反発228ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091606


後半戻りました。
原油が反発
金は反落。
米ダウ反発228ドル高
経済指標を好感。
米利上げありうるのか?

|

2015/09/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/09/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、120.20円。
LME銅、28ドル下げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-1,125トン。
NY銅、-4.80セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算69万円。
昨日銅建値1万円上げの
70万円に改定されました。
問屋の仕切値は思ったほど
上げてくれていません。
今朝の外電計算では
銅建値1万円下げ余地。
銅外電も下がり
為替も円高となっているため
相変わらず銅在庫減少4桁
ここだけを見ると
相場自体は底堅い感じにも
ただレンジ幅内を動いている
そんなようにも
見受けられます。
原油続落
中国景気の減速を警戒と
金は反発。
中国国家統計局発表
主要な経済指標は総じて
市場予想を下回ったと。
よって上海株大きく下げ。
また17日のFOMCの結果を
見極めたいとのフシも。
米ダウ3日ぶり反落。
やはり中国の指標は
良くないようですね。
戻りようがない。
こうなってくると
後はタイミングか?
17日の米利上げタイミング
やはり皆が戦々恐々
としても仕方ないのかも。
でもねこれを逃すと
いつまでたっても
出来ないように思います。
だって中国の指標が
良くならないでさらに
悪くなる一方なのですから。
やるといっていたことを
予定通りに実行する
これこそがあく抜けに
つながると思うのですが
無責任すぎますかね。
観測を引っ張ってしまうこと
こそが歪を増大させてしまう。
気分よく今度の連休を
迎えたいものですけれども。
昨日の日経-298.52円。
アジア株、上海2.66%下げ。
ロンドン続落33.17ポイント安。
ドイツDAX8ポイント高の10131。
米ダウ3日ぶり反落62ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091506


下がっています。
原油続落
中国景気の減速を警戒
金は反発。
米ダウ3日ぶり反落。

|

2015/09/14

銅建値1万円上げの70万円に改定。

2015/09/14
電気銅  700円 +10
月平均 690.5円

Tatene20150914

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  ・ 700,000円(10,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年9月14日より
3.月内平均・ 690,500円

|

2015/09/13

週間銅相場情報つぶやき

11:26 2015/09/13

おはようございます。

一週間を振り返ると
9日に銅建値1万円上げの
69万円に改定されました。
足元ではさらに
銅建値1万円上げ余地。
為替の動向にもよりますが
週明けにも改定があるやも。
FOMCの発表は17日
日本の18日朝には
判明することでしょう。
ここが当面の問題。
さあ米の利上げが
成されるか?
成されないか?
でもねこれを先延ばし
先延ばしにしても
どうなのでしょう?
中国は中国なのですから
もちろん米利上げによって
ドルの米への回帰が
始まるのでしょうが
これはまことに
真っ当なことなのです。
中国は中国の問題
アジア諸国の問題は
アジア諸国自体で
問題解決をしなければ
いけないことなのです。
もちろんに日本にしても
しかりなのです。
また株式相場は
株式相場なのです。
自動車の売り上げが
減っているそうです。
その意味では非鉄需要の
下降も目に付き始めています。
ますますしんどい事に
なるやも知れません。
オリンピック需要
円安による外国人の
観光客需要増
他力本願ではそのうち
息切れしてしまいます。
独自の付加価値
唯一の付加価値
真っ当な付加価値の認知
そこを押さえなければ
いけないように思います。
まさに構造改革です。
これなくして発展は
望めません。
今までのような
馴れ合い、ひも付き
では決してうまくはいきません。
ターゲットはあくまでも個人
ここを押えたもの勝ちでしょう。
ますますそれが厳しく
問われていくと思います。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150913

|

2015/09/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:29 2015/09/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、120.53円。
LME銅、48ドル下げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、-2,300トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算70万円。
さあ週明け銅建値
1万円上げ改定あるか?
昨日の外電なら
可能性はあったのでしょうが
ルールでは持ち越し。
為替も落ち着いて
きましたからちょっと
足りない感じなのですが。
銅在庫4桁減少中。
NY銅は4日連続上げ。
チリ銅山で新たにスト。
原油が反落
GSが価格見通し下げで
金も反落。
まあとにかく相場関係は
17日のFOMCの結果発表
待ちなのでしょう。
FOMCがどう動くのか?
皆の注目はここ。
天津港湾爆発から1ケ月
雑電線輸出に立ち直りと
中国、国外で元買い介入。
今週発表された中国の
貿易統計や物価統計は
世界第2の経済大国の
景気減速を鮮明に映したと。
やはり下降気味は
止まっていないわけです。
さらに悪化が怖いところ。
ここへきて中国も下支えに
躍起になっています。
やはり米利上げが焦点
9月に利上げを行って
しまっては大変な事に
なってしまいますかね?
ここは10月へと持ち越し?
でもね伸ばしてしまうこと
の方が歪を増大してしまう
可能性もあったりして。
相場もドーンと下がって
しまえば短期で底値確認が
出来るわけなのですから
こちらの方が実は
良かったりして。
ズルズル行く事のほうが
かえって大出血を招く事に
なるやも知れません。
とにかく来週かな。
昨日の日経-35.40円。
アジア株は続落。
ロンドン続落38.05ポイント安。
ドイツDAX86ポイント安の10123。
米ダウ続伸102ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091206


下がりましたが
なんとか持ち直し。
原油反落
金も反落
米ダウ続伸。

|

2015/09/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2015/09/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、120.63円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、-2,550トン。
NY銅、+1.20セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算69万円。
銅相場徐々に
切り上がっている感じ。
銅建値1万円上げには
もうちょっとのところ。
銅在庫また4桁減少。
原油4営業日ぶり反発
需給悪化懸念和らぐ
金も反発。
来週16~17日に
FOMCが控えます。
利上げ予測も残ると。
そうなってくると相場関係
動き辛くなります。
そこを通過するまで。
世界の情勢もさることながら
相場の変動もさることながら
日本への気象状況の変化
熱帯化の表れが顕著に
今回の台風の影響
被害が甚大な事に
なってしまいました。
目を外にばかり
向き過ぎてはいけません。
何事も足元が大切です。
またいつ何時
何が起こるとも限りません。
準備はし過ぎている位でも
まだまだ心もとない
ということです。
事が起こってしまったら
その修復には相当な
お金や労力を伴います。
まあ起こるべき事は
どうしていたって
結局は起こってしまう
ものなのですがね。
他人事と思っていては
いけないと思います。
相変わらず閑散が
続いています。
晴れ間はいつ
現われるてくれるのか。
昨日の日経-470.89円。
アジア株は反落。
ロンドン反落73.20ポイント安。
ドイツDAX92ポイント安の10210
米ダウ反発76ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091106


少し上げ。
途中でひと山ありました。
為替120円半ば。
原油4営業日ぶり反発
金も反発。
来週16~17日がFOMC。

|

2015/09/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2015/09/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、120.48円。
LME銅、86ドル上げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、+650トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算69万円。
昨日銅建値1万円上げの
69万円に改定されました。
銅相場上昇、為替が円安
NY銅の大幅上昇とで。
今朝の外電では計算通り。
銅在庫が3ケタ増に転換
さあこれで在庫の動きが
変わる事になるのか
銅相場の上げも銅在庫減が
原因だったようでしたから。
原油が3日続落
需給の緩和観測
金は5日続落。
昨日の株の動きはまっこと
激しかったですね。
日経から始まって
上海香港大幅続伸
欧州に入ってもと。
しかし米ダウ反落239ドル安。
ここへ来ての株価の
大幅な値動きでの乱高下
ヘッジファンドの高速取引
よく言われていますよね
大きな幅で乱高下しだすと
相場は危ないと。
銅相場も値幅が大きく動くと
どうしても信じがたくなります。
今回は中国の高速鉄道やら
経済対策の思惑やらまた
ECBの金融緩和による需要
また2~3年後には供給不足とも
やはり電力需要で銅は必要と。
そう考えると銅の5,000ドルは
底と見て取れるフシも。
昔の為替80円台での計算では
銅建値は40万円台ですからね。
何はともあれ大きな
値幅での動きは
ご勘弁願いたいもの
安定が何よりです。
相場の乱高下は
決して望みません。
疲れるだけですから。
昨日の日経+1343.43円。
アジア株は大幅続伸。
ロンドン続伸82.91ポイント高。
ドイツDAX31ポイント高の10303。
米ダウ反落239ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015091006


上昇したけれど
そこにとどまれず。
円安120円半ば
原油が3日続落
金は5日続落
米ダウ反落239ドル安。

|

2015/09/09

銅建値1万円上げの69万円に改定。

2015/09/09
電気銅  690円 +10
月平均 685.2円

Tatene20150909

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  ・ 690,000円(10,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年9月9日より
3.月内平均・ 685,200円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:27 2015/09/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、119.78円。
LME銅、104ドル上げ。
後場、60ドル上げ。
銅在庫、-6,125トン。
NY銅、+11.90セント。
LME銅建値計算67万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
銅建値1~2万円下げ
懸念がありましたが
今朝の外電と為替で
帳消しでしょうか。
銅在庫が大きく4桁減
ここの所の銅在庫減
銅相場の上げ要因に対して
満更でもなかったようです。
しかし原油は続落
中国貿易統計の悪化でと
金は4日続落とのこと。
日経は大きく下げましたが
上海株から欧州株
米ダウと上げが加速。
やはりECBの金融緩和か。
これで危機は脱したのか?
中国サーキットブレーカー導入
手を打ってきますね。
8月の中国貿易統計で
市場予想以上に落ち込み
中国の内需不振が一段と
鮮明になったほか
8月末の外貨準備高が
前月比で939億ドル減少
減少幅が過去最大となったと。
更なる金融緩和の期待
中国は必死ですね。
G20でも言っていましたが
これから5年くらいは
大変なんだとね。
裏を返せば衰退を肯定
したわけなのですから。
ジャブジャブのさらに
お金のジャブジャブ
これでうまくいきますか?
根本での構造改革
それを実施できてこそ
結果を出せてこその話です。
日本も出来ているのだか?
やはり民間が頑張らないと
ひも付きではどうしても
限界があります。
それは十分にわかっては
いるのだけれども
いつも出来ませんね。
人間の性なのですかね。
結局、その他多数には
自助努力しかありません。
頑張るしかありません。
昨日の日経-433.39円。
アジア株は反発。
ロンドン続伸71.58ポイント高。
ドイツDAX162ポイント高の10271。
米ダウ反発390ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015090906


銅相場上昇!
為替は円安。
原油が続落
中国貿易統計の悪化で
金は4日続落。
米ダウ反発390ドル高
中国や欧州株高で
戻り見込みの買い
銅相場も原油続落よりも
株高の影響か。


|

2015/09/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:27 2015/09/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円安、119.27円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-3,525トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算?万円。
やはり銅建値計算値
2万円足りない感じです。
明日の外電次第でしょう。
銅在庫は4桁減少
ここの所、5日連続
4桁減少が続いています。
中国軍事パレード終了
G20も閉幕いたしました。
やはりここでも
中国問題に言及。
これで事が片付いたと
皆が思ったでしょうか?
逆に鮮明になってきたとしか
言いようが無いと思いました。
まだまだこれからも
中国の下降傾向が
続くように思います。
このじわりじわりが
曲者のように思います。
このボディーブローが
実に骨身に染みていきます。
昨日も上海株が下げで
4日連続の下げでした。
米が休みだったので
はっきりとした動きが
出てくるのは実際には
今日からなのでしょう。
東京市場、上海市場
注視注目ですね。
世の中どうもパッと
していない感じです。
天候の所為でも
あるのでしょうが
夏休みボケと
片付けてしまうのは
どうも違うようにも。
よどんでいる空気を
感じてしまいます。
相変わらず品物は閑散。
秋晴れが待ち遠しいです。
昨日の日経+68.31円。
アジア株は続落。
ロンドン反発31.60ポイント高。
ドイツDAX70ポイント高の10108。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015090806


後半だれました。
為替は119円台前半。
NY休み。

|

2015/09/06

週間銅相場情報つぶやき

10:34 2015/09/06

おはようございます。

一週間を振り返ると
1日に銅建値3万円上げの
67万円に改定スタート。
4日に銅建値1万円上げの
68万円にさらに改定。
銅相場が急激に回復。
ECBの金融緩和政策発表
原油の上げによるところ大。
3日に中国の軍事パレード
上海市場はそれから
週末まで休みとなり
市場の混乱をスリー。
しかし他の市場では
株価が急落を演じています。
日経などは1万7千円台へ
一時為替が118円台へと
米も雇用統計を受け
下げで終わっています。
ECBの追加金融緩和で
銅相場も買われたふしが
ありましたが1日だけでした
翌日には下げでした。
問屋筋の仕切値も
銅建値上げには反応薄
切りあがってきていません
週明け銅建値2万円下げ余地。
上海市場も再開されます。
東京市場、上海市場の
始まり方や動き方に注目です。
G20でも中国の発表が
ありましたがあの時は
仕方がなかったとのこと
しかし早急に構造改革が
迫られていますがはたして
可能性は如何にです。
米の利上げの行方も
まだ残っています。
このタイミングでとの
意見もあるようですが
本来、米は米、よそはよそ
基軸通貨ではありますが
世界通貨ではありません。
米のインフレを抑えるためには
利上げも仕方なしなのです。
さあ週明けからは
どうなっていきますか
まことに心配です。
チャイナショック
いつ起きるのか?

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150906

|

2015/09/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2015/09/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!118.99円。
LME銅、94ドル下げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-4,975トン。
NY銅、-7.05セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
昨日銅建値1万円上げの
68万円に改定させました。
しかし今朝は
為替が円高一時118円半ばまで
そして銅相場の外電も
大きく下げています。
原油が反落
金は雇用統計受け続落。
昨日の銅外電の上げが
帳消しになった感じ。
銅建値2万円下げ余地
となってしまっています。
銅在庫大きく4桁減少。
昨日の銅の上げは
ECBの量的緩和のニュース
が原因だったようです。
いやそれだけで
銅相場が上がるものかと
思いましたけれども
案の定今朝は沈んでいます。
米雇用統計市場予想より
大きく下回ったことが
マイナス要因に働いています。
米ダウ大きく反落
もちろん為替は円高へ。
週明け上海市場が開きますが
こうなってくるとなおのこと
心配となってきます。
日経の下げから始まって
欧州から米へと下げの連鎖
週明け東京市場でも
エライ事にならなければ
よいなあと思いますが
どうなりますことやら。
相変わらず品物は閑散です。
昨日の日経-390.23円。
アジア株は下げ。
ロンドン大幅反落151.18ポイント安。
ドイツDAX279ポイント安の10038。
米ダウ3日ぶり反落272ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015090506


銅相場下がりました。
昨日の上げは帳消し。
為替が一時118円台へ。
原油が反落
金は雇用統計受け続落 。
米ダウ3日ぶり反落272ドル安。

|

2015/09/04

銅建値1万円上げの68万円に改定。

2015/09/04
電気銅  680円 +10
月平均 678.4円

Tatene20150904

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  ・ 680,000円(10,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年9月4日より
3.月内平均・ 678,400円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:44 2015/09/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、120.04円。
LME銅、159ドル上げ。
後場、27ドル上げ。
銅在庫、-1,850トン。
NY銅、+5.70セント。
LME銅建値計算68万円。
LME後場銅建値計算68万円。
NY銅建値計算68万円。
銅建値1万円上げ余地。
今日にも銅建値改定か。
しかしあれよあれよと
言う間に上がってきました。
理由は何でしょうか?
戻り期待でしょうか?
それだけでしょうか?
原油が続伸
金は続落。
3日は中国、香港市場休場。
中国市場は7日
香港市場は4日に
取引を再開する予定と
こうきましたか。
上海市場が週明け
どうなって始まるのか?
それまでに他の市場では
どうなっていくのか?
LMEの月間予想で銅は
5000~5500ドルと
中国輸入量に注目。
中国の地金輸入が足元で
活況を呈していると。
そうするといったんは
底値を確認した様子かも。
ただやはり気になるところは
中国情勢想定越す経済減速。
たぶん今後の発表数値も
戻る見込みはないようにも。
中国の映像を見ていると
そう思わずにはいられませんが。
中国市場お休みで
今週の不安はなんとか
スルーといった感じか。
昨日の日経+86.99円。
ロンドン続伸110.79ポイント高。
ドイツDAX269ポイント高の10317。
米ダウ続伸23ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015090406


銅相場上がっています。
原油が続伸
金は続落。

|

2015/09/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:43 2015/09/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、120.32円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-4,975トン。
NY銅、+3.05セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫2日連続4桁減。
原油が反発
金は売られ反落。
上海株小幅に3日続落
政府系ファンド買い支え
「3000を死守」との見方。
なるほどやっぱりねと
言った感じでしょう。
さあ今日3日は
中国の軍事パレード
ここで顔を潰すようなことは
絶対に起こさないでしょう。
その後はどうなるかは
わかりませんが。
でも完全に中国の
下降気味は否めません。
そして世界での株価の
変動幅の大きい乱高下
オプション取引の台頭
システムによる秒速売買
そして「恐怖指数」も
リーマン時に近づいていると
こうなってくると
いよいよなのかもと
身構えずには
いられなくなります。
銅相場には底値感を
感じてはいますが
どんな弾みで底ぬけて
しまうやも知れません。
米利上げも気になる所
日本の景気も
怪しくなっていますしね。
昨日の日経-70.29円。
アジア株は続落。
ロンドン反発24.77ポイント高。
ドイツDAX32ポイント高の10048。
米ダウ4日ぶり反発293ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015090305


銅相場上がりました。
為替は120円台前半。
原油が反発
金は売られ反落。
米ダウ4日ぶり反発
ダウ293ドル高。  

|

2015/09/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:56 2015/09/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
2円近く円高!119.37円。
LME銅、変わらず。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-3,600トン。
NY銅、-3.55セント。
LME銅建値計算66万円。
LME後場銅建値計算66万円。
NY銅建値計算66万円。
昨日銅建値3万円上げの
67万円スタート。
今朝の為替は円高!
119円台へ入っています。
米ダウ続落469ドル安!
中国懸念を嫌気
世界株安が波及と。
日経の700円超の
下げに始まって
NYでも止まりませんでした。
原油が急反落
金は反発
金・原油レシオが心配域。
中国のPMIが悪かった。
ここが元凶の始まりでした。
為替を加味すると
銅建値65万円の計算
昨日の銅建値上げベースでは
仕切りが出来ない状況
やはり楽観は禁物でした。
中国の状況は完全に悪い。
なんとか持ちこたえる
ことが出来るのかどうか?
今朝の新聞では
人民元売り規制と。
統制だとか圧力だとか
規制だとか情報公開を
しないだとか
もうこれでは
世界には通用しない
ように思いますが。
昨日の日経や上海の
株価の下げなどは
一昨日のクローズアップ現代
を皆が見たからなのだからと
思ってしまったくらい。
現状を目の当たりにしたら
引いてしまうのは
当然のことでしょう。
さあ今日の日経や上海は
どうなるのでしょう?
そして世界の連鎖は
止まるのでしょうか?
さらにもっとひどく
なってしまうのか?
チャイナショック
来てしまうのかどうか?
昨日の日経-724.79円。
アジア株、続落反落。
ロンドン反落189.40ポイント安。
ドイツDAX243ポイント安の10015。
米ダウ続落469ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015090206


銅相場下がっています。
円高119円台へ
原油が急反落
金は反発
米ダウ続落469ドル安
中国懸念を嫌気
世界株安が波及。

|

2015/09/01

銅建値3万円上げの67万円スタート。

2015/09/01
電気銅  670円 +30
月平均 670.0円
電気亜鉛  268円 +18
月平均 268.0円

Tatene20150901

|

銅建値3万円上げスタート。

1.銅建値  ・ 670,000円(30,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年9月1日より
3.月内平均・ 670,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:07 2015/09/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、121.22円。
LME銅、休み。
後場、休み。
銅在庫、+トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算67万円。
銅建値3万円上げの
67万円スタート予想。
LMEが休みなので
もしかすると2万円かも。
原油が3日続伸
OPEC減産の思惑で9%高。
いままで原油が下がって
いたから銅相場も下げ
でしたから原油が上がり
だせば銅相場も上がりだす
さあそうなって
いくのでしょうか?
米ダウ続落114ドル安
中国株安で8月の下げ幅
7年ぶりの大きさと。
上海株も下げてました。
米利上げを巡る警戒感とも
さあ今月の半ば
米の利上げはあるのか?
あくまでドルは世界銀行の
発行ではなく米の通貨
本来、米の思惑だけで
動いていいものです。
しきりにそんなことも
コメントされています。
昨日のテレビでも
中国の株価に対する特集
今の実態の数値にも
疑問が向けられています。
チャイナショックと米利上げ
このタイミングで行うのか?
中国経済の先々には益々
不安がつのっています。
リーマンショックからの
米による莫大な金融緩和
そのお金が米に回帰
信用まで含めれば想像を
絶するとんでもない額
その時期を同じくしての
中国経済の衰退
これは何か起きないはずは
ないように思いますが。
金・原油レシオが示す
不気味なサインがここへきて
現われているようですよ。
昨日の日経-245.84円。
アジア株、上海3日ぶり反落。
ドイツDAX39ポイント安の10259。
米ダウ続落114ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »