« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/06/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:52 2014/06/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変わらず、101.93円。
LME銅、8ドル下げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、+1.95セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
LME銅は下げ
銅在庫の変化も3けた台。
NY銅は上がっています。
昨日ニッケルの在庫が
以上に多くなっていました。
金が大きく上げ。
米の緩和的な金融政策が
長引くとの見方
イラク情勢の緊張が続き
先行きを警戒する雰囲気が
広がっていること。
米ダウは高値に来ていますが
まだ日本株には
上への余地があると
しきりにいわれています。
お金持っていますからね。
銀行に預けておかないで
もっともっと投資に
回すようにと煽っています。
増税後、消費の陣形は
4・2・4の比率と。
判る気がしますが
はたしてこれで
活性化されますでしょうか?
私は後の方の4ですが。
(後半に続く)
昨日の日経+245.36円。
アジア株、上海株3日続落。
ロンドン続伸29.55ポイント高。
米ダウ続伸14ドル高。
良いものとは
長く使い込むほどに
実感してくるものです。
馴染んでくるというか
自分の思い通りに
なってくるというか
時間が答えを
導いてくれるものです。
こういうことを
もっともっとしっかり
アピールするべきですね。
でも反対に長持ちを
してしまうということは
商売としては相反することに
なのかもしれません。
信用実績を取るか?
利益を優先するのか?
こだわり派か?
節約派か?
世の中的には
「価格」ではなく
「価値」で売り上げを
を伸ばす傾向が
強くなってくるでしょう。
まあこれは能書きとしても
当然の成り行きです。
この「価値」とは?
私は単純に長持ちだと
思っています。
そして良いものの本質は
長持ちするということ。
長持ちするものであれば
多少高くても納得がいきます。
倍の値段であっても
倍長持ちすれば同じこと。
(倍飽きないことも重要)
安くて良いもの長持ちするもの
これは大いに突き詰めて
もらいたいものですが
商売としては難しい。
でもね、たぶん、
生き残れるのは
こちらの方だと
思いますけれどもね。
4・2・4の比率の2の所
ここを増やさないことには
駄目だと思いますが
いかがでしょうか?


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »