« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/29

週間銅相場情報つぶやき

6:21 2014/06/29

おはようございます。

先週は

為替、最後の方から円高へ。
LME銅、7,000ドルをうかがう展開。
LME銅在庫、3桁減少継続中。
NY銅、4勝1敗。
なにやら為替が円高に
動き始めました。
何かあるのでしょう?
理由が必ずね。
銅相場も切り上がり
気味のように感じます。
私的には最終的に
6月が終わって
見なければと
思っていますが。
銅在庫ですが減少中、
これをもって
銅相場の上昇が
ありえるとの見方なのか?
中国の青島問題も
継続中のようですが
進展はまだ顕著には
現われてきていない様子。
あくまで捜査中との事。
問題が表面化してくるとしたら
まだまだ先のことなのかも。
でも年内なのでしょう。
年内には何かが起きる
噴出をする問題を起こす
そんなように思います。
しかし6月は品物の出が
散々でした。
参りました!
7月からは一転
切り替えして
もらいたいもの。
でもなんとなく
9月以降なのでしょうかね
よくなりだすと言われている
秋以降でないと
本当の意味で持ち直して
いかないのでしょうか。
そこまでの我慢が
できるのかどうか
心配でなりません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140629

|

2014/06/28

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:50 2014/06/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.41円。
LME銅、39ドル上げ。
後場、4ドル上げ。
銅在庫、-850トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
円高にふれています。
経済指標など相場の方向感に
影響を与える材料は
見あたらなかったと
でも為替は動いています。
何かがあるのでしょうね。
それともこれも
ファンド筋の思惑か?
中国国有産銅大手の会長が自殺。
このことをどう読むか?
6月もあとわずかです。
商売まことにかんばしく
なかったなあ!ってね。
昨日の日経-213.49円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン続伸22.65ポイント高。
米ダウ小反発5ドル高。
刺激を求めたら
きりがないものです。
これで満足!
っといった限度はない。
どんどんエスカレートを
していくものです。
まあそれについて回ることは
やはり金銭の問題です。
お金を多く使えば
大きな刺激が得られるもの
お金と刺激は比例をするもの
そのようにも思いますが
どうでしょう?
刺激って上書きですから
前の刺激を上回らない限り
満足は決してしないものです。
直接な刺激だけ求めていたら
切が無くなると思いますが
そこに想像が加われば
なかなか人間らしく
なるように思います。
心を豊かにするためには
ただただ刺激だけでは
物足りないものです。
想像と刺激
相互での連携
何事も制御を
逸してしまったら
堕ちるばかりです。
想像が加わることによって
人間性が加わります。
もの、こと、だけに
とらわれてばかりいては
幸せにはなれないように
思いますが
いかがでしょうか?


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062806


やはり上には抜けない。

|

2014/06/27

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:31 2014/06/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.67円。
LME銅、46ドル上げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-825トン。
NY銅、+0.05セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
銅相場本当に
底堅いのでしょうか?
ファンドの6月決算がらみ
なのでしょうか?
地政学的なリスク
というのに振り回された
月だったようにも思います。
また中国の青島問題
これもまだまだこれから。
しきりに銅在庫の減少
これを気にしている
ようですけれどもね。
中国、資源輸入が急減
というニュース。
銅など国際市況に
下落圧力との見出し。
今の相場とかけ離れて
いるように感じるのは
私だけでしょうかね。
昨日の日経+41.88円。
アジア株は反発。
ロンドン横ばい1.50ポイント高。
米ダウ反落21ドル安
米景気不透明感と。
最近やけにセミナー流行
のように思います。
ネットやSNSなどでも
しきりにね。
世の中の浮き沈みに
良くそれはリンク
しているように思います。
そして誰でも一度は
かぶれたことがある
ともいえるのかも。
でも廃ることがありません。
ネットの時代になって
なおさらなようにも思います。
最近の私はやっと
そういうことから
引くことを覚えた感じです。
なんとかかぶれから解放に
向かっている感じです。
そういう時にはやはり
出合える本があるものです。
昨日読み終わった本
『月は怒らない』
垣根涼介:著
この後半に書かれて
いた文章が実に
腑に落ちるものでした。
世の中は欺瞞の世界だと。
そして人生とは
つまるところ
自分の理解者を得るための
旅に過ぎないと。
この理解者たるもの
というところが
曲者なのですね。
陥りやすいところです。
さあよくしっかり考えて
生きていきましょう。
世の中は欺瞞に
満ちているのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062706


なんだかんだあっても
きりあがってきているのかな。
6月終わってみなければ
なんともいえない
展開のようにも。

|

2014/06/26

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:06 2014/06/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.84円。
LME銅、8ドル下げ
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-900トン。
NY銅、+1.40セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
NY銅のグラフを見ていると
下げの予感よりも
上げの予感が
勝ってしまうような
そんな感じに
とらわれてしますが
本当のところは
どうなのでしょう?
1~3月期の米GDP確定値が
下方修正されたほか、
5月の米耐久財受注額が
減少したと。
投機筋が商品相場に
資金を移したのかもと。
アベノミクス三本の矢
最後の新成長戦略の発表
評価をされているようですが
これでこけたらと
心配する声も。
市中の荷動きは超閑散
時期的な要因も
あるのでしょうが
はたしてそれだけなのか?
はなはだ疑問であります。
マインドは冷え切って
いるように思えて
なりません。
昨日の日経-109.63円。
アジア株は反落下落。
ロンドン続落53.45ポイント安。
米ダウ反発49ドル高。
想像していた以上に
現実が思い通りに
または期待以上に
これは凄く嬉しいことです。
初めに想像をしていたから
考えでの準備をしていたから
思考をしっかりと
行っていたからこそです。
正しいか正しくないかは
それほどそんなに難しくは
ないと思います。
どのくらい凄いのか?
そこが問題のように思います。
想像でそれが
わかるのか?
見えるのか?
といえば程度の感覚は
難しいように思います。
やはり現実に体感を
してみないことには
実感としてわかりません。
だから何事も
やってみることが大切です。
よく言われる積み重ね
ただ積み重ねれば
良いということでは
ないところがここの所
だと思います。
成功体験、感動体験
やはり飛びぬけた体験を
しておかなければ
と思いました。
心が躍る、沸き立つ
したとしないとでは
大違いだと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062606


まだ自分としては
信じてはいないのですけれどね。
銅相場の上昇理由。
大幅に下方修正された米GDP
中国の経済誘導策
地政学的リスク
う~ん、良くわかりませんね。
やはりファンドか。

|

2014/06/25

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:39 2014/06/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.94円。
LME銅、2ドル下げ
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-850トン。
NY銅、+0.10セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
NY銅の動きを見ると
一時落ち込んだようですが
盛り返しました。
狭いレンジのこと。
月末方向感が乏しい。
中国の商品担保融資
各国銀行の頭痛の種に
こんな見出しが。
要は借りたお金が
無くなっていなければ
良い訳なのです。
借りたお金もない
担保の品物もない
これではいけないこと。
儲けも出して資産も残る
これがお金を
借りても良い不文律。
焦げ付きだすと
連鎖をいたします。
連鎖は行き着く所まで
行くものです。
途中では止めようが
ありません。
昨日の日経+6.96円。
アジア株は反発気味。
ロンドン続落13.49ポイント安。
米ダウ続落119ドル安。
ケチもほどほどに
なんでもかんでも
ケチであっはいけない。
そう思いました。
ここの所、
ライフラインが
高くなってきました
特に電気代はね。
暑くなったということで
お風呂にお湯をためて
入るということを避けて
シャワーだけで
済ませていました。
水、ガス代の節約
にもなるということで。
でもここへきて
顔のべたつきが
激しくなってきました。
年の所為でもあるのでしょう。
何度石鹸で洗っても
またじきにべとつきます。
そこで思ったこと
お風呂にゆっくり浸かって
汗を元から噴き出して
いないなあとね。
そこをケチってはいけないと。
ともすると節約志向は
流れに任せて
すべてをゆだねて
しまいがちです。
それが間違いなし
というようにね。
まさにけちん坊の功罪です。
夏に向けて体調管理は
怠ってはいけません。
世の中がどうなるにしろ
生き抜くために必要なこと
にはお金を惜しんでは
決していけません。
いやいや話が大きく
なってしまいました。
梅雨が明ければ
暑い夏に突入です。
体の準備は
基本中の基本です!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062506


一応は狭い範囲の動きでした。
中国の商品担保融資
各国銀行の頭痛の種にと
徐々に進んでいるようです。
侵食がね。

|

2014/06/24

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:58 2014/06/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.92円。
LME銅、123ドル上げ!
後場、26ドル上げ。
銅在庫、-850トン。
NY銅、+2.80セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値2万円上げの
75万円に改定されました。
まだ今週改定の余地が
残る日数があります。
今朝の外電からすると
昨日の2万円上げは
うなずけてしまいます。
大半は1万円上げと思って
いらっしゃいましたから。
さてこの相場をどう読むか?
先々をどう読むか?
相場だからといってしまえば
そこで終わりですが
しっかりとした
裏づけがあるのか?
中国の青島港問題、
銅相場の見通しに影落とす
こんなニュースも。
一応は銅価格の急落も
頭の隅に置いて
おかなければと思います。
地政学的リスク
イラク情勢の緊張を背景に
原油高による輸入リスク
ガソリンの高騰も
ボディーブローとして
じわりじわりきています。
昨日の日経+19.86円。
アジア株、香港株大引け大幅反落。
ロンドン反落24.64ポイント安。
米ダウ反落9ドル安。
週末は『代用』について
考えてみました。
私の例では笑われて
しまいますがね。
Tシャツの変わりに
タンクトップで代用
どうしても下着を着ないと
私は落ち着かず
駄目なのでかといって
TシャツにJKでは
どうもカッコ悪い。
なのでタンクトップに
Yシャツを着てJK羽織り。
タンクトップは
流行の素材を試めす
きっかけにもなり
これは上々の選択。
映画を観に行かず
本で代用。
映画を観に行こうと
思っていましたが
その前に本屋さんに行って
そこで観に行きたかった
作品の本を見つけてしまう。
あっ!本を読んで代用!
これでいいやってね。
(結局のところ安上がり)
代用することとは
ともすると質を落とす
手抜きをしている
ように思われがちですが
さにあらずと思います。
さらに良い選択肢として
代用した方を往々にして
選んでいるものです。
ジーンズ用に雨の時用にと
安い黒のコンバースを
と思ったのは代用だけの
発想ではありません。
これは不変の定番
細身のシルエット
コスパの極みです。
代用とは進化だと思います。
決して後退ではありません。
そういう考え方としての
『代用』という選択肢
常にもっていたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062406


久々に駆け上がりましたね!
6月のHSBCのPMI速報値が
市場予想を上回る
これかなあ。
イラク情勢の緊張が背景に
これもかなあ。
米の指標が市場予想を
上回る伸びを示した。
これもかあな。
ヘッジファンドの6月決算
これもかなあ?!

|

2014/06/23

銅建値2万円上げの75万円に改定。

2014/06/23
電気銅  750円 +20
月平均 740.4円
電気亜鉛  271円 +6
月平均 265.4円

Tatene20140623

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値  750,000円(20,000円上げ)
2.実施時期 平成26年6月23日より
3.月内平均 740,400円

|

2014/06/22

週間銅相場情報つぶやき

8:15 2014/06/22

おはようございます。

先週は

為替、102円をはさんだ展開。
LME銅、少しの上げたり下げたり。
LME銅在庫、後半減少幅が3桁台。
NY銅、徐々に上がってきました。
為替も落ちついています。
銅相場も上がるような感じ。
週明けにも銅建値1万円上げの
74万円に改定予想。
米ダウが過去最高値更新中。
金も原油も続伸。
イラクの政情不安が原因。
中国での不安がありますが
一時的な値下がりがあるにしても
長期的に観れば銅の需要は
アジアの発展によって
7,000ドルをこえることに
なるだろうとの予測が。
その前に何らかの
ダメージは起こる
かもしれません。
これは避けられない
ことなのかもとね。
でも金融緩和でお金を
ばら撒いているのですから
投機への活性化は
否定できません。
そうなってしかるべき
事なのですから。
最近よくわからなく
なってきています。
世の中よくなっているのが
悪くなっているのか。
実感としては良くはない
でも普通には生活が
まだ出来ている。
それをもって
駄目だとはいえない。
物足りないかも
しれないけれども
他の地域と比べたらこの国は
まずまずなわけなのです。
ただそれに満足してしまうと
伸び代がなくなってしまいます。
望みも希望も発展も
もっていなくてはいけない。
今に甘んじていてはいけない。
いつの時でも
どんな時でも
夢がなければ
発展はありえません。
そうはいっても
普通の幸せで良いとも
思ってしまいますが。
いかがでしょうか?


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140622

|

2014/06/21

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:34 2014/06/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.06円。
LME銅、47ドル上げ。
後場、57ドル上げ。
銅在庫、-575トン。
NY銅、+4.25セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
銅建値1万円上げ余地。
週明けにも改定か?
LME銅在庫変化3ケタ台。
金、原油とも続伸。
イラクの政情不安が原因。
米ダウ6日続伸過去最高値更新。
結構きてますね!
さらにさらに上を目指すのか?
銅相場もそれに
引っ張られていますか?
ファンド筋の影響?
中国での銅の疑惑調査
進んでいるようです。
全容解明はまだまだ先
直接の影響もまだまだ先
ということでしょうか。
ここへきて原油高が
心配になってきました。
景気の腰折れも
早まるのかもとね。
昨日の日経-11.74円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン続伸17.09ポイント高。
米ダウ日続伸+25.62過去最高値。
時間をかけてしっかり
こなれていることは
大変重要なことだと思います。
ともすると皆
新しいものに走りがちです。
そりゃ変化がはっきりついて
目新しいものですから
話題にもなります。
今までなかったものですから
嬉しさもひとしおでしょう。
でも使い込んでいくうちに
だんだんとわかって
くるものです。
たぶん物事の評価は
1年以上体感していなければ
はっきりわからないでしょう。
本来はそこまで精査して
世の中に送り出さなければ
いけないように思いますが
今のご時世では
性急になりがちです。
結果を早く求めがちです。
未来は統計では
計り知れないと
言われがちですが
歴史は昔も今も未来も
予見しているように
思います。
安易なことに
とらわれ過ぎては
禁物なのです。
時間とは短縮できません。
かかった時間には
真実が含まれます。
時間というフィルターを
ないがしろにしては
いけません。
『時間』
キーワードだと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062106


お~っ!
上げてきましたね!
理由は?
株高につたれてか?
ファンド筋の影響か?
空売りの買戻しか?

|

2014/06/20

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:52 2014/06/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変わらず、101.93円。
LME銅、8ドル下げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-675トン。
NY銅、+1.95セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
LME銅は下げ
銅在庫の変化も3けた台。
NY銅は上がっています。
昨日ニッケルの在庫が
以上に多くなっていました。
金が大きく上げ。
米の緩和的な金融政策が
長引くとの見方
イラク情勢の緊張が続き
先行きを警戒する雰囲気が
広がっていること。
米ダウは高値に来ていますが
まだ日本株には
上への余地があると
しきりにいわれています。
お金持っていますからね。
銀行に預けておかないで
もっともっと投資に
回すようにと煽っています。
増税後、消費の陣形は
4・2・4の比率と。
判る気がしますが
はたしてこれで
活性化されますでしょうか?
私は後の方の4ですが。
(後半に続く)
昨日の日経+245.36円。
アジア株、上海株3日続落。
ロンドン続伸29.55ポイント高。
米ダウ続伸14ドル高。
良いものとは
長く使い込むほどに
実感してくるものです。
馴染んでくるというか
自分の思い通りに
なってくるというか
時間が答えを
導いてくれるものです。
こういうことを
もっともっとしっかり
アピールするべきですね。
でも反対に長持ちを
してしまうということは
商売としては相反することに
なのかもしれません。
信用実績を取るか?
利益を優先するのか?
こだわり派か?
節約派か?
世の中的には
「価格」ではなく
「価値」で売り上げを
を伸ばす傾向が
強くなってくるでしょう。
まあこれは能書きとしても
当然の成り行きです。
この「価値」とは?
私は単純に長持ちだと
思っています。
そして良いものの本質は
長持ちするということ。
長持ちするものであれば
多少高くても納得がいきます。
倍の値段であっても
倍長持ちすれば同じこと。
(倍飽きないことも重要)
安くて良いもの長持ちするもの
これは大いに突き詰めて
もらいたいものですが
商売としては難しい。
でもね、たぶん、
生き残れるのは
こちらの方だと
思いますけれどもね。
4・2・4の比率の2の所
ここを増やさないことには
駄目だと思いますが
いかがでしょうか?


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014062006


まあ狭いレンジでの
上げ下げの繰り返し。
もんでいるところなのでしょう。
エネルギー関係は
ちょっと心配に
なってきていますね。
今後の展開が
気になるところです。

|

2014/06/19

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:15 2014/06/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、101.93円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、16ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
銅相場は狭いレンジでの
行ったり来たりですか。
銅在庫また3桁台。
FOMC後の声明では
「米経済はここ数カ月で
再び上向いた」との
認識を示した。
緩和的な金融政策が
長期間維持され
株式市場に資金が
流入しやすい環境が
続くとの見方が
改めて強まったと。
まあこうしなければ
こういわなければ
どうしてもそりゃ
いけないのでしょう。
中国の住宅価格は
下落が鮮明と。
イラク最大製油所攻撃。
日本でもガソリン価格が
上がってきています。
入札不調で停滞気味
品物は閑散状態
私のマインドも
ここの所は
節約モードです。
構造不況とも
言ってはいられない
ように思いますが。
昨日の日経+139.83円。
アジア株は続落下落。
ロンドン続伸11.79ポイント高。
米ダウ4日続伸98ドル高。
2013年度末の
個人金融資産
過去最大の1630兆円に。
(これだけでゆうに
やっていけるのでは)
すごいですよね日本人。
現金、預金の残高も865兆円
株式や投資信託を
合わせた額は256兆円と
前の年と比べて30%以上増加。
個人が自由に使える現金を
手元に積み増す傾向が
引き続き強いと。
先に書いた私の傾向も
これにあってしまうのか?
いやいやこれは
無駄をしたくない
という現われでしょう。
ブログでも書きましたが
『普段使いこそ良いものを』
こうつくづく最近思っています。
使っていて気分が
良くなければいけません。
また長持ちしなければ
無駄に思えていけません。
良いものは
体になじみ
生活になじみ
飽きることなく
気持ちを上向きに
させてくれるものです。
今は物が以上にあふれ
ともすると無駄ばかりです。
本当に気にいったものだけを
選びたいものです。
そのための正しい
情報が必要なのです。
今の情報の氾濫では
そうはなっておりませんね。
ですからデフレ不況
お金を使わない。
意味のある
お金の使い方を
させればよいのです。
促すだけでなく
理にかない真っ当にね。
もちろん見抜く力も
各自が持ち得なくては
いけないわけですけれども。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061906


もんでいる状態でしょうか。
FOMC後の声明で
「米経済はここ数カ月で
再び上向いた」との
認識を示したと。
緩和的な金融政策が
長期間維持される見通しと。
他の問題はまだ
露呈されていない
ということでしょうかね。

|

2014/06/18

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:33 2014/06/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.12円。
LME銅、24ドル下げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-1,050トン。
NY銅、+1.05セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替は円安で
また102円台へ。
銅相場は大きな動きなく
銅在庫は減少中。
18日にFOMCの結果発表と
FRB議長の記者会見を控え
市場は様子見ムード。
中国で商品担保の
重複融資疑惑が浮上
欧米銀行に懸念拡大と。
青島の問題に加え
蓬莱でも同様の不正が。
流用しているお金は
不動産に流れていて
最近の不動産価格の下落で
デフォルトが懸念されている。
どこのバブル崩壊時も
同じような道を
たどっているようです。
そして行き着く先もね。
昨日の日経+42.68円。
アジア株、上海反落香港続落。
ロンドン小反発12.13ポイント高。
米ダウ続伸27ドル高。
私はとことんやってしまうと
飽きてくるというか
冷めてくるというか
つまらなくなってくるというか
興味が無くなって来てしまいます。
あんなに夢中になって
いたのにと思うことが
スーッと気持ちが引いていきます。
そしてその後そのことについて
客観視するようになります。
同じようなことを
している人たちをも
客観視してしまいます。
なぜ冷めないものかと。
追い求めることは
実にすばらしいことです。
しかしそのことに
囚われ過ぎてしまっては
どうなのでしょうか?
たまたま抜け出せたことは
幸なのか不幸かなのか
リミッターがあったほうが
良いのか悪かったのか
私の場合は冷めてから
客観視できるようになることが
糧となんているように思います。
最近ではSNS、FBなどに
興味が薄れてきました。
あんなに入れ込んで
いましたのにね。(笑)
もちろん変わりなく
継続しているものもあります。
また何かを求めるエネルギーの
向け場所を模索することでしょう。
求めるだけでなく
放出することも大切
しきりにそんなことを
言い出していますね。
また何か変わり
だせそうですかね。
事実、変わらなければ。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061805


結果あまり変わらず。
材料にも乏しい
18~19日のFOMCを控え
様子見ムードなのか。
中国で商品担保の
重複融資疑惑が浮上で
欧米銀行に懸念拡大とも。

|

2014/06/17

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:14 2014/06/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.84円。
LME銅、63ドル上げ。
後場、25ドル下げ。
銅在庫、-1,045トン。
NY銅、+1.65セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
銅相場は持ち直して
きています。
銅建値1万円下げは
遠退いた感じでしょうか。
イラクやウクライナ警戒で
原油、金価価格が上昇。
それにつられての
銅価格の戻りなのか?
米ダウも高値を
付けています。
中国は預金準備率の
引き下げを適用。
こちらも必死さが
伝わってきます。
銅の在庫の移動での
大きな動きは今の所
数字として現われて
いませんが気には
しているところです。
世の中どうも
思うような活気を
感じられていません。
昨日の日経-164.55円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続落23.21ポイント安。
米ダウ小幅続伸5ドル高。
週末はどこも
出かけませんでした。
土曜の仕事が終わった段階で
映画かなあと思って
いたのですがどうも体が
ついてこないので
体を休ませることに専念。
日曜日もそうでした。
まあ日曜日は
ワールドカップでしたから。
朝からお友達はTVでした。
そこで観ていて感じたこと。
世に出る人は
世に出るものなのだと。
やっぱり持っている
ものが違いすぎます。
一般がどんなに
頑張ったところで
そうそううまくはいかない
夢をかなえるなどとは
そうそうに起こりえない。
まあ程度の差もありますが。
かといって決して
努力を怠っては
いけない事なのです。
努力を怠れば
落ちていくだけなのです。
ここが肝です。
どうせ駄目なのだから
努力なんて意味がない
そういうことではなくて
現状維持のために
努力が必要なのです。
上に行くための
上を目指すためではなく
今を維持するためにと。
これがどれだけの人が
わかっているかとね。
息子たちにも言いました。
世の中、そんなに甘く
考えてはいけない。
決して手を抜いてはいけない。
周りの情報に
惑わされてはいけない。
自身の力を
持たない限り
付けない限り
幸せ(余裕)は
得られないと。
ますます甘さは
許されなくなると
思います。
体を休めることは
時には大切です。
必要なことですからね
決してサボリでは
ありません。(言い訳)
ハイ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061706


これで下げは
とまったのでしょうか?
それともただただ一服感なのか。
ウクライナ情勢
イラク情勢の緊迫も
気になるところですが
やはり中国の動向
だと思います。

|

2014/06/15

週間銅相場情報つぶやき

9:33 2014/06/15

おはようございます。

先週は

為替、102円をはさんだ展開。
LME銅、下げ傾向。
LME銅在庫、減少幅3桁が続いて
また四桁に戻ってきました。
NY銅、二勝三敗。。
足元では銅建値計算値72万円台。
為替が最後で円安にふれたので
銅建値下げとまでは
いかない感じでしょうか。
青島での銅在庫調査
これ一色だったようです。
ある意味まだ調査が
始まったばかり
他の港湾でも
発生しているとも指摘
根は相当に深そうです。
ワールドカップが始まりました。
この話題でかき消されるかも
それが終わった時期からが
また心配となります。
リーマンもそうでしたから。
とにかくこういう問題は
すでにお金が回ってしまって
使われてしまって
担保がそれに見合うかどうか
もうすでに見合っていないわけで
不動産バブルもそうです
買ったものが思惑通りに
値上がりせずかえって
下がって資産を減らすはめに。
そこをまた何とかしようと
ドツボにはまるわけです。
世界的に金融緩和状態
お金を預けただけでは
金利は稼げない状態。
運用したり稼ぎ出したり
お金を働かせる術があって
成り立つものです。
付加価値がついて
差が出来てその差が
お金を生み出すもの。
本来、金利や鞘取りとは
その後の術でしかありません。
人間の営みにお金が
うまく機能しなければ
儲けを出すことはできません。
騙しや抜け駆けでは
本来の真っ当な術では
ないのですからね。
隠れている負の部分
徐々に出てくることでしょう。
それを解消しない限り
次の発展は見込めないと
思います。
何とかこのままうまくいく
と思うことは驕りが
強すぎと思いますが。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140615

|

2014/06/14

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:33 2014/06/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.05円。
LME銅、53ドル下げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-2,025トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算72万円。
為替はまた102円台へ。
銅相場は下げ止まり観が
出てきましたか?
中国の港湾在庫調査
銅市場崩壊にはつながらない
そんなコメントも
出てきていますが
この問題は他の港湾でも
発生しているとも指摘
根は深いと思います。
中国では景気下支え策の
効果がじわりと
出てきているようですが
住宅市場の冷え込みは
相当に深刻の様子。
負の連鎖や
負のスパイラルが
起きなければと
思いますけれどもね
はじまったら
一気にいって
しまうでしょうね。
昨日の日経+124.31円。
アジア株は反発。
ロンドン反落65ポイント安。
米ダウ反発41ドル高。
変な私の基準というか
仕事着で毎日履いたズボン
この履き心地をもってして
初めて良し悪しがわかると。
出かけるときに履いたパンツ
その履き心地だけでは
本当の良さはわからないと
思いました。
だって気を使って気にって
履いている所が
ありますからね。
私は必ず仕事着に下ろします。
毎日で一年以上履きます。
ジーンズは持ちが
良いですからね。
今回これは安くて
良いなあと思った
PBブランドを今下ろして
履いているところですが
やはりそれなりということを
実感しています。
やっぱりそうなのかとね。
なかなか安くて良い物は
そうそうないのだなあと実感。
しっかりとしたパターンが
あれば安い縫製であっても
結構履き心地は期待できる
そう思っていましたが
結局は最大に売れる筋の
パターンを採用すると
ということなのでしょうね。
履いた瞬間に
これはすごい!
と思ってしまうことは
何かの先入観が
絡んでいるものです。
多少のあたりも気にしない
じっくりしっかり
自分自身で検証を
試みなければ
答えはでません。
そう考えると
世の中、ますます
難しくなってきている
ように思いました。
よい先入観を与えたもの勝ち
その鬩ぎ合いになっています。
私はこれからますます
デフレは加速するように
思えてなりませんがね。
ますます大変な世の中へ。
ジーンズからの考察でした。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061406


下げ止まりましたか?
いやいやそんなことは
ないと思いますけれどもね。
まだまだ予断は許しません。
中国の5月の主要景気指標は
総じて堅調な結果。
中国政府による景気下支え策が
効果を見せていると。
信じたいところですけれどもね。

|

2014/06/13

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

5:45 2014/06/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.61円。
LME銅、35ドル上げ。
後場、55ドル下げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、-2.50セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算72万円。
為替が円高101円台半ば。
銅相場も下げ気味。
青島港での不正疑惑深刻。
LME銅在庫の増加を
市場は警戒と。
正常な銅在庫が
公表されるのは
いつになってしまうのか。
担保で得たお金が焦げ付き
現物の銅が戻ってくるのか
結局相場の操作とは
こういうことから
成り立ってくるはめに。
ただまだまた時間は
かかるのでしょう。
そう考えると
夏以降かなあ
しっかり明るみに
出てくるのは。
それまで相場が
もつのか?
持ちこたえることが
出来るのか?
なにやら中国保険会社も
おかしいなんて情報も。
みんな理財商品に
絡んでいるということ。
昨日の日経-95.95円。
アジア株は反落続落。
ロンドン小動き4.24ポイント高。
米株大幅続落ダウ109ドル安。
イラク情勢緊迫で心理悪化と。
マー君の勝利のニュースを
見るにつけ自分が
情けなくて情けなくて。。
(比べることがおこがましい)
最近の本業での停滞が
実に情けなくてね。
勝てばいい
押えればいい
三振を取る
点をあげない
自信に満ちた姿が
実にカッコいいです!
こう書き出せば
いたってシンプルです。
でもこれがなかなか
出来ないことなのです。
仕事でも攻めの仕事が
出来たらどんなに良いかと
思ってしまいます。
自分の思い通りに行動し
そして結果がついてきて
成果があげられる。
こんな嬉しいことは
ありません。
理想なのでしょうが
求めずにはいられません。
思い通りに事が運ぶこと
この醍醐味は
何よりも勝ります。
そういう仕事でありたい
そういう仕事がしたい
つくづくそう思います。
ますます厳しく
なっていくこの業種
そうなのかもしれませんが
あくまでも受身ですからね。
仕方ないといえば仕方ない。
でも何とかしなければ
いけません。
何かヒントをつかんで
切り替えして
いきたいと思います。
そのための七転八倒は
致し方ありません。
七転び八起きに
変えていかなければ
いけません。
気持ちの切り替えで
負けてはいけません。
ここが肝心な所です!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061306


やはり下げか。
原油大幅続伸
イラク情勢の悪化を背景に
供給不安が広がる。
中国不安、イラク不安
今後どうなっていくのか?

|

2014/06/12

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:10 2014/06/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.98円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-75トン。
NY銅、-1.30セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替がまた円高で
102円台を切りました。
銅相場は小動きですが
銅在庫の変化が2桁と
大きく落ちました。
中国港湾での金属在庫について
調査が進められていると
中国の商品在庫を担保とする
ファイナンス取引が減少と
アナリストのリポートでは
ロンドンの銅相場が年末までに
1トン当たり6,200ドルに
下落すると予想していると。
よく言われているのが
抵抗線は6,000ドル
(生産者コスト)
それは下回らないだろうと
でもねこれもわかりませんよ
相場とは一斉にお金が
なだれこみますから
予期せぬこと想像出来ない
動きを演じるものです。
大丈夫、大丈夫と思うこと
これは禁物だと思います。
昨日の日経は+74.68円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続落34.68ポイント安。
米ダウ反落102ドル安。
よくやっているつもりが
実績が伴わない
結果を伴わないことが
よくあるものです。
間違いなくこうすれば
結果がよくなるはず
それが当てが外れていること。
実に難しい限りです。
人間心理を読み解けばとか
よく言われますけれども
なかなかどうして
皆が皆というわけには
いかにものです。
私はよく相手側から
物事を考察する
姿勢をとります。
相手の身になって
相手の気持ちになってと
第三者的目線です。
何の先入観も感情も
入れないようにして
ただ相手を観察
その周りを観察
空気の流れを観察
その後で想像を働かせます。
先に想像ありきでも
いいのですがともすると
これが問題を見えなくします。
まずはただただ観察。
そんなことをいっても
私だって能書きだけで
たいしたことはありません。
実際に大した事は
ないのですから(笑)
世の中、実に難しいです。
ブームがあれば
それにのればいい
停滞している時が
実に苦しいものです。
今は相当な停滞気味だと
思います。
(そうではないことに
なっているようですが)
今まで良かった所でも
落ちてきているように
思います。
ますます格差が
広がるように思います。
次の一手の始動は
今から始めないと
いけません!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061206


それ以上の突っ込み方は
感じられないと言う所でしょうか。
もみ合いって所でしょうか。
ファンド筋の年内の見通しも
下げを予想し始めています。

|

2014/06/11

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:13 2014/06/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.33円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、23ドル上げ。
銅在庫、-425トン。
NY銅、+0.95セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
どうも株関係は
頭打ちのようですね。
日経にしても
米ダウにしても
銅相場はどうかといえば
銅在庫の動きを見ても
(青島問題が絡んで)
今はちょっと
かんばしくない。
中国もてこ入れを
(中国預金準備率下げなど)
怠っていないようで
何とか踏ん張りそうにも
思われますけれども
すでに針の穴は
開いているわけで
ダムの決壊は時間の問題
そんな感じに思いますが。
昨日の日経は-129.20円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン小動き1.45ポイント安。
米ダウ続伸2ドル高4日連続最高値。
基準は自分で決めたいもの
物事は自分が決めたいもの
周りには振り回されたくはない
そう最近は感じて
しまっています。
結構、私はある所では
勝気な性格で
負けるということが
どうも嫌いなようです。
まあ得意であるという面に
おいてですけれども。
やはり自信があることについては
比べられて負けたくは
ないものです。
勝負という面では
いろいろなことが
左右するでしょう
致し方ないこともあります。
いっせいのせっ!
とやった時には
結果がすべてですから。
絶対的な優位性
これはもち得たい
と常に思います。
そういうものが
あるのとないのとでは
全く違う世界が
あると思います。
誰にも負けないもの
完全オリジナルなもの
そしてその優位性が
ぬきんでてゆるぎないもの。
まあ憧れでもあります。
まだまだありませんからね。
でも諦めません。
絶対に持ちえて見せます。
その信念だけは
なくさない限り
追い求め続けられます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061106


下げ止まり感が出てきたか?
それともただの一服か?
まだまだ予断は許さないと
思いますけれども。

|

2014/06/10

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:18 2014/06/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、102.52円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、-0.75セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日銅建値2万円下げの
73万円に改定されました。
銅だけが低調で
銅在庫の減少も3桁。
他の非鉄相場は
大きく上げています。
中国青島港での
金属在庫めぐる
不正資金調達問題
根が深そうです。
米雇用情勢の改善を受け
米ダウ続伸連日高値
NY原油大幅続伸
世界経済の回復で
原油需要が増えるとの見方。
また中国当局が景気を
下支えするために
金融緩和の強化や刺激策に
動くとの思惑が根強いと
飴と鞭の駆使でしょうか
このバランス感覚が
難しいところでしょう
しかし不動産バブル崩壊
カウントダウンに
入っているようにも
思われますけれどもね。
昨日の日経+46.76円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続伸16.79ポイント高。
米ダウ続伸18ドル高。
何か躍らせれているようで
なりません。
私は変わり者ですから
私だけがそう感じて
いるのかもしれませんが。
アイドルグループの
過度な盛り上がり。
NISAだとかGPIFだとか
消費拡大だとか
人手不足だとか
年後半上向くだとか。
煽られていますよね。
誘導されていますよね。
不思議に思わないのでしょうか。
おかしいと思わないのでしょうか。
何か別の意図がある
そう感じないのでしょうか。
よく考えれば
わかりそうなことでも
現状、現象をうまく
丸め込んでしまって
さもそれがそうであると
している様がどうも
私には違和感なのです。
誰かがほくそえんでいると
そう思ったら感じたら
嫌だと思いますけれども。
まあ正しい正しくないは
感じ方の問題でしょうから
正しいと思っていたらば
致し方ないことです。
それでいかされて
しまうのでしょう。
動かない方が良い(正解)
そういう選択は
なかなか出来ないものです。
私が心がけていることは
まず見ないことです。
目にしないことです。
これ文字ならまだましです。
想像で切り返せますから
論理で導き出せますから。
必要でないものは見ない。
まずはお試しあれ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014061004


やはりまだ下げのよう。
青島問題は根が深い。
中国の飴と鞭は
今後どのように作用するのか。

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20140607

|

2014/06/09

銅建値2万円下げの73万円に改定。

2014/06/09
電気銅  730円 -20
月平均 734.7円

Tatene20140609

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値  730,000円(20,000円下げ)
2.実施時期 平成26年6月9日より
3.月内平均 734,700円

|

2014/06/08

週間銅相場情報つぶやき

5:06 2014/06/08

おはようございます。

先週は

為替、102円半ば。
LME銅、下げ一色気味。
LME銅在庫、減少幅3桁続き。
NY銅、一勝五敗。。
週明け銅建値2万円下げ予想。
先週は3日から下げの連続です。
銅の上値も重かった。
青島の保税倉庫の問題が
下げの発端のようですが
6月ということで
ファンド筋の動きに
よるところが大とも。
でも理由としては
中国不安なのでしょう。
青島の問題も理財商品がらみ
中国の不動産バブル問題でも
危険水域に入っている観も
まちがいなく否めません。
また銀行がらみでも不良債権が
積みあがっている様子。
私はコメントでも
「嫌な予感がする」といい
ある方は中国バブル崩壊は
カウントダウンといってます。
日経新聞ではしきりに
中国不動産バブル崩壊を
記事にしていますが
他では目だって出ていない。
たいがいバブルといえば
不動産がらみです。
大きなお金の投入先は
結局不動産がらみと
決まっているようですから。
また現物(土地建物)への
投資ですから間違いないとも
でも必要以上に膨れ上がったり
大きくなりすぎてしまったものは
是正を余儀なくされるものです。
何かそのものに意志があるかのように。
必然と収縮が起こるもの。
欧州中銀がマイナス金利
お金を預けておかないで
使いなさい
動かしなさい
働かせなさい
そう仕向けるのですが
はたして思惑通りに
いくのかどうか。
稼ぎ出すことって
難しく大変なことです。
インターネットの時代になり
まったく無駄が許されなくなり
情報が公開オープンになり
世界規模での競争が強いられ
発展途上国であっても
日本が歩んだような
皆中流が出来ない状態です。
歪を利用しての反映が
出来ないようになっています。
逆に歪が歪をよんでしまう。
これからは新しい秩序が
必要になって来る
のかもしれません。
でもまだなだ何度も何度も
もまれるのでしょね。
大変な時代は当分
続くように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140608

|

2014/06/07

銅相場情報つぶやき

銅相場情報つぶやき

6:18 2014/06/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.47円。
LME銅、139ドル下げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-150トン。
NY銅、-3.80セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日の銅建値変更は
無しでした。
そうすると月曜日
銅建値2万円の下げか?
LME銅後場は何とか
持ちこたえた感じですが。
初めのグラフの下げの様子を
見たときにはゾッとしました。
青島の保税倉庫の問題が
下げの発端のようですが
はたしてここだけで済む
問題なのか?ってね。
他でも同じようなことが
起きていると考えるのが
自然ではないでしょうか。
理財商品の爪痕の深さ
でしょうか。
崩壊の始まりは
(すでに始まっている)
理財商品がらみが先か?
不動産がらみが先か?
はたまた政治がらみか?
何か嫌な予感がします。
昨日の日経-2.13円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反発44.72ポイント高。
米3日続伸ダウ88ドル高。
へえ~っ!
こういうこともするんだ!
っと思いました。
欧州中銀がマイナス金利
物価が下がり続ける
デフレを防ぎ、
民間銀行に企業や個人への
貸し出し増を促すための
大規模な追加の金融緩和を
決めたと。
民間銀行が中銀に預け入れると
-0.1%の金利を取られてしまうと。
これが中銀でなくて
民間銀行なら預けたら
利息分を引かれてしまう
(取られてしまう)
ここまではさすがに
ならないでしょうが
これでは預けませんよね。
お金がお金の機能をしていない
お金が仕事の手助けをしていない
裏を返せばデフレで
下手にお金を貸し出したら
お金を稼げなくて
儲けを出せなくて
消えてなくなってしまう。
そんな状況だということです。
お金の飽和状態?!
知恵の枯渇?
人間の怠けぐせ?
何事も借りてまで
何かをすることって
本来は嫌なことです。
ある意味他へ
迷惑をかけてしまうこと。
すべて自らで
行わなければいけない。
でも上向きへもっていくために
初めに助けてもらう
または途中で勢いを
付けるためにその場を
援助してもらう。
でも目標や指針がなければ
ただ助けてもらうだけで
本来の意味がありません。
限定的な知恵の働く所に
お金は流れてしまいます。
回りまわって末端を
苦しめてしまうことにも。
全く今までにない
新しい秩序やシステムが
出来てこなければ
おかしくなってしまう
のではないかと
思えてしまいます。
心配でなりません。
だって儲ける額よりも
消費税の%が大きいって
おかしいですよね。
まったく。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014060706


何とか持ちこたえたではないですか。
米雇用統計改善が
救ってくれたか。
でも時間延ばしのような
気もしますけれども。

|

2014/06/06

銅相場情報つぶやき

6:07 2014/06/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.38円。
LME銅、35ドル下げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
銅建値今日にも
1万円下げの74万円
改定予想です。
為替も円高にふれています。
銅在庫の減少幅が
ここの所少なくなっています。
青島の保税倉庫の問題
根が深いようです。
他のところへの広がりも
懸念されます。
理財商品での担保設定
そこらじゅうでこの問題が
噴出してきそうです。
捜査、規制の本腰が入れば
一気に相場関係にも
波及する恐れが出ます。
歪があらわにされれば
皆逃げの一手となるでしょう。
さあカウントダウンか?
昨日の日経+11.41円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小動き5.14ポイント安。
米ダウ続伸98ドル高で最高値
ECBの追加の金融緩和や
米景気の先行き期待なのだと。
『二兎を追うものは
一兎をも得ず』
まさにこれでした。
夜の無駄が得か?
朝の無駄が得か?
朝早く夜も遅く
これでは体は持ちません。
重複した情報収集も
意味がありません。
まさに時間の無駄でした。
同じ時間を好きなように
使っていいのなら
多少の無駄をしても
良いのならどちらで
それをしたらよいのか?
私の場合はやはり朝でした。
疲れて帰ってきたら
無理をしないで
眠気に任せて寝てしまう。
体の熟睡に任せて
自然と目が覚めるまで
これが何より一番です。
そしてよく考えれば
短期間ではそんなに
世の中は変わる
ものではありません。
まして夜には変化は
起こらないものです。
(Webでも更新は期待なし)
であるなら朝早くからに
集中した方が効率的です。
やっとわかったか!
まあこれも試行錯誤の末です。
人それぞれの生活スタイル
それに合った生き方、
考え方、思考方法です。
世の中、情報過多ですが
本当に必要な情報は
思っているほど
多くはありません。
振り回される必要は
まったくありませんから。
生き方もシンプルが一番
眠くなったら寝る。
これが何よりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014060605


切り返すかなあと
思いましたが
駄目なようでしたね。
また少し下げです。
青島の保税倉庫の問題
根が深いようです。
他のところへの広がりも
懸念されます。

|

2014/06/05

銅相場情報つぶやき

5:53 2014/06/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.73円。
LME銅、95ドル下げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-350トン。
NY銅、-5.20セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算74万円。
日替わりではなく
下げ続きました。
為替が円安傾向なので
すぐに銅建値がどうこう
とはならないでしょうが
さらに下がるようなら
銅建値下げにも繋がります。
中国青島港の保税倉庫で
銅などの素材が蒸発?
しかし実際にはそれは
「紛失」ではなく
倉荷証券の偽装や水増しが
原因ではないかと。
こんなことをやっている
ようでは駄目ですね。
中国PMIにして真に受けて
良いものかどうか。
こういう問題が今後
加速していくのかどうか
どうも6月は毎年
よい記憶がないように
思います。
昨日の日経+33.71円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落17.67ポイント安。
米ダウ小反発15ドル高。
昨日虎ノ門ヒルズが完工。
一度は足を運びたいとは
思っていますけれども。
今後は続々と
オリンピックに向けて
ビル郡ホテル郡が
整備されていきます。
私の感想は
そんなにビル、建物を
作って大丈夫なの?
ってね。
キャパオーバーに
なるのではと心配で
なりませんけれども。
まあ立替需要ならば
良いでしょうが
資金繰りの関係上
高層化は余儀なくされます。
結局は高層化でスペースを
増やすことになります。
こういうことは
早い者勝ちなのでしょう
後になればなるほど
苦しくなってしまう感じ。
でも計画は止められない。
人手不足、人件費高騰
なにやらいいことは
ないように思います。
後になって付けを
払わされることは
真っ平御免こうむりたい
でもたぶん確実に
付けは回ってくる
のでしょうね
間違いなく。
嫌ですね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014060505


下がっています。
中国青島港の保税倉庫で
銅などの素材が蒸発
水増し倉荷証券が原因か。
しかし実際にはそれは
「紛失」ではなく、
倉荷証券の偽装や水増しが
原因ではないかと
こんなことをやっているようでは
相場なんて何の意味があるのかと。

|

2014/06/04

銅相場情報つぶやき

5:54 2014/06/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.48円。
LME銅、73ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,000トン。
NY銅、-3.35セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算75万円。
銅相場日替わりで
上げたり下げたりを
繰り返しています。
為替は円安傾向へ。
5月の中国PMIは
50.8に上昇し
市場予想も上回ったと。
米では4月の製造業受注など
同日発表の米経済指標には
良好なものが目立ったと。
日経平均1万5000円回復
高値持続は成長戦略がカギと。
なにやらそこかしこで
上向きの感じです。
本当に大丈夫なのでしょうか?
眉唾でなければ
よろしいのですけれども。
昨日の日経+98.33円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反落27.80ポイント安。
米ダウ反落21ドル安。
最近の私は
シンプルで引き算を
目指しているようです。
行動、生活スタイルも
考え方も生き方も。
どうもあまりややっこしく
考えてしまうとうまくいかない。
私の頭で考えられる範囲の
シンプルで引き算な生き方。
体が眠くなったら
疲れが溜まったら
あれこれ考えずに
寝てしまうとか。
(私はどこでも寝られてしまう)
いろいろな事が
出来なくてはいけない
そうではなしに
出来ることだけを完璧に。
出来ないことで悩みを
引きずってはいけない。
(出来ないことは出来ないもの)
とにかく難しく
考えないことです。
そして無駄を省く
必要なものだけを取り入れる。
周りがどうであれ
周りにどう見られようとも
周りに惑わされない。
シンプルで引き算を
心がけていますと
見えてくる事が
多々あります。
(フィルターになりますから
そこから出てくるものだけを)
それに関しては大いに
自分を信じて良いと思います。
それはシンプルで引き算からの
答えなのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014060406


下がっています。
ここの所
上げたり下げたり
の繰り返し。
株では米中指標改善を
好感しているのにね。

|

2014/06/03

銅相場情報つぶやき

6:43 2014/06/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.36円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-525トン。
NY銅、+4.30セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円下げの
75万円改定でスタート。
今日の銅外電、為替なら
76万円据え置きでしたでしょう。
タイミングが悪かったですね。
でも高くはじまって
徐々に下がっていくよりも
徐々に上がった方が望ましい。
しかし毎年6月は後半
だれているような記憶です。
今年はどうなるのか?
今週はいろいろな指標が
控えます。
それを見極めてから
そんな感じとなって
いるようです。
中国の不動産バブル動向
相変わらず注視です。
昨日の日経+303.54円。
ロンドン反発19.59ポイント高。
米ダウ続伸26ドル高。
昨日の日経新聞の春秋
自分が発信するのは大好きでも
他者に耳を傾けるのが
苦手な人が増えている。
私がここのところ
気になっていたことは
Webでの情報収集についてです。
どうも無駄な時間が
かかって仕方がないと。
それもそのはず情報が
氾濫しているからです。
良質な知りたい必要な
そんな情報を得るための
労力に無駄を感じ始めました。
そこで私が行ったこと。
ブログでもFBでも検索でも
のめりこまないことです。
極端に言えばPCをつけない。
とにかく時間が無駄。
やっと気がついたか
そう突っ込まれそうですが
まあその通り、やっとです。
ネットがらみの情報は
たいしたことはないのだと。
私も書いてはいます。
ある意味自己満足の
所もあります。
他社に耳を傾けすぎても
弊害が起きるということです。
書くだけの一方通行
そうではないですが
書かれてることが
求められていることとは
限らないのが今の情報氾濫です。
まあいっそのこと
書くだけで耳を傾けない
それもよしなのかと(春秋通り)
思ってしまいました。
調べ方はいろいろありますから
時間を無駄にしない
有効に使える手段が
望ましいと思います。
ちなみに朝も夜もネット
これでは体が持ちません
私、朝方に再度シフトです。
先週から早寝早起き!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014060306


上がっています。
レンジ内の戻し?
米製造業の景況感指数の
改善を好感したか。

|

2014/06/02

銅建値1万円下げの75万円スタート。

2014/06/02
電気銅  750円 -10
月平均 750.0円
電気亜鉛  259円 据え置き
月平均 259.0円

Tatene20140602

|

銅建値1万円下げスタート。

1.銅建値  750,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年6月2日より
3.月内平均 750,000円

|

2014/06/01

週間銅相場情報つぶやき

8:01 2014/06/01

おはようございます。

先週は

為替、101円半ばから
後半にかけてのレンジ内。
LME銅、また7,000ドルを
越える場面もありましたが。
LME銅在庫、増加の場面も。
NY銅、後半下げ基調。。
28日銅建値1万円上げの
76万円に改定。
この時点で6月は
更なる銅相場の上げ期待や
為替の円安期待を持ったもの。
しかしながら30日の外電では
どうやら6月は
銅建値1万円下げの
75万円スタート予想。
さらに上げての
スタート期待がありましたから
悪くても据え置きスタート
そう読んでいたことでしょう。
まあ実際2日の銅建値発表
を待つ形ですけれどもね。
その週に米の雇用統計発表
長期金利の低下の
意味するところは?
中国の本当の実態
なにやら今朝の新聞でも
中国版MMF急拡大とか
いろいろ考えつくものです。
もちろん種明かしも。
でも金利分をどこで稼ぐのか?
まっこと理にかなっていれば
なんら問題はありませんが
理財商品10%台、
中国版MMF5%台、
預金金利上限3%台と
お金に翻弄されている様に
思われますね。
そう言いながら日本でも
NISA口座が1月比で3割増。
こちらも踊っています。
お金の行き場所を探している
お金にも直に働いてもらう
なにやら前にもそんな
時があったような記憶が。
またその後の記憶も
思い出せるようにもと。
そして歴史は繰り返す
のでしょうか。
資産は増やすよりも
減らさないことが肝心。
信用できるのは己のみ。
他人に預けることって
本来は心配でならないもの。
また皆さん
見えなくなって
きていますかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140601

|

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »