« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2014/05/31

銅相場情報つぶやき

6:23 2014/05/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.78円。
LME銅、25ドル上げ。
後場、49ドル下げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
この調子だと6月の銅建値
据え置きスタートには
疑問が残りますね。
もしかすると1万円下げの
75万円始まりにも。
米中の需要鈍化の兆し。
米GDP予想以上の落ち込み
中国PMI、4月の市場予想に
届かなかったと。
長期金利が世界で低下
米11カ月、日本13カ月ぶり。
経済がそこをうって
上向きとなるのであれば
長期金利は上昇して
しかるべきなのですが
それに反した動き
これは何を意味するのか?
思っている以上に
成長が鈍化気味ということ。
お金をつぎ込まなければ
お金で回していかなければ
いかないということなのか
そうするとますます
歪が増していくように
思いますね。
世界粗鋼生産量ランキング
中国が上位を独占
あまりにも多すぎませんか?
異常という感じにも。
これではねえと。
昨日の日経-49.34円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反落26.78ポイント安。
米ダウ続伸18ドル高。
いよいよやっとという感じです。
スマホ通話、定額制広がる。
インターネットもそうでしたが
従量制というのは
使う側、支払う側としては
なかなか大変なものです。
料金を気にせずに
大いに使いたいもの。
これによって世の中は
どう変わっていくのか?
最近私が思っていること
ネットを使うことを
ここの所、制限しています。
無駄が多すぎだったと。
そして蔓延する内容も
実はたいしたことがない。
必要としていること
情報価値が極めて高いこと
こうでなければ
無駄が多くなるばかりです。
おしゃべりは一概に
無駄が多いとはいえません。
コミュニケーションですから
たとえ内容に価値が無くても
必要とされるべきことです。
さあでもこれによって
価格競争が起きていく
自分の首を締めてしまう。
そんなことになって
サービス低下につながって
もらいたくはないですが。
まあ世の中の便利さも
使う側によります。
結局人間は人と人の繋がり
会話に制限があっては
うまく機能はいたしません。
定額制は望まれて望まれて
いたことですからね
これでやっとと
いうことですかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »