« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/05/14

銅相場情報つぶやき

6:41 2014/05/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.25円。
LME銅、45ドル下げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-2,350トン。
NY銅、-1.70セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
前日の銅の上げの原因が
いろいろと出てきました。
供給懸念でニッケルが
2年3カ月ぶり高値
それにつられて
銅相場も上昇と。
最大の消費国である中国が9日、
幅広い資本市場改革を
推進する方針を発表。
在庫の減少に対する懸念も
価格押し上げにつながったと。
私が思うにこういう現象
つまり一斉に
物事を動かしてしまう
相場の流れに乗ろうとすること
これが異常なほどの
執着があるということ
これが懸念されます。
そうせざるを得ない
これがあぶない域に
入っているように
思われてなりません。
そうでないことを
祈りますが。
昨日の日経+275.92円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸21.33ポイント高。
米ダウ続伸19ドル高連日で高値。
週末で拾った言葉
「抜け道の数が多ければ多いほど
その社会はよい社会である」
(村上朝日堂より)
投資すべきは
「市場が失敗している分野」
(大塚啓二郎:著より)
各々よくわかる感じがします。
自浄作用というか
答えがわかっているのに
身構えてしまったり
そこから逃げていたり
実力の無さを指摘されることを
避けていたりして。
皆と同じ方向性では
後々きつくなることは必然
多岐多用にわたること
選択肢が多いこと
普通としては避けていること
今は格差を避けている
傾向がありますが
どんな場合でも
格差は生まれてしまうものです。
絶対に勝つやり方は
競争がないこと。
それが必ず一番だからです。
他の人が皆やっても駄目
自分なら出来てしまう。
これが何よりです。
そのための多岐多用です。
程度は後からついてきます。
人が出来ないこと
人がやらないこと
ここに注目しないてはないと
思いますけれどもね。
大変ではありますけれども。
出来れば成功の確率は
実に高いわけです。
決して楽しては
出来ませんけれどもね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »