« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014/07/31

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:16 2014/07/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!102.79円。
LME銅、26ドル下げ。
後場、49ドル上げ。
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、+2.30セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が大きく円安です。
4~6月期の実質GDPの
伸び率が市場予想を
上回ったことが要因かと。
それを加味すると
8月銅建値1万円上げ
始まりというのも
まんざら可能性がなくもなし。
FRBによる利上げ時期が
やや早まるとの見方が浮上
商品相場に流れているお金が
利上げ商品に移行してしまうか。
要は利益を確保することが
間違いのない方へ
比重は傾くということです。
傾く時は一気にとかね。
○○崩壊などとは
そういうことの現われです。
後今週は1日の米雇用統計です。
ますますの円安も
ありうる感じです。
銅相場があまり動かなくても
為替だけでも上がる銅建値
しかし為替が動き出すと
何かが起こりそうな予感。
昨日の日経+28.16円。
アジア株、香港7日続伸。
ロンドン反落34.31ポイント安。
米ダウ続落31ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014073106


後半上げたのは
4~6月期の実質GDPの
伸び率が市場予想を
上回ったからでしょう。
その後は戻し。
次は雇用統計
そして金利動向。

|

2014/07/30

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:02 2014/07/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.09円。
LME銅、16ドル下げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-1,425トン。
NY銅、-2.15セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が円安気味です。
銅相場は弱いです。
銅在庫は4桁減少中。
14万トン台へ入りました。
30日にFOMCの結果が
明らかになるほか、
8月1日には7月の
米雇用統計が発表される。
市場ではこれらの内容を
見極めたいとの雰囲気。
為替の円安の動きが
止まらないのが気がかりです。
レンジ幅を抜けるのか?
緩和マネーの功罪
心配でなりません。
利益を求めてお金が
世界を駆け回っている。
東南アでマンションブームと。
お金の使い道とは
結局こういうことに
なってしまいます。
まあ銅もそういうことです
必ず必要な材料ですから。
需要と供給の
バランスが問題です。
ここへきて先々の材料高を
気にしている向きがあります。
人手不足と材料高
大きな問題をはらんでいます。
昨日の日経+88.67円。
アジア株、上海急伸。
ロンドン反発19.68ポイント高。
米ダウ反落70ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014073006


後半下がりました。
狭いレンジですが。
材料不足
手控え感
って所でしょうか。

|

2014/07/29

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:04 2014/07/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.86円。
LME銅、51ドル下げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-1,700トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
ちょっと銅相場は
これ以上上に行くのは
どうかって所なのでしょうか。
やはり上値はレンジ内で
納まってしまうのか。
為替も円安にいく力が
弱まってきた感じ
こちらもレンジ内での動きか。
相場の動きが限定的に
なってきています。
その範囲内でしか動いていない。
それも結構長い期間です。
もちろん季節的には
バカンスシーズンに突入
動きづらくもなって
きているのでしょう。
国際商品に緩和マネー
非鉄商品が高値とのニュース。
中国など新興国景気の
悲観論が後退した所に
米国の金融緩和の
長期化観測が台頭
合わせてウクライナ問題や
中東情勢問題の先行き
理由としてはもっともらしく
お金が流れていきやすい
環境なのかもしれませんが。
あくまでも相場ですからね
どう動くのかはわかりません。
新聞では高利回り投資過熱と
そんな見出しも躍っています。
昨日の日経+71.53円。
アジア株は上海香港高値。
ロンドン小動き3.48ポイント安。
米ダウ反発22ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014072906


狭いレンジでの動きです。
終わってみれば銅相場も
あまり変わりなくです。
相場は皆小動きのようです。

|

2014/07/27

週間銅相場情報つぶやき

7:34 2014/07/27

おはようございます。

先週は

為替、また徐々に円安。
LME銅、上がってきました。
LME銅在庫、減少続く。
NY銅、24日大きく上げ。
25日銅建値1万円上げの
77万円に改定されました。
前日の銅相場の上昇と
円安効果によるもの。
中国の7月のHSBCの
PMI速報値が大幅に改善
これによる買いが
入った感じです。
今心配なことは
相場の値動きが
少ない範囲で
動いていること。
なにやらエネルギーを
溜め込んでいる感じ。
人間でもイライラが募れば
いつかは爆発してしまうもの。
相場でもそのことをしきりに
そこかしこで書かれています。
とにかく今相場を
動かしているのは
緩和マネーの仕業。
先進国の超低金利。
これはどう考えても
歪を生みます。
真っ当ではありません。
そのことは忘れては
いけないと思います。
くれぐれもです。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140727

|

2014/07/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2014/07/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.80円。
LME銅、32ドル上げ。
後場、36ドル下げ。
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、-2.70セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
昨日銅建値1万円上げの
77万円に改定。
為替も少し円安傾向。
銅在庫の変化が4桁台。
どうも株価もそうなのですが
心配でなりません。
あくまで予感です。
ここへきていろいろと
取り上げられていること
相場の動きの幅の限定
為替の動きの幅
株価の動きの幅
もちろん銅相場も
各々のレンジ幅での動き
といってしまえば
それまでなのですが
どうもそれが気がかりで。
なにやらエネルギーを
溜め込んでいるふしもと
感じられます。
どちらに動こうとする
エネルギーなのか?
どうしてもさらに
上へといくようには
考えづらい。
なにやらことが起きたら
一気に噴き出しそうで
心配でなりません。
まああくまでも予感です。
いつもの弱気からです。
昨日の日経+173.45円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反落29.91ポイント安。
米続落ダウ123ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014072606


少し下がりました。
さらに上を目指すための
調整なのかどうか。
私にとっては
どうも各相場は
気がかりで仕方ないのです。

|

2014/07/25

銅建値1万円上げの77万円に改定。

2014/07/25
電気銅  770円 +10
月平均 770.0円

Tatene20140725

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  770,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年7月25日より
3.月内平均 770,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:45 2014/07/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、101.79円。
LME銅、86ドル上げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、-1,950トン。
NY銅、+5.90セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅建値1万円上げ余地。
今日にも改定があるやも。
為替も円安です。
銅相場一気に
吹き返してきました。
中国短期社債危機回避
地元政府が支援し
短期社債で初のデフォルトを
回避したことでひとまず
市場の混乱は避けられた。
そして中国の7月の
HSBCのPMI速報値が大幅に改善
これで弾みがついた感じですね。
株式関係、銅相場などが
動いたようです。
短期社債で初のデフォルト
があったら3月の
二の舞だったかも。
なにやら株式相場では
財務組み換えで株高狙う
こんなことをやっているとか。
なんですかねえ
相場が意図的に
動かされていること
これではねえと
思ってしまいます。
銅相場は本当のところ
どうなのでしょう。
昨日の日経-44.14円。
アジア株は続伸。
ロンドン続伸23.31ポイント高。
米ダウ続落2ドル安。

フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014072505


うお~っ!
グラフが綺麗に
上がりましたね!
地元政府が支援したとみられる
短期社債で初のデフォルトを
回避したことまた
中国の7月のHSBC
PMI速報値が大幅に改善。
一気に吹き返した感じ。

|

2014/07/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:24 2014/07/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.53円。
LME銅、4ドル上げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、-825トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
銅相場は停滞気味。
銅在庫の変化も3ケタ台。
相場に関わるニュースが
乏しくなっています。
地政学リスクを巡る
警戒感はあることはあります。
でも相場に直接関わるのか
といえばそんなにではない様子。
結局は景気はどうなのか
ということに尽きます。
はたまたお金の行き先は
どうなのかということ。
そう考えると
中国期限切れ肉問題は
根がお金に絡んでいるとも。
またこれが氷山の
一角なのかどうか。
たぶん氷山の一角
なのでしょう。
意識的にもそういう不満が
満ちているともいえます。
お金に絡むことでは
皆が皆、聖人君子
ではありませんから。
教育が行き届けば?
さあどうでしょうかね
それだけで改善される
ことなのでしょうか。
賃金が上がれば?
それで解決するでしょうか?
それも一概にはねぇ。
なかなか難しい問題です。
そういうことが常に
人間には潜んでいる
ということです。
時として相場もそれによって
振り回されることがあります。
昨日の日経-14.72円。
アジア株は小動き。
米ダウ反落26ドル安


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014072406


狭いレンジでの動き。
材料不足の観も。

|

2014/07/23

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:46 2014/07/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.46円。
LME銅、71ドル上げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、+0.90セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
銅相場もしっかり。
銅在庫の変化は
相変わらず3ケタ台。
住宅指標の改善持続を受けて
米景気の回復期待が強まると。
地政学リスクを巡る
警戒感が薄れたことも。
中国でもこれといった問題は
っと思っていたところで
期限切れ鶏肉混入かのニュース。
食の問題に関しては
根深いものがあります。
かたや昇竜は
「中国のアップル」と。
中国では人件費の上昇
歩留まりの悪さなど
問題が出てきています。
アップル型ならば
その心配は回避できる。
日本もまた『創生』に
力を入れていく感じ
無駄なバラマキは
もう御免なのですがね。
手を差し伸べれば
きっとうまくいくはず
この考え方は決して
万能ではありません。
なにやら騒がしい。
そんな印象を受けます。
まあ個々に対してですが
全体の流れはやはり
緩和マネーで
拡大方向なのか。
でもそれってやっぱり
バブルって言うのでしょう。
昨日の日経+127.57円。
アジア株は反発。
ロンドン反発66.90ポイント高。
米反発ダウ61ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014072306


なんとなく上に
いきそうな予感を
感じていたのですが
終わってみれば
変わらずでしたね。
住宅指標の改善持続を受けて、
米景気の回復期待が強まる。
引っ張るのはやはり米か。

|

2014/07/22

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:04 2014/07/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.39円。
LME銅、37ドル下げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、+300トン。
NY銅、+1.25セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算75万円。
銅相場はまた7,000ドル台へ
戻してきました。
銅在庫変化は相変わらず3桁。
金、原油とも反発。
ウクライナや中東情勢を
巡って地政学リスクが
意識されたと。
銅相場の踏みとどまりも
そんなところなのか。
地政学リスクの高まりが
米企業の収益をどこまで
圧迫するかは見極めたいと。
この日は重要な経済指標の
公表はなかったと。
さあ日本も連休が明けました。
東京の梅雨も明けるでしょう
いよいよ夏本番です。
暑い夏になりそうです。
生産効率が落ちそうです。
でも暑い夏には暑い夏の
需要が大いにあることが
望ましいのですから
自分勝手はいえません。
でもやはり品物の発生は
極端に落ちるでしょうね。
コツコツと黙々と
お仕事やるだけです。
ロンドン反落21.01ポイント安。
米ダウ反落48ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014072206


おおっ!
今度は上昇ですか。
ウクライナや中東を巡り
国際的な緊張が高まる
との見方からか?
地政学リスクの高まりを
どこまで見極めか。

|

2014/07/20

週間銅相場情報つぶやき

9:39 2014/07/20

おはようございます。

先週は

為替、一時円安へ向かうも
一転また円高へ。
LME銅、下がってきました。
最後のLME銅後場では
7,000ドルを割り込む。
LME銅在庫、低調でも減少。
NY銅、下げの圧力が強い印象。
銅建値15日に1万円下げの
77万円に改定。
18日にも1万円下げの
76万円に改定。
足元では為替の円高もあって
さらに1万円下げ余地。
次の節目は6,800ドルか。
でも結局は緩和マネーに
翻弄されているかたち
のように見受けられます。
マレーシア航空機が
ウクライナ東部で
撃墜された事件。
イスラエルのガザ地上侵攻など
いろいろ報じられましたが
結局、相場を動かすものはお金
相場が上がれば売り
相場が下がれば買うもの
この繰り返しなのです。
中国の不動産リスク
米での不動産上昇
日本でも都心では
オリンピックを見据えた
不動産の上昇が見られます。
お金の入り込む余地があれば
相場は押し上げられるもの
そうでないところでは
お金は引き上げられるものです。
お金の性質そのものが
とどのつまりが
相場の性格をももたらす。
今回の銅相場の動きも
結局はこれに準じて
いるようにも思います。
節目節目はあると思います。
でもそのとき理由付けは
されるものですけれども
相場とお金の蜜月関係
動きの理由としては
これに尽きるようです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140720

|

2014/07/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:51 2014/07/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.28円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、53ドル下げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、-3.50セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値1万円下げの
76万円に改定されました。
さらに今朝の銅外電では
もう1万円下げ余地にも。
為替が円高気味
LME銅相場も後場では
7,000ドルを切りました。
ウクライナ東部での
マレーシア航空旅客機撃墜
地対空ミサイルにより
撃墜されたと報じている
停戦要求が通る可能性も
またイスラエル、ガザ侵攻
暴力の応酬激しくと
こちらは調停が機能せず。
銅相場の動きは
これらに関係している
のでしょうか?
為替の動きは
もろもろの意味を
含むのでしょうが
ここへ来ての銅相場の動きは
別の意志を持っての
動きのように感じます。
銅在庫の変化も緩やか
中国の景気の動きも
ニュースでは悪くなさそう。
さあ銅相場レンジ内での
動きで終始するのか?
それともそこを
越えてくるのか?
内部要因からか?
外部要因からか?
動きの本質を
見きわまるために
どこを見ていたらいいのか?
昨日の日経-154.55円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発11.13ポイント高。
米ダウ反発123ドル高。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071906


下がってきました。

|

2014/07/18

銅建値1万円下げの76万円に改定。

2014/07/18
電気銅  760円 -10
月平均 767.7円

Tatene20140718

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  760,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年7月18日より
3.月内平均 767,700円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:32 2014/07/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.12円。
LME銅、81ドル下げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-600トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が一転円高。
銅建値1万円下げ余地。
緊張が続くウクライナ東部で
マレーシア航空機が墜落。
また「イスラエルが
パレスチナ自治区ガザへ
地上部隊を投入した」と。
中東情勢も不安定。
米国によるロシアへの追加制裁。
なにやら騒がしくなって
来るような予感です。
バルチック海運指数3.45%急落。
一般に世界経済や商品価格の
先行指標とされている指標。
そこが大きく動いています。
運用リスクを回避する雰囲気で
金が続伸、原油も続伸。
さてもろもののことで
銅相場はどう影響を受けるのか
7,000ドルがやはり節目。
国内銅建値相場としては
為替も相当に絡みますから
心配なところです。
昨日の日経-9.04円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反落46.35ポイント安。
米ダウ反落161ドル安。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店もよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071806


徐々に下がってきています。
相場が弱い感じです。
緊張が続くウクライナ東部で
マレーシア航空機が墜落。
「イスラエルがパレスチナ自治区ガザへ
地上部隊を投入した」と
なにやら騒がしくなってくるのか。

|

2014/07/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/07/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.64円。
LME銅、9.5ドル上げ。
後場、2.5ドル下げ。
銅在庫、-200トン。
NY銅、-3.35セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算76万円。
NY銅の計算では
銅建値1万円下げ余地。
NYだけが落ちた感じで
明日の外電が
気になるところです。
LME銅、在庫も低調。
ゴールドマンが
商品価格の下落予想と
スーパーサイクル終了
でとのコメント。
これで長く続いた
高値での相場維持が
変わってくるのか?
ここへ来ての銅在庫の
変化の動きはそれなりに
意味を持つのでしょう。
米の金融緩和も
10月で終わることになる。
中国4~6月7.5%成長に回復
観に刺激策が支えたと
しかし不動産市場は
視界不良でリスクのまま。
ジレンマに陥っていることは
否めないようです。
昨日の日経-15.86円
アジア株は小動き。
ロンドン反発74.22ポイント高。
米ダウ続伸77ドル高
2週ぶりに最高値。


フェイスブックでの
私個人の人となりや
荒井明商店をよろしく!
『今日のつぶやき』は
私の発想の方で!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071706


まだ狭いレンジですが
ストンと落ちているさまが
気になります。
米ダウは続伸ですよね。
ゴールドマン、
商品価格の下落予想
スーパーサイクル終了で
これかなあ。

|

2014/07/16

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:36 2014/07/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.67円。
LME銅、52ドル下げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-25トン。
NY銅、+0.00セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
昨日銅建値1万円下げの
77万円に改定されました。
月平均も同じレベルに
15日とあって改定に
踏み切ったのでしょう。
原油が100ドルを切りました。
金も1,300ドルを切りました。
銅在庫の変化が2桁に。
銅相場も狭いレンジ内の
上げ下げを繰り返すばかり。
まあ上にも行けず
下にも行けずって所でしょうか。
銅建値78万円時には
結構品物が出たようです。
問屋筋も8月分の手当てまで
まかなえてしまった様子。
そして今回の銅建値下げで
仕切値も無理をした値段を
付けないようにしたようにも。
米ゼロ金利当面継続
量的緩和は10月終了へ
いよいよ近づいてきました。
今の相場の動きの狭さは
何やらこれに関連してる
のではないかと思います。
まだ先のことですがね。
日本の建設費21年ぶり高騰
人手不足、資材高でと。
非鉄株が上がっている
とニュースで皆が知るところ。
なにやらおかしなことが
起きなければ良いのですがね。
どうしてもバブル終焉時を
思い起こしてしまいます。
昨日の日経+98.34円。
アジア株は続伸。
ロンドン反落35.69ポイント安。
米ダウ続伸5ドル高。


フェイスブックでの
私個人や荒井明商店をよろしく!

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071606


初めの落ち込み方が
心配したところ。
その後は持ち直し気味ですが。
銅に関しても上値は
やはり重いのでしょうかね。
原油は反落
金は続落。

|

2014/07/15

銅建値1万円下げの77万円に改定。

2014/07/15
電気銅  770円 -10
月平均 771.8円

Tatene20140715

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  770,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年7月15日より
3.月内平均 771,800円

|

銅相場情報

銅相場情報

6:46 2014/07/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、101.53円。
LME銅、3.5ドル上げ。
後場、1.5ドル上げ。
銅在庫、+975トン。
NY銅、-2.00セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が円安になっています。
銅相場の動きは低調。
銅在庫の変化も3桁のプラス。
NY銅では下げていますが。
米企業の決算発表は
出足がいいようです。
米株続伸でダウ111ドル高。
金先物相場は大幅に続落した。
金融緩和政策の正常化について
これまでよりやや踏み込んだ
姿勢を示すとの思惑が浮上。
投資資金が金市場から
流出するとの警戒感から。
そのお金がどこに向かうか?
銅にでしょうかね?
今の銅相場の動き
なにやらエネルギーを
ため込んでいるようにも
感じられます。
さらに上に行くために?
さあそれはどうなのでしょう。
銅在庫の減少の変化は
グラフを見ての通りです。
何が大きな変化を
もたらすのか
そんな雰囲気があるようにも
思われます。
昨日の日経+132.78円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸55.97ポイント高。
米株続伸ダウ111ドル高。
NY金は大幅続落30.7ドル安。

|

NY銅相場

Ny2014071506


下がっていても
狭いレンジ幅です。
毎度のこと。
上に行くための
エネルギーをためているのか?
米企業の決算発表
出足がいいようです。

|

2014/07/13

週間銅相場情報つぶやき

11:52 2014/07/13

おはようございます。

先週は

為替、円高気味です。
LME銅、狭いレンジでの動き。
LME銅在庫、どちらかといえば
増加気味。
NY銅、後半上げ気味。
為替が円高傾向なのが
気になるところです。
銅相場に関しては
上値が重いようにも。
銅在庫の潮目が
変わろうとしているのか。
ポルトガルの銀行をめぐって
懸念が広がっています。
中国の不動産リスクも
くすぶったまま。
中国家電ブレーキ
とのニュース
住宅低迷、国内に飽和感と。
緊張が続くイラクや
ウクライナ情勢などが重荷と。
週明けから本格的にはじまる
米主要企業の4~6月期決算発表
これが注目のしどころか。
日本のバーゲンセールも
早々と活気を欠いている
そんな感じにも
映っていますがね。
私などのレベルでは
財布の紐は堅いままです。
結局は秋以降の上昇を
望むしかないように
思われています。
ばら撒いたお金は
必ずその作用をする
それを信じるしか
ありませんが
相場がらみで
吹き飛んでしまっては
元も子もありません。
うまく回りだして
くれることを
願うばかりです。
今のままでは
低調すぎていけません。
トホホなのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140713

|

2014/07/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

7:02 2014/07/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.29円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、0.5ドル上げ。
銅在庫、+375トン。
NY銅、+0.25セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が円高気味です。
銅相場もこう着状態の様相。
銅在庫の動きも3桁と低調。
週明けから本格的な発表が
始まる米主要企業の
4~6月期決算を見てからとの
動き方となっているようです。
いってみれば話題不足。
中国家電ブレーキ
とのニュース
住宅低迷、国内に飽和感と。
これは真摯に
受け止めなければ
いけません。
こういう状況だと
いうことです。
昨日の日経-52.43円。
アジア株は小動き。
ロンドン反発17.80ポイント高。
米反発ダウ28ドル高。
何がどう活かせるのか
かわからないけれど
なんとなく面白いなあと
感じること思うことは
大切なことだと思います。
日経の映像で見た
時速30キロで疾走するロボット
これには驚きました
というよりも面白いなあと
仕組みや格好というよりも
疾走する姿そのものに
なぜかひかれてしまいました。
この感覚は大切だと思います。
能書きは関係ありません。
それがどうしたのなんか
後から考えればいいこと。
まずは興味をひくのか
ひかないのかの問題
心が虜になるのか
ならないかの問題。
ここから何もかもが
新しいことというのは
始まるのだと思います。
まあ私の場合は変わり者が
変わりものを好む
ということでもありますが。
(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071207


終わってみればあまり変わらず。
週明けから本格的な
決算発表まちか。

|

2014/07/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:13 2014/07/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.32円。
LME銅、63ドル下げ。
後場、44ドル上げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、+1.95セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
為替が少し円高。
銅相場は下がって戻して。
銅在庫の変化も一進一退。
ポルトガルの金融機関の
経営不安などと。
NY銅相場も後半から
盛り返してきました。
こういう時は金も続伸
つられて銅も上がった形か。
米の業績期待が支えか。
朝起きると外は静か
台風の影響が
大した事がなくて
よかったとホッと
いたしました。
昨日の日経-86.18円。
アジア株は小動き。
ロンドン4日続落45.67ポイント安。
米反落ダウ70ドル安。
息子から聞いた話として
物作りはやはり日本
皆が皆ということでは
無いのでしょうが
歩留まりに関しては
圧倒的に日本の品質は
良いらしいです。
やはり日本人気質としては
生真面目だということです。
底辺での小ロットに関しては
圧倒的のようです。
そして若い力も台頭して
きているようです。
頼もしい限りです。
ものづくりって
本当に良いですよね!
私はそういう話を
見聞きすることが
大好きなのです。
大儲けは出来ない
でも出来るという
プライドの高さはピカイチ
これが何よりも良いです(笑)
世界的に見ての
圧倒的な品質の高さ
これこそがもっとも
大切なことだと思います。
量を追わずに勝負できること
これこそが日本の
生きる道のように思います。
私の考えはいつも
ここへいってしまいます
偏っていてすみません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071106


後半盛り返しています。
ポルトガルの金融大手の
財務体質への警戒感が強まると
これの影響からか?
金はこれで続伸。
為替も円高気味。

|

2014/07/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:14 2014/07/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.63円。
LME銅、18ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、+1,025トン。
NY銅、-0.65セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅相場の動きも
狭いレンジでの一進一退。
為替もそれ以上
突っ込むこともなくと。
動きづらいところへ
きているのでしょうかね。
どうも実情と相場が
かみ合わない感じに。
FRBがFOMCの議事要旨を公表。
当面は米国の低金利政策が
続くと受け止められたと。
緩和マネーでの相場
どうなのでしょう?
ただただお金が
あるからというだけで
相場が動かされて
維持されていて
良いのでしょうかね。
どうも解せないのですが
こんな考えは方は私の
無知からなのでしょうかね。
昨日の日経-11.76円。
アジア株は反落下落。
ロンドン続落20.41ポイント安。
米反発ダウ78ドル高。
どうも世の中
複雑すぎて
難しすぎて
無駄が多すぎて
信用できなくて
仕方ありません。
たぶん情報の
氾濫の所為でしょう。
ネットの世界になって
誰でもが情報を出せる時代
確からしい
もっともらしい
ここどまりになって
しまっているので
すっきりいたしません。
ますます
フラストレーションが
たまる一方です。
どうしても
突き詰めようとすると
エネルギーが必要とされます。
簡単にできると
思っていた世界なのにね。
余計に複雑となって
しまっている現状
今の世の中の繁栄は
まあこれを逆手にとって
いるふしもありますが。
自ら検証を強いられることが
多くなって来ています。
しっかりそこを
しているかしていないか
それが問われます。
煩わしいことですが
していかなければいけません。
怠ればしっかり自分へ
はねかえってきますから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014071006


大きく動いているように見えて
実は狭いレンジでのこと。
ある意味ここへ来て
停滞気味とも取れます。

|

2014/07/09

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:43 2014/07/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.53円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、+1,300トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
少し銅建値78万円維持には
心もとなくなっています。
為替もまた徐々に
円高になってきています。
ハマス拠点集中空爆
イスラエル地上戦へ拡大懸念。
シリアやイラクでの
戦闘と合わせ中東情勢の混迷が
一段と深まりそう。
ただ今のところ金や原油の
値上がりは目立ちません。
為替の微妙な動きが
それらを映しているようにも。
片や景気経済が
上向き始めている
そんなニュースが
踊り始めていますが
今はボーナス商戦が
真っ盛りですからね
ここでつまずいて
いるようでは期待薄です。
それよりも日本では
大型台風が気になります。
昨日の日経-65.03円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン大幅続落85.06ポイント安。
米続落ダウ117ドル安。
能書きだけで
いざやってみると
勝手が違うことて
大いにありますよね。
想像と現実、そして実際
自らがやってみて
初めて身にしみて
わかることがあります。
そこで初めて
どうにもしがたいと
悟るわけですが
ここで投げ出したり
ここで終わってしまっては
実にもったいないことです。
入り口を開けたのですから
一歩踏み入れたのですから
これはとことん前に
進んでみるべきです。
経験は決して
無駄にはなりません。
ともすればうまく
成功を収められる
やもしれません。
後は諦めずに
継続していくことでしょうか。
あるインスピレーションから
始めたことは決して
間違ってはいないもの
ものに出来るか
ものに出来ないかは
その後の方法論です。
諦めたらそこで
終わってしまいます。
言い訳、能書きは
必要ありません。
ただただ突き進むだけです。
成功とは後から
ついてくるものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070906


大きく動いているように
見えますけれども
狭いレンジでの
動きなわけです。
米主要企業の
4~6月期決算の内容を
見極めたいとの雰囲気。
要は踊り場かなあ。

|

2014/07/08

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:26 2014/07/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.84円。
LME銅、38ドル下げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、+2,850トン。
NY銅、-1.65セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
為替はレンジ幅を
うろちょろしている
といってしまえばその様子。
銅相場もここへ来ては
一服感なのだか
頭打ちなのだか
銅在庫は4桁増。
業界新聞などでは
銅相場米中指標改善で上昇
在庫減少で買われやすくと。
でも依然不安要素があります。
ここへきて理財商品よりも
不動産リスクと言われるように
中国の地方からの崩壊が
懸念されています。
結局行き着くところ
バブルの崩壊とは
不動産の崩壊ということに
なってしまうのでしょうかね。
日本も今後オリンピックで
都心の不動産バブル
起きかねません。
いやすでに
起きているのかも。
昨日の日経-57.69円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反落42.54ポイント安。
米ダウ反落44ドル安。
今の私
素直に何かを楽しむことが
出来なくなっています。
参っています。
熱しやすく飽きっぽい
この性格からしたら
さもありなんですが
答えがわかるとつまらない。
出来てしまうとつまらない。
わかってしまうとつまらない。
ではどうしていたいのかと。
夢中になり続けるものが
あればと思います
ただこれが問題でもあります。
趣味のままでも
いいのかという問題
だただた趣味として楽しむ
それが出来れば
どんなに良いのでしょう
どんなに楽しいことか。
ストレス解消の趣味が
それをすることでさらに
ストレスを溜めてしまう。
これではドツボにはまります。
なにやら私の性格では
実感やら対価やらが
伴わないとつまらなく
なってしまうようです。
卑しいですね。
心が狭いですね。
これにはホトホト
嫌になってしまいます。
余裕が無いので
なおさらなのでしょう。
世のため人のため
延いては自分のため
こうなって
いかなければいけません。
早いところ目的や行いを
見つけないとそして
実行しないと
結果を出さないと
ストレスが溜まる一方です。
今の所まだまだ
苦しみそうです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070806


終わってみれば
変わらず。
なにやら中国、
徐々に買い気回復と。
銅の在庫減少で
買われやすい環境と。

|

2014/07/06

週間銅相場情報つぶやき

7:52 2014/07/06

おはようございます。

先週は

為替、円安に流れるも
最後はちょこっと円高へ。
(これが気になる所)
LME銅、クンクン上がってきました。
LME銅在庫、途中増加傾向。
NY銅、上がりっぱなし。
7月に入って
銅建値1万円上げの
76万円スタート。
さらには4日、2万円上げの
78万円に改定。
銅相場上がってきました。
米ダウ最高値更新。
6月の米雇用統計が
市場予想を上回る改善。
失業率も前月から低下。
米雇用の回復基調が
強まっているとの見方
しいては米経済の
回復基調がうかがえるとも。
中国の不動産リスクが
理財商品をも上回る
との見解やコメントも
出てきていますが
今の所、急激には
どうこうなるという
雰囲気ではなさそうにも。
でもねこればかりは
わかりませんよ。
急変することも視野に
入れておかなければ
いけないと思います。
常にリスク回避は
考えておかなければ
いけません。
周りが浮かれていれば
浮かれるほど
さめた目で周りを見て
いなければいけません。
商売はギャンブルでは
ありませんから。
相変わらず相場には
ネガティブな奴で
申し訳ありません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140706

|

2014/07/05

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/07/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、102.05円。
LME銅、38ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算万円。
昨日銅建値2万円上げの
78万円に改定されました。
売り物がだいぶ出たとも。
株も商品相場も
上がってきました。
米の景気回復期待
また結局は緩和マネーの
活躍と言った所なのか。
日本の年金マネー
GPIFが株価下支えと
もしかすると
こういうお金も
回りに回って
商品相場に関連を
しているのかもと。
中国不動産下落に警戒感と
「不動産市況」リスクがが
「理財商品」をも
上回っているとか。
景気をお金で支えること
はたして成り立って
いけるのかとね。
昨日の日経+88.84円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン0.84ポイント高。
昨日ふとこんなことを
考えてしまいました。
似合うということを
論理的に説明を
出来ないものかと。
他人が似合って
自分が似合わないことって
ありますよね
何でなのだろうかって。
もちろん他人のものを見て
いいなあと思ったものが
自分では似合わない
それはどうして
なのだろうかと。
極端な話、数値で
表してもらいたいと。
また逆のことを言えば
その方程式を用いれば
それぞれに合った
似合うことを導き
出せるのではないかと。
似合う似合わないは
感覚などといわれます。
色に関しては
なにやら決まりごとが
あるようですから
これは勉強や経験を
重ねればよいこと。
『似合う』という
この不思議さは
考えれば考えるほど
論理的にものにしたいと
思ってしまいます。
微分方程式なるものを
導き出せたらいいなあ
なんて思ってしまいます。
(笑)
またまた仕事に
関係ないことでした。
申し訳ありません。
土曜日なのでお許しを。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070506


これだけ上がれば
多少下げにもなりますね。
為替も落ち着いた観もあるし
もう少し様子を
見ていかないと。

|

2014/07/04

銅建値2万円上げの78万円に改定。

2014/07/04
電気銅  780円 +20
月平均 777.2円
電気亜鉛  277円 +3
月平均 276.6円

Tatene20140704

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値  780,000円(20,000円上げ)
2.実施時期 平成26年7月4日より
3.月内平均 777,200円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:22 2014/07/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.20円。
LME銅、71ドル上げ。
後場、73ドル上げ。
銅在庫、+275トン。
NY銅、+1.25セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算78万円。
銅建値2万円上げ予想。
今日にも建値改定か。
為替も円安です。
米ダウが節目の
1万7000ドルを
初めて上回りました。
朝方発表の6月の
米雇用統計が市場予想を
上回る改善を示し
失業率も前月から低下。
これによっての
銅相場も上げなのかと。
いよいよ米が
景気を引っ張るのか
中国の内情は決して
良いものではなさそう。
光と影
そんな構図と
なっていくのか?
昨日の日経-21.68円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン続伸48.84ポイント高。
米ダウ最高値更新
初の1万7000ドル台。
またまた私事で恐縮です。
この後が問題なのです。
聴講したらレポートを提出
読書をしたら感想文を書く
試行錯誤では反省し
改善を試みる
違和感、感覚をさらに磨く。
身に付けて実践できて
それによって利益をも
享受することができる。
そうならないところが
勉強の難しい所です。
大半の人たちが
学校に行きたがるし
資格を取りたがる。
後ろ盾が欲しいのでしょう。
自信に繋がるものが
欲しいのでしょう。
でも所詮、
世の中の評価は
結果がすべてなのです。
結果が出せなければ
自己満足で
終わりかねません。
時給という考え方は
ある意味ナンセンス
なところがあります。
かくいう私もいつも
そこがジレンマとなります。
結果が妙薬
まさに結果が出て
こそなのです。
仕込みの段階で
満足をしていては
いけないのですよね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070406


お~っ!
また後半跳ね上がり。
米ダウが節目の
1万7000ドルを初めて上回った。
朝方発表の6月の
米雇用統計が市場予想を
上回る改善を示したと。

|

2014/07/03

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:21 2014/07/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、101.78円。
LME銅、35ドル上げ。
後場、85ドル上げ。
銅在庫、+2,075トン。
NY銅、+6.15セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅建値1万円上げ余地。
LME後場、NY銅と
後半から上昇しています。
民間の雇用指標が
市場予想以上に改善。
年後半にかけて
米景気の勢いが増す
との見方が広がり
買いを誘っていると。
米ダウも連日の過去最高値更新。
銅相場もその流れに
のっているようです。
う~ん、このまま
上げ調子となりましょうか?
何か落とし穴が
潜んでそうにも
思われますがね。
米市場4日は独立記念日
夏枯れの格言も。
昨日の日経+43.77円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸13.45ポイント高。
米ダウ20ドル高で最高値。
本当に良い時代に
なったと思います。
どこでも勉強ができる。
ネットの普及の賜物です。
昨日の夜はネットで
聴講を受けました。
画面を見ながら
感想や意見を投稿
それをすぐさま講師や
画面にフィードバック。
すごいですね!
人気の方を招いた
こともあって反応が
すごいことに
なっておりました。
今後は続々と
このような場が
増えていくのでしょう。
ただ一言、私の苦言
やはり多くを受ければ
良いということではなく
質が問題となります。
そしていかに自分の
糧とできるかです。
それによって
自分の質(実践に活かせる)
を高められるかです。
勉強とはそういうものです。
ただ学校に行けば良い
ということではありません。
いついかようにも
自分のための勉強は
できるものです。
勉強したつもり
(皆、大体ここ止まり)
これが一番いけない
ことなのでしょう。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070306


なにやら銅相場が
無いもの高の様相。
民間の雇用指標が
市場予想以上に改善。
年後半にかけて
米景気の勢いが増す
との見方が広がり
買いを誘っていると。
なんかねえ
このままいくのでしょうかね?

|

2014/07/02

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:07 2014/07/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、101.52円。
LME銅、60ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、+25トン。
(これは気になるところ)
NY銅、+0.30セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円上げの
76万円に改定でスタート。
為替も多少円安に
ふれはじめました。
ここの所の上げの理由は
米住宅市場の改善で
世界2位の消費国である
米国の需要の高まりが
示唆されたことや
6月の中国の製造業に関する
景況感関連の指標が
4カ月連続で改善したことなど
またそれを受けて
米ダウ129ドル高で
過去最高値更新!
何か良い事尽くめのよう
そんな中で集団的自衛権
日本が81年見解を変更
戦後安保の大転換と。
日本はこれで良いのか?
平和でいられるのか?
日本は日本の信念が
あっていいようにも。
平和ボケの是正なのか?
実に難しい問題であります。
昨日の日経+164.10円。
上海非鉄金属株が上昇。
ロンドン反発58.98ポイント高。
米ダウ129ドル高
過去最高値更新。
やっぱり自らが
経験し試行錯誤し
考え、思い、感じて
おかしなことはおかしい
正しいことは正しいと
身をもって
体感しなければ
駄目なようですね。
少しの違和感も
わかるようでなければ
いけません。
そしてその積み上げ
進化、発展、工夫もし
無いものは
生み出す作り出す。
ボ~ッとしていたら
いけません。
あえてキョロキョロと
している必要は
ありませんが
センサーは最高レベルに
設定しておかなければ
いけません。
今の世の中は
多種多様を推奨しています。
煽っているともいえます。
ですから自らが考えや
責任を持たなければ
いけません。
あえて周りでは教えて
くれたりはいたしません。
必ず思惑が絡んでいるもの
正しくないとは言いませんが
心しておかなければいけない。
はずしって何?
それは必要なこと?
週末はそんなことを
自問自答いたしました。
自分スタイルの構築
まだまだ発展途上
のようです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070205


狭いレンジでの動き
頭打ちとも
踊り場とも
エネルギーの蓄えとも
昨日の銅の上げも
住宅市場の改善で
世界2位の消費国である
米国の需要の高まりが
示唆されたこと
中国の製造業に関する
景況感関連の指標が
4カ月連続で改善したこと
米ダウ129ドル高で
最高値更新!

|

2014/07/01

銅建値1万円上げの76万円でスタート。

2014/07/01
電気銅  760円 +10
月平均 760.0円
電気亜鉛  274円 +3
月平均 274.0円

Tatene20140701

|

銅建値1万円上げスタート。

1.銅建値  760,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年7月1日より
3.月内平均 760,000円

|

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:28 2014/07/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.33円。
LME銅、21ドル下げ。
後場、58ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、+3.90セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替は円高気味。
銅建値1万円上げの
76万円始まりの可能性も。
LME後場、NY銅と
後半上げています。
銅在庫の減少は
相変わらず3桁減少。
チャート的な上昇要因
があるように思います。
新聞でも週間足から
そんなことが書かれていました。
銅だけが特異な動き
なのかとも。
青島問題からすると
先々には不安があります。
また中国の地方情勢にも
なにやらデフォルトの影が。
さあ7月に入りました。
今年も残り後半分となりました。
昨日の日経+67.10円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小反落13.83ポイント安。
米ダウ反落25ドル安。
日曜日はすごい雨でした。
しっかり出かけていまして
地下鉄の駅から外に出られず
でもその時間帯、
読書も出来たので
私にとっては
まっ、いっか!
と前向きに考えました。
お中元シーズン入り
ということで
主要な街、デパートでは
相当に活気付いている
ように思われました。
景気が良いのね
と感じられてしまう。
バーゲンも前倒し
ある路面店では
7/1からですよとも
言われてしまいましたが
競争は激化している様子。
でもね、結局は
実力勝負なのでしょう。
周りはどうであれ
自分の所はこうなのだ!
この自信と実績が
ものをいうのだと思います。
駅から離れた場所でも
流行っているお店がある。
ある意味、値段では
ないところの価値感を
如何に提供できて
納得させることが出来るか
そして評価を勝ち取る
ことが出来るかです。
○○シーズン以外でも
評価、実績、結果を
上げられるように
ならなければいけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014070106


えっ!
どうして?

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »