« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2014/09/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円安、109.46円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、52ドル上げ。
銅在庫、-400トン。
NY銅、+2.40セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算78万円。
為替がさらに円安。
109円半ばまで来ています。
銅相場は行って来いと
言ったところでしょうか
この調子なら10月の銅建値
据え置きスタートの感じ。
銅建値上げるにしても
為替動向如何なのでしょう
為替はまだまだ円安に
進んでいきそう。
でもそろそろいろいろ
経済活動に対して問題が
出始めています。
日本にしても意図的な
円安誘導を仕組んで
いるのかとも感じますが
一歩間違えば大変なことに
なるようにも思います。
経済を立て直す円安が
経済をガタガタにする円安へ
そうなってもらいたくないです。
中国の雑品市場に動きが
何やら下げ傾向の様子。
もろもろの問題が表面化
して来ている感じです。
国慶節明け心配です。
香港情勢も気になります。
昨日の日経+80.78円。
アジア株は続落気味。
ロンドン小動き2.79ポイント安。
米反落ダウ41ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/09/28

週間銅相場情報つぶやき

10:22 2014/09/28

おはようございます。

為替、109円を挟んだ展開。
円安の勢いは落ち着いた感じ。
これからの方向性ですが
やはり円安なのかとも。
LME銅、上げたり下げたりで
結果相当狭いレンジでの動き。
NY銅、最後は落ちてしまいました。
週明けが心配ではあります。
銅在庫、途中大きく増加。
減少するも大きく増加
そのパターンのようです。
とにかく銅建値では
為替の影響が大でした。
トントントンと為替が
109円台への円安になって
それに伴って銅建値も
2万円上げのとなった次第。
まあその時も下駄を
履かせすぎかなあと
思いましたがその後の
24日の銅建値2万円下げ
結局結果月平均とは
さほど乖離がないようには
なりましたけれどもね。
もう一段の銅相場の
下げがあれば10月は
下げ始まりと言うことにも
なりかねません。
米は何だかんだいっても
利上げのタイミングは
予定通りなのでしょう。
どうも景気は良さそう。
良くないのは欧州のようです。
そして心配なのは中国
週明け国慶節がはじまります。
中国国内では倹約令だとか
海外へ出ての出費を楽しむ
そんな感じになっています。
日本でもそれを当て込んでの
胸算用を立てているとも。
お金ってね実に面白いです
持っていると使いたく
なるものなのですよね。
その性格があるからこそ
お金が回るという所以。
しかしそのお金の
出所が問題なのです。
いよいよその判定が
近づいているやも
知れません。
国慶節開け後が心配です。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140928

|

2014/09/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:54 2014/09/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、109.27円。
LME銅、5ドル上げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-1,100トン。
NY銅、-3.10セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
為替もまた109円台へ。
銅相場は小動き。
NY銅は少し動いたか。
4~6月期のGDP確定値が
改定値から上方修正
米景気が順調に
回復しているとの見方。
米ダウの動きの上下幅が
ここの所実に大きい大きい。
これは何かを暗示している?
その点銅相場自体の
動きは狭いレンジ幅と。
中国で100億ドル近い
虚偽貿易取引が
発覚したと発表。
ここの所の按配が
すでに織り込み済みか
そうでないのかが問題。
今後の展開には特に
注視でしょうかね。
たぶん理財商品がらみにも
波及する可能性も大。
不動産がらみも
すべてリンクしている
ことなのでしょうからね。
さあどうなって
いきますことやら。
昨日の日経-144.28円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発9.68ポイント高。
米反発ダウ167ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/09/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:53 2014/09/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、108.71円。
LME銅、16ドル上げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、+0.05セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
昨日銅建値2万円下げの
銅相場は小動きと
いったところ。
NY銅のグラフでは
下降気味と取れますが。
四半期末の9月末を控え
という見方も取れます。
米ダウ反落264ドル安
世界景気や地政学リスク警戒
これに大いに関連を
しているのかもと。
米利上げのタイミングは
当初通りなのでしょう。
ここへきて各指標のブレで
変更はありえないと。
品物の出はやはり
少ないように思います。
日本も消費税上げの
タイミングの決めが
迫ります。
10%は避けられないでしょう。
今後はますます
厳しい感じになるように
思います。
相変わらず気がかりは
中国の不動産動向。
ニュースを探す毎日です。
昨日の日経+206.69円。
アジア株、上海続伸香港反落。
ロンドン反落66.56ポイント安。
米ダウ反落264ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014092606


銅相場後退気味。
米ダウ反落し264ドル安 
世界景気や
地政学リスク警戒。
これに作用でしょう。

|

2014/09/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:56 2014/09/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、109.07円。
LME銅、47ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、+4,000トン。
NY銅、+2.50セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
昨日銅建値2万円下げの
78万円に改定されました。
月平均を考えると
やはり2万円の下げでしたね。
銅在庫が4桁増えました。
米ダウ反発1カ月ぶり上げ幅
住宅指標の改善を手がかりと。
米の利上げは当初の予定通り
行われることなのでしょう。
まだ利上げに敏感に
ならなくても良い感じと。
いろいろな指標が出ますが
大勢には影響ない感じ。
そんなことよりも
気になるところが
中国の不動産関係です。
こちらは由々しき感じ。
日本のバブル崩壊時に
まあよく似た感じと
なっている様子です。
タイミングははたして
いつなのかといったところ。
昨日の日経-38.45円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン反発30.19ポイント高。
米反発ダウ154ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/09/24

銅建値2万円下げの78万円に改定。

2014/09/24
電気銅  780円 -20
月平均 782.0円

Tatene20140924

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  780,000円(20,000円下げ)
2.実施時期 平成26年9月24日より
3.月内平均 782,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2014/09/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、108.86円。
LME銅、15ドル上げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、-1,600トン。
NY銅、-0.35セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
今日銅建値1万円下げ予想。
中国9月のPMIが前月から改善
でも公の場で要人らが
中国経済下ぶれリスクと公言
切羽詰っているようにも
取られてしまいます。
また米ダウ続落の原因も
欧州の景気不安や
地政学リスクでと。
なにやらドタバタ感を
否めません。
どうも雰囲気が
良くありません。
注意することに
こしたことはありません。
こういうときの
大半の人間心理とは?
守り、我慢、節約
この傾向となります。
そしてますます消費は
負のスパイラルへと。
中国がその傾向が顕著。
日本では我慢しきれなく
なってきている傾向
それを煽っているふしも
ありますがね。
別にそれにのらなくても
良いわけなのですけれども。
ロンドン続落97.55ポイント安。
米ダウ続落116ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014092406


期待をしましたが
戻りませんでした。
米ダウ続落
欧州の景気不安や
地政学リスクで。
中国経済鈍化懸念
ここは大きいのかもしれません。

|

2014/09/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2014/09/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、108.81円。
LME銅、86ドル下げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、-5.05セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
明日の銅外電にもよりますが
銅建値1~2万円下げ予想。
銅相場崩れています。
原因は中国景気懸念
中国景気回復ペースが
鈍るとの観測。
先行きに不透明感。
中国の銀行がらみに
やはり不安がある様子。
ですから此間の発表
先手を打ったようですが
なかなかそううまくは
いかない感じなのかと。
日経に理財商品にブレーキと
やっとニュースが載りました。
理財商品、銀行そして
不動産がらみ銅がらみ
問題が出てきだしますか。
リーマンの時期とどうも
被ってしまうのですがね。
昨日の日経-115.27円。
アジア株は反落。
ロンドン反落64.29ポイント安。
米ダウ反落107ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014092306


何とか止まったと
解釈するべきか?
株でも中国景気を懸念と
中国の景気回復ペースが
鈍るとの観測と。
いよいよ来るのかなあ?

|

2014/09/21

週間銅相場情報つぶやき

9:35 2014/09/21

おはようございます。

為替、一気に円安!
とうとう109円台へ、
そしてまだこれは通過点か?!
LME銅、7,000ドルを
超えられませんでした。
NY銅の方が振幅の幅は
大きかったです。
銅在庫の変化は3ケタ台
16日は2桁台も。
為替の円安で17日に
銅建値2万円上げの80万円へ。
米の早期の利上げは
なくなったようですが
今まで通りの予定で
利上げは行われる見通し
早期の利上げが
無いとの思惑で
米ダウ上昇3日連続で
過去最高値を更新。
スコットランドの
英国からの独立が回避が
安心感を誘った感じ。
米中の住宅統計受け
需要減速懸念高まる。
銅の需要も後退気味
銅相場の今後の見通しも
高値は望めない感じとも。
穀物市場で主要穀物が
軒並み続落していると
商品相場全体に悪影響を
おこさなければと
思いますが。
日本のオリンピック需要は
来年からのようです。
まだまだワサワサして
いない様子です。
でもさすがに東京
後半、年度期末に向けて
動きが出始めて来て
いるようにも思います。
消費税上げの議論も
今後はさらになされます。
たぶんつべこべ言っても
10%への実施は行うのでしょう。
議論をしているゼスチャーは
しないといけないだけでね。
消費税率と利益率を
単純に比較しては
いけないのでしょうが
まずは無駄を省いて
もらいたいものです。
儲け利益を出すことは
難しくなっていますから。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140921

|

2014/09/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:34 2014/09/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、109.01円。
LME銅、51ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-400トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算78万円。
為替が一時109円台半ば
まで円安がありましたが。
銅相場は下げ気味
銅建値は為替で
もっている感じです。
銅在庫の変化は3ケタ台。
米中の住宅統計受け
需要減速懸念高まる。
昨日の注目はやはり
スコットランドの住民投票
投票結果は独立否決
まあこれで混乱回避でした。
ウクライナといい
スコットランドといい
また他にも独立の賛否を
問われるところがあると
地政学的リスクはなくなりません。
金、原油が下がっています。
穀物市場で主要穀物が
軒並み続落していると
他の相場への影響が
無ければ良いのですが
為替と株にお金が
よってしまっている感じ。
歪を感じられてなりません。
米ダウ連日で最高値。
リーマンショック時が
思い出されます。
まだ大丈夫なのか?
当分大丈夫なのか?
さてどうなのでしょう。
昨日の日経+253.60円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸18.63ポイント高。
米ダウ続伸13ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014092006


狭いレンジでの揺れ。
スコットランドの英国からの
独立が否決された。
独立による混乱が
避けられた。
為替も一時108円台にも
多少は落ち着いた観も。

|

2014/09/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:32 2014/09/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、108.72円。
LME銅、38ドル下げ。
後場、27ドル下げ。
銅在庫、-625トン。
NY銅、-4.90セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算78万円。
為替はさらに円安気味。
銅相場が下がっても
為替との計算値としては
銅建値への影響は薄。
今の銅建値水準が
10月にも持ち越されるのかが
心配するところですが。
米ダウ連日過去最高値更新。
これは早期利上げへに
踏み切るとの懸念後退から。
あくまで短期観測から。
金利上げのシナリオは
変わっておりません。
相場が短期の思考で
動いているふしがあります。
その場の利益を求めてね。
お金の供給、投資が
相変わらず続いています。
まあこれをしないと
いけないのでしょうが
でも理にかなった使い方
これなくしてでは
いくら使ったところで
お金はどこへ行って
しまうのやらと。
歪の増大を感じられて
なりませんけれどもも
三大都市圏住宅地上昇
これもある意味
歪の一つでしょう。
昨日の日経+178.90円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発38.39ポイント高。
米続伸ダウ109ドル高連日高値。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014091906


銅相場下げてます。
米ダウ連日過去最高値更新。
お金がこちらに動いたか。
為替も円安のまま。

|

2014/09/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:54 2014/09/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!108.51円。
LME銅、63ドル上げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-925トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算79万円。
昨日銅建値2万円上げの
80万円に改定されました。
昨日の時点では計算上
足りない感じでしたが
今朝の為替を見てびっくり!
1円50銭円安へと
なっていました。
それを加味すると
銅建値80万円は
理にかないます。
しかし急激な円安。
やはり110円を
目指すのか?
FOMC後の声明では
10月に量的緩和停止へ
従来通りの予定。
利上げ前倒しへの
警戒感は和らいだと
米ダウは過去最高値。
為替が先に動きたそた感じ。
中国人民銀8兆円供給
さあこれをどう
読み解きますか?
私は先手を打たれた感じと
日本のバブル終焉時も
そうだったように思います。
取り付け騒ぎが起きぬように
スコットランド今日住民投票
こちらも気になります。
なにやらもろもろ騒がしく
なってきています。
昨日の日経-22.86円。
アジア株は反発。
ロンドン小動き11.34ポイント安。
米ダウ3日続伸24ドル高で
過去最高値。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/09/17

銅建値2万円上げの80万円に改定。

2014/09/17
電気銅  800円 +20
月平均 787.0円

Tatene20140917

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値  800,000円(20,000円上げ)
2.実施時期 平成26年9月17日より
3.月内平均 787,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:20 2014/09/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、107.11円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-50トン。
NY銅、+7.90セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
為替は小動き。
銅相場が動意づいたか?
グラフを見ても後半に動きが
よってNY銅が大きく上昇。
LME銅在庫変化は2桁。
米ダウ続伸100ドル高
著名記者の指摘
早期利上げ懸念が後退。
原因はこれでしょうかね。
そのわりには為替が小動き。
明日のLMEを観てみないと
はっきりしないとも。
原油、金とも上げ。
アジア株で懸念。
上海株後場急落。
香港株8日続落。
前週末発表の中国8月の
工業生産高は5年8カ月ぶりの
水準に低下と。
中国景気の陰りは一段と
濃厚になっていると。
誠に心配でなりません。
昨日の日経-36.76円。
アジア株は続落。
ロンドン続落11.97ポイント安。
米ダウ続伸100ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014091706


後半の盛り返しは
何なのでしょう?
米ダウ続伸100ドル高
著名記者の指摘
早期利上げ懸念が後退。
これなのでしょう。
銅もつられた形
買戻しが入ったか?

|

2014/09/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:21 2014/09/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、107.17円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、-2.10セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
円安は一服でしょうか。
銅相場の変化も
大きな動きはなし。
16~17日開催のFOMCを
控えて様子見ムードが
強いようです。
「イスラム国」対抗へ
「あらゆる措置」と
外相らが一致 。
また変な方向に
向かわなければ
良いですが。
鉄もチタンもアルミも…。
3Dプリンターで金属を造形
東京農工大教授が技術開発。
こういうニュースは
ワクワクしてしまいます。
ものづくりがさらに
活発になると良いです。
嫌なことよりも
嬉しいこと楽しいことで
常に前向きでいたいものです。
ロンドン小動き2.75ポイント安。
米ダウ反発43ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/09/14

週間銅相場情報つぶやき

10:24 2014/09/14

おはようございます。

為替、円安107円台へ!
LME銅、月曜日には7,000ドルに
回復いたしましたが
その後は下降気味。
銅建値も下がるのでは
と思いきや円安で
救われた感じです。
そしてその円安も
105円台から107円台へと。
ドル買い円売りの様相です。
日本の金融緩和継続
米の利上げ観測前倒し
銅相場に関しては
世界最大の消費国である
中国と2位の米国で
需要が後退しつつある
ことを示す経済指標
これによって下降軟調傾向。
銅在庫の変化がそれを
反映しているかのよう。
ある意味、銅建値維持は
円安に助けられています。
そしてその円安は
日本経済にとって
マイナス要因に働くのは
必死だと思います。
これ以上の円安は
さらに心配でなりません。
何事もちょうど良い
按配がなによりです。
変化は望まないところ
まして先進国ならもう
なおさらなことです。
9月から10月にかけて
何か起こらなければ
良いのですがね。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140914

|

2014/09/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:45 2014/09/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、107.32円。
LME銅、27ドル上げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、+700トン。
NY銅、+1.50セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
円安止まりません。
さらに徐々に円安進行。
銅在庫は増加に反転か。
世界最大の消費国である
中国と2位の米国で
需要が後退しつつある
ことを示す経済指標
これによって銅相場は
下降軟調傾向。
今の所はレンジ内。
FRBが16~17日のFOMCの声明を
従来よりも将来の利上げに
前向きな姿勢を示す内容に
変更するとの見方と。
日本も相変わらず金融緩和
まだまだ円安は
止まりそうもない感じ。
これからじわりじわり
円安の影響が出てきます
景気の鈍化は避けられないかも。
銅の需要の鍵は
東南アジアへと移ったもよう
知りたいと思う内容の
中国情報伝わってきません。
さあ巷は三連休のようです
骨休めもよし
勉強、調べ物もよしとね。
昨日の日経+39.09円。
アジア株香港6日続落。
ロンドン小反発7.34ポイント高。
米ダウ続落61ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014091306


狭いレンジでの動きです。
為替の円安は止まりません。
世界的な需要後退懸念と。

|

2014/09/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:42 2014/09/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、107.02円。
LME銅、68ドル下げ。
後場、26ドル上げ。
銅在庫、+150トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が107円に入っています。
銅相場は下げていますが
為替の円安で銅建値の
変更にはいたらずでしょう。
銅在庫の変化が3桁と
少ないのが続いています。
米大統領は10日夜、
「イスラム国」への空爆を
拡大すると発表。
中東情勢が緊迫するとの
警戒感から株式を売る動きへ。
これも円安の要因か。
中国情勢情報薄です。
ここへきてなおさらな感じ。
円安は気になっています。
ボディブローで今後は
じわりじわり効いてきます。
よって景気の改善には懐疑的。
どうも活気を感じられません
週末にもウォッチングを
してきたいと思います。
昨日の日経+120.42円。
アジア株、香港5日続落。
ロンドン反落30.49ポイント安。
米ダウ反落19ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014091206


ズルズル下げ続け
とはいかなくて
良かったです。
為替が107円突入。
米大統領は10日夜、
「イスラム国」への
空爆を拡大すると発表。
中東情勢が緊迫するとの
警戒感から買いが入って
反発したか。

|

2014/09/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:46 2014/09/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、106.85円。
LME銅、39ドル下げ。
後場、12ドル下げ。
銅在庫、+925トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
為替がさらに円安
107円に近づいています。
これによって
銅建値の下げは
なくなりましたね。
為替はどこまでいくのか?
結局、銅相場の動きは
上がれば下げ
下がれば上げ
今まで想定のレンジ内
別にこれといった
理由も無く動いている
風にも見られます。
目先は為替動向に
移ってしまったようです。
米国の早期利上げ警戒感
相場巨人という為替が
動き始めたか?
銅相場自体よりもこれから
為替に振り回されそうです。
国内物価上昇が
心配されます。
消費税とあいまってね。
昨日の日経+39.63円。
アジア株は続落反落。
ロンドン小動き1.11ポイント高。
米反発ダウ54ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014091106


狭いレンジでの動きです。
後半少し上げました。
落ち着いたのでしょうか?
為替がさらに円安
107円に近づいています。
やはり110円を目指すのか?

|

2014/09/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:52 2014/09/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、106.23円。
LME銅、103ドル下げ。
後場、81ドル下げ。
銅在庫、+100トン。
NY銅、-6.30セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
昨日の銅外電では
建値1万円上げ期待
だったのですが
今朝のでは一転
銅建値1万円下げ予想に
今日にも改定されますか?
結構きつい下げです。
銅在庫の変化では
なさそうですが。
米ダウも下げ
原油も下げ
為替に資金が
シフトされたからか?
10月から香港市場との間で
株式の相互取引が
可能になるための
資金移動か?
まあとにかく
ちゃんとしたところが
説明をしてくれる
ことでしょう。
とにかく10月以降
なにやら資金の移動が
大きく変わるようにも
思われますね。
まさにマネーゲーム。
昨日の日経+44.04円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続落5.77ポイント安。
米ダウ続落97ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014091006


落ちた!
下がった!
米ダウ続落
それだけが要因では
ないのでしょう。
金が安値。
資金が為替に
シフトしたか?

|

2014/09/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2014/09/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!106.06円。
LME銅、67ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-100トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が106円台突入!
円安となっています。
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地!
まあ銅相場も上げていますが
為替要因が大きく
影響となっています。
106円台は約5年11カ月ぶり
米国の金利上昇などを背景に
日米金利差の拡大を
手がかりとした
円売り・ドル買い。
そして4~6月期GDP下方修正
日本のGDP下降も要因か。
また街角景気
4ヶ月ぶり低下と。
異常気象による
天候不順が原因で
消費増税後の
反応の影響は薄いと。
私が思うに最近
目新しい材料が
少ないと思います。
情報発信もなにやら
雰囲気が違う感じにも。
消費消費と煽ったところで
踊らなくなっているように
思いますけれどもね。
レベルの高いところで
勝負をしなければ
いけないと思います。
昨日の日経+36.43円。
アジア株、香港3日続落。
ロンドン株20.33ポイント安。
米ダウ反落25ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014090906


何だったのでしょう
この山の意味は?
為替が今106円突入円安!
約5年11カ月ぶり
米国の金利上昇などを背景に
日米金利差の拡大を
手がかりとした円売り・ドル買い
日本のGDP下降も要因か。

|

2014/09/07

週間銅相場情報つぶやき

9:28 2014/09/07

おはようございます。

為替、円安105円台へ。
LME銅、とうとう7,000ドル
には戻れずじまい。
LME銅在庫、3日大きく増加。
NY銅、後半持ち直す。
5日に銅建値1万円上げの
78万円に改定されました。
円安要因の影響大です。
銅相場自体は相変わらず
狭い範囲での動き。
銅在庫に変化の兆しも。
米雇用統計もなかなか
すんなり良くなるとは
限りませんでした。
逆にこれがダウを
上げる要因にも。
地政学的リスクも
楽観は出来ない感じです。
ウクライナ停戦合意も
なんだかあいまいな感じ。
欧州中銀0.1%利下げ
追加金融緩和に踏み切り
政策金利最低の0,05%。
ここまで来ましたね。
利上げの雰囲気は
米のみといったところ。
日本の景気はいかに?
これもなにやら
良くない感じです。
私は常々感じています。
良くないとね。
今朝の新聞
景気回復もたつく
増税、天候消費に影と
それだけでしょうか?
なにやら根はもっと
深い所かもしれません。
毎回言うようですが
稼ぐ、稼げることって
実に難しいと思います。
簡単そうな人ばかり
ピックアップしているから
皆その気になりがちですが
鵜呑みにしてるようでは
お話になりません。
違いがあるからこそ
違いが現われるもの。
世の中そうそう
簡単ではありません。
常に真剣でいなければ
いけません。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140907

|

2014/09/06

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2014/09/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、105.08円。
LME銅、6ドル上げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、+0トン。
NY銅、+1.95セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
昨日銅建値1万円上げの
78万円に改定されました。
昨日は105円台後半の
円安にもなりましたから
それもあっての銅建値改定。
相場的にはこう着状態。
今朝は105円間際に円高。
米雇用統計早期利上げ懸念
8月の雇用統計が
市場予想ほど改善せず。
米各地でファストフードの
従業員が一斉デモ
時給8ドルの賃金を
15ドルに引き上げる
ことなどを求めてと
さしずめ日本なら
時給850円から
1600円にと
なるところです。
こういう問題は
根が深いです。
自らにあてはめて
考えてみることが望ましい。
上海株6日続伸
中国政府による
景気刺激策や
国有企業改革の
進展などへの期待。
ウクライナ政府と親ロ派
停戦合意和平へ覚書署名
さあそれぞれ
今後の動きは
どうなっていきますことやら。
昨日の日経-7.50円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反落22.87ポイント安。
米反発ダウ67ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014090606


最後は抜け出した感じ。
雇用統計で早期利上げ懸念が後退。
為替も円高105円間際。

|

2014/09/05

銅建値1万円上げの78万円に改定。

2014/09/05
電気銅  780円 +10
月平均 778.0円
電気亜鉛  298円 +6
月平均 296.8円

Tatene20140905

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  780,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年9月5日より
3.月内平均 778,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2014/09/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、105.26円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-125トン。
NY銅、+2.70セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
今朝はまた為替が
105円台に入りました。
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
今日改定が行われるか?
欧州中銀0.1%利下げ
追加金融緩和に踏み切り
政策金利最低の0,05%。
来るところに来ていますね
日本だってそうですが
なにやら意味合いが
違うように感じます。
米雇用統計前様子見。
米へお金が流れ込む
構図へとなっていくのか。
銅在庫の変化は縮小
日本の企業は中間決算
メーカーの買い意欲が
少なくなっています
まあもちろん品物の出も
お盆休みがあった事も
あいまって細っています。
銅相場はある意味安定
気になるところは
為替動向でしょうか。
昨日の日経-52.17円。
アジア株、上海株5日続伸。
ロンドン小動き4.39ポイント高。
米ダウ反落8ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014090506


動きが狭いです。
米雇用統計前
だからですかね。
為替はまた105円突破
さらに円安になっていますが。

|

2014/09/04

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:23 2014/09/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、104.82円。
LME銅、38ドル下げ。
後場、1ドル下げ。
銅在庫、+7,000トン。
NY銅、‐2.30セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
今朝は少し円高。
銅相場軟調。
銅在庫大きく増加。
これが下げの要因かな?
今後銅在庫はどうなるのか
一過性のことなのか?
それとも大きく
反転し始めるのか?
注視ですね。
ウクライナ停戦の期待
それによって米ダウも
過去最高値を上回る
場面があったと。
米雇用統計はこれから。
中東情勢が情報薄。
中国情勢がここの所
まるっきり疎い状態
どうなっているのでしょう。
日本では組閣が行われ
「実行内閣」で経済再生と
私は経済悪いと思います。
良かったところも
息切れ気味のようにも。
常に世の中、経済は
変化をしています
その流れに乗れるように
その波に押しつぶ
されないように。
常に考えていなければ
いけないと思います。
昨日の日経+59.75円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸44.41ポイント高。
米ダウ10ドル高。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014090406


いや~っ、
下がりましたね。
為替もすこし円高
銅建値上げ期待は
遠のいたかなあ。

|

2014/09/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:23 2014/09/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!105.09円。
LME銅、1ドル下げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-200トン。
NY銅、‐0.05セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算76万円。
今朝の円安の為替を加味すると
銅建値1万円上げ余地。
為替がとうとう105円台へ。
それによって日経が
上げていますが
円安がはたしてプラスに
作用いたしますかね。
銅建値計算では恩恵が
享受されますが
輸入の材料高への影響は
深刻になるように思います。
なにやら日銀が供給を増やし
円安誘導のふしもある様子
秋の消費税上げの思惑のための
株価引き上げとも
取れてしまいます。
景気を上げるための方法論?
はたしてこれでよいのかと。
日本はもう輸出で
儲けられる国とは
違う構造になっている
ようにも思います。
内需の足腰は限定的
個々の足腰が弱い。
もっと皆がプロに
徹するように
ならなければと。
これが先進国の
陥る弱さなのかとも。
中国製造業PMI低下。
こちらも心配です。
昨日の日経+192.00円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小動き3.86ポイント高。
米ダウ反落30ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014090306


狭いレンジでの動き。
為替はとうとう105円台へ。
まだ円安へと動くのか。
中国製造業PMI低下。
円安での安易な株価上昇
何かおかしくなって
きているように思えます。

|

2014/09/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:37 2014/09/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円安、104.31円。
LME銅、28ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-125トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算万円。
昨日銅建値1万円下げの
77万円改定スタートでした。
やはり少し
足りませんでしたかね。
今朝はさらに円安。
ユーロ圏失業率深刻。
韓国金利引下げ。
中国不動産下落。
中国赤字企業最多。
景気下降気味。
インド成長投資拡大
東南アジアに投資が
偏りましたかね。
お金も偏りに集中。
なにやら昨日は
街が静かだった印象です。
急に静かになった感じ
活気を感じません。
大丈夫でしょうか?
どうも世の中不景気
そんなように
感じられてなりません。
私だけならよいのですが。
昨日の日経+52.01円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小動き5.56ポイント高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!


私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014090206


下がりました。
為替がさらに円安。
中国がどうも減速の様子。

|

2014/09/01

銅建値1万円下げの77万円に改定。

2014/09/01
電気銅  770円 -10
月平均 770.0円
電気亜鉛  292円 +3
月平均 292.0円

Tatene20140901

|

銅建値1万円下げスタート。

1.銅建値  770,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年9月1日より
3.月内平均 770,000円

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »