« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015/06/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:16 2015/06/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
1円以上円高、122.55円。
LME銅、36ドル上げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-2,650トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
銅相場自体はLMEで上げ
NYでは下げていますが
ギリシャ懸念の影響は
あまりこうむっていない様子。
むしろやはり週明けの
日経平均からの下げに始まって
世界を駆け巡りました。
米ダウで350ドル安。
また日本市場が注目です
ここで食い止められるのか?
はたまた総崩れとなるのか。
私が気になっているところは
むしろ上海株の下げです。
中国市場の反応影響です。
上海株2週で2割超下落。
中国利下げにもかかわらず
下げが止まりません。
輸出業者もあわてている感じ。
まあただでさえ品物の出が
細っていますから。
しかし6月は閑散でした。
昨日も車で走っていて
道路が空いているなあと。
週末の買物でも
ちょっと違和感でした。
今までの勢いは株高に
支えたられていた様に思います。
株が急激な下げを演じたら
と思うとやはり
ゾッといたします。
今週はそんなこんなで
一週間振り回されそうです。
昨日の日経-596.20円。
アジア株、上海3.33%安。
香港も2.61%安。
ロンドン大幅続落133.22ポイント安。
ドイツDAX409ポイント安の11083。
米ダウ反落350ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015063006


銅相場は狭いレンジでの動き。
為替はギリシャ問題で円高。
原油が続落
ギリシャ懸念でリスク資産手じまい
金は続伸。
上海株大きく下げ
ロンドン、ドイツも。
米ダウ反落350ドル安。  

|

2015/06/28

週間銅相場情報つぶやき

11:52 2015/06/28

おはようございます。

一週間を振り返ると
22日銅建値1万円下げの
74万円に改定されました。
25日には今度は
銅建値2万円上げの
76万円に改定。
これで6月の銅建値平均
769.5円確定となりました。
何とか戻り調子の観が
ありますが今朝の新聞では
異例の「ギリシャ外し」
声明文に悲劇の予感
なる見出しが
またさらにEUが
ギリシャ支援延長拒否
30日が期限との見出しも。
週明けの市場が
心配されます。
ギリシャでは預金封鎖
臨時休業にするやも。
日本の株式市場の動き
から注目されますね。
どのような動き
どのような流れ
どのような変化
となるのやらと。
また心配なのは
それによっての
上海市場の動きです
こちらも26日大きく
下げていましたから
更なる下げが
加速するとなると
売りが売りを呼ぶ可能性も。
ギリシャの突然の
国民投票発言もからむ
週明けから一週間は
目が離せません。
今までのようにどこか
楽観視していたのとは
訳が違うように思われます。
対岸の火事ではなく
自己防衛を怠りなくです。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150628

|

2015/06/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:41 2015/06/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、123.84円。
LME銅、15ドル上げ。
後場、45ドル上げ。
銅在庫、+1,025トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
銅相場は多少改善。
銅在庫6日ぶり4桁増。
もう完全に相場全体は
ギリシャ懸念で様子見。
それに尽きてしいそう。
そういう中で気になったのが
上海株急落7%超安。
先週に続いてまたまたです。
これは何かあるような
これは何かの予兆のような。
中国がより大規模な
追加金融緩和への期待が
後退したと。
こうなって来ると
いろいろ問題も出てきます。
嫌なうわさも飛びかいます。
ギリシャ問題明日の朝には
協議の結果が判明するのか
吉となるのか凶となるのか。
いよいよとなるのか。
仕事がらみでは
エアコンの売れ行きが
今年は異常にかんばしくない様子と。
銅配管の出が少ないです。
もちろん出荷統計でも
それが現われていると。
家電量販店が思わしくないのも
うなずけるところです。
世の中よいといわれている人
まったくそんなことはない
と思っている人が両極端です。
昨日は雨でしたが
給料日後の金曜日でした。
雨とはいえお店にお客さんが
入っていませんでしたね。
あくまで地元の様子であって
参考になるかどうかは
疑問なところですが。
昨日の日経-65.25円。
アジア株、上海急落7%超安。
ロンドン続落54.12ポイント安。
ドイツDAX19ポイント高の11492。
米ダウ56ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015062706


あまり変わらずでした。
原油が続落
金は反発。
ギリシャ懸念で様子見。
  

|

2015/06/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:38 2015/06/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、123.64円。
LME銅、49ドル下げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、-2,200トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値2万円上げの
76万円に改定されました。
これで今月の銅平均は確定。
銅在庫5日間4桁減少。
ギリシャの金融支援を
巡る交渉は結論を持ち越し。
案の定といったところか
また先行き不透明感が
出てきました。
もしEUで通ったとしても
ギリシャの議会承認が
通るとは限りません。
そりゃみんなそうでしょう
決められてもらえていたものが
もらえなくなることには
強く反対するでしょう。
まして公務員が大半の
国なのですからね。
さあデフォルトが現実味を
おびてまいりました。
中国もいろいろな手を
うってきて経済の建て直しを
図っているようですが
ソフトランディングは如何に
といった感じでしょうか。
ギリシャ問題が引き金となって
中国に波及となると
やはり大事になる
予感もいたします。
どうしても関連付けを
否定できませんから。
先週上海株が大きく
下がった記憶が
頭に残ります。
こちらも嫌な記憶です。
本業の方は品物の出が
相変わらずの閑散。
6月はこの状態で
終わってしまいそうです。
7月からの上向きに
期待をこめましょう。
昨日の日経-96.63円。
アジア株は下落反落。
ロンドン反落36.98ポイント安。
ドイツDAX1ポイント高の11473。
米ダウ続落75ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015062606


上がって始まって
その後下がって
また上がって。
原油が続落
金は5日続落。
ギリシャの金融支援を
巡る交渉は結論を持ち越し。
  

|

2015/06/25

銅建値2万円上げの76万円に改定。

2015/06/25
電気銅  760円 +20
月平均 769.5円

Tatene20150625

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値  ・ 760,000円(20,000円上げ)
2.実施時期・ 平成27年6月25日より
3.月内平均・ 769,500円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2015/06/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.88円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、38ドル上げ。
銅在庫、-2,775トン。
NY銅、+1.25セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅相場今日も上がりました。
銅在庫4日連続4桁減少
銅建値2万円上げ余地
今日にも今月最後の改定か。
為替は124円近くで推移。
さあギリシャの債務問題は
どうなっていくのやら。
この様子見の間に株が
大きく動きました。
日経平均ITバブル期越え。
18年半ぶりの高値です。
儲かったいる方が
多数おられるのでしょう
だから世の中の景気も
良いのだとされている
わけなのでしょう。
私は蚊帳の外ですが(笑)
実感を感じられていませんが。
お金を遊ばせてはいけない
お金を寝かせておいてはいけない
お金にも大いに働いてもらわないと
今回ではお金に大いに
働いてもらえたのでしょう。
株価も上がって配当も増えて
大いに恩恵を享受できている
ように想像されます。
乗り遅れている人は
地団太を踏んでいたり。
さあそれでさらに
その流れが続いていくのか?
まだこれでも途中なのか?
ピークアウトはしないのか?
銅相場はやっと反転
でもこれからは上昇なのか?
心配性の私の考え方など
まったく参考にはなりませんね。
流れに乗れなかったのですから。
まあこれからも流れには
乗れないのでしょうけれども
でもこれが私のスタンスですから。
仕方がないと思っています。
日々その時だけを見つめるだけです。
以前なら悔しがっていたかも。
昨日の日経+58.61円。
アジア株は続伸。
ロンドン小幅続伸9.93ポイント高。
ドイツDAX71ポイント安の11471。
米ダウ反落178ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015062506


最後ストンと落ちてしまいました。
原油が反落
金続落3週ぶり安値。
ギリシャ問題控え様子見。
  

|

2015/06/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2015/06/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.93円。
LME銅、79ドル上げ。
後場、33ドル上げ。
銅在庫、-1,225トン。
NY銅、+4.60セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
銅相場上がりました。
銅在庫3日連続4桁減少
為替も円安124円間近
銅建値2万円上げ余地。
ギリシャ支援進展期待
これによって総じて
相場関係は上がりました。
でもあくまで思惑ですからね
思惑に期待するところで
決定ではないですし
ギリシャの危機が完全に
去ったわけでもありません。
まだまだ心配は続きます。
相場関係は相変わらず
ビクついているふしも
感じられます。
銅相場はこれから
反転するのか?
レンジ幅が変わらない
のであればそうなる可能性も。
またまたあわてる必要はなし
ということになります。
6月を乗り切ればまた
ファンド筋の買いも
入ってくるとの思惑も。
しかしどうなのでしょうかね。
中国の景気は依然
かんばしくないとの指摘。
中国PMI4ヶ月連続
50を下回っています。
やはり中国の影響は
大きいと思います。
なんといっても
世界最大の消費国
なのですから。
ソフトランディングを
期待するのみなのですが。
景気が良いときは
だれが何をやっても
うまくいくものです
しかしそれが下降してくると
そういうわけにはいきません
本当の意味での
真価が問われます。
実力が問われます。
振り落とされない
結果が問われます。
昨日の日経+381.23円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続伸9.20ポイント高。
ドイツDAX82ポイント高の11542。
米ダウ小幅続伸24ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015062406


上がりました。
ギリシャ支援の進展期待。
為替も円安124円間近まで。
原油続伸。

|

2015/06/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:23 2015/06/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.37円。
LME銅、17ドル下げ。
後場、14ドル下げ。
銅在庫、-2,225トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円下げの
74万円に改定されました。
今朝の銅相場まだ弱いです。
銅在庫減少4桁。
非鉄相場全体軟調です。
心配していたギリシャ問題
新たな改革案提出で
協議の場へ一応は進めた模様。
まずは「困難の日」を
先延ばしにした感じか。
株価などはそれに対して
大きく反応しています。
日経から始まって米ダウまで
ここまで観ていると
何とか良い感じにも
見受けられますが
ギリシャの根本の
返済問題はまったく
解決してはおりません。
7~8月にもまた新たな
返済が迫ってまいります。
毎回このような場合
甘えを残すとさらに
大変なことになります。
本来はスパッスパッっと
切ってしまって
けじめをつけたほうが
よいのですがそれが
なかなかそうそう
出来そうもないようです。
焼け石に水の所が
あるのですから
焼け石を一気に
冷やすことなど
相当な覚悟は要ります。
まだまだ注視です。
また中国がらみも注視です。
私はこちらの比重が大とね。
週末読んだ本で思いましたが
自分でしっかり身をもって
体感しないことには
真意はつかめないと思いました。
世の中にはそんなことが
たくさんあるように思います。
でもしっかり感じられることは
できると思います。
ただそれはもしかすると
世の中的には相反することに
なってしまうことにも
つながるようですけれども。
昨日の日経+253.95円。
アジア株は続伸。
ロンドン大幅続伸115.22ポイント高。
ドイツDAX420ポイント高の11460。
米ダウ反発103ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015062306


狭いレンジでの動き
そして相場の低下。
為替は円安
原油は小反発。
ギリシャ問題進展期待。

|

2015/06/22

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20150620

|

銅建値1万円下げの74万円に改定。

2015/06/22
電気銅  740円 -10
月平均 765.9円

Tatene20150622

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  ・ 740,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年6月22日より
3.月内平均・ 765,900円

|

2015/06/21

週間銅相場情報つぶやき

10:42 2015/06/21

おはようございます。

一週間を振り返ると
17日に銅建値2万円下げの
75万円に改定されました。
さらに足元では
銅建値1万円下げ余地。
為替の円高も影響。
為替の円高も一時的で
徐々に円安に動いていましたが
またここへきて円高へと。
ギリシャ問題が原因です。
18日の会議でも進展なく
今度は22日に臨時会合と。
上海株が6%超急落!
そして上海は連休に突入。
23日に市場が開きますが
どうも22日のユーロの会議と
かち合うところが心配です。
何か大きな事が起きなければと
危惧いたしております。
何か毎週毎週こんなことを
同じように書いていますね。
いつ大きなことが起きるのか?
はたまた騒ぎだけで実際は
大それた大きなことなど
起こらないのか。
しかしながら
数字は物語ります。
ギリシャ3日で
30億ユーロの預金引き出し。
週明けにも規制がかけられる
のではないでしょうか。
そうなってくると
いよいよといった感じにも。
これはあくまで
何か起きるための
きっかけでしかないようにも
思います。
まだまだ先にはこれから
起こるべき大変なことが
待ち構えているように思います。
今まで膨らんできたマネー
それらの収縮が始まるような感じ。
中国にしてもしかりです。
もうバブル崩壊は
阻止出来ないかもしれない。
このタイミングでなのか
はたまたまだまだ先に
起こるであろう出来事なのか。
世界はマネーという怪物に
叩き潰されてしまうのか。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150621

|

2015/06/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:34 2015/06/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、122.71円。
LME銅、98ドル下げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-1,225トン。
NY銅、-3.65セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
銅相場下げています。
為替もまた円高気味
銅建値さらに1万円下げ余地。
何やら雲行きが悪くなって
きたように思います。
ギリシャ問題も
しかりなのですが
上海株6%超急落
週間下落率は7年ぶりの大きさ。
中国は端午節に伴う連休
市場は23日以降
ギリシャ問題で臨時に開く
ユーロ圏首脳会議は22日
何やらタイミングが重なって
いるように思います。
来週は荒れるような予感。
ギリシャがとことん粘って
どうしてもこれではいけないと
ギリシャ国民をも納得させて
改革を行うというシナリオは
どうなのでしょうか?
そうでなければデフォルトです。
ではギリシャがデフォルトしたら
お荷物がなくなる清々とする
となるのでしょうか?
次のデフォルトへの連鎖が
始まるから心配なのでしょうか
ユーロ崩壊そんなシナリオに
なってしまうから避けたいのか。
ドイツだけがやたら重荷を
背負わされているように
思えてなりません。
日本のバブルもそう
リーマン時もそう
結局はババをひかされた者が
清算しなければいけません。
中国にしてもそうです
やりくりが出来なく
なっている状態では
清算するしかありません。
付回しは効きません。
為替の動き銅相場の動き
何やらそれを暗示をしている
ようにも思いますが。
いよいよくるのかなあ?
昨日の日経+183.42円。
アジア株、上海6%超急落。
ロンドン小幅続伸2.57ポイント高。
ドイツDAX60ポイント安の11040。
米ダウ反落99ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015062006


下げています。
またまた円高。
原油が反落。
ギリシャ問題警戒。
上海株6%超急落。
中国バブル崩壊か?!

|

2015/06/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:15 2015/06/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、122.94円。
LME銅、12ドル上げ。
後場、28ドル下げ。
銅在庫、+825トン。
NY銅、+0.55セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日は一時122円台まで
円高に振れました。
まあ今朝も122円台では
ありますが123円台近く
まで円安に戻しています。
18日のユーロ圏首脳会議
ギリシャ問題進展なし。
これ心配していましたが
相場への影響はあまりなし。
また22日に臨時開催すると。
ギリシャ預金引き出しが
3倍にもなっているとか。
まだまだこの問題に
引っ張られそうです。
銅相場の動きは小さめ。
銅在庫変化も3桁。
中国の景気冷え込み
私はこちらの方を
気にしています。
中国では利下げにも
かかわらず景気低迷に
歯止めがかかっていないと。
こちらも時限爆弾を
抱えていると思っています。
銅建値が下がったことが
直接の原因なのかは
わかりませんがここの所
極端に品物の出が悪く
なっています。
参りました。
閑散期なのかとは
なかなか納得することが
出来ないでいます。
ここは我慢なのでしょう。
でも毎年6月は
こんな感じとも思います。
コツコツ仕事をするしか
ありませんね。
焦ったところで
仕方ありません。
余裕などは決して
ないのですけれどもね。
昨日の日経-228.45円。
アジア株、上海3.67%安。
ロンドン小反発27.33ポイント高。
ドイツDAX122ポイント高の11100。
米ダウ続伸180ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061906


狭いレンジでの動き。
原油が反発
ドル下落で割安感
金は3週ぶり高値。 
ギリシャの債務問題を
協議したが進展はなかった。

|

2015/06/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:13 2015/06/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.38円。
LME銅、3ドル下げ。
後場、23ドル下げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値2万円下げの
75万円に改定されました。
2万円でしたかと
がっくりといたしました。
地合いが良くないようです。
ギリシャの問題といい
中国の状況といい。
FOMCで市場予想通り
事実上のゼロ金利の
据え置きを決め
FRBが年内に最初の
利上げを始めた後は
ゆっくり利上げを
進めると示唆したと
いよいよ現実味が
増して来た感じです。
さあ18日ユーロ圏財務相会合
明日の朝には大勢判明
どうなっていますことやら。
大きな山を越せるのか
はたまた大きく揺れ動くのか
今日などは嵐の前の
静けさといったところか。
日本の貿易統計が
良くないようです。
結局今潤っている原因は
海外での配当利益
もちろん個人などでも
株の利益で大いに
潤ったのでしょう。
各税金保険の払い込みの
請求の知らせが来て
愕然としています。
みんな良くこれで
潤えるなあとね。
これでは無理でしょうと。
現状の大変さをさらに
再認識しています。
本当にこの国は
大丈夫なのかとね。
悲観しすぎでしょうか。
昨日の日経-38.67円。
アジア株は反発。
ロンドン続落29.55ポイント安。
ドイツDAX66ポイント安の10978。
米ダウ続伸31ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061806


狭いレンジでの動き。
原油が小反落
金は小幅続落。
FOMCで市場予想通り
事実上のゼロ金利の
据え置きを決めた。

|

2015/06/17

銅建値2万円下げの75万円に改定。

2015/06/17
電気銅  750円 -20
月平均 769.0円

Tatene20150617

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  ・ 750,000円(20,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年6月17日より
3.月内平均・ 769,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2015/06/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.35円。
LME銅、8ドル下げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、+4,200トン。
NY銅、-3.25セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
今朝も銅相場下げています。
今日にも銅建値改定か
1万円下げかはたまた
2万円下げとなってしまうのか
銅在庫大きく4桁増加。
原油は反発
金は反落
米ダウは反発
そうするとやはり
この下げは中国がらみが
影響だったのか
上海香港株が安値。
ギリシャ問題だけでは
ないような感じを受けます。
中国市況の悪化が原因かと
中国景気減速感が鮮明とも。
今朝の日経でも
中国商業施設に過剰感
もっとも今の時代では
ネットの台頭でそれは
どこもかしこですがね。
私はそれでもやはり
ものが動く時は人と人の
かかわりのように思います。
システムだけの構築では
味気なさ過ぎます。
豊かさって値段だけでは
ないように思います。
付加価値にしても
お金に換算するだけでは
ないように思いますけれど。
ここを否定してしまうと
進化が止まってしまうようにも
危惧いたしますけれどもね。
だからバブルも起こって
しまうとも思うわけです。
昨日の日経-129.85円。
アジア株、上海香港安値。
ロンドン小動き0.42ポイント安。
ドイツDAX59ポイント高の11044。
米ダウ反発113ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061706


さらに下げですね!
原油は反発
金は反落。
米ダウは反発。
そうするとやはり
銅の下げは中国がらみか。

|

2015/06/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:30 2015/06/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、123.40円。
LME銅、128ドル下げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、+375トン。
NY銅、-4.05セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算77万円。
銅相場大きく下げ!
銅のグラフが綺麗に下降。
銅建値1万円下げ余地。
原油が続落
米ダウ大きく続落
ギリシャ問題の警戒や
5月の米鉱工業生産指数が
2カ月連続で前月比低下。
ギリシャ3年債利回り
一時30%に迫る
債務不履行を警戒。
昨夜はこれだったですかね
14日のEUとの交渉が
不調に終わり残るは
18日のユーロ圏財務相会合。
いよいよとなってきましたか。
もう既にファンド筋が
身構えていますか。
手薬煉引いていますか
リスクヘッジなのか
はたまたこの機に
乗じてなのか。
これからは荒っぽい動きと
なっていくのでしょう。
銅相場の動きにも注視です。
中国情勢にもおこたりなく。
しかし週末の街は誠に
賑わっていますね。
皆が皆潤っている感じに
見受けられてしまいます。
でも実際は偏っている
限定的だったりしている
のかもしれませんけれども。
昨日の日経-19.29円。
アジア株は反落下落。
ロンドン続落74.40ポイント安。
ドイツDAX211ポイント安の10984。
米ダウ続落107ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061606


きれいに下降!
最後の方は多少
踏みとどまった感じですが。
原油が続落
米ダウ続落107ドル安
ギリシャ問題の警戒や
米指標悪化。

|

2015/06/14

週間銅相場情報つぶやき

10:24 2015/06/14

おはようございます。

一週間を振り返ると
12日に銅建値2万円下げの
77万円に改定されました。
その前には
1万円上げ余地とか
はたまた1万円下げ余地とか
為替が大きく動いたために
計算値もブレはしましたが
結局は銅相場自体の下げ
6,000ドル割れ
5,800ドル台入りと
なってしまいました。
それ以上の下げとなると
節目は5,500ドルかなあとも。
一時はギリシャ問題も
何とかうまくなどとの
情報も流れましたが
今ではデフォルトが
意識されている状況。
米金利引き上げ観測
年内見込み予想
上海株個人買で
バブルの様相など
問題がひしめきます。
中国の状況となると
銅や鉄の在庫放出懸念
経済状況が状況ですからね
いつどういう規模でとは
わかりませんが可能性は
否定できません。
都心6地域再開発
都心の状況だけは
良いのかもしれません。
昨日なども地元でも
賑わっていましたが
金土日以外はお店の方は
さっぱりの様子ですが。
とにかく人出は増えている
それも外国人ばかりが
目立つようになっています。
その人たちの懐で
何とか成り立っている
ようにも思われます。
何はともあれ衰退だけは
避けたいものですからね。
しかし本業の方は6月
さっぱりなのが気がかりです。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150614

|

2015/06/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:23 2015/06/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、123.36円。
LME銅、17ドル下げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-3,450トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算78万円。
昨日銅建値2万円下げの
77万円に改定されました。
為替が円安に振れたものの
やはり1万円下げでなく
2万円の下げとなりました。
銅在庫今朝は4ケタ減少。
6月の閑散は深刻な感じ。
お手上げ状態です。
こういう場合は
どうしようもなく
自然な世の中の改善を
望む願うのみです。
ギリシャとの金融支援を
巡る交渉は難航していると
今はこれが焦点のようです。
ただただ月末まで
様子見で待つのみです。
こういう期間、雰囲気は
とっても嫌ですね。
早いとこの問題に
けりをつけて
はっきりさせて
もらいたいものです。
上海株は個人熱狂の
バブルの様相と。
一人歩きしています。
日本株の買い支え
引き上げには7頭のクジラ
が存在するとか。
こちらもある意味
それによるバブルとも。
意図的な力が影で
絡んで働いているものは
そのものが引いてしまったら
支えられなくなってしまったら
おのずと結果は見えてきます。
鉄や銅にしてもそういうことが
ありうるわけです。
今の円安での日本の
外国人買いにしてもそうです。
それが成り立っている間は
浮かれていることが出来ますが
もしそれが無くなってしまったら
一斉に波はひき始めてしまったら。
まあそういうことは常に
ありえると言うことです
それを忘れてはいけません。
昨日の日経+24.11円。
アジア株は高値続伸。
ロンドン反落61.82ポイント安。
ドイツDAX136ポイント安11196。
米3日ぶり反落ダウ140ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061306


狭いレンジでの動き。
原油が続落
ギリシャの金融支援を巡る
不透明感が根強い。
米ダウ大きく反落。

|

2015/06/12

銅建値2万円下げの77万円に改定。

2015/06/12
電気銅  770円 -20
月平均 778.1円

Tatene20150612

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  ・ 770,000円(20,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年6月12日より
3.月内平均・ 778,100円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2015/06/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、123.45円。
LME銅、139ドル下げ。
後場、40ドル下げ。
銅在庫、+9,450トン。
NY銅、-7.85セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が123円台へ
円安になっていますが
それを加味すると
やはり銅建値1万円下げの
78万円改定予想。
2万円下げもあるのかなあ?
銅相場大きく下落です。
ここの所の銅在庫4桁減少が
一気にプラスに転じました。
非鉄相場も総じて下げです。
何かありましたかね。
原油が下げ、金も下げ。
ギリシャ問題も綱引き状態
株価だけが一人歩きの様相
昨日は地元で会合でした
駅前の個室でした。
しかしお店はガラガラ
木曜日だから仕方がない
そういうことだけでは
ないように思いました。
まあ今日明日は
賑わうのでしょう。
しかし景気の実感が
感じられません。
6月は相当に落ち込んで
いるように感じます。
季節要因もあるのでしょうが
楽観は禁物です。
本当のところでは
手の打ち所が
なかったりして。
昨日の日経+336.61円。
アジア株は小動き。
ロンドン小幅続伸16.47ポイント高。
ドイツDAX67ポイント高の11332。
米ダウ小幅続伸38ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061206


お~っ!
綺麗な下げ!
原油が反落
ドル高で割高感
金も反落。
  

|

2015/06/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2015/06/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!122.71円。
LME銅、56ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-2,800トン。
NY銅、+2.45セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算80万円。
為替が122円台へ円高!
これを加味すると
上記の計算とは違って
銅建値据置かはたまた
1万円下げ余地と。
一気の円高です。
日銀総裁発言
円急落けん制。
発言自体でこれだけの
反応となるとは
びっくりいたしました。
それだけ相場自体が
びくついている
神経質になっている
ということでしょうかね。
為替だけでなく
株式にしてもまた
そうなのかもしれません。
もちろん銅相場にしても
そうなる可能性を
はらんでいると思います。
中国が銅や鉄の放出
これによって相場の値崩れ
ありえないとは言えません。
はたまたギリシャ問題進展期待
ギリシャが債権団に対し
妥協の用意があるとの姿勢
いやこれにしても
眉唾で聞いていないとね。
期日まではまだ
半月以上あります。
なにやら巷では
レンタル志向リース志向
買って自分のものとして
所有するのではなく
借りて経費で落とす。
月々使った分だけ。
自分のものとして
持つということの意識が
変わってきているようです。
金額的に得をしたい
合理的でありたい
所有する意味をもたない。
とにかくものを生産して
それに関わっていて
売り上げを伸ばしたい
そんなような感じです。
これが先進国の取る道
行動なのでしょうかね。
資産にならないものは
所有ではなく借りる
とにかくお金の流通が
大切だということ。
劣化するものには
投資をしないお金をかけない。
いろいろ変化がそこかしこで
起きているようです。
昨日の日経-49.94円。
アジア株は続落。
ロンドン大幅反発76.47ポイント高。
ドイツDAX264ポイント高11265。
米ダウ反発236ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061106


上がってきました。
為替が円高
一気に122円台へ!
原油が続伸
一時1カ月ぶり高値
金は3日続伸。

|

2015/06/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:40 2015/06/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、124.27円。
LME銅、74ドル上げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、-1,475トン。
NY銅、+2.45セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算80万円。
銅相場が上がっています。
これで銅建値下げは回避
為替は若干円高です。
銅在庫4桁減少中。
原油が大幅反発
金は続伸。
アジア株軒並み下落
経済、政情不安でマネー流出と。
上海株だけが一人歩き。
ギリシャ不安継続
根強い年内米利上げ観測。
銅相場にしても結局は
上がれば下がる
下がれば上がる
5,900~6,200ドルの
レンジ内での動き。
大きな動きがない限り
大きな問題が起こらない限り
レンジ内を維持なのでしょう。
中国情勢情報薄です。
音楽聴き放題、新たな主役
アップルが30日参入と。
音楽の定額制突入ですね
クラウド主体がますます
世の中の地位を固めます。
洋服関係もスタイリスト付で
定額制が増えだしています。
ネットでレンタルだそうです。
ある意味、物が売れない時代
ものが溢れている時代
ここを勝ち抜いていくには
相当大変なことに
なることでしょう。
追従をするか
独自を貫くか
新たに道を切り開くか
選択肢が問われます。
昨日の日経-360.89円。
アジア株は反落。
ロンドン続落36.24ポイント安。
ドイツDAX63ポイント安の11001。
米ダウ続落2ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015061006


終わってみれば
あまり変わらず。
レンジ幅も狭い。
原油が大幅反発
金は続伸。
米利上げ観測。

|

2015/06/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2015/06/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!124.55円。
LME銅、9ドル下げ。
後場、26ドル上げ。
銅在庫、-2,825トン。
NY銅、-0.60セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算79万円。
上記の計算値は
昨日のTTSから出しています。
今朝の為替は大きく円高!
それを加味すると
銅建値1万円下げ余地。
さあ銅建値改定は?
銅在庫4桁減少。
原油が反落
中国需要鈍化の観測
だそうです。
中国株は逆の動き
なのですけれども。
金は反発
ドルが対ユーロ円で
下落ということで。
米ダウ3日続落
2カ月ぶり安値
米利上げ観測や
ギリシャ懸念
だそうです。
1~3月の日本のGDP
3.9%成長に上方修正。
週末久々に外へ
出てまいりましたが
人通りがさらに増えた
ように思いました。
またデパートなどでは
普通にその場の係りの人が
外国語を使って
対応をしていたのが
びっくりいたしました。
ここはどこ?
といった感じでした。
もう既に準備は
怠り無しなのですね。
こうなってくると
他力本願であっても
売り上げは期待でしょう。
お客は日本人だけでは
決してないのですから。
どこで儲けようとも
背に腹はかえられません。
私などが違和感を持とうが
そんな事関係ありませんね。
さあみんな、仕事!仕事!
って感じでした。
昨日の日経-3.71円。
アジア株、上海香港は上げ。
ロンドン続落14.56ポイント安。
ドイツDAX132ポイント安11064。
米ダウ3日続落-82.91。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015060906


狭いレンジでの動き。
円高124円台半ばへ
原油が反落
中国需要鈍化の観測
金は反発。
米ダウ3日続落
2カ月ぶり安値。

|

2015/06/07

週間銅相場情報つぶやき

10:47 2015/06/07

おはようございます。

一週間を振り返ると
6月の銅建値は
1万円下げの79万円
下げスタートとなりました。
銅外電的にはさらに
1万円下げ余地の
時もありましたし
また逆に円安によって
銅建値1万円上げ
余地にもという場面も
たまたま改定のタイミングと
ズレがあったので
そのような改定までには
いたらなかった感じとも。
銅相場自体は少しずつの
下降傾向のようです。
それを補うように円安
そして銅在庫の減少傾向
これがなければもう一段の
下げがあったやも。
5月の米雇用統計改善で
利上げ意識が再燃
IMFでの発言では
利上げは来年が望ましい
との事を払拭した感じに。
いよいよ9月利上げが
現実味を帯びて
きた感じです。
ドル高円安を見ていても
そんな感じが見受けられます。
ギリシャの債務問題
6月月末の一括返済へと。
まあこれはどう見ても
引き伸ばし策
でもこれ以外では
なかったのでしょう。
でもこれがさらに
大きな事態を招くことに
ならなければとね。
中国の経済情勢も
情報薄になっています。
隠し事が大いにあるようにも。
さあ6月はファンド筋の決算月
さてどうなりますか。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20150607

|

2015/06/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2015/06/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!125.58円。
LME銅、29ドル下げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、-2,975トン。
NY銅、+0.65セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
今朝は円安125円台半ばへ
動きましたね!
銅相場の動きは小さく
銅在庫変化4桁減少。
円安を加味すると
銅建値は据え置き
と言った感じです。
銅建値上げには
もう少し外電が
上がらなければ。
今回の円安
米雇用改善で利上げ意識と
IMFでの発言では
利上げは来年が望ましい
としていましたが
5月の米雇用統計では
市場の想定以上に
労働市場の改善。
9月の利上げ開始が
意識されたものと。
9月までさらに
円安が進行しますか?
ギリシャの債務問題
月末の一括返済に
切り替えたと
この手できましたか。
そうすると30日にまで
引き伸ばせますものね。
毎回毎回ビクビクビクビクと
しなくてもいいわけです。
しかし30日には一気に
問題が動き出すことにも。
往々にして問題とは
先延ばししてはいけないし
一括にまとめては
いけないものなのですが。
それだけ切羽詰って
いるということす。
これで月末はなおさら
気をつけなくては
いけなくなりました。
昨日の日経-27.29円。
アジア株、上海だけ続伸。
ロンドン続落54.64ポイント安。
ドイツDAX143ポイント安11197。
米ダウ続落56ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015060606


多少戻し。
為替が円安!
125円台半ばへ!
原油が反発
金は2カ月半ぶり安値。
米ダウ続落56ドル安
雇用改善で利上げ意識。

|

2015/06/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2015/06/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、124.43円。
LME銅、38ドル下げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-3.50セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
LME、NY銅とも
下げています。
銅建値の変更には
至らないとは思いますが。
原油が続落
金も続落。
日米欧の長期金利上昇。
欧米物価上昇映すと。
日本にしも物価上昇
確実に進行でしょう。
円安の影響じわじわで。
これから値上げも続きます。
さあ5日には米金融政策の
先行きを占う5月の
米雇用統計の発表を控えます。
ギリシャの問題も直面します。
今日の相場の動きは
一応様子見手仕舞い感
からの下げなのかもと。
ただ6月はどうも心配な月
ファンドの動きが気になります。
中国の動向も気になります。
4日は天安門事件から26年
何やら騒がしくなっても
おかしくはありません。
でもね世の中なんとなく
静観気味なように感じます。
まだまだ大きな動きが
起きるような雰囲気はなく
普通の生活感です。
今朝の気になる所は
金利の上昇でしょうか
何か悪さへとこれが結び
つかなければ良いですが。
昨日の日経+14.68円。
アジア株、上海年初来高値更新。
ロンドン反落91.22ポイント安。
ドイツDAX79ポイント安11340。
米ダウ反落170ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015060506


さらに下げ。
原油が続落
金も続落。
欧州株安受け
米ダウも反落。

|

2015/06/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/06/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、124.07円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、+1,125トン。
NY銅、-0.75セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算80万円。
LME銅後場では多少
戻していますが
NY銅では下げです。
銅建値の変更は
どうでしょうか
微妙なところです。
円安では無くなって
いますからね
銅建値上げの期待は
薄といったところか。
銅在庫4桁増加です。
原油が反落
金は一時3週ぶり安値。
米ダウ反発64ドル高 
欧州株高やドル安でと。
日経のコラム
変調中国ビジネス
ここの所毎日読んでいます
なかなか興味深いです。
今年の春節前後にやはり
節目があった様子です。
今後ますます表に
出てくるのでしょうが
こういう記事を読まないと
なかなか実感が伝わりません。
まして我われが普通に
生活している上で
まだ問題が起きているとは
感じられていませんからね。
株価もおかしく
なってはいないし
商売でデフォルトも
いまだ受けてはいない。
しかしこれから起きる
ことなのでしょう
そしてそれがいつ?
なのかが問題。
これからはさらに
ますます注意深く
ならざるをえません。
昨日の日経-69.68円。
アジア株は下げ気味。
ロンドン反発22.19ポイント高。
ドイツDAX90ポイント高11419。
米ダウ反発64ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015060406


下降。
原油が反落
金は一時3週ぶり安値。

|

2015/06/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:27 2015/06/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、124.07円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、23ドル上げ。
銅在庫、-3,450トン。
NY銅、+1.70セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算80万円。
今朝は円高
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地は
厳しい感じかも。
銅在庫4桁減少中。
事実上のデフォルト
米レアアース最大手モリコープ。
何やら資源関係に
影が忍び寄ります。
鉄にしても銅にしても
陰りが見え始めている感じ。
日経にもコラムが
変調中国ビジネスと。
品物が供給過剰になれば
おのずと売れ行きは
落ちてくるものです。
まして人件費の高騰が
加わればなおさらなこと
底辺での需要と供給の
バランスは常に考えて
おかなければいけません。
インド今年3回目の利下げ。
金融緩和で景気拡大を
下支えだそうです。
世界的な金融飽和状態
お金の行き着く先は?
投機ばかりなりですか。
米の利上げ時期も
おおむね9月のような感じ。
相反しますね。
銅相場は読み辛い
為替は円安傾向でしょう。
銅建値はそれによって
助けられそうです。
何かが起きない限りはね。
昨日の日経-26.68円。
アジア株、上海だけ続伸。
ロンドン続落25.31ポイント安。
ドイツDAX107ポイント安11328。
米小反落ダウ28ドル安。
ギリシャ巡る不透明感重荷と。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015060306


狭いレンジでの動き。
原油が反発
金も反発。
相変わらずの
ギリシャを巡る不透明感。
そして事実上のデフォルト
米レアアース最大手モリコープ。

|

2015/06/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2015/06/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、124.78円。
LME銅、118ドル下げ。
後場、33ドル戻し。
銅在庫、-1,200トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算79万円。
昨日銅建値1万円下げの
79万円改定スタート。
やはり相場が甘い
ということで
下げ改定となって
しまったようです。
今朝の為替は
さらに円安で
124円台後半へ。
銅在庫相変わらず4桁減少。
原油、金、ダウとも
小動きでした。
5日の雇用統計待ちで様子見。
上海株3日ぶり急反発
個人が買いに入って
いるらしいですね。
日本の株バブルの時と
まさに一緒です。
ギリシャも心配
中国の株価も心配
もちろんこれから
償還を迎える社債の
デフォルトも気になる。
ドル高傾向にも気になる。
何がどこから
仕掛けてきても
大きな動きに連動しそう。
日本も円安でのマイナスが
今まで商売が順調だった所へ
陰りをもたらしています。
一気に業績に響き出して
きているところも。
我われ業界は良い方
なのだと思います。
円安で相場が保たれています。
しかし商品への需要となると
価格の高騰はマイナスに作用。
自動車やスマホが
低迷しだすと他の頼りとなると
公共事業や建築関係のみ。
また逆戻りでしょうか。
日本の場合は海外への投資
海外からの投資の呼び込み
何やら極端な変化が
先には待っていそうです。
昨日の日経+6.72円。
アジア株、上海3日ぶり急反発。
ロンドン続落30.85ポイント安。
ドイツDAX22ポイント高11436。
米ダウ反発29ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2015060206


終わってみればあまり変わらず。
為替は円安
124円台後半へ。
原油が小反落
ドル高受け割高感
金は反落。
米ダウ小反発。

|

2015/06/01

銅建値1万円上げの79万円に改定。

2015/06/01
電気銅  790円 -10
月平均 790.0円
電気亜鉛  319円 +6
月平均 319.0円

Tatene20150601

|

銅建値1万円下げスタート。

1.銅建値  ・ 790,000円(10,000円下げ)
2.実施時期・ 平成27年6月1日より
3.月内平均・ 790,000円

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »