« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:34 2015/07/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、124.17円。
LME銅、61ドル下げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、+1,075トン。
NY銅、-2.65セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算69万円。
為替は多少円安。
銅相場昨日上がった分
下げてしまいました。
さあどうでしょう
もう一日外電が入りますが
為替に助けられた格好で
8月は銅建値据置スタート
となりますかどうか。
もう一段相場が下がると
銅建値1万円下げ始まり
そんな感じになってしまいます。
銅在庫4桁増加。
原油反落
金も下落。
世界的景気減速改めて警戒。
上海株30日反落。
上げては下げての
ソフトランディングを
希望か?それとも演出か?
米9月利上げもくすぶります。
米GDP2.3%成長に改善。
都心は建設ラッシュ
恩恵のほどはさほど
まだまだなのでしょうか
それとも完全に流れが
変わってしまったのか。
世の中全体は
どうも下降気味のように
思えてなりません。
円安の恩恵にすがって
いる所だけが良しと。
夏枯れは続いています。
昨日の日経+219.92円。
アジア株は上海香港反落。
ロンドン続伸37.87ポイント高。
ドイツDAX45ポイント高の11257。
米ダウ反落5ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015073106


何とかストンと落ちることは
回避されたようです。
原油反落
金も下落。
世界的な景気減速を
改めて警戒と。

|

2015/07/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2015/07/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、124.06円。
LME銅、62ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、+925トン。
NY銅、+0.50セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算70万円。
為替が円安に動きました。
銅相場も上げて銅建値
下げ回避でしょうか。
原油が続伸。
米ダウ続伸121ドル高。
FOMC声明や中国株高好感。
上海株4日ぶり大幅反発
「国家隊」買い支え期待と。
中国の株下げ止まりで
世界連鎖一応は沈静。
7月はこのままで
終わることが出来ますかね。
8月の銅建値決定は
週明けの月曜日
それまでにまだ相場発表が
残ってはいますが。
原油相場の反転の
確かさが焦点かなあ。
しかししきりに
中国株官製相場だ
なりふりかまわずだと
書き立てられていますが
そりゃパニックを
起こさせないために他に
どうすればよかったのか
仕方のない策なのかも。
ソフトランディング
そのための必死さは
ひしひし伝わってきます。
しかし世界を相手にした時
規制や閉鎖的な市場で
それがまかり通るのかどうか
バブルと成ってしまったものは
はじけるのを待つのみしか
ないのかもしれませんが。
為替の動向、原油の動向
基本はここでしょうか。
ここを常に注視でしょう。
中国発表の数値まあこれも。
いやしかし日々暑いです。
まあこれがほんとの
夏なのでしょうが
実にバテますね!
これではどうしたって
生産は上がらずです
体調を崩さぬように。
昨日の日経-25.98円。
上海4日ぶり大幅反発。
ロンドン続伸75.72ポイント高。
ドイツDAX37ポイント高の11211。
米ダウ続伸121ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015073006


終わってみれば
あまり変わらず。
為替は円安気味。
原油は続伸。
米ダウ続伸。

|

2015/07/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:04 2015/07/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、123.57円。
LME銅、49ドル上げ。
後場、55ドル上げ。
銅在庫、+1,200トン。
NY銅、+5.25セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算70万円。
為替が多少円安で
銅相場も持ち直しました。
これならもしかすると
銅建値1万円下げ予想も
回避かもしれません。
原油もひとまず
下げ止まりました。
銅在庫の数値がまた綺麗。
チリ銅山スト激化の報も。
昨日は上海株も続けて
大きくは下がらずで
株安の連鎖は欧米に入って
反転をいたしました。
まあ自立反発とも。
しかしやはり中国株の
動向については注視です。
株の下げを止める事に
ただ必死なだけで中国の
景気減速懸念は払拭されず。
発表数値が出るたびに
右往左往させられる感じ。
また新興国危機も台頭。
なにやらきな臭い
ことばかり続きます。
そう考えると
やはりなのかとも。
本業商売の方では
品物の出が極端薄いです。
9月以降の納めの手当てが
心配されています。
秋以降からの相場の
反転期待も囁かれています。
しかし日中が暑い!
暑中お見舞い申し上げます
ですね。
水分補給怠りなくで
体の状態にはほんと
気をつけましょう!
昨日の日経-21.21円。
シンガポール株6日続落。
ロンドン上昇50.15ポイント高。
ドイツDAX117ポイント高の11173。
米ダウ大幅反発189ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072906


銅相場一気に上がりました。
原油が反発。
チリ銅山スト激化
これもあるのかなあ。
29日FOMC発表がひかえる。
欧米の株価回復。

|

2015/07/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:25 2015/07/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、123.25円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、0.5ドル下げ。
銅在庫、-325トン。
NY銅、-3.10セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算68万円。
為替が円高123円前半。
昨日為替が円高に
動き始めた時には
嫌な予感がしたものです。
銅建値1万円下げ余地。
8月のスタートは如何に。
原油が続落
ここが下げ止まらないことには
銅相場も期待薄。
底が見えてきません。
上海株8%超安
8年ぶりの下落率
ストップ安続出と。
米ダウまで下げの連鎖は
止まりませんでした。
さあ今日の東京市場は?
そして今日の上海市場は?
「魔の時刻」日本時間で15時
今日も起こるのか?
中国のPKOが効かなかった
それ以上の大きな力
市場を甘くみてはいけません
中国の下降の数値がすでに
出ているのですから
そしてその数値に
下駄をはかしているとしたら
これはもう高値を
維持する事は到底
無理というものでしょう。
かといって手をこまねいては
いないでしょうけれども。
たぶんこれから
マイナスの記事が
出てくることでしょう。
そして隠しきれなくなる。
でもその前に相場の方が
先に動き出してしまうかも。
時期も悪いかもしれません
暑さで停滞を余儀なくされる
8月はお盆休みで
機能をいたしません。
心配です。
わかっていたことじゃない
そんな声も聞かれますが。
昨日の日経-194.43円。
上海8%超安、香港大幅続落。
ロンドン続落74.68ポイント安。
ドイツDAX291ポイント安の11056。
米ダウ127ドル安、半年ぶり安値。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072806


銅相場下げです。
為替も円高気味。
原油は続落。
中国株安の影響。
米ダウも下げ
東京市場で下げの連鎖を
食い止めることが出来るか?

|

2015/07/26

週間銅相場情報つぶやき

10:27 2015/07/26

おはようございます。

一週間を振り返ると
21日銅建値1万円下げの
72万円に改定。
さらに24日2万円下げの
70万円に改定。
これでは品物の出は
ストップでしょう。
在庫を切り崩して
損をしてまでは
売ってはくれませんからね。
銅相場じりじり下げです。
原油が下げ止まらず
これに引きずられた格好
金もプラチナも
下げ続きています。
上海株のヘッジ売りが
これらの商品相場に
向いたのかもと推測。
中国PMI悪化48.2。
市場予想を下回って
景気の悪さが改めて
意識されたと。
これでは上を向く目が
なくなってきた感じ
こうなってくると
どこまで上海株を
支えきれますかね。
もう完全に官製相場と
報じられています。
海外投資家中国株離れと。
ギリシャが先延ばしになって
いよいよ本命の登場か。
中国企業の債務も
半端な額ではない様子。
これが噴き出してきたら
もう止めることが出来ない
のではないでしょうか。
伝わってくる噂では額が
とんでもない事になっていると。
本業では夏枯れに加え
銅相場安では開店休業状態。
巷では外国人が悠々と
闊歩していますが
中国がこけはじめたら
どうなってしまうのでしょう。
円安効果に頼りきってたものが
その恩恵がなくなってしまったら
まあまったくは無くなりは
しないでしょうが
見込み違いと成ると
やはり大変な影響が
出てくるものと思います。
不動産がらみの値上がりも
心配するところです。
私などはあえて出歩くことを
セーブしている有様です。
なるべく買物をしないように
無駄なものには手をださない
無駄にお金を使わないようにと。
今後が心配ですからね。
ここへきて用心用心と
思っているところです。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150726

|

2015/07/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:34 2015/07/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.80円。
LME銅、115ドル下げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、+2,575トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算69万円。
昨日銅建値2万円下げの
70万円に改定されました。
今朝の銅外電では
さらに弱含み。
1万円下げ余地の可能性。
原油の下げが止まりません。
金も下げ、時間外で一時
5年5カ月ぶりの安値。
プラチナも反落でした。
米ダウ4日続落163ドル安
商品価格安で素材関連に売り。
中国PMI悪化48.2。
市場予想を下回ったと。
景気の悪さが改めて
意識されたと。
中国国有ファンドによる
買い支えも上海7日ぶり反落。
これは連鎖に発展しますか?
どうも雰囲気が悪いです。
銅相場も5,000ドルを
死守できるのかどうか。
これでは売り物が
出てきようがありません。
8月いっぱいはもう駄目かも。
巷では開店休業の声も。
日本の景気は本当に
大丈夫なのでしょうか?
私などはどうも街に出る
意欲をそがれっぱなしです。
どうも楽しめない
雰囲気なのです。
そこは居心地が良くない
私だけでしょうか?
昨日の日経-139.42円。
アジア株、上海香港反落。
ロンドン続落75.20ポイント安。
ドイツDAX164ポイント安の11347。
米ダウ4日続落163ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072505


あまり変わらず。
原油が続落
金は時間外で一時
5年5カ月ぶり安値。
プラチナも反落。
米ダウ日続落
商品相場の下落で
エネルギーや素材株に売り。
いよいよ連鎖が始まったか? 

|

2015/07/24

銅建値2万円下げの70万円に改定

2015/07/24
電気銅  700円 -20
月平均 724.0円

Tatene20150724

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  ・ 700,000円(20,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年7月24日より
3.月内平均・ 724,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:20 2015/07/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、123.84円。
LME銅、10ドル下げ。
後場、63ドル下げ。
銅在庫、+1,700トン。
NY銅、-4.60セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算70万円。
銅建値2万円下げ予想。
今日にも銅建値改定か。
しかし今朝見たNY銅グラフ
後半から綺麗に
下がっています。
銅在庫も4桁増。
こちらも端数が綺麗。
原油が続落
下げ止まりません。
銅の下げもやはり
つられて下げている感。
またグラフを見ていると
NY銅が先行しての下げ
中国筋の売りなのかもと。
上海株とのヘッジなのか?
とにかく噂では中国企業
相当に危機的な様子です。
個人での噂も絶えませんが
企業債務に関しても相当に。
いくら相場を国が支えても
結局すべて丸抱えは
出来るわけもありません。
銅相場もどこまで下げて
止まるのかといった
見通しでいなければ
いけないかもしれませんね。
銅建値69万円くらいで
止まってくれれば
御の字だったりして。
それとも5,000ドルを切って
4,000ドル台へと
突っ込んでしまうのか
その前に別の何か問題が
噴出する事があるのか
何やら不穏な雰囲気です。
夏枯れと暑さもあいまって
ストレスが溜まりそうです。
昨日の日経+90.28円。
アジア株、上海続伸香港反発。
ロンドン続落12.33ポイント安。
ドイツDAX8ポイント安の11512。
米ダウ3日続落119ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072406


お~~~!
下がってしまいました!
原油続落。
金は11日ぶり小反発。
米ダウ3日続落。

|

2015/07/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:25 2015/07/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、123.96円。
LME銅、125ドル下げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、-4.60セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算71万円。
銅建値1万円下げ余地。
銅在庫3桁減
あまりにも数字が綺麗過ぎ。
何か他意が潜んでいる感じ。
原油が反落
とうとう50ドルを切りました。
これによって何か起こりそう。
金は10日続落  
プラチナは7日続落
こちらにしても深刻かも。
投機で入っていたお金が
一斉に動き出したか?
原油と金属相場の下落で
資源株を中心に売られ
はじめてるようです。
よって欧米株とも続落。
上海株5日続伸
こちらがどうも解せません。
意図的、作為的な感。
何か動きが始まってきた
そんな様な気がします。
潮目が変わったかも。
銅相場は下値の確認に
入っていくかもしれません。
原油の下げが止まるまで。
日本では夏本番になれば
夏の需要が喚起されるでしょう。
ただ本業ではどうでしょう
夏枯れが深刻かも。
昨日の日経-248.30円。
アジア株は上海続伸、香港反落。
ロンドン続落101.73ポイント安。
ドイツDAX84ポイント安の11520
米ダウ続落68ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072306


銅相場下げ。
原油反落
とうとう49ドル台へ。
金は10日続落。
プラチナは7日続落。
米ダウ続落。

|

2015/07/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:14 2015/07/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、123.85円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-300トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
昨日銅建値1万円下げの
72万円に改定されました。
今朝の為替は円高
米ダウ大きく反落。
この影響かなあ。
銅在庫3桁減。
原油は反発しかし
一時は49.77ドルまで下落。
非鉄などを中心に
商品市況の値動きへの
警戒感がくすぶります。
金は9日続落。
やはり此間の
上海株暴落時の影響は
相当に根深いようです。
おおっぴらには
報道されていませんがね。
日本のバブル崩壊時も
そうでした。
ギャンブル化していましたから。
一攫千金を目指して
必ず同じような状況を
招くものなのだなあと。
ギリシャはECB、IMFに
計68億ユーロ支払い
IMFではこれでギリシャは
「延滞国」でなくなったと
まあそうなのでしょうね。
そしてまたまた先送りに
なったということです。
シェールガス投資に
不安がつのっています。
でも原油の下げは
止まらないかもしれません。
銅もそうでしょうが
掘らなければ生きられない
国がありるのですから
仕方がありません。
需要と供給
そんなことはお構いなし
それがほんとの
現状なのでしょう。
まして世界の消費国の後退
とくればなおさらのこと
値崩れの可能性は否めません。
こちらの崩壊のほうが
たちが悪いかもしれない。
次の中国の問題は
不動産がらみかも。
日本の株にしても
わかりませんね。
変なことをしている企業が
まだまだ存在しているかも。
昨日の日経+191.05円。
アジア株、上海続伸香港反発
ロンドン反落19.62ポイント安。
ドイツDAX130ポイント安の11604。
米ダウ反落181ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072206


真ん中で山を作るも
終わってみれば下げ。
為替が円高123円台へ。
原油は反発
金は9日続落。
米ダウ反落181ドル安。

|

2015/07/21

銅建値1万円下げの72万円に改定。

2015/07/21
電気銅  720円 -10
月平均 729.5円

Tatene20150721

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  ・ 720,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年7月21日より
3.月内平均・ 729,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:48 2015/07/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、124.29円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-2.05セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
銅建値1万円下げ余地。
今日にも改定がありうるか?
銅在庫変化3桁減。
原油が続落
一時50ドル割れも。
金は5年5カ月ぶり安値
どうも暴落気味の様子
プラチナも下がっています。
何やら不気味な感じ。
原油にしても
金、貴金属にしても。
うがった考えですが
上海株をいじれない
ということで他のもので
ヘッジをかけている
ようなふしにも。
原油に関しては
シェールガスへの投資が
心配なところです。
損失額はギリシャの比では
ないような額にのぼるとも。
銅相場にしてもそのあおりが
押し寄せれば更なる下げを
演じることにもなりかねません。
なんといっても中国の減速
これは大きなインパクトです。
いままで稼いだお金で
これからはそれをまわして
潤っていくというシナリオ
一気にどこかで吹っ飛んで
しまったら大変なことに。
ギリシャにしても借りた金で
借りているお金を返しただけ
いまだ何も変わってはいません。
日本だって陰りがあるようにも
梅雨は明けましたけれども。
ロンドン小反発13.61ポイント高。
ドイツDAX62ポイント高の11735。
米ダウ反発13ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015072106


終わってみればあまり変わらず。
初めの出足では
心配をしました。
原油が続落
一時50ドル割れ
金は5年5カ月ぶり安値。
米年内利上げ濃厚色。
  

|

2015/07/19

週間銅相場情報つぶやき

9:22 2015/07/19

おはようございます。

一週間を振り返ると
14日ギリシャのサムライ債償還
ギリシャ20日にも銀行営業再開
ギリシャ最悪はなくなりました。
しかしただただ先送り感も。
上海株にしても
力ずくでの下支え
でもこれがなかったら
どうなっていたでしょう。
中国減速感は否めません。
数値の詐称も否めませんが
ただただ指をくわえては
いられなかっただけでしょう。
そういうお国柄ですからね。
でもそういうお国に世界が
助けられていたわけです。
今まではね。
これからはそうはいかない
感じにも思います。
原油も50ドルを割りそうな勢い
金も下がっています。
銅相場もどうももどかしい
上に行くような勢いはなし
銅在庫もどちらかといえば増加傾向
更なる金融緩和で
仕切り直しをいたしますか?
でももう根本的に
そういう感じでは
なくなってきているようにも
見受けられます。
伸びるところは伸びて
沈むところは沈んでと
この情報が瞬時に伝わる時代
今までの仕組みやり方では
到底やってはいけなくなる
意識も考え方もそれ仕様に
していかなければいけない
そういう時代なのです。
混沌とはしていても
決して光が差さないわけでは無し。
そして光をつかむことは
だれにでも可能性がある時代。
隙を見せてはいけない
手を抜いてはいけない
努力を惜しんではいけない
夢を諦めてはいけない
個性を活かせる時代
必要を必要とする時代
それは間違いないと
思っています。
そう信じ続けます。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150719

|

2015/07/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:29 2015/07/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、124.06円。
LME銅、65ドル下げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、+3,125トン。
NY銅、+0.10セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
為替124円台をキープ。
銅相場は下げ気味
銅在庫4桁増。
原油の下げ止まらず。
金は7日続落し
5年3カ月ぶりの安値。
米の指標は良好
米ダウの反落は
原油安の重荷が原因。
銅相場の下げも
同じような理由かも。
さてギリシャは何とか
危険回避をいたしたようです。
今週はそんなハラハラした
一週間でした。
しかし結局は
借金で借金を補った形
自助努力ではないわけで
先延ばしでしかありません。
今回の件でギリシャに対しては
三度目の正直なのですから
もう後がないと心せねば。
支援のための担保も取られて
管理下の元での再生です。
でも民営化がうまくいけば
再生の道も開けるかも。
さあそうすると次は
米の利上げのタイミングを
見計らいながらの展開
中国の景気減速についても
力づくで抑えている感ですが
いつまでうまくいくものか。
市場原理が黙ってそれを
見ているだけでしょうか?
歪は間違いなく増大します。
ここでも先延ばし策
どうしてもこの手となります。
中国の不動産がらみの話題が
影をひそめています。
実に不気味です。
昨日の日経+50.80円。
アジア株、上海株大幅続伸。
ロンドン反落21.37ポイント安。
ドイツDAX43ポイント安の11673。
米ダウ反落33ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071806


銅相場下がりました。
金が7日続落し
5年3カ月ぶり安値
原油は小幅続落。
銅相場の下げは
原油安が原因かなあ。
米ダウも下げだし。

|

2015/07/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:30 2015/07/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、124.15円。
LME銅、67ドル下げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-325トン。
NY銅、+0.10セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替が円安124円台へ。。
銅相場は軟調。
銅在庫3ケタ減。
原油が続落
金は一時8カ月ぶり安値。
ギリシャ懸念後退
欧州中銀ギリシャに追加資金
20日の銀行再開を支援。
まずは良かったと。
ドイツなど6カ国での
議会承認もされる見通し。
危機は去った感じですかね。
そうすると今度は
中国の動向でしょう。
こちらの景気減速懸念。
今のところ株価に
大きな変化は見受けられず
このまま行きそうな感じにも。
まあこういうことは
どんなきっかけで
どう動きが変わるか
わかりません。
注意は怠らずでしょう。
しかし市中は閑散です。
昨日芥川賞発表。
結果は結果として
受け止めなければなりません。
出版会も商売が
成り立ってこそですから。
昨日の日経+136.79円。
アジア株上海香港3日ぶり反発。
ロンドン上昇42.70ポイント高。
ドイツDAX177ポイント高の11716。
米ダウ反発70ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071706


終わってみれば微増。
為替が124円台へ。
原油は続落
金は一時8カ月ぶり安値。
米ダウ反発
ギリシャ懸念和らぐ。

|

2015/07/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2015/07/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.74円。
LME銅、94ドル上げ。
後場、56ドル下げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替が円安気味です。
銅相場上がって下がって
銅在庫は3ケタ減。
市中仕切り相場は下げ気味
原油は下げ
金も下げ。
ギリシャ議会の動向注目です。
為替の円安傾向を見ていると
米FRB議長「利上げ年末までに」
証言に反応したのでしょうか。
相場的には全体様子見模様。
中国景気減速感否めず
GDP7%横ばいこのことを
どう読み解きますか?
あえて6%台には
しなかったのかもと勘繰ります。
上海株は続落。
日本は景気が良いと
いわれています。
私はそうは思っていませんが。
「ミニマニスト」というのが
今話題に上がっています。
余計なもの
必要としないもの
を持たないという生活。
私もそれには共感する
ところがあります。
実際私もその傾向かも。
何が大切で
何が必要とされて
何に没頭していたいのか。
価値感の変異を感じます。
まあそれが全部に蔓延したら
それこそ大変なことにも
なりかねませんがね
世の中の変化とは
そういうことから
始まりだすのではないかとも
考えられますがいかがでしょう。
昨日の日経+78.00円。
アジア株、上海香港続落。
ロンドン横ばい。
ドイツDAX22ポイント高の11539。
米ダウ5日ぶり反落3ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071606


終わってみれば下げ。
原油は反落
金は一時4カ月ぶり安値。

|

2015/07/15

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:35 2015/07/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.36円。
LME銅、103ドル下げ。
後場、39ドル上げ。
銅在庫、+6,750トン。
NY銅、-1.10セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
ギリシャサムライ債
14日償還分全額返済。
まずは民間には
筋を通しましたか。
しかしIMFへの620億円は
13日また返済できず。
17日、20日と返済が
まだまだ続きます。
銅相場が下がりましたが
円安なのでそれを加味すると
現状のままの様子。
銅在庫が大きく増加
こちらが気になります。
ギリシャにはまだ
15日まで議会承認が必要。
またユーロ圏各国が
議会承認を経なければ
融資を受けられません。
ギリシャは20日までに
ECBに約35億ユーロ
償還しなければなりません。
緊張が続きます。
中国の株価操縦は如何に?
こちらは力ずくですから
このままの状態が
続くかもしれません。
中国の景気減速は?
今日にも4~6月期GDPや
主要経済指標の発表
こちらの動向も注目です。
株いまだに750銘柄売買停止。
為替が動くようならば
要注意でしょう。
あらゆるサインを
見逃してはいけません。
昨日の日経+295.56円。
上海香港4日ぶり反落
ロンドン小幅続伸15.80ポイント高。
ドイツDAX32ポイント高の11516。
米ダウ続伸75ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071506


後半相場が持ち直す。
原油は反発
金は続落
米ダウ続伸。

|

2015/07/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/07/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.44円。
LME銅、44ドル上げ。
後場、27ドル下げ。
銅在庫、+1,725トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
ギリシャの金融支援
を巡る協議が大筋で合意。
これで市場の不安が
ひとまずは和らいだか。
しかしギリシャの
金融支援の再開については
条件付きの合意なわけで
まだまだハードルは残ります。
ギリシャのサムライ債の
償還の行方が気になります。
上海株も週末をまたいで3日続伸。
結果だけを見れば
世界株安を止めたかたち。
その方法論は別として。
日経も2万円台回復。
では危機は去ったのか?
そうではないと思いますが。
中国減速は否めません。
中国自動車販売財数激減。
原油の下げも止まりません。
日本にしてもボーナスが
アップとの報道ですが
そのわりには活気がイマイチ。
相変わらず道路は空いています。
品物の出も悪い。
ほんとに景気が良いのか
どうかが疑問なところです。
やっと暑さが訪れました
もうすぐ梅雨明け
夏真っ盛りが待ちどうしい。
その暑さが需要喚起に
貢献してくれることを
願うばかりです。
夏はカッと暑くなければ。
昨日の日経+309.94円。
アジア株、上海香港3日続伸。
ロンドン続伸64.57ポイント高。
ドイツDAX168ポイント高の11484。
米ダウ3日続伸217ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071406


途中からの上昇は
ギリシャの進展が理由でしょう。
原油が続落
金も続落。
米ダウ3日続伸。

|

2015/07/12

週間銅相場情報つぶやき

10:07 2015/07/12

おはようございます。

一週間を振り返ると
7日に銅建値2万円下げの
73万円に改定されました。
ギリシャ問題と上海株の暴落
そんなことがあって10日には
4万円下げ覚悟なんて
思われていましたが
中国筋の力づくの甲斐あって
上海株が下げ止まり
世界を駆け回った株の下げも
落ち着きを取り戻した感が。
そしてギリシャの新改革案
EUの以前の申し出を呑む格好。
これにみんな安堵を示しました。
しかしまだ先行きは
確定しておりません。
今朝のニュースでは
ギリシャ支援交渉中断
12日夜に再開とのこと。
ギリシャ国内でも
国民投票はなんだったのかと
大きなデモに発展中。
こちらを立てれば
あちらが立たずです。
結局は出来るか出来ないかの
可能性の問題です。
やる気があるのかないのか。
基本のキは借りたものは
返さなければいけない。
返せないものは
貸してはいけない
借りてはいけないのです。
そして打ち出の小槌などは
決して存在しない。
一生懸命に仕事をして
稼いでいる人たちにとって
不公平でしかありません。
改革とは真っ当に戻すこと
ただそれだけのことです。
それが出来ないようでは
お話にはなりません。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150712

|

2015/07/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/07/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!122.73円。
LME銅、14ドル下げ。
後場、7ドル上げ。
銅在庫、-325トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
昨日は銅建値改定無し。
今朝は1円以上円安
それを加味すると
銅建値は73万円現行水準。
まったくあれは
何だったのでしょう
といった感じになりました。
まあホッとはしました。
でもこのまますんなり
行くようには思えません。
私は狼少年と呼ばれても
かまわないと思っていますので。
中国株の下げ止まりで
事は好転に傾いた感は
ありますがしかしこれは
禁じ手のようなもの。
市場原理とはかけ離れます。
ギリシャ問題にしても
週明けにはハッキリする
のでしょうがどうも
うまくいくようには
私には思えません。
EUがギリシャ財政改革案評価
議会承認が焦点。
まずはここでしょうね。
事はここを通過できてから。
相手の言うことを聞くだけ
歩み寄るだけで見返りに
7兆2千億円ですからね。
ここは役者に徹しなければ。
そんなこんなですから
まだまだ予断は許しません。
中国は力でねじ伏せた感じ
こちらもいつまで続くか。
昨日の日経-75.67円。
アジア株は上海香港続伸。
ロンドン続伸91.75ポイント高。
ドイツDAX319ポイント高の11315。
米ダウ大幅続伸211ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071106


多少下がりました。
原油は小反落
金は続落  
米ダウ大幅続伸。
ギリシャ協議進展期待。

|

2015/07/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2015/07/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、121.30円。
LME銅、201ドル上げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、+1,800トン。
NY銅、+5.40セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
為替が121円台前半に
入りましたから
銅相場の上げと
それを加味して
銅建値1万円下げ予想。
よくぞここまで
盛り返してくれたなあとね。
一時はパニックの様相。
輸出向けでは値段交渉できず。
まずは中国での株価の下げを
止めることができた感ですが
はたしてこれで状況は
一変したのかというと疑問。
どうも力による押さえ込み
ねじ伏せ(えげつないほど)
そんな感じでしょうか。
逆にそれ以上の力が加わったら
どうなってしまうのでしょうかね。
ギリシャが財政改革案を提出
EU側が内容精査へと
週明けにも結果が出そうです。
絵に描いた餅では
何も変わりはしませんが。
やはりギリシャも
気になるところですが
本命は中国マネーでしょう。
海外不動産の買いにも陰りと
すべてはバブルとなったお金
膨れ上がったバブルの行く末
成長が鈍化してきて
お金だけが勝手に踊って
いられるはずはありません。
投機で稼げる事とは
それには裏打ちがあってのこと
理由付けが成り立たなければ
思うようにはいかないものです。
何やら相場を上げるために
数値の粉飾が何年にも亘って
成されていたといううわさも。
とにもかくにも実態に
そぐわないものはその内に
是正されるものです。
それも耐えられなくなった時に
一気にとね。
昨日の日経+117.86円。
アジア株は大幅反発。
ロンドン大幅続伸90.93ポイント高。
ドイツDAX249ポイント高の10996。
米ダウ反発33ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015071006


銅相場上がってきました。
為替121円台前半。
原油は6日ぶり反発
世界的な株高を受け
金は反落。
中国株下げ止まりで
米ダウ反発。

|

2015/07/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2015/07/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
2円近く円高!120.69円。
LME銅、65ドル下げ。
後場、121ドル上げ。
銅在庫、-925トン。
NY銅、+5.30セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
しかしながら為替が
120円台へと円高
それを加味すると
銅建値相場が後半
上がってもやはり
2万円の下げか。
銅相場が後半上げた
理由がわかりません。
世界中の株価が下げ
原油も下げです。
上げたものは金と銅。
ギリシャ問題がきっかけ
ではありましたが
やはり中国絡みの問題から
上海株が一時8%安
香港も急落5.84%安。
上海取引可能銘柄半分。
またNYではシステム障害
いやいやこれはただ事では
なくなってきた感じです。
上海株の下げの感じは
日本のバブル崩壊時に
類似していますね。
株取引をさせないなんて
何か損失補てんにも
似ているようにも感じました。
システム障害もあの時
日本でもありましたね。
いよいよバブル崩壊時と
まさに似通っています。
まだこれからギリシャ問題も
大詰めを迎えてきます。
今時点で売りが売りを
よんでいるのですから
ギリシャ問題も加味されると
一気にいきそうです。
日本の為替の動きが何やら
先々を暗示をしている
ようにも思います。
昨日の日経-638.95円。
アジア株、上海香港急落。
ロンドン反発58.49ポイント高。
ドイツDAX70ポイント高の10747。
米ダウ大幅反落261ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070906


後半一気に
上がっています。
前半は落ち込みが
こりゃ、心配と
思っていましたのに。
為替が一気に120円台へ!
原油が5日続落
金は反発 。
米ダウ大幅反落!
そうすると銅相場の
上げの理由が
わかりません。

|

2015/07/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/07/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、122.45円。
LME銅、129ドル下落。
後場、188ドル急落!
銅在庫、+7,675トン。
NY銅、-9.20セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算71万円。
昨日銅建値2万円下げの
73万円に改定されました。
しかし今朝も銅相場は
暴落気味です。
銅建値計算値さらに
2~3万円下げ余地。
これは深刻なことに。
原油が続落
金は大幅反落。
中国景気の先行き不透明感。
原油相場の落ち込みにも
現われだしています。
中国株3割近くが売買停止
企業自ら株価対策か。
こんな記事が載っています。
こうなってくると
その慌てぶりが見て取れます。
此間2.4兆円の準備金と
言っていたのに歯止めが
掛からない様子です。
ギリシャが問題を起こすのが
発端でしたがやはり影響大は
中国がらみのようです。
いよいよといった感じか?
もうこうなってくると
手の打ちようが無いかもしれません
売りが売りを呼びますからね。
日本の土地バブルの時もそう
リーマンの時もそうでしたが
下げが落ち着くところまで
見ているだけかもしれません。
ではその落ち着き先は?
まあ上がった分だけ下がる
可能性があるのでは
と思われますが
いかがでしょう。
昨日の日経+264.47円。
アジア株は上海反落、香港続落。
ロンドン大幅続落103.47ポイント安。
ドイツDAX213ポイント安の10676。
米ダウ反発93ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070806


見ての通り
銅相場は下落です。
原油が続落
金は大幅反落。
米ダウは反発も
中国株には警戒感と。


|

2015/07/07

銅建値2万円下げの73万円に改定。

2015/07/07
電気銅  730円 -20
月平均 733.6円
電気亜鉛  295円 +3
月平均 294.5円

Tatene20150707

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  ・ 730,000円(20,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年7月7日より
3.月内平均・ 733,600円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/07/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、122.55円。
LME銅、191ドル急落。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、-9.15セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
ギリシャの国民投票
結果緊縮反対多数
これが世界を駆け巡りました。
銅相場大きく下げ。
為替には大きな変化は無し。
しかしこれによって今日にも
銅建値2万円下げの
73万円に改定予想です。
上海株の下げは
先週の中国株価下支え
2.4兆円との事で
反発をしていますが
こちらも危機が脱した
わけではないように思います。
原油が大きく下げ。
中国景気不透明感の表れとも。
日経も大きく下げました。
しかし2万円は堅持。
ギリシャの今後を
占わなければいけませんが
体質が改善されなければ
どうしようもない状態
いくら国民が痛みを
嫌がったところで
道理に合わないものは
だれからも認められません。
14日にサムライ債の償還
20日ECBへの国債償還
2週続けてハラハラと
させられる事になります。
世界の株価はこの刺激に
耐えることが出来ますか?
昨日の日経-427.67円。
アジア株、上海株4日ぶりに反発。
ロンドン続落50.10ポイント安。
ドイツDAX167ポイント安の10890。
米ダウ続落46ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070706


銅相場下がりました。
原油が大幅続落。
金は反発。
ギリシャショックが
世界を駆け回りました。
  

|

2015/07/05

週間銅相場情報つぶやき

8:32 2015/07/05

おはようございます。

一週間を振り返ると
6月は銅建値760円で終わって
平均が769.5円でした。
7月は銅建値1万円下げ
始まりの75万円でした。
週明け銅建値1万円上げ
余地かと思って
期待をしていましたが
7/4は円高で122円台
それを加味すると
上げ余地は微妙な所です。
銅相場自体は堅調
しかしながら5日の
ギリシャの国民投票の
結果如何ではどうなるか
まだ予断を許しません。
為替の動きが何かを
暗示しているようにも。
東京市場が最初に開きます。
緊縮賛成か?反対か?
緊縮策賛成をとるべき
なのでしょうが
とったにしても
実行可能や先行きに対して
不安が消えるものではありません。
やはりこういう場合は
デフォルト、ユーロ離脱で
一から出直しなのでしょうが
そうはいかないということで
返済免除で話がつくかどうか
ってところなのでしょうか。
私の心配はギリシャもそうですが
上海株の下落がバブル崩壊に
つながるのではないかと。
今朝の新聞では
中国株価下支え2.4兆円と
これもどうかと思いましたが
バブルを支えて
どうするのでしょう。
先延ばしでしかないのに。
まずこの考えこの方法を
どうしてもとりますね。
それでうまく解決した
ためしはないのですけれども。
ギリシャにしても
中国にしても
今までのツケは払って
しまってからでないと
先はないように思いますが
バブルは解消すべき
借金は解決すべき
だと思いますが
無責任すぎますかね。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150705

|

2015/07/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2015/07/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、122.79円。
LME銅、0.5ドル上げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算?万円。
為替が円高でまた
122円台へ入りました。
先行きの先取りか?
銅相場と加味すると
週明けの銅建値上げは
難しい感じなのかと。
結構期待して
いたんですがね。
さあギリシャの
国民投票も始まります。
IMF報告書では
ギリシャは債務免除が必要
3年でさらに約5兆の
支援が必要とされるとか。
とめどがないです。
ユーロに留まってもらっては
駄目な存在かもしれません。
参加時には既に粉飾などで
無理があったとも。
投票で緊縮策に賛成しても
実効性が疑われます。
いっそここでしっかりけりを
つけたほうが良いかもね。
上海株また急落5.77%安
中国での需要減速懸念
やはり売りが売りを
よんでいる感じです。
こりゃ2500まで
行ってしまうかも。
株バブル崩壊か
この影響の方が心配です。
今朝の銅相場なども
様子見感なのでしょう。
銅在庫の変化も3ケタ。
NY市場がお休みですから
なおさらなのでしょう。
鉄や銅の相場にも今後
影響が出だして
くるのでしょうか?
上海株は要注視です。
ここの所思うことですが
品物の出の構造変化を
感じずにはいられません。
流れが変わってしまった
つなぎとめ出来ていない
そんな感じがします。
ますます大変に
なっていくようです。
これも二極化なのか?
昨日の日経+17.29円。
アジア株、上海急落5.77%安。
ロンドン反落44.69ポイント安。
ドイツDAX40ポイント安の11058。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070406


銅相場はある意味
このレンジ幅と
いうことなのでしょう。
為替円高122円台へ。
米市場は休み。

|

2015/07/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2015/07/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、123.06円。
LME銅、5ドル上げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-1,375トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
銅建値1万円上げ余地。
このまま行けば週明けの
銅建値上げ期待です。
今朝は多少円高気味。
これが気がかりですが。
6月の米雇用統計
増加幅は市場予想を
やや下回ったと。
3日は米独立記念日の前日で
米市場が休場、5日には
ギリシャの国民投票。
米3連休の間状況は
どうなりますことか。
上海株3.47%安
売りが売りをよんでいる感じ。
こちらの方が心配です。
現に減速6.9%成長を予測。
どうも日本の場合は
不動産バブルの様相。
海外からの買いオファーが
殺到しているとの事。
どうも安全と思われて
いるのでしょう。
そう考えると株高と
不動産高で潤っている人たち
そうでない人たちの差が
顕著に出てもおかしくない
わけなのですよね。
仕事で潤っているわけでは
ないのと辻褄が合います。
新聞の数値発表と実感のズレ
納得がいきます。
さあそうするとやはり
日々の生活には十分
考えなければいけません。
頭を使い工夫をしなければ。
品物の出が少ない中での
仕事をやりくりして
いかなければなりません。
その中で利益を
出さなければいけない
しんどいことです。
それに加えて相場の
下げがあった日には
目があてられません。
昨日の日経+193.18円。
アジア株、上海3.47%安。
ロンドン続伸21.88ポイント高。
ドイツDAX81ポイント安の11099。
米ダウ反落27ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070306


終わってみればあまり変わらず。
原油が小幅続落
金も続落。
米は3連休。

|

2015/07/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:00 2015/07/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.15円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-650トン。
NY銅、+1.20セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値1万円下げの
75万円スタートでした。
銅相場戻しています。
銅在庫3ケタ変化。
今朝は為替が円安。
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
ギリシャ交渉再開に期待感
そして米指標改善レポート
2日発表の米雇用統計が
良好を示すとの思惑。
ギリシャ問題は決して
嵐が去ったとはいえません。
まずは国民投票の
結果が出るまで注視。
30日緊縮策に歩み寄る
内容の書簡を
送っていたらしいですが
国民投票の撤回や
緊縮策の議会での決定
など実効性がないのなら
いくら二枚舌を駆使しても
うまくはいかないと思います。
相場の戻りも
その場しのぎ的な感じ。
上海株5.22%安
6月の中国PMIが予想を下回る。
私はこちらを注目。
中国の状況下降傾向
こちらの方が今後は
大きなうねりを
起こしかねません。
ギリシャはあくまできっかけ
でしかないかもしれない。
お金を異常にだぶつかせた
歪の解消が今後は急速に
起こってくると思います。
米の利上げは真っ当な
ことなのですが
こちらも歪に対して
輪をかけることに
なってしまうのでしょう。
相変わらず道路は
空いています。
昨日の日経+93.59円。
アジア株、上海大幅反落。
ロンドン反発87.61ポイント高。
ドイツDAX235ポイント高の11180。
米ダウ続伸138ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070206


大きく動いているようですが
振れ幅は狭い範囲です。
原油が大幅反落
金は続落。
ギリシャ交渉再開に期待感
米指標改善予想。

|

2015/07/01

銅建値1万円下げの75万円スタート。

2015/07/01
電気銅  750円 -10
月平均 750.0円
電気亜鉛  292円 -6
月平均 292.0円

Tatene20150701

|

銅建値1万円下げスタート。

1.銅建値  ・ 750,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年7月1日より
3.月内平均・ 750,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2015/07/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、122.45円。
LME銅、46ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、+16,450トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算75万円。
7月の銅建値1万円下げの
75万円スタート予想。
為替の円高が効いています。
銅在庫5桁増!
今後の動きにも注視です。
ギリシャ金融支援が失効
ユーロ圏新提案受け入れず。
今朝の新聞の一報でした。
米株反発23ドル高
世界株安一巡を好感と。
かたやプエルトリコが
デフォルト宣言。
ギリシャは期限を迎える
IMFへの債務返済は絶望的と。
こちらは公的機関
影響は限定的とも。
しかし今後はさまざまな
影響が民間へも出てくる
ことにもなるでしょう。
上海株は反発しましたが
こちらもまだまだ心配です。
日本にしてもそうです
他人事ではありません。
削るべきことは
削らなければいけません。
しっかりと政治的判断を
しなければいけません。
先送りが政治的判断とは
お粗末な限りです。
みんなに聞くなどしたら
みんなが嫌なことには
みんなは賛成いたしません。
51対49でも賛成の
言うことを聞いても
良いのかと言うこと。
こういうことでは
いけないと思います。
民主主義の限界
そんなことも垣間見られます。
これから問題がまだまだ
出てきそうです。
お金が絡むことは
必ず巡ってくるように
思われますが。
昨日の日経+125.78円。
上海株4日ぶり反発5.5%高。
ロンドン大幅続落99.50ポイント安。
ドイツDAX138ポイント安の10944。
米ダウ反発23ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015070106


狭いレンジでの動き。
でもなんとなく弱含み。
原油が反発
金は反落。
米ダウ反発。
世界株安一巡を好感。

|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »