« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/06/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2014/06/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.98円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-75トン。
NY銅、-1.30セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替がまた円高で
102円台を切りました。
銅相場は小動きですが
銅在庫の変化が2桁と
大きく落ちました。
中国港湾での金属在庫について
調査が進められていると
中国の商品在庫を担保とする
ファイナンス取引が減少と
アナリストのリポートでは
ロンドンの銅相場が年末までに
1トン当たり6,200ドルに
下落すると予想していると。
よく言われているのが
抵抗線は6,000ドル
(生産者コスト)
それは下回らないだろうと
でもねこれもわかりませんよ
相場とは一斉にお金が
なだれこみますから
予期せぬこと想像出来ない
動きを演じるものです。
大丈夫、大丈夫と思うこと
これは禁物だと思います。
昨日の日経は+74.68円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続落34.68ポイント安。
米ダウ反落102ドル安。
よくやっているつもりが
実績が伴わない
結果を伴わないことが
よくあるものです。
間違いなくこうすれば
結果がよくなるはず
それが当てが外れていること。
実に難しい限りです。
人間心理を読み解けばとか
よく言われますけれども
なかなかどうして
皆が皆というわけには
いかにものです。
私はよく相手側から
物事を考察する
姿勢をとります。
相手の身になって
相手の気持ちになってと
第三者的目線です。
何の先入観も感情も
入れないようにして
ただ相手を観察
その周りを観察
空気の流れを観察
その後で想像を働かせます。
先に想像ありきでも
いいのですがともすると
これが問題を見えなくします。
まずはただただ観察。
そんなことをいっても
私だって能書きだけで
たいしたことはありません。
実際に大した事は
ないのですから(笑)
世の中、実に難しいです。
ブームがあれば
それにのればいい
停滞している時が
実に苦しいものです。
今は相当な停滞気味だと
思います。
(そうではないことに
なっているようですが)
今まで良かった所でも
落ちてきているように
思います。
ますます格差が
広がるように思います。
次の一手の始動は
今から始めないと
いけません!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »