« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2014/05/10

銅相場情報つぶやき

6:41 2014/05/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.85円。
LME銅、79ドル上げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-4,700トン。
NY銅、+1.80セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
銅相場底堅い感じです。
何か上昇しそうな予感も。
LME銅在庫も減少中。
ニッケルが上がっています。
インドネシアの原鉱輸出禁止に加え
第二の生産国であるロシアへの
制裁警戒によるものと。
中国のコモディティー輸入
国家備蓄増強で大幅増と。
なにやら相場に動きが
出てきている感じが
見受けられます。
動き出してくるのか?
普通で良いのですけれどもね。
昨日の日経+35.81円。
アジア株は小幅に反発続伸。
ロンドン小反落24.68ポイント安。
米ダウ続伸32ドル高。
本来、私などは
いろいろなことに
興味を持っていなければ
いけないのですが
ここ最近はどうも
落ち着いてきて
しまった感じです。
なにやらニュースでは
『ラグジュアリー』が
話題となっているようです。
雑誌もそれ系の売り上げが
延びているとか
賃金上昇も絡んで
スーツなども少し高めが
売れているとか。
また男女中高年をターゲットに
お金を使わせる企画が
目白押しのようです。
なにやら世の中が
活気付いているようにも
見受けられます。
(統計とは遅れがち)
私は全くの逆の動き方。
何なのでしょう。
どうしてなのでしょう。
自分にとっての定番を求める
これは私も求め続けて
いるところです。
そしてなんとなくここへきて
行き着いてしまった感じも。
そうすると次のステージなのです。
あることが落ち着けば
またあることに
興味を抱くものです。
これはつみあがっていくもの
後戻りはいたしません。
世の中の流行は
回りまわっていくもの
そうやって消費を
喚起しています。
そしてみんながついていく。
扇動されていくもの。
消費が滞らないように
それは必要ではあります。
でもそればかりに
目が行ってしまうのも
どうかとも思います。
あくまで周りが問題ではなく
自分自身が問題なのですから。
自分自身の充実
まあ往々にして
周りとの乖離が広くなるのを
大半は嫌いますからね。
居心地も悪く感じるようになる。
冷めた感情はあくまで例外です。
でも私はそこを
大切にしたいと思っています。
あくまでナチュラルな立ち位置。
その目線で世の中を
見ていきたいと思います。
その比較、乖離で
変化を感じたいですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »